2009年2月アーカイブ

さて今度はクリントンさんが小沢さんに会いたいと電話をかけた時の、その筋の噂話です

2009年2月28日 15:33

その時小沢さんは、もったい付けて
『急に言われた時間では会えない』とか、
いろいろ渋ったらしい!
そしたらクリントンさんはあっさり『なら結構です。』と会談を止めちゃったと言う!
クリントンさん、ものすごい頭の良い人で、その上日本のマスコミや小沢や麻生の性格は調べあげている。
何しろ彼女は1日で21とかの公式訪問をこなさなきゃならず、忙しい。
断られて慌てたのは、小沢だけでなく、鳩山、管の常識派は尚更だったらしい。
すぐさまクリントンに電話して『そちらの良い時間で良いので、我々は是非貴女にお会いしたい』と再度申し込みフォローした。…で『皆さんでどうぞ』となって、又小沢さんがへそを曲げた!
『会うなら、民主党の代表は俺一人だ!なんで三人一緒に会うんだ。代表をこけにするのか?』と怒ったと言う!『首脳会談だから、俺とクリントンだけだ』と、特に写真撮影時は、わざわざ、鳩山、管を遠ざけて、クリントンと二人だけで報道陣の前に現れツーショットにこだわった!
気持ちは判らないでもないが、あまりにガキっぽい。
我が儘で姑息な人格は定評がある。
今マスコミは民主党
勝たせたいの一心だから、誰もそんな情報は知ってても、新聞でも、ニュースバラエティーでもバラさない!
小沢の師匠の金丸は、自宅倉庫にいっばい金の延べ棒を貯めて、
私服を肥やし、脱税で警察に捕まった。
その金塊の出入り調べれば、もっと悪事がばれたかも知れないが、忠実な子分の小沢は、これを最後まで揉み消し、かばいきった。
仁義に厚いとも言えるが、つまり善悪の区別がつかないやくざだ。
古い政治体質の持ち主
なんだ。
更に親分の金丸は北朝鮮に行って、戦後も日本人は北朝鮮に悪いことしたから、その賠償金を払うと約束した。
戦後日本人が北朝鮮に悪いことなど何もしてない。さすがに左翼がかった日本の新聞も、無責任、国交回復で名を挙げようとした、
税金の無駄使いだ。
売国奴だと非難したが、子分の小沢さんも、その片棒を担いでいた筈だ。
何しろ大親分は、
あの金権にまみれた
田中角栄だ。
小沢さんの金権体質は筋金入りだ。
安倍さんも福田さんも麻生さんも信念のない首相だが、
小沢を首相にしたら、もっと信念がもてないだろう!
社会党、魁、民社党、旧自民党、その他なんでも、ザッパに寄せ集めた、ゴミ箱みたいな政党だ。
信念なんか持ってたら、すぐちりじりバラバラになる。
日本を核や外的から
守る事など、何の策なく、日米安保解消だけ言って、左翼の人気取りに走る。
クリントンさん利口だから、小沢に防衛について一言も聞かなかった。中国にも人権の話を一言もしない微笑外交に徹した。
…と、分かってて、
マスコミは何も言わずに、小沢を祭り上げることに必死だ!
マスコミは自分たちの影響力を確かめ、
国民を動かす権力を持ちたいのが、彼らの本音だ。
以前小選挙区制を唱えた小沢を持ち上げ、
小選挙区制は正義だと朝日が国民を洗脳し、自民党を出た小沢が、選挙で勝った時に、
勝たしたのは朝日だとの誇ったマル秘文書が外に漏れて、
常に政治的中立を守るべきがジャーナリストだと、一番主張していた朝日が、嘘ついたと騒動になったが、
以来、全マスコミが、新興宗教並みに、
国民の洗脳に走り出した。
その通りになるのは、誠に悔しいが、
これで選挙があれば99%小沢が勝つだろう。
オバマのような、
夢を選出できない愚民に、日本人を仕立てあげるのにマスコミは
余念がない!
愚かな知事ばかり選んでた大阪府民が
偶然生んだ橋下知事は、個人的には好きだ!
僕の趣味で言わしてもらえれば気骨のある
あんな政治家を、
せめて首相に出来ないのかなあ!
今日は無駄な抵抗のブログでした。

written by : 津川雅彦 : 2009年2月28日 15:33
| コメント(517) | トラックバック(0)

クリントンさんが日本を一番に訪ねた理由は

2009年2月27日 14:38

一番初めの訪問国ってだけで、日本のジャーナリストが内容はさておき、単純に喜ぶからだそうだとその筋から聞きました。
マスコミがはしゃげば、政治家も成果があったと思うおめでたい国だと、よく日本人を研究してるんですね。
さすがアメリカ感心しました。
外国首脳の中で麻生首相をホワイトハウスへ一番に呼んだのも、
同じ理由だそうです!
その証拠に、某日本の新聞記事には、重厚な扱いと文字が踊ってました!
だから、準備時間がなくとも、共同宣言が出せなくとも、関係なく、いそいそ出かけた訳です。
他の国は、順番よりも内容を重視するインテリジェンスが当然ありますからね。
日本のマスコミは、
程度が低いと世界では定評があるそうです。
経済と違い、今の政治もそうなんでしょうね。外交はなめきられていると思います。
これ自民党だけでなく、寄せ集めの民主党はもっとひどいとの話です。
そろそろ日本国民も疑問を持ち、マスコミの洗脳に軽々に乗せられないような賢さを持てる人が、
もっと多くなると良いのになあ!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月27日 14:38
| コメント(238) | トラックバック(0)

間違いました!訂正します。

2009年2月26日 13:34

24日放送の『徹子の部屋』で、雪投げをする象を亡くなったナナちゃんだと紹介しましたが、間違いました。
雪投げしたのは、秋田大森山動物園のオスのだいすけくんでした。
貴重な交尾のシーンが撮れたのも、大森山のだいすけくんとメスの花子ちゃんでした。
亡くなったナナちゃんはトップシーンに出てきて象舎の中で飼育係の長門裕之とスキンシップする象がナナちゃんです!
最後に旭山動物園が入園者日本一になった時に、西田園長と二人で、喜びのダンスをするのもナナちゃんでした。慎んで訂正します!
25日の朝日新聞の長門裕之との対談で、これからのテレビ時代は
『夫婦仲良くが良いんだ。』と、津川が兄貴に教えたように書かれていますが、これも間違いです。
これは長門が津川に教えたのが本当です。
これは朝日新聞側の単純ミスです!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月26日 13:34
| コメント(94) | トラックバック(0)

野球の新ルールで、進行を速める為に、15秒以内にピッチャーが投げないと、罰に、ボールを宣言されることになったと言う

2009年2月24日 15:43
written by : 津川雅彦 : 2009年2月24日 15:43
| コメント(98) | トラックバック(0)

昨日の水曜日のレディースディは、

2009年2月19日 19:36

ウィークデーの中で、
最高の入りで嬉しい限りです!
女性客が多いい証拠ですが、
当然!子供やお孫さん連れの、家族で込み合っています!
学校でも、生徒たちの間で、評判がうなぎ登りとの情報があちこちから寄せられて来るので、春休みが大いに楽しみです!
更に女性客が多い事は、面白さに敏感ですから、文化度の高い楽しい映画と保証された証拠でもあります!
またこの手の上昇カーブを映画は、
男性は勿論、若い客層も、後からついてくるとデータ的にも裏付けされてます!
次の土日も込み合って、ご迷惑を掛けますが
まだ、夕方から始まる4回目はゆったり座れますので、おすすめです!
本当のエコはまず、
人間力から始まる!
皆さんに見たこともない夢を観て貰いたい!
『旭山動物園物語』の知られなかった秘話が満載です!
話題に乗り遅れないように、早くご覧下さい!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月19日 19:36
| コメント(94) | トラックバック(0)

ブログのコメントに感激して!

2009年2月14日 17:02

お子さんとご一緒に観て頂いて、お子さんは勿論若いお母さん方も楽しめる映画だと、自信を深める事が出来ました!素敵な感想をありがとうございました!
以下に、ご紹介します!
o 林檎 o
今日、知的障害の息子をつれて観てきました。
「ペンギンが空をとぶ」という言葉に惹きつけられて、何日も前から観たい観たいと言っていた子です。
聴覚過敏で、映画館の音響に耐えられるか心配でしたが、大丈夫でした!
約2時間、視線をスクリーンから外すことなく、時折笑顔を見せながら最後まで観ることが出来ました!
今までに観たことのないスタイルの、すばらしいヒューマンドラマでした。
実話の迫力もあると思いますが、動物たちを交えて、ここまでみごとに映像にできるとは、すごいの一言です。
映画館を出たときのすがすがしさ…。
自分自身にも生きる勇気をもらいました。
マキノ雅彦監督はじめ俳優の皆さま、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!
o ぽぽまま o
本日三世代で激混みの映画館へ。
ほのぼのとした流れでありながら、いろんな事件が。園長を中心に動物さながらに感情をさらけだし、ぶつかりあう姿に、これが真の人間関係だなあと、
現代人の忘れかけていたものを思いだしました。
最後に園長が吉田に話す場面は予想していなかったので、衝撃をうけました。
実はいっしょに見に行った子供は現在通級指導をうけていて、
日々親の会等で世間にもっと理解と支援の輪が増えればとういうことを願っているのですが。
このような映画でさりげなく人々の心に伝わっていけば、子供達にとって、より生きやすく、もっている力を生かしていく勇気がわいてくるように思います。すばらしい偉業を本当にありがとうございました。
oいとちなo
本日、小学1年生の息子と観てきました!
さきほど帰ってきたばかりです。
いまだ、感動覚めやらぬ・・・という感じで、観終わった後のほんわかした暖かい感じがなんともいえない映画でした!
西田さん、素晴らしかったです!
いつも、西田さんの演じる役に感動させられてきたのですが、今回も期待を裏切られることはありませんでした。
西田さんが演じられたからこそ、伝わってくる感動があったと思います。
その他にも、チンパンジーの夫婦の愛情溢れるシーン!
飼育員同士の結束間の強さなど、
見どころ、泣かせどころがたくさんで、
あっという間に終わってしまった感じです。
ひとつひとつの、セリフがわかりやすくてとても良い言葉がたくさんありました。
特に、最後の吉田飼育員のお母様からの手紙のシーンで、「人間は人と違うところを個性として受けれいることが出来る」というくだりが印象に残っています。
もう一度、観たいなと思える映画でした。
映画を作るって大変なことだと思います。
作ってくれてありがとうございました、って言いたくなる映画でした。
oおかんo
マキノ監督 退院おめでとうございます。
そして 素敵な映画ありがとうございます。
6年生の娘と観に行かせていただきました。
娘の夢は飼育員になることなんです。
狭き門の職業だと思うのですが、映画を観て
夢は叶うと実感できた時間を持てたと思っております。
どん底の時こそ 上に行けるチャンス!
暗い世の中に明かりが見えた気がしております。
まだまだ、寒さも続きます。
お体大事に また素敵な作品楽しみにしております。
以上!素晴らしいお言葉を頂き!監督の醍醐味はこの瞬間にありと、感動しています!
観て頂いて有難う!
その上に嬉しいお言葉まで有難う!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月14日 17:02
| コメント(22) | トラックバック(0)

『旭山動物園物語』大化けか?

2009年2月13日 13:59

2月10日に大分から電車の長旅で横浜に着き、自宅への帰路の車に渡瀬恒彦さんから携帯に電話が入った!
『『旭山動物園物語』今日観ましたよ!津川作品の中でも一番好きですね!回りは号泣してました!嬉しかったのは、最後に拍手が来た事で、映画館では、僕は初めての経験だったので、電話したくなりました』とね!
持つべき者は友達です!因みに、渡瀬ちゃんは僕の裏方の葬儀取り締まり役、主題歌を創り歌ってくれている谷村新司さんが、表の葬儀委員長です!
さて2月11日の祝日の朝電話で起こされた!
プロデューサーの鍋島氏から、『今!新宿の角川シネマに居ますが、朝一番の10時の回から若い女性客とお母さんとお子さん、おばあちゃんとお孫さんで、満席でしたよ!上映が終わって出て来たら、
4階までの階段が次の観客で全て埋まり、ロビーも人が一杯!エレベーターから出てくる客も毎回一杯の人!物凄い賑わいと活気ですよ!』
午後には宣伝部の長山氏から、『新宿は三回目迄、全て満席状態が続いています!恥ずかしながら、開館初の記録です!有楽町も板橋も渋谷も三回目まで、全て満席を確認しました!みんな喜んでいます!今日の結果が楽しみです!レディースデイだから女性がいっぱいなのも明るいニュースです!』
さてその結果は、封切り初日の土曜日と日曜日を抜いて、1.5倍強アップと言う奇跡が起こりました!
珍しい口コミによる、上り調子の明らかな現象です!
さあ次の土曜日と日曜日つまり14日15日が
11日を更にアップすれば、後はうなぎ登りで、大化けに一歩近付く事になるぞ!
やはりお客様は神様です!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月13日 13:59
| コメント(88) | トラックバック(0)

『風が強く吹いている』大分ロケ!やっと終わった!

2009年2月10日 21:46

監督の大森寿美男さんにも、迷惑を掛けて、スタッフ達にもお待たせしてしまいました!
助監督や制作陣はほとんど『次郎長三國志』と同じだったから、
みんな暖かく接してくれて、感謝している!
今、東京へ帰る新幹線の中!やっとしばらく休みが取れそうだ!
嬉しい!嬉しい!
これにまつわる不思議な話!二つ!
実は7日の夜から、全身にジンマシンが出まして、足首から首まで、ところが、顔と手には出ませんでしたので、昨日、今日の撮影には一切支障がありませんでした!
もう一つは、僕の運転を担当してくれている、布川くんのお父さんが癌で倒れて容態の急変と共に、僕も肺気胸で倒れた!それから約1ヶ月!入院、手術、退院、そして大分ロケを終えて今日、久しぶりに布川くんが駅に迎えに来てくれた!
充分な看病の末、本日お葬式も終えて、仕事に戻った!
勿論!誰が企んだ訳でなく、縁あってこうなった!不思議な縁だ!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月10日 21:46
| コメント(104) | トラックバック(0)

昨日の映画『旭山動物園物語』初日は全国的にも大変な大入りとなった!

2009年2月 8日 18:16

集まった沢山のマスコミの活気からも、世間の注目度が察せられます!
数字的にも、全国の朝一番の9時からの上映と、11時30分からの二回の入りを見ただけでも、数字が伸びており
『20世紀少年』を抜く勢いとの事!
一千万部以上売れた人気マンガが元ですが、
旭山動物園は延べ二千万人以上の入園者の人気に支持されている映画です!
去年の春休みの松竹の『子キツネヘレン』を超せば、20億!
『マリと子犬の物語』を抜けば30億です!
今日の日曜日と明日のウイークデーの成績で大方の予測はつくようですが、
おっと!ドッコイ!僕は春休みに入ったら、大化けすると思っています!
スケールと映画の完成度から言っても、
面白さからいって、
『子キツネヘレン』や『マリと子犬の物語』には敗けたくありません!
もし、この夢が叶えばそれは主役を感動的に好演し、初日ギリギリまで、全国を廻ってパブリシティに奮闘して下さった、西田敏行さんのお陰だと、初日の角川の打ち上げパーティーでご挨拶申し上げたら、突然西田さんが泣いて立ち上がり、
二人で感極まって抱き合いました!
会場の全キャスト、スタッフそして角川関係者も、総立ちとなってスタンデングオベーションが鳴りやみませんでした!
僕のグランパパの可愛いお客様で、まだ三才のゆりちゃんも昨日映画を観てくれて、一度もオシッコもいかず、ぐずつきもせず、
『ペンギンさんが…』『ゾウさんが…』と最後まで大喜びだったとのこと!子供は正直です!三才のゆりちゃんまで面白がれた映画です!大人のお客様はその奥に描かれる野生動物と飼育係とのシンフォニーを楽しみ!
更に弱者を育む人間だけの『叡智』と『素晴らしさ』に感動して頂けるに違いないと信じています!
一夜明けて、日曜日の観客動員が気になるところですが、
今!僕は昼過ぎから、映画『風が強く吹いている』の大分ロケに向かっている最中です!
飛行機はこの病気には命取りなので、7時間かけて新幹線で向かっています!〓『次郎長三國志』や『寝ずの番』を書いてくれた大森寿美男さんさの初めての監督作品です!手術の回復をギリギリまで、待ってくれていたので、義理と人情にかけても行かなければなりません!この作品も是非観て上げて下さい!
行って来まーす!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月 8日 18:16
| コメント(87) | トラックバック(0)

今日!念願の初日舞台挨拶に!

2009年2月 7日 10:32


さて、大変ご心配をおかけしましたが、何とか退院が出来ました! やっと今日の映画『旭山動物園物語』の封切り初日の舞台挨拶にぎりぎり間に合うことが出来ます! 映画はお陰様で大評判で、先月23日から全国に先駆けて一館のみ先行上映しているシネプレックス旭川では、たった12日間で観客動員一万人を記録!一万人目は7才の少年で、旭山動物園の小菅園長からキングペンギンのぬいぐるみがプレゼントされました! ご覧になったかたの中には、10日余りの間に、感動して3回も観てくれた方や、全国公開が待ち切れず、札幌・函館や帯広・釧路・稚内等の北海道内はもとより、東京・名古屋・大阪は元より、松本や福岡からも動物園を絡めて旅行に来て、映画まで観ていただいた方々が1500人もいらっしゃったそうです。 これはこれ迄日本公開で興行収入が100億円以上の超大ヒットし、最高記録を保持していた『マトリックス』や『ロードオブザリング』や『ハリーポッター』を抜く奇跡的大記録です! ご当地ものだから入るさと言う推察は当たりません! なぜなら、旭川市民に取って旭山動物園は誇りには思っていても、珍しくはない存在です! 例えば京都で生まれ育った僕は、一度も『祇園祭』は観たことがありません!いつでも観られると言う安心感と地元だからと言うだけで、耳で知ったつもりになり、 当然珍しくもない祭りだからです! 映画『次郎長三國志』の地元静岡でも『次郎長』を観る観客は非常に少なかった訳です! 映画ならではの面白さを宣伝出来なかった失敗です! 旭川はむしろ逆に 地元のハンディをよく克服したと、映画の内容を讃えるべきでしょう! つまり西田敏行の魅力と努力が全てを超越してくれた訳です!しこの映画が大ヒットを記録すれば、 勿論!角川映画の宣伝への努力が効を奏したに違いありませんが、 今回は特に主役の西田敏行さんの全国を巡っての大奮闘が命運を決したと言えます!映画の主役の責任とは斯くあるべきと感動しました! これ迄の監督作品二本は、ほとんどが孤軍奮闘、一人で戦って来ましたが、 今回は残念ながら手術で戦線を離脱した アクシデントの為に、 西田敏行さんの園長役の好演も含めて、 宣伝との両刀使いで頑張ってくれなかったら、今日の大評判はあり得ません! やはり映画は主役が マスコミ活動に入魂してもらえなければ、成功は覚束ないと悟りました! 勿論お目出度い結婚のニュースで後押しをしてくれた前田愛ちゃんの功績も見逃せません!更に小菅園長を始め、万田久子さん、中村靖日さん、笹野高史さん、兄の長門裕之の皆さんが、おっと!一人忘れておりました例のわる西の影の奮闘よろしくも含め。みんなで一致団結して乗り切ってくれた賜と感謝しています!更に嬉しいニュースは 先日!谷村新司さんと西田敏行さんが、秋篠宮にもご高覧戴いた完成披露試写会で、 旭山動物園の『もっと夢基金』に『旭山動物園物語』の主題歌の作曲著作権と谷村、西田のお二人の歌唱の印税も寄付してくださり、100人に及ぶ芸能人著名人もブログに応援コメントを寄せて下さった事で有名になった基金ですが、シネプレックス旭川では、 なんと!料金払って観てくださったお客様が、帰りに基金のボックスに寄付までしてくださる光景が見られ、 映画に余程共感していただいた賜物と 喜んでおりますが、 小学生の子供までが自分の財布からお金を入れて下さる姿を見て、劇場スタッフは涙が止まらなかったそうです。 今日からは全国の角川映画の直営映画館に、『あさひやまもっと夢基金』の募金箱を設置することになっています。ご協力お願いします! 今後は旭山動物園の年間入園者数におよぶ三百万人の入場者を映画『旭山動物園物語』でも夢見ております! どうかご後援の程、 よろしくお願い申し上げます。
written by : 津川雅彦 : 2009年2月 7日 10:32
| コメント(105) | トラックバック(0)

今日は『緒形拳を偲ぶ会』が赤坂プリンスホテルで執り行われる!

2009年2月 6日 16:02

発起人でありながら、僕は出席出来ない!
残念無念!
でもガタは許してくれるだろう!
実は手術の為に入院した病室は、10月5日にガタを看取った!
あの部屋を是非にと選ばせて貰い、闘病中ずーとガタを偲ばせて貰った!
そのお陰でと言うか、手術は考えられる最高の結果をもたらせてくれた!ガタが助けてくれたに違いない!勿論!医大の三好教授率いる執刀チームは、
肺移植も成功させた高度な技術を持った素晴らしい人達だが、やはり肺を開けてみないと、どんな技術を持ってしても、不可抗力な事は沢山あった!
結果!肺の中が奇跡的に無菌状態を保てていたことは、その一例で、天の配剤だと思えた!だからガタが導いてくれたと思う!
去年は肺炎を起こしながら、監督業を強行し!今回、肺気胸を起こしてからも、10日間!肺に管を突っ込んだまま仕事をこなしていた!管の間から肺にいつ菌が入り込んでも不思議のない、無茶苦茶な状態からは、
考えられない幸運に恵まれた!
ガタが見守ってくれたと信じる由縁だ!
ガタは大自然畏敬していた男だった!
大自然と一体となって暮らす人々を尊敬し愛着を持っていた!旅番組で世界の辺境を訪ね、そこに暮らす人達と同じ目線に立ち、同じものを食べる事を好んだ!
そんな男が役者というチャラチャラした職業を選んだわけだ!
いや選んだからこそ、誰よりも素朴に生きる事で、出来うる限り本物に近づこうと!
不可能かつ無駄にも等しい目標を持って生き抜いた!
僕なんかは、芝居は嘘なんだから、せめて本当らしく思って貰うべく上手にやりたいと思うが、
ガタは違う!
何が何でも、出来うる限りバカみたいに本気で取り組んだ!
がむしゃらな本気が、いつか下手を乗り越え、感動を生む日を夢見たに違いない!
僕の寝室に『藝は下手形の上手が良いと思う』とのガタの金釘流の書が掛かっている!
共演した『破獄』では良く喧嘩をした。
『芝居は嘘だ!本気で殴るな!』とね。
これまで思いっきり殴られて救急車で運ばれた相手役も多数にのぼる!
やはり『破極』の時!ガタは、寒風吹き荒ぶ吹雪の中、囚人服一枚に、裸足で雪の上を逃走したいと監督に申し出て、自分の身体もいとわぬ本気に驚愕した事もあった!
…が作品を見て納得した!
嘘だからこそ、本気でやりたい奴の決意と魅力が見えた!
ナタで割ったような粗っぽい芝居だったが、その存在感は不気味に輝いていた!
その底光りする存在感は、ある時は包容力を無尽蔵に持つ男となり、ある時は愛嬌と滑稽感さえも漂わせた!
ぼくなんかはその対極にいた役者だ!
藝はあくまで無重力のように軽く。洗練させ、研ぎ澄ますもの!
あらゆる無駄を省き
シンプルイズベストだとね!柔な都会派は喰うことにも軟弱だ!
外国へ行っても日本食しか食えない!
冬に水中なんてまっぴら!役者は健康第一。過酷な格闘シーンも
ご遠慮申し上げる!
怪我をしたら、
もとも子もない!
そんな僕をなぜ親友と呼んでくれたか、
いまだに合点がいかぬが、僕は、僕と全く違うからガタが大好きだった!
しかも価値観と言うか!好きな役者!好きな映画!好きな人間はことごとく一致した!遺作『風のガーデン』は、初めからこれが最後と監督に打ち明けての覚悟の仕事だったと聞く。
あの作品には命の限り我が道を生き抜いた、不器用な男の存在感が耀いていた。
緒形拳!見事な覚悟だ!見事な最期だった!
スタンデイングオベーションを贈る!
さあガタ!
明日2月7日は!
僕に取って大事な大事な映画『旭山動物園物語』の全国封切りの初日だ!
是非お前の応援が欲しい!
出来れば病院を抜け出しても初日舞台挨拶には出たい!
一回目は角川シネマ新宿で、午前9時から始まる映画の終了直後に
11時30分からご挨拶申し上げます!
また次はワーナーマイカル板橋で午前11時15分から始まる回の映画終了直後の13時30分からご挨拶申し上げる!本来ならガタも出演していた筈の映画だ!代わりに兄の長門裕之が出演してくれたが、ガタは初号試写をわざわざ観に来てくれて『お兄ちゃん素晴らしいよ、俺に出せない味が出てる!こんな良い映画を観ると、つくづく出たかったと思うよ!俺は俺なりにお兄ちゃんに負けない良い味出せたと思うがね』にやりと笑って誉めてくれた!亡くなる直前もあの病室で
『監督さん!身体大事にして、良い映画沢山撮ってくれよな』と励ましてくれた!
ガタの思いに酬いるためにも、
まず明日、無事退院し更に『旭山動物園物語』を大ヒットさせたい。
おじいちゃんもおばあちゃんも、お父さんもお母さんも、お子さま、お孫さんを連れ、またお兄ちゃんもお姉ちゃんも、弟さんや妹さんをぜひ連れて、世界で初めての動物園を舞台にした
飼育係と野生動物との命のシンフォニーを描いた!『旭山動物園物語』を是非楽しんで下さい!
うまい役者の芝居はあくまで面白く、
野生動物達には感動させられますよ!
監督が保証しまーす!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月 6日 16:02
| コメント(157) | トラックバック(0)
グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分