ブログのコメントに感激して!

お子さんとご一緒に観て頂いて、お子さんは勿論若いお母さん方も楽しめる映画だと、自信を深める事が出来ました!素敵な感想をありがとうございました!
以下に、ご紹介します!
o 林檎 o
今日、知的障害の息子をつれて観てきました。
「ペンギンが空をとぶ」という言葉に惹きつけられて、何日も前から観たい観たいと言っていた子です。
聴覚過敏で、映画館の音響に耐えられるか心配でしたが、大丈夫でした!
約2時間、視線をスクリーンから外すことなく、時折笑顔を見せながら最後まで観ることが出来ました!
今までに観たことのないスタイルの、すばらしいヒューマンドラマでした。
実話の迫力もあると思いますが、動物たちを交えて、ここまでみごとに映像にできるとは、すごいの一言です。
映画館を出たときのすがすがしさ…。
自分自身にも生きる勇気をもらいました。
マキノ雅彦監督はじめ俳優の皆さま、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!
o ぽぽまま o
本日三世代で激混みの映画館へ。
ほのぼのとした流れでありながら、いろんな事件が。園長を中心に動物さながらに感情をさらけだし、ぶつかりあう姿に、これが真の人間関係だなあと、
現代人の忘れかけていたものを思いだしました。
最後に園長が吉田に話す場面は予想していなかったので、衝撃をうけました。
実はいっしょに見に行った子供は現在通級指導をうけていて、
日々親の会等で世間にもっと理解と支援の輪が増えればとういうことを願っているのですが。
このような映画でさりげなく人々の心に伝わっていけば、子供達にとって、より生きやすく、もっている力を生かしていく勇気がわいてくるように思います。すばらしい偉業を本当にありがとうございました。
oいとちなo
本日、小学1年生の息子と観てきました!
さきほど帰ってきたばかりです。
いまだ、感動覚めやらぬ・・・という感じで、観終わった後のほんわかした暖かい感じがなんともいえない映画でした!
西田さん、素晴らしかったです!
いつも、西田さんの演じる役に感動させられてきたのですが、今回も期待を裏切られることはありませんでした。
西田さんが演じられたからこそ、伝わってくる感動があったと思います。
その他にも、チンパンジーの夫婦の愛情溢れるシーン!
飼育員同士の結束間の強さなど、
見どころ、泣かせどころがたくさんで、
あっという間に終わってしまった感じです。
ひとつひとつの、セリフがわかりやすくてとても良い言葉がたくさんありました。
特に、最後の吉田飼育員のお母様からの手紙のシーンで、「人間は人と違うところを個性として受けれいることが出来る」というくだりが印象に残っています。
もう一度、観たいなと思える映画でした。
映画を作るって大変なことだと思います。
作ってくれてありがとうございました、って言いたくなる映画でした。
oおかんo
マキノ監督 退院おめでとうございます。
そして 素敵な映画ありがとうございます。
6年生の娘と観に行かせていただきました。
娘の夢は飼育員になることなんです。
狭き門の職業だと思うのですが、映画を観て
夢は叶うと実感できた時間を持てたと思っております。
どん底の時こそ 上に行けるチャンス!
暗い世の中に明かりが見えた気がしております。
まだまだ、寒さも続きます。
お体大事に また素敵な作品楽しみにしております。
以上!素晴らしいお言葉を頂き!監督の醍醐味はこの瞬間にありと、感動しています!
観て頂いて有難う!
その上に嬉しいお言葉まで有難う!

written by : 津川雅彦 : 2009年2月14日 17:02
| コメント(4) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブログのコメントに感激して!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.santanokakurega.com/mt/mt-tb.cgi/172

コメント記入の注意事項について
  • 明らかにこのブログに関係のない内容の書き込みはお控えください。
  • 不特定多数の方が読まれる事を前提としていますので、特定の人物を中傷する書き込み等は禁止致します。
  • 自分のまたは他人の住所や電話番号といった個人情報は書き込まないでください。
  • メッセージの内容によっては当方の判断で予告無しに削除する事がございます。ご了承下さい。
  • ルールをお守り頂けない事により生じたトラブルについては当ブログでは責任を負えませんのでご注意下さい。

コメント(4)

すごい事ですよね。こんなにステキな言葉が貰えるなんて。マキノ雅彦監督に、もっともっとステキな時間が増えますように。

オーナー、無事退院されて初日の挨拶に出席できたことうれしく思います。
そのときは反対に私がインフルエンザで寝込んでしまってました。
映画はまだ行ってないのですが、絶対に見に行きます。
きっと有楽町とかは混んでるでしょうから品川のプリンスシネマに。
感動して泣いちゃうかもしれません。友達と楽しんでこようと思います。
明日からまた寒くなるとのこと。体調に気をつけてください。

ネットの求人情報サイトで、旭山動物園の小菅園長さんの「プロ論」を拝見しました。マキノ監督はこのお話は直接ご本人と話し合われたのでしょうが、ここに書かれていたこともとても身に沁みて、ああこれが映画になったんだなぁ、と何だか感動しました。上映されている映画館は一番近いところで1時間離れていますが、早く観に行きたいです。「山に登るのはどんな方法だっていい」という園長さんのお言葉と、これほどまでに人の心を動かしているマキノ作品。お2人の波長がピッタリ合った!のでしょうね。そして何より、お二方とも真のプロ!なのですね。見習いたいと思います。
(プロ論の最後に、ちゃんと映画の紹介がされていました!)

早く主人と時間をつくって映画館に足を運びたいと思います。
ただ姫路では上映されてないので残念です(泣)
どこか最寄りの映画館で拝見したいと思ってます。

コメントする

グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分