中井貴一ちゃんから、電話があった!『もう一度友人連れて次郎長三国志を観て来ましたよ』ってね!

ウイークデーの夕方で、なんと八部の入りでした!
頑張ってますよ!
更にうれしいのは、
最後にエンドタイトルで拍手が来たことです!映画館では、なかなかないことです!
反応を表に出さない日本では、特に珍しいことです!
あまりうれしかったんで、こりゃ監督に知らせなきゃと思ってね!
いやー正直、やっぱり面白かったですよ!
更に、お蝶の臨終の場で!不覚にも泣いちゃいましたよ!
撮影中の事を思い出したのもあるんでしょうが、出演者で泣くのは、隣にいる友達にも、恥ずかしいんだけどね、それも笹野高志さんの台詞で泣いちゃったのが、悔しかったなあ
(笑)
あの方はやはり上手い役者さんだと、つくづく思いました!
…との楽しい電話でした!
実は今!大阪が一番入りが良い!次が京都、次が神戸!
時代劇文化度の高い地方から、火がつき始めている!
面白い事に、先週の土曜日から、日、月、火、水、木、金、と曜日にかかわらず、毎日観客動員数が上がって来ていることだ!
この週末の土日から、来週にかけて、クチコミで関西から火がつくのが楽しみだ!
こういう広がり方が、映画の醍醐味と言えるんだろうなあ!

written by : 津川雅彦 : 2008年10月 5日 17:39
| コメント(4) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中井貴一ちゃんから、電話があった!『もう一度友人連れて次郎長三国志を観て来ましたよ』ってね!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.santanokakurega.com/mt/mt-tb.cgi/130

コメント記入の注意事項について
  • 明らかにこのブログに関係のない内容の書き込みはお控えください。
  • 不特定多数の方が読まれる事を前提としていますので、特定の人物を中傷する書き込み等は禁止致します。
  • 自分のまたは他人の住所や電話番号といった個人情報は書き込まないでください。
  • メッセージの内容によっては当方の判断で予告無しに削除する事がございます。ご了承下さい。
  • ルールをお守り頂けない事により生じたトラブルについては当ブログでは責任を負えませんのでご注意下さい。

コメント(4)

わぁー、すごい。中井貴一さんも、映画館まで足を運んだんですね。
私たちも、観てきました。今年の、アカデミー賞ですね。お蝶がせつなくてせつなくて、500?tの涙でした。

笹野さんのお名前が間違っています。(ご本名は存じませんが)

先日『次郎長三国志』観に行きました。
時代劇ということで『どんなだろう?』と思っていましたが、見事に裏切られました。
もちろん!いい意味で、です。

ひとつひとつのシーンや役者さんの間合い、映像の素晴らしさ。あっ、という間の2時間でした。その間、泣きっぱなしでした。

私の隣に座られていたご高齢のご婦人方。
エンドロールが流れると手拍子して歌う、歌う。館内が明るくなると大拍手!!

津川さんはじめ、出演者のみなさんやスタッフさん達にもこの感動を!!!

はい。大阪在住です(笑)

素晴らしい映画をありがとうございました。
近いうちに母を連れてもう一度行かせて頂きます。母の笑顔が楽しみです。


「次郎長三国志」公開中であるにもかかわらず、親友の緒形さんが亡くなられてから、
緒形さんの記事を書いてくださり、とても感謝しています。
大ファンでしたから・・・。

「次郎長三国志」は、制作が発表された時点からとても楽しみにしていました。キャスティングが発表されて、もう大興奮でした。すべて大好きな俳優さんばかりで次郎長一家ができあがっていて、近くに撮影に来ていると聞いたときは、そわそわしっぱなしでしたが、撮影をこっそり見に行ってみようか・・・と。
しかし、そうしないことでさらに映画を楽しみに待てると思って我慢しました。

股旅に三度笠のインパクトを感じる時代劇って、最近観ないような気がします。子供の頃は、近所の映画館に、下駄履きの父といっしょによく見に行ったものでした。
そんな娯楽チャンバラができる!しかも、寝ずの番の津川さんが監督!しかもキャストはみんな大好きな俳優さんばかり!鈴木京香さんの出演される作品はいつも楽しく満足して観ています。だから、私にとっては、待ちに待った映画でした。早く映画のHPが出来ないか・・と、ストーカーのように、津川さんのOfficeHPをよく覗いてチェックしていたほどです。

しかし、そんな私も緒形さんの訃報を知り、感想を私テイストで書けないでいます。もう一度、終わる前になんとか見に行って、気持ちを新たに・・・。あらためて、緒形さんの旧作や、ほかの日本映画に想いを馳せていこうと考えています。前身から力が抜けてしまいました。

きっと津川さんはもっともっと悲しみの中におられることでしょう。少しでも元気になられたら、また、マキノ雅彦監督作品のお話を更新してくださいね。次回作の動物園のお話も楽しみにしています。

マキノ雅彦監督として、もっともっとこれから次々素晴らしい作品をつくられること楽しみにしています。
どうぞ、お体、ご自愛くださいね。


コメントする

グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分