吉永小百合の母べえヲ観た!

母べえノ夫ハ、共産主義者故ニ治安維持法デ投獄サレ、支那事変ヲ聖戦ト言えず、持論ヲ曲げずニ覚悟ノ死ヲ遂げる!
母べえヲ秘かニ愛する、浅野忠信扮する書生モ、赤紙デ戦地ニ赴き、覚悟ノ死ヲ迎える!
戦後迄、生き延びた母べえハ、今わノ際ニ『あの世デ母べえヲ愛した懐かしい人達ガ待ってるヨ』ト泣きナガラ囁く娘に『あの世なんかない!この世デモウ一度逢いたかった』ト未練を残して死ぬ!
覚悟ノない凡庸ナ母べえヲ描いた演出ダト思ったガ、ハタと思い充たった!母べえモ共産主義者デ、唯物論者ダカラ『あの世ヲ信じない思想ノ女』ノ一生ノ物語だったンダ?思エバ山田洋二監督ハ、立派ナ現役バリバリ共産党員ダ

共産主義者ハ、良い人達デ、世の正義ヲ貫く素晴らしい存在ダ!共産主義者、ばんざい!ばんざい!ト聞こえてくる映画ナノダ!
あの時代以降、安保時代迄ガ、彼らガ本領を発揮した時代!彼らが説得力を持った時代!格好良かった時代ダ!今ハ、師匠格のロシア、中国、北朝鮮ガうさんくさいノデ、共産党員ノ山田監督モ苦労ガ多かろう!『武士の一分』デモ、
建前!木村拓哉主演 ダガ、本当の主人公は武士ノ木村デハなく、笹野高史演ずる下僕ダ!最下級ノ労働者ガ、実ハ木村家のイニシャァチブを握ってる事ニならないト!
共産党のプロパガンダにならない!
山田監督ノ企みハ深い!

written by : 津川雅彦 : 2008年3月12日 00:36
| コメント(1) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 吉永小百合の母べえヲ観た!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.santanokakurega.com/mt/mt-tb.cgi/105

コメント記入の注意事項について
  • 明らかにこのブログに関係のない内容の書き込みはお控えください。
  • 不特定多数の方が読まれる事を前提としていますので、特定の人物を中傷する書き込み等は禁止致します。
  • 自分のまたは他人の住所や電話番号といった個人情報は書き込まないでください。
  • メッセージの内容によっては当方の判断で予告無しに削除する事がございます。ご了承下さい。
  • ルールをお守り頂けない事により生じたトラブルについては当ブログでは責任を負えませんのでご注意下さい。

コメント(1)

私も、観ました。あの時代の女性らしく、凛々しく、その中にも優しさや家族を見守る感情があり、とても好きな映画です。女性の感性からみれば最期にそんな風に思って死ぬ事が出来るなら、ある意味幸福なのかも知れない…。

コメントする

グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分