ワル西奮戦記もいよいよファイナルに!

旭山動物園が廃園の危機に瀕した時!
全飼育係が街頭に出て、動物園の必要を訴えるシーンは、昔から変わらぬ旭川駅前でロケが出来てリアリティーが出た!
ワル西の尽力で色んな
ロケ地が撮影可能になった!
園長が小学校を訪ね動物園の役割を説明するシーンを撮る時も、旭山動物園に一番近い旭川小学校が全校生徒の総合学習の時間に当てて協力して下さる事になった!
西田園長と共に本物の小菅園長も同行して貰い!生徒達からの質問にも答えてあげられる体勢を敷いて貰った!集まってくれたのは、全校生徒300人プラス、先生方30人!それにPTAのお母さん方が100人!あっ!お昼には、そのお母さん方がボランティアで、カレーライスをご馳走して下さった!又こういう時のカレーはやたらにうまくて感激した!
さて朝からはじめた撮影はキャメラ2台で、
西田園長に命の平等を語って貰ったが、このセリフはこういった経験も豊富な小菅園長がみずから考えて下さったので実に面白い!
『野生動物は怖いね、間違って檻に入ってしまったら、がぶりと殺られるね!でも実は、彼らも本当はたちが怖いんだよ!』生徒達はいっせいに『エッー』と疑問符を投げ掛け乗ってくる!『でも人間にとって可愛いから生かしてやり、可愛くないのは、毛皮にするんじゃ勝手過ぎるよね!』とたたみかける!
こうして『人間も動物も素晴らしい命なんだから大事にしようね』と締めくくる!
最後までワンカットで通して本番やって、
お昼になった!
後は子供達の表情を沢山拾いたいが、相手は小学校一年生から六年生!高学年はまだしも、低学年は最初のうちは珍しい撮影風景に興味津々!更に自分達にカメラが向けられると、緊張もしたりで楽しく過ごしてくれていたが、一通り西田園長の話を聴いてしまった後は同じ事の繰り返し!お昼を過ぎたあたりから飽きも入って退屈し出した!もぞもぞ、ざわざわし出したので、
撮影に拍車をかけたが、もう少し頑張って貰いたい!
そんな時!すかさず西田園長がしゃべりだした『みんなは知らないだろうが、おじさんは紅白歌合戦に出た事あるんだよ!』こどもたちは信じられないとばかり『エッー』と声をあげた!西田園長が
『でもお母さんたちは知ってるかもね』と言うと、お母さんから『知ってまーす』『素敵でしたー』と声が起こった!
西田園長は『よし!じゃ!みんなが頑張ってくれてるお礼に歌おうか!』きゃーと言う嬌声と共に全員拍手で大喜び!西田さん伴奏もなく、アカペラで『もしもピアノが弾けたなら』を歌いだした!
会場はあまりの素敵なハプニングに、水を打ったようにシーンとなった!準備を急がなければならないスタッフまでも手が止まった!
歌が終わると全員思わぬプレゼントに一気に
湧いた!西田園長はすかさず『じゃお返しにみんなの校歌を歌ってよ!』全校生徒と先生、お母さん方が声を揃えて校歌を歌う!
西田園長とみんなの距離があっと言う間に縮まった!素晴らしい西田園長の心意気で撮影は大成功となった!
名優は自分がうまいだけじゃぁない、相手を魅了させる心を持っている役者の事を言うんだ!今回でワル西奮戦記は終わります!

written by : 津川雅彦 : 2009年1月 7日 10:21
| コメント(2) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ワル西奮戦記もいよいよファイナルに!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.santanokakurega.com/mt/mt-tb.cgi/158

コメント記入の注意事項について
  • 明らかにこのブログに関係のない内容の書き込みはお控えください。
  • 不特定多数の方が読まれる事を前提としていますので、特定の人物を中傷する書き込み等は禁止致します。
  • 自分のまたは他人の住所や電話番号といった個人情報は書き込まないでください。
  • メッセージの内容によっては当方の判断で予告無しに削除する事がございます。ご了承下さい。
  • ルールをお守り頂けない事により生じたトラブルについては当ブログでは責任を負えませんのでご注意下さい。

コメント(2)

サスガ西田さんだぁ!なんと微笑ましい話なんでしょ。映画ができるまでの間にはいろんなことがあるんですね。

西さん奮戦記、毎回楽しく読ませていただきました! 一つの作品が出来上がるまでには、俳優さん及びスタッフの方々の軒並みならぬ努力があるのですネ! 映画公開もあと1ヶ月…。 早く観たいです(^O^)

コメントする

グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分