北朝鮮のテポドンが発射され、日本海と太平洋に落下したとのこと

大方の予想通り、日本本土に直接の被害はなく幸いだったが…
事故で日本本土に落下する可能性はあった訳だ。最悪の事態を想定して備えておくのが、本当の危機管理だ。
誰でもが考えられる危険に対して、国が無防備でいるのは、犯罪にひとしい無責任だ。これまでソマリアの海賊に日本の商船が襲われる危険を知りながら放っておいたのもしかり、麻生さんが初めて実行させた功績はすばらしいが、他の政党の政治家達は日本人失格だ。
更に解決しなければならない問題が山積している。当然予測出来る事だが、他国の商船の災難に遭遇した場合。これを救う為の武器使用を禁止されている、未だに集団的自衛権を盾に海賊の攻撃にたいして武器使用を認めない政党の政治家達は人道も道義もわきまえない恥知らずだ。
今回のテポドン騒動でも、北朝鮮と言う、
ビンラデンに劣らぬ、ならず者のリーダーが、我が隣国に君臨している。絶対、油断は禁物。例え衛星であろうが、世界中、どの国も他国の上空を飛ばさないようにするのが常識だ。やむを得ぬ時も人口密度の極端に少ない地区の上空を選ぶ。ポドンを日本の上空に飛ばすのは、非常に失礼な、日本をばかにした挑発行為だ。
更にこれまで、まさか日本の本土には落ちまいと考え、たかをくくって迎撃体制を整えていなかった政治家達が、いかに無責任だったかを、この事件で多くの国民は理解出来たと思う。
もう少し敏感な人は、狂信的憲法九条心酔者と結託したマスコミに洗脳され、平和ぼけしていた事にも気付き、国を守る事イコール家族を守る事に繋がっていると言う実感を芽生えさせた事と思う。今回の事件で問題となった事の第一は、防衛省や秋田の自衛官の誤報ミスだ。
あれは詰まるところは未経験故に冷静な判断と確認作業を忘れた人的ミスだろう。
分かりやすくいえば、子供の頃、きも試しに初めて連れていかれ、お墓の真ん中に放り出された時のことを思い出せば良い。
初めての経験で、何が起こるか予測が出来ず、興奮し怯えているから、破れ提灯までお化けに見え、慌てて悲鳴をあげてしまう。
初めてのテポドン迎撃 の緊急事態に見舞われ、これまで模擬訓練すら許されなかった自衛官が、いきなり戦闘状態に放り込まれた訳だ。経験がない上に、前門の虎後門の狼。
凶暴な北朝鮮と意地悪な日本のマスコミと言う二つの敵に挟まれて、絶対ミスは許されないとなると、さぞや緊張もし固くもなったであろう。
しかし日本のマスコミは、国民の危険を目の前にして自衛官に対し、励ましどころか好意的な応援もない。
『どうせ日本には落ちて来ないのに大げさな』とか、『これで戦争になったら、麻生のせいだ』とか、危機管理意識も護国の愛情も無い左翼根性に犯された連中だ。呆れたガキどもの集団だ。
初めて中国や左翼系のマスコミを怖がらず頑張った小泉さんだったが、後の福田さんが腰の引けた総理だった為に元の木阿弥。
更に左翼に気兼ねする小沢さんが率いる、ごちゃ混ぜ民主党に参議院を乗っ取らせた為に、左翼のマスコミを生き返らせてしまった。
日本の政治家は、またまた、愛国のプライドを無くしてしまい、
そんな政治家にコントロールされて来た自衛官は、田母神氏のように言論の自由さえ圧迫され、士気も上がる訳がない。大事な時のミス続出もさもあらんと、同情に値する。
大東亜戦争以来、命を掛けて国を守った人々を、卑下するように教育されてきた日本国民は、国を守る自衛官を尊敬しない習慣が身に付いてしまったようだ。
しかし今回は麻生さんの頑張りのお陰で初めて北朝鮮への迎撃体勢が具体化出来た。
その結果、防衛省のテポドン発射の報告ミス
が起こったが、実はこれが一番有意義な事件となってくれた。
何でも自衛隊のミスを、ヒステリックに罵倒して気持ちよがるマスコミのげすな根性が、幸いしたのだ。連中は異口同音に『防衛省は日本の恥をさらした。平和ボケして、危機管理がなってない』と一斉に叱咤激励してくれた。更に勢い余って『防衛省はこんな事では国を守れない』と、ついに初めて正論まで吐いてしまった。
その通り!今の防衛省は国を守る環境を与えられていない事をマスコミは認知した。
やぶ蛇とはこの事だ。罵倒した限り、今後はお言葉に甘えて、しっかりと国を守る態勢を整えるのに、是非マスコミに協力して頂こう。
例えば緊急配備でパトリオットを東北へ移動する際にも、サイレンを鳴らして走る緊急車両の権限は与えられず、一般車両と同じく、信号待ちをしながら、悠長に移動させられた。
至急改善するべきだ。更に、今!北朝鮮の
ノドンが日本に向けて配置されてる数は、100台から320台と想像されている。
まず、これを仮想敵として、最悪320台のノドンが日本に向けて発射される時を想定し、パトリオットがノドン迎撃に有効なのか、有効ならば最低何台必要かを検討するべき。更に最初に発射されたノドンを迎撃しながら、北朝鮮の本土に装備された日本向けのノドンの全てを発射前に、叩かなければならない。ならば日本に何台のミサイルが北朝鮮の本土に向けて常時装備していれば、320台を全て叩いて、日本国土がノドンの攻撃を受けずにすむようになるかも検討して欲しい。

更に先制攻撃されたら、直ちに直接敵地のノドンを日本から攻撃出来るようにする為の、法整備も緊急を要する。憲法改正も当然必要だが、それまで手をこまねいてはいられない。憲法改正と平行して、広義の法解釈を整備して、先制攻撃を仕掛けられた時の速やかな、迎撃態勢を整える事が急務だ。
先日ソマリアでも、
他国の商船が海賊に追いかけられているSOSを我が自衛艦がキャッチし、他国の商船は守ってはいけないと禁止されているにも関わらず、さすが我が自衛艦は果敢にも大音響を発する装置を稼働させると同時に、ソマリアの言葉で日本の自衛艦である事を告げ、威嚇し海賊を追い払い商船を助けた。
天晴れなお手柄だが、マスコミは法に触れないギリギリの処置だったとしか報道しない。
道義的にも、人道的にも、どこの船であろうが、これを海賊から守る為にも、我が自衛官が海賊の攻撃から身を守る為にも、他国の商船を襲う海賊に対しても武器使用を認めるよう法改正するべきだ。これに反対する政治家はもう人間失格だ。
今後は日本も、北朝鮮や中国やロシアが安易に脅しをかけられない軍事的威力を持つ事が大事だ。これは何より武器を使用しないですむ抑止力となり政治力となり、肝心な話し合いの場での説得力に繋がる。
もう日本人も、それぐらいは解る智力を持つべきだ。
国連に最大の援助金を出しながら、安保理にも参加を認められない現状を、いち早く改善出来る道筋は核論議の活発化だと思う。
これが安保理参加の一番の早道だ。
日本は核爆弾を作る技術も国力も世界最高のものを持ち、その点だけは世界中から恐れられているのだ。
北朝鮮が小型核弾頭を開発したら、一番先に標的にし安いのは日本だし、脅しても世界から同情されない日本であることも承知しておくべきだ。
なぜなら世界一の成金国家で、これまで自国の安全を金で解決し、イラクにおいても自衛隊が武力で脅される事があっても、自らは戦えず、他国の軍隊に助けを求めざるを得ない体たらく、外から見れば日本をダメな国家にするために、アメリカに押し付けられた軍隊放棄の甘っちょろい憲法を、気付く事も、改正する事もなく、怠惰に後生大事に守り、本音はロシアや中国は勿論北朝鮮にまで都合の良い日本にしたい左翼と、軍自費を経済に廻して、甘い汁だけ吸いたい金権政治家と企業が結託して作り上げた、実にげすな根性の弱虫国なのだ。
世界中が、日本はいじめられても同情の余地がないと思っている国に成り下がった。
世界の平和には興味がなく、他国任せの無責任国民で、自分の命だけは助けて欲しいと、
アメリカの核の傘に入り、全てを金で解決しようとわする嫌らしい国日本。
『越前屋。お前も悪よのう』のセリフがぴったり似合う悪役を誰がかっこいいと尊敬するものか。
ロシアや中国や北朝鮮の共産国も同じく、
人道上、道義上他国に尊敬される要素が全くない国だ。にもかかわらず、その存在や発言を注目されるのは、
核を持っているだけの違いだと、日本人は早く気付いて欲しい。
核を持てとすすめているんじゃない。持つぞと威嚇しながら、今後は日本も、北朝鮮や中国やロシアが安易に脅しをかけられない軍事的威力を持つ事が大事だ。これは何より武器を使用しないですむ抑止力となり政治力となり、肝心な話し合いの場での説得力にこそ繋がる。
もう日本人も、それぐらいは解る智力を持つべきだ。
…と同時に世界の仲間と力を合わせて、平和の為に血を流す勇気と仁義を持てる日本人になって欲しい。
左翼筋のコメントで、
自衛隊に入れない、
女、子供、老人は国を守る発言権もないと、
言論抑圧、人権無視に気付かず毒づいているおバカさんがいたが、さすが世の左翼を代表する典型的な幼稚さを代表している。
僕は、自分の娘や孫が軍隊を志願したなら、勿論、偉いと肩を叩いて激励してやりたいとも思っている。
但し文化のジャンルで役者として、表現する時は常にニュートラルな立場で、役に対して純粋に近づける環境を保ちたいと思っている。
それがなぜかは、また改めてブログで紹介するつもりだ。

written by : 津川雅彦 : 2009年4月 6日 14:34
| コメント(467) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 北朝鮮のテポドンが発射され、日本海と太平洋に落下したとのこと

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.santanokakurega.com/mt/mt-tb.cgi/185

コメント記入の注意事項について
  • 明らかにこのブログに関係のない内容の書き込みはお控えください。
  • 不特定多数の方が読まれる事を前提としていますので、特定の人物を中傷する書き込み等は禁止致します。
  • 自分のまたは他人の住所や電話番号といった個人情報は書き込まないでください。
  • メッセージの内容によっては当方の判断で予告無しに削除する事がございます。ご了承下さい。
  • ルールをお守り頂けない事により生じたトラブルについては当ブログでは責任を負えませんのでご注意下さい。

コメント(467)

日本に落下しなくて本当に良かったです。

津川さん、更新ありがとうございます。
連中が正論を吐いてしまった、に爆笑してしまいました。
本当ですね。多分きゃつらは自分の言ったことにまだ気づいてないでしょうが。。。なにせ馬鹿ですから。
以前「思想は演技で表現しろ」という的外れなコメント書いた人がいましたが、今回の記事ちゃんと読んでるでしょうか?プロをなめたらいかんぜよって感じです。

ソマリアの海賊は何故ここまで被害が大きくなるまで、日本政府は動かなかったのかと思っています。ましてや自衛隊派遣に渋る人に対しても疑問を持っていました。

今回、海賊撃退に自衛隊が使用した音響兵器は民間でも利用可能な兵器ですから、
その兵器を利用して海賊を撃退したと言う事実は(怪我の功名だとは思いますが)意義のあることだと思います。

これを切っ掛けに民間船の自衛手段として広がると良いですね。

津川さんの発言は,小気味よく早くそういう国になることを祈っています。
馬鹿コミ(僕はこう命名しています)の輩諸君は、もう 日本では生きていけない状況が迫っていますね 僕は、日本国を日本人を誇りに思っていますし愛しています。
自衛隊諸君のおかげで 安全な生活が送れるんだと幼稚園から教えないと。その前に日教組を粉砕せねばなりませんが

しかし、まあ北がミサイル発射しようとする日に反日偏向極左番組を流す日本の国営放送って
一体ナンなんでしょうね……

少しだけ訂正を
国営放送→公共放送

やはり、撃っちゃいましたね。でもこれで日本自体が、国策で自国を護る事を本気で考える政治家達が多く出てくる事を願うばかりですね。今の政治家達では、自分や利益をくれる者達には甘い顔をしていても。私達国民を守ってくれるかどうかは、わからない時代なのですから。早く選挙でもして、もう少しましな人達を選ばなくてはなりませんね。

日本にははやく一人前になってほしい・・・・

昼のニュース番組(朝○系列のです)で、「北朝鮮がミサイルを撃つことになったのは、日本の外交努力が足りなかったせいだ」と識者が発言しているのを聞いて呆れました。
しかもその責任は、まるで現職の麻生首相一人のものであるかのように解説していました。

この問題は麻生首相を含めた政治家全員、問題を伝えるべきマスコミ各社、そして問題に大してもっと関心を持つべきだった僕たち国民全員の責任だと思います。
朝鮮半島問題、ミサイル問題を「テレビの向こうの世界の問題」と捉えがちな
姿勢は非常に問題だと、東京在住のボクは痛感しました

一方、同じ朝○系列の番組でも、津川さんも出演なさっているドラマは楽しく見させてもらっています。
ただ、先日放映されたそのドラマの劇場版は、放送局側の政治的なプロパカンダにされているようで非常に不快でした。
本来人を楽しませるべきドラマを政治的な理由で利用するのはいかがかと思います。

津川さんにはマスコミ側の「正しい伝い手」として、声を大きくしていって頂きたいなと心から願っています。
これからのご活躍を楽しみにしております。


(。・x・)ゝ 自衛官の皆様お疲れ様、ありがとうございました。

初めて拝見させて頂きました。
極めて客観的な立場から述べられた正論ですね。
私も過激にならないように中道を心がけていますが、最近の日本は少し丸腰過ぎるのではないかと考えております。
軍事力には軍事力で抑止するしかないと思います。
もちろん使わないことに越したことはありませんが、一番効果的な抑止力だと思いますが。

津川さんに激しく同意します。
そして尊敬します。
今回の報道でマスコミが皆口にする「外交努力」。
では実際どのような外交が有効なのか
その議論になると司会者やコメンテーターみんなが首を傾げる。まるで滑稽です。
津川さんの言うとおり、外交と軍備は一つです。それに気付いていながら、軍備は否定し、外交をしろという。
マスコミのアホな報道には呆れます。
その外交の一番の障害は自分達だという事に何故気付かないのか。
一つくらいの新聞は核武装論を展開しても良さそうなもの。それだけでも大きな効果がありますよ。

大変クリアーで解りやすいご意見でした。拝読致しましてスカッとしました。もういい加減に日本人は目を覚まさないといけない時期だと思います。

津川さん、こんにちは。
お忙しい中大変だと思いますが、更新お待ちしておりました。
今回の北朝鮮の一件に関しては北朝鮮のおかげで日本人も危機管理の大切さを知ったような気がします。いつもは知らないうちに撃っていたので国民が知る間もなかったわけですから。
また次回の更新楽しみにしております。

どうもはじめまして。

日本がやるべきことは多いと思いますが、法整備>反日勢力の排除>防衛体制強化といった流れが必要でしょうね。言及なさった通り、皮肉なことに、いきなりの防衛体制強化は難しいことが示されたことも、今回の事件の成果だと思います。

ところで田母神さんの「自衛隊はどこまで強いのか」という書籍、ご覧になりましたか?
防衛に関して、知らなかった、報道されなかった、理解していなかったことがかなりあり、今回のブログ更新内容に合致してる箇所も結構多いと感じました。

田母神さんと対談なさったら、面白いと思いますよ。映像と声を配信できれば、インパクトも大きいと思います。ちょっと話反れましたね。

次の更新も期待させていただきます。

カッコイイ

初めての訪問失礼します。

広島県の左翼教育で洗脳されて育ち、君が代も日本国旗も卒業式でみたり、聞いた記憶が御座いません。

自分に歴史を教えてくれたのは戦争に行った爺ちゃんだけでした。

二十歳を超えて初めて自分で歴史を勉強し事実を確認してます。

今回の事も津川の言うとおりだと思います。芸能界で生きる方がここまでの発言をしてくれることを誇らしく思います。

田母神さんや中山前国交相のようにマスコミにつぶされるケースや今回のミサイル問題をTVを通して見てきて言いようのない憤りを感じてた時に津川さんの文章を拝見し勇気を貰えた気がします。応援してます。そして若い自分もそれ以上に頑張ろうと思います。

自衛隊のみならず、警察官の皆さんも
命がけで職務にあたっておられるのにも
関わらず、拳銃使用やパトカー追跡において
制約が厳しく気の毒です。
最近のこの国は物事を決断する際に
現実やビジョンを何も見ていない、
机上の空論&理想論で国の指針を
決めているようで、恐ろしいばかりです。
今回のテポドンの件についても、マスコミは
警戒態勢を「秋田」限定の事であるように
報道して、てんやわんや騒動のごとき
見せ方をしていましたが、本来は日本の国防
わが国がおかれてる現状を報道し、国民に問う
べきモノなのに、もっとも平和ボケしてるのは
マスコミ自身かもしれませんね。

 まさに正論だと思います。
国内の、日本に対する愛情を持ち合わせていない連中に聞かせてやりたい。

こちらののブログで、自分の主張を延々と述べ、論戦になっている、状況を憂慮しておりました。
それは、ご自分のブログでやって頂きたい。
自分のイデオロギーのプロパガンダとして、津川さんのブログを使って欲しくはありません。


自衛官、警察官、消防士そして、医療崩壊が起きている昨今では、勤務医、研究に打ち込む方々、すべて、国や国民の為に、働く方々の、ステータス、報酬をもっと高くするべきだと思います。

今回の「ロケット」は、衛星軌道になんか、のることもできず、太平洋譲に落下したそうですね。日本に届きさえすれば良かったのでしょう。アメリカは、何にもしてくれませんでした。なんかあったって、「盾」にされるだけ。
日本が戦争を仕掛けることには、反対ですが、アメリカの
実質的な「占領下」にある以上、日本が、再度、核の犠牲となっても、アメリカは、その国を攻めてつぶす、大義名分を得るのみです。

若い層の人の方が、その矛盾に気付き始めているように思います。

津川さんお元気ですか・・・
私は不謹慎ながら東北上空通過なら実家の山にでもミサイル落ちないかなと思ってました
人命に被害なくても領土に落ちればみんな目を
覚ますのではないかと、せっかくのチャンスだったのにとても残念です、しかし日本上空飛ばすとはなめられたもんですね、次は北朝鮮に
お願いして各局(テレビ局)上空又は直撃に
してもらいたい、防衛省は被害確認してから
出動で。


津川さん 政治家になってくれれば良かった。

賛同する人 ほとんどですよ。

親思う心に勝る親心 けふのおとづれ何と聞くらん。
身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし大和魂。
これは吉田松陰の安政の大獄時の句と、辞世の句です。
小沢一郎氏は安政の大獄を引用し検察批判と自らの金満政治の正当化をしました、松陰は草葉の陰で何と聞くらん。
先週、山口、萩への添乗時に、母が旅行客に
紹介した一節です。
松陰は享年三十歳だったそうです、今の三十歳は随分と幼稚に思え、正に維新が必要な状況下は同じであるのに、ひとえに幼稚なメディアの賜物でしょう。
本来、国、報道、の主権者は国民である筈、
馬鹿が付く程の御人好しな国民性故に、騙され易いが、その純粋さ故に、騙し通す事は出来ない、いかに恣意的な工作を弄そうとも。


津川さんこんばんは。
おっしゃる通り、外交と安全保障はセットで議論しなければならないと思います。憲法9条を必死で拝んでいる人たちなんて論外です。
しかしながら、それをやろうとすらしない人たちがいます。テ○朝の鳥○を筆頭とした、反日極左マスコミの電波利権をしゃぶる無責任な言論人たちです。幼稚園の授業みたいなことをTV番組でやって恥ずかしくないのでしょうか。
イデオロギーのプロパガンダになって非常に申し訳ないのですが、私はそういった無責任な知識人たちに一肌浴びせるためにも、核武装を検討しなければならないと思います。
まず核保有すれだけなら戦力ではないので、カルト憲法9条にも違憲ではありません。それにそのような状況を作ることにとって、敗戦利権は崩壊し、旧思考の知識人たちは屈辱を味わうことでしょう。
とにかく、核武装の是非の議論を一刻も早く始めなければならないと思います。

野党に対する憤り、ごもっともです。民主党の鳩山幹事長は4日の誤報騒ぎを遊説先の関西に於いて非難しました。野党とは言え、鳩山氏も政府関係者には変わりないはず。なのに、何で東京を離れて「選挙活動」などやってたんでしょう?民主党がミサイル対策本部を党内に設けたのは発射一週間前くらいのこと。また、具体的な対策は何一つ考えず「来たら考える」と言った体たらく。社民党の福島党首といい、民主党の鳩山幹事長といい、国民の安全を政争の道具としか見てない連中に我が国の舵取りを任すわけにはいかないと思います。

正論だと思います。
応援します。

マスコミの誤報批判にイライラします。
ミサイルって自然災害?みたいな雰囲気に見えてしまいます。
とにかく、自民党や自衛隊を批判するばかりで、北朝鮮の報道はあっても、批判しているのは殆どないですね。
ミサイルの部品が日本製やら、衛星がまいど1号やら、スパイ説など色々噂もありますが、実際ミサイルが飛んできているっていうのに、過去の戦争の番組はあっても、現在の防衛の為の討論番組すら無いってのが恐ろしいです。

いつも拝読してその説得力に唸ります。今後も楽しみにしています。

6日18:14の チエミ様 ではこの欄で論戦すべき事は何ですか?

客観的に見たら この欄のコメントが増えれば
増えるほど困るのは 左翼の人達の様な気がします。

まさに正論です。
人工衛星も弾道弾ミサイルも同じものであるというのが国際常識です。
よって人工衛星を上げる時も、ちゃんと国際社会から査察がされるようになっているか、もし他国に間違って落ちた場合に補償する用意があるかなどはごく基本的な要件です。しかし北朝鮮はNPT脱退など、全く要件を満たしておらず、このような国は人工衛星を打ち上げる権利はありません。

今後ともお体大切に、長生きしていただき、正論をよろしくお願いします。

感動した
日頃、鬱々と思っていたことを文章にして見せられて胸のつかえが下りた

津川! 総理大臣になってくれ
そして、反日メディアの前で、このことを叫んでくれ
そうしたなら、俺の心臓などいつ止まっても納得する

のぞみ 様
貴方のご意見は「イデオロギープロパガンダ」ではありません。
そもそもプロパガンダとは政治的嘘宣伝ですから貴方のご意見は「あたりまえの正論」です。
貴方のご意見を迷惑と捉えるのは「反日バカサヨク」だけです、津川様自身前のエントリーで「1%程しか居ない」とご発言されています。
 是非、自信をもってご発言して下さい。

はじめまして。

以前からブログ拝見させて貰ってますが、今回もまた痛快な内容に胸がすく思いでした。マスコミの闇雲な政府叩きにはウンザリしてますが、確かに今回の誤報叩きでは思わず正論吐いてた局もありましたね(笑)。

今回の北の暴挙により、少しでも多くの日本国民が国防の大切さに目覚めて欲しいものです。

これからも俳優としてのご活躍とブログ更新楽しみにしています。お身体ご自愛ください。

津川さん、いつも正論ありがとうございます……

うちの両親は小沢信者で、マスコミの捏造や切り貼り誘導に簡単に乗ってしまって、他の意見を聞こうともしません。
今回の件でも、マスコミは「誤報>>>ミサイル発射」で下種に騒ぎ立てようというのが見え見えで心底嫌になります。何より怖気がするのは、「(誤報などのミスがあると)日本を守れないではないか!」という論調ではなく、ただただ現政権を面白おかしく批判するネタが出来た、というだけのマスコミの腹の中が透けて見えることです。

せめて自分だけは、マスコミのバカ騒ぎに流されないようにしたいと思いますが……
これからも頑張って下さい!

高野孟がマスコミは人工衛星でないことがはっきりするまでミサイルと発言しない方がいいという旨の発言をしたのに唖然としました。
さすが元共産党。アホとしか言えないですね。

ソマリアで自衛隊がシンガポール船籍の船を護ったのはすばらしかったです。

まあ、右翼vs左翼ならいいんですが、日本の場合は、中道vs朝鮮右翼ですからねえ。。
日本を憂いて右翼左翼いってるぶんにはどちらでもいいんですが、国内であまりに肥大した朝鮮シンパ達が世論をコントロールしている状態は異常としかいえませぬ。

ちなみに津川さんになら掘られても良いと常々思っております♪

ガーナに津川さんみたいな人がいなくて良かったです。
http://www.isas.ac.jp/j/japan_s_history/chapter06/06/01.shtml

更新 有難う御座います。
まさに その通りですね。
ソマリアの武器使用を禁じる政治家や、その御子息の方々に実際現地へ丸腰で行ってもらい 
商船の船団のイージスとなって貰いましょう。
ついでに 300人の議員も 日本海側で拡声器を持たせてイージスの役目を果して貰うのもいいですね。かなうなら着弾点に。
核及び軍事にかかわる産業は、国家を主導として取り組むべきものと考えます。
日本の技術をもってすれば、おそらく その事に着手するという宣言だけでかなりの発言ができると思います。
日本が今 諸外国からみて傭兵のスポンサーみたいな下劣な批評でしかないことをマスコミは、もっと知らしめる権威を持ちながら、一般大衆の耳や目をくすぐる視聴者集め(洗脳:西洋かぶれ)の ていたらくぶり。
 一般視聴者は それほど間抜けではありません。 極左はテロ 極右は街宣車みたいな単純な思考は やめて貰いたい。
 スーツ 作業着を着ている一般大衆も国を憂い、マスコミの行動と生み出す実を しっかり見ているのですよ。
 いまのマスコミと二次大戦中の報道と変りの無いことに早く気づくべきです。
単純にスポンサーの違いだけですか 
あなたたちの掲げるイデオロギーは如何なるものか。
 個人的ですが、私は新聞は見ませんしテレビは1日平均10分くらいです。
あえて遠ざけて気付くことの多いこともあります。 
 それにしても津川様 更新有難う御座います。
 あなたの言葉に胸のすく思いが致します。

ありがとうございます。
津川さんも、TVでどんどんこういった発言をして欲しいです!TVタックルとか鳥越俊太郎の番組とか出てバッサリやっちゃってください!

もちろん本業が一番ですが...
映画も拝見しています。
落語娘の演技、最高でした!しびれましたよ!

ありがとうございます。
津川さんも、TVでどんどんこういった発言をして欲しいです!TVタックルとか鳥越俊太郎の番組とか出てバッサリやっちゃってください!

もちろん本業が一番ですが...
映画も拝見しています。
落語娘の演技、最高でした!しびれましたよ!

ほんとその通りです!
昨日はニュースを見ていたのですが、腹の立つことこの上なかったです。
津川さんのブログを読みすっきりしました。

現場の方は極度の緊張の中頑張っていたのに、関口某なんて「誤探知は流行語大賞だ」と言っていました。
情けなくて涙がでます。。。

いつも楽しく拝見しております。
津川さんに賛同いたします。

微力ですが、
支援の書き込みをさせていただきました。

おっしゃるとおりです!

単純に、今の日本人は、自分たちの子孫に平和と自由を受け継がせたいと、どうして思わないのか不思議でなりません。
マスゴミは、この日本をどうしたいのか、まったく理解できません。

日本は非核三原則があるからこそ北などの他国に核を持つなと言えるんじゃないでしょうか?
核保有宣言をした日には、北が核開発をしようがイラクに核があろうが文句は言えない気がします。
確かに、他国の武装に対する自衛力の向上には賛成ですが。核武装がそれに当たるとは思えません。冷戦が終結したとはいえ、米・露中の均衡の中で日本が核武装をしたら第二次冷戦状態になる気がします。
銃で襲われる可能性があるから銃を持つ、その銃で犯罪が行われる事はないのでしょうか?また、相手が銃を持ってるから銃で撃つという事にも。
理想論とは思います。ですが、大量破壊兵器なんてものを後世に残すべきものとは思えません。

集団的自衛権については賛同します。ソマリア海域等での見て見ぬ振りはもう十分だと思います。最近では、非殺傷兵器の開発も進んでいるのでそいういった物も大いに活用して頂きたいです。

ですが…

イラクやアフガニスタンでの自衛隊は治安維持・後方支援ばかりで日本政府はお金を出すばかりでした。それじゃ、いけませんか?戦争に参加してまで国際社会の中心に座る必要性を感じません。我が国の兵士達に戦場に行けとは言いたくありません。米国に、国際社会に要請されれば自衛隊を戦場に送るべきとお考えの方がいましたら、是非自衛隊に入隊下さい。率先して日本国の矛とおなり下さい。

こういった平和ボケ思想の私ですが別に左派でも民主支持でも御座いません。自民の経済政策は支持していますし、終戦日辺りには毎年靖国参拝をしています。

重ね重ねでは御座いますが、我々人類は理想を求めてなんぼかと思います。

乱筆失礼しました。

えーと
地球の自転速度を利用して効率よく第一宇宙速度を得るために東に打ち上げたので

>テポドンを日本の上空に飛ばすのは、非常に失礼な、日本をばかにした挑発行為だ。

というのは違うのではないでしょうか、、。

後、核を持つぞと脅して、日本の国際社会での発言権を強めるんですか、、。
それは北朝鮮と同じ思考回路なんですけど、、。自分の所は特別なんですね

凄いです津川さん!!
ソマリア沖で自衛隊が早速活躍したという事を、恥ずかしながらこのブログで知りました。ありがとうございます!
津川さんの深い知識・見解は、何となくテレビや新聞を見ているだけでは手に入らないものですよね。今回の問題に限らず、今日本人に一番足りないのは「自分で情報を集め・考える事」だと思います。国民みんながそれを出来るようになったら、日本はもっともっと良い国になるはずです。
私は今回の件で防衛省は一生懸命やってくれたと思っています。また中川前財務大臣が核議論をすべきと発言されましたね。この議論は当然あって然るべきです。しかし核と聞くやアレルギー反応のように批判するマスコミや野党を見ていると本当に情けなくなります。津川さんのような方が防衛についてはっきり仰って下さるのはとても嬉しいです。これからも頑張ってください!

今朝のかつらを着けた方が出てる番組で、誤報とはけしからんというスタンスでしたが、ただ一人竹田さん?でしたでしょうか、解説者風の方が「誤報を恐れて通知が遅れたり、されないよりも誤報の方がましだ」と発言していたことに拍手しました。
マスコミも批判ばかりせず、冷静に受け取ることはできないのでしょうか?
「文民統制」を誤解釈して田母神氏を降ろしたり、PAC3と桜を一枚の写真におさめ軍備のオドロオドロしさを演出したり。その割りに「弱腰だ」「平和ボケだ」と批判しているのですから、マスコミは本当に左翼うんぬんの前に真正馬鹿の集まりではないでしょうか?
批判に筋すら通ってないのを見ると、そんなものに振り回されている人々に早く目覚めて頂きたい気持ちでいっぱいです。
津川さんは日本の一筋の光です。お体ご自愛ください。そして貴重な意見を伝え続けてください。

トグロ様
あなたのお考えももっともだと思います。防衛に関する問題は非常にデリケートで、徴兵制などの可能性も含みますし、理想を捨ててはいけないとも思います。
しかし、現実に自衛隊はイラクやアフガニスタンに送られているわけです。後方支援とは言っても、そこは戦場の一部です。そして現在の法では「自衛隊は撃たれるまで撃ってはいけない」。ミサイルなら10分ほど時間があるので迎撃態勢も取れますが、ピストルで面と向かって撃たれたら0.1秒で死ぬでしょう。もし「憲法があるから国連の要請には応じられない!」という言葉が通せるなら良いのですが、実際には無理なのです。ですから自衛隊員の命を守るためにも、九条というものは見直すべきだと私は考えています。

私は核保有に必ずしも賛成しているわけではありませんが、議論する事すら出来ないという今の状況はむしろ不健全ですね。国会でももっと踏み込んだ防衛の議論を行ってほしいと思います。

津川様いつも筋の通った正論
ありがとうございます。
北朝鮮の弾道ミサイルの件といい、ソマリア海上自衛隊派遣の件といい、マスコミや野党、左翼や自称平和主義者の行動には辟易します。
彼らは自分で自分たちの首を絞めていることすら分からないぐらい劣化しているのでしょうか?

さて、話はかわりますが。

本日4月7日は


皇紀 2605年

   1945年(昭和20年)

   4月7日14時23分

北緯30°22′,東経 128°04′


 天一号作戦(菊水作戦)において

出撃した連合艦隊第2艦隊、戦艦大和と護衛の9隻の艦からなる水上特攻部隊と、アメリカ海軍の空母艦載機との戦闘による坊ノ岬沖海戦(ぼうのみさきおきかいせん)にて

戦艦大和が撃沈された日です。

戦死者は伊藤整一第二艦隊司令長官(戦死後大将)

有賀幸作艦長(同中将)以下2,740名、

生存者269名[1]または276名[2]

[1]『戦史叢書』「沖縄方面海軍作戦」
による。
[2]『大和ミュージアム常設展示図録』
による。

ここにこの戦いにおいて亡くなられた英霊を追悼し安らかならんことを祈ります。
今回の北朝鮮の弾道ミサイルの発射がこの日と重ならないかひやひやしていたのですが、重ならなくてよかったです。
あんな北朝鮮のミサイルで安らかな眠りを邪魔されては英霊達もたまったものではなかったのではと思います。
ただ、今回日本に被害が出なかったのはもちろん自衛隊や麻生政権がしっかりと迎撃態勢をしていたからというのもありますがひょっとしたら

 英霊達のご加護

によるものかも知れませんね。
しかし、まだ北朝鮮の脅威は終わっていません!
射程1300kmのノドン(ほぼ日本全土が射程内)最大約320基が配備されています。
英霊やご先祖様達の血と汗と涙によって連綿と続くこの日本を伝統を文化を子孫達を絶やさぬ為にも今を生きる自分たちはこの日本の防衛について核兵器所持も含めて真剣に考えるべきです!
本当は、考えるだけでなく実行するべきなのですが・・・

NHKプロジェクトJAPAN

日本悪しの一方通行の方向でしか見ず。
とにかく日本統治時代の台湾がどれだけ酷かったか?
ということをこれでもかと本当にNHKは日本の報道局なのかと目を疑いました?
日本統治時代のよかった面などは一切放送せず
中立的報道に心がけなければならないNHKが反日思想まるだしの左翼的放送を3年間もする事に対し憤りを感じます。
自分はいままでもいろいろな低劣?反日?左翼的?※番組を見てきましたが(※特に爆○問○の出ている政治系・報道系番組)ここまで酷く憤りを感じたものは初めてでした!
この番組については絶対検証が必用です。
あまりにも酷い内容で首相官邸と総務省に意見を出しました。
BPOとNHKにも抗議の意見を送りました。

日本の英霊、先人達、そして日本の名誉のためにも何としても汚名は払わなければなりません!

津川さん、ガンバ!

津川さんのようになりたいものだなぁ。

自国を守る為の防衛力の保持は、国としての当然の権利だと思います。
特に常識の通用しない隣人を持つ以上、必至です。
今回の事で防衛予算が増えてくれることを望みます。
これに反対するならマスコミは相当の恥知らずですね。

いつも津川さんのブログを拝見して溜飲を下げさせていただいております。
このブログ内でたびたび、津川さんに政治家になってほしいという書き込みを見かけますが、私はそうは思いません。

ご本人もそんなおつもりは毛頭ないと思いますが、津川さんには今のお立場のままで可能な限り正論を発信し続けていただきたいです。

それから、直接テーマとは関係ありませんが、津川さんというとおば様の沢村貞子さんを思いだします。
私が子供のころ亡くなってしまった大女優さんですが、子供ながらに沢村さんの凛とした雰囲気が好きでした。

>トグロさん
確かに、非核三原則があるからこそ「持つな」と言う資格がある、という考えは理解できます。
ただ、それはあくまで「言う」だけでしかないのです。日本を取り巻く各国の蛮行に対し、今まで日本政府が行ってきた「遺憾の意の表明」に、一体如何ほどの効果があったでしょうか。言葉の強制力も、力あってこそなのです。

核保有に関しては議論をするのは当然、持つことも視野に入れるべきです。水鉄砲しか持たぬ者が、機関銃を持つ者と対等に意見に交わし合うことなどないのですから。

銀時 様

天一号作戦では大和の水上特攻ばかり目立ちますが、沖縄県民の為に内地で調達出来る限りの生活物資を積んでいた事も少しは触れて下さいね。

最近こちらのことを親しい方から教えていただき、訪問させていただいています。
津川さんのような立場の方がこういうご自身の意見をはっきりと書いてくださることは、いろいろ差し障りもあろろうかと思いますが、本当にありがたく思います。読めば読むほど正論です。各方面に波紋を呼ぶかもしれませんが、これからも頑張ってください。応援いたします。

そうです!その通りです!
私の頭では整理できず悶々としていた事をこれほどまで明確に文章にできるとは。
そんじょそこらのコメンテータでは太刀打ちできないほどの説得力がある文章かと。
感動しました。

津川さん、いつも気持ちがスカッとするブログ更新をありがとうございます。初めてコメントさせて頂きます。

>未経験故に冷静な判断と確認作業を忘れた人的ミス

私もそう思いました。自衛隊の動きを封じてばかりの政党やマスメディアは「誤報」の原因のひとつであり、本来なら偉そうに批判できる立場ではないはずです。
日本は今回を機にいつでも国を守れる様な訓練ができる環境を整えていかなければいけませんね。


ところでご家族親戚が報道を鵜呑みしているとお嘆きの方、こちらを参考にしてはどうでしょうか。
TBSの捏造「麻生講演ガラガラ」ニュースは有名ですが、検証動画では指摘されていない切り張りミスリードと、
【人間がいかにだまされやすいか】の調査にも使われた、アメリカのジョークも載っています。
始めはジョークを話してみて、巧妙な誘導の怖さを直接体感して貰うと良いかもしれません。

ttp://blog.swordmaster-ord.versus.jp/?eid=712529

ぇっと...
今更「仮想敵」というのはちと甘いと思う。
ヤツらは「撃ち落としたら攻撃する」と宣言したハズだから、立派?な「敵」です。

ま、何はともあれ応援しています。
創価・電通に牛耳られたマスゴミ連中に潰されないよう、お体にお気を付けください。

いつも拝見させて頂いて溜飲がおりる思いです。
あまりにも無知でお人好しな日本の将来が心配で仕方がありません。
日本は外圧がなければ決して変わることはないと思います。
今回の北朝鮮によるミサイル発射、そして、アメリカの変化は、黒船のような大きな外圧となって、日本が本来の素晴らしい国になる機会となってくれればと思います。

この国がイスラエルだったら?
北鮮を先制攻撃してたでしょうね
それよりあの国は何もできないでしょう。

いつもながら、津川様の堂々たる切り口と分析力には痺れます。
私の祖父は大東亜戦時中に駆逐艦の料理長を務めていたそうで、ソロモン諸島で殉死しました。
そのように亜細亜を守る為に出兵して逝った英霊達を戦犯だ何だと蔑んでばかりのマスコミや日教組には心の底から憤りを憶えます。
先祖を馬鹿にするという事は、自分をも馬鹿にするという行為なのに。
自分達が生きているのは誰のお陰だと思っているのでしょうか…。

命懸けで戦い、生きて、散った人達。
そして、戦後の日本を経済大国にまで伸し上げた、現在の老人達。
彼等を尊敬し、次代を子々孫々に繋いで行かなければなりません。

そういえば、津川様が以前演じた、時代劇の壬生義士伝。
八木源之丞役は、はまり役だなあと思いながら拝見しておりました。
これからもお体に気を付けて頑張って下さい。

すばらしい説得力。
津川さんとこのコメント欄の皆さんに勇気をいただいてます。
私たちの手で美しい日本を取り戻したい。

今回のミサイル騒動について、現役時代ファントムパイロットとして毎日スクランブルに明け暮れ、国防の最前線でご活躍された佐藤守空将(田母神空将の上官)が御自身のブログで解説しております。
※佐藤守空将は現役引退後、中国シンクタンクとの交流会で歴史論争になった時、「そんなに日本が悪いならもう一回戦争やって決着つけるか!」と言って相手を黙らせた本物の侍です。
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/

私もあの
NHK「プロジェクトJAPAN」に
非常に失望しました。
未来になんて全く向いていない。
確かにああいう人も居るのかも知れない。
しかし、良かったという人、好きだと言う人も多く居る事は事実。
BPO、内閣府、総理官邸、NHKに抗議のメールをさせて頂きました。

>Anonymous様 4/7 00:19
私も自衛隊員が撃たれる前に、自らの生命が危険に晒される状況下において先制攻撃を出来る様に9条は改正されるべきと思います。ただ、それと進んで前線に出る事とは別の事と思います。
憲法や法律は健全な自国民を守るために作られるべきと思います。

>ちろっち様
我々、日本国は先人達の努力のお陰でもって世界有数の経済大国になっています。なにも、武力(核武装)でもって他国を脅す事をしなくとも経済制裁などでもって他国を牽制する事も可能です。核武装について禁忌の様に議論される事すら許されないとは思いませんが、核武装でもって発言力を高めるなんて遣り方は北朝鮮などの国々と変わりません。なので、日本が核武装をする事を推奨するならば北朝鮮の核武装に反対できないと思います。この一件に関しましては、逆に発言権を弱める事になりかねません。


核兵器が日本に必要か否か。
核を持てば日本の発言力は確かに上がるでしょう。しかし、その面だけを見て核保有を推奨するのは愚考です。核を持てば世界各国、同盟国から危険視される恐れもあります。我々日本は確かに朝鮮や中国などから敵視されてはいますが、世界的に見ると一部でしかありません。世界的に見ると信頼されている国家であると思います。それらの国々の信頼を無碍にする恐れが有ります。核兵器は敵領土で使う兵器です。防衛に使用する物ではありません。自国に核がなければ使う可能性は零ですが、持てばそうも言えません。

日本の軍事面におきましては、9条を見直し自国の軍事技術を向上させ対空、空対空、ミサイル迎撃システムなどの防衛兵器を自国生産できるようにする事が核武装なんかよりも重要なのではないでしょうか。

乱筆失礼しました。

嘗てパール博士が2度目の来日をされた時、戦犯遺族の方々から「庇って頂いた事を感謝します」と謝辞を述べられた際、「それは違います、私は同情して日本無罪と言ったのではなく、純粋に法律に照らした結果として日本は無罪であると言ったのです」と語ったそうです。

プロパガンダや組織圧力に惑わされず、自分の感情さえ封印し、徹底して法律に殉じたパール博士と比較してはパール博士に失礼ですが、自国の国益を最優先すべき国会議員、真実を報道すべきマスメディアには職業倫理(プライド)は無いのでしょうか?
先日中国のゲッペルス(李長春政治局常務委員)に「友好な世論を作れ」と言われて、一言も反論しないとはどういう神経なのでしょう、言論の自由が保証され、殆どの国民がネットにアクセス出来るこの日本で「世論は作るもの」などと本気で信じているのでしょうか?

20年前ならいざ知らず、いまや「嘘では食っていけないと言う現実」に早く気付いて欲しいと願うばかりです。

NHKの件、早速BPOと総務省に苗を植えておきました。

津川様
仰せの通りです。
自衛隊の皆さんは頑張ってます。
丸腰で、戦地に向かっています。こんな馬鹿なことをさせるのは我が国日本だけです。
この機会に、当たり前の国にならなければならないと思ってます。
TBさせていただきました。

津川さん,こんにちは
今回の北朝鮮によるミサイル発射で一番損したのは北朝鮮で,一番収穫があったのが我が国ですよ。
なぜなら我が国自衛隊は,演習ではなく実践で,ミサイル追尾のレーダーシステムを運用できたこと。
それから,日本海側に落下したミサイルの破片を回収して,北の軍事レベルのいろいろなデータを分析できること。
今回の件で,ミサイル防衛はもっと徹底すべきであるという国民のコンセンサスが得られたことです。
これによって我が国のミサイル防衛システムはさらに強化されていくと思いますし,集団的自衛権の容認についても議論の契機ができたと思います。

マスコミでは「誤報道」について批判をしていますが,まったくナンセンスです。
例えばこれが,落下予想地点を誤って計算し,多くの死傷者を出してしまった場合には,政府や自衛隊が批判されても仕方ありませんが,今回の「誤報道」はまったくダメージはありません。
テレビの識者たちは,「日本の危機管理の杜撰さを世界に露呈した」などといっていますが,そもそもこの案件を,ネガティヴな報道に乗せて世界に発信したのはマスコミです。本来ならば自国のフォローを為さなければならないはずの我が国のメディアがこんな状態ですから呆れてしまいます。

津川さん,これからも本業のほうでも,ますますご活躍下さい! 応援しています。

Anonymous ; 2009年4月 7日 07:49 様


4点ご質問がございます。

1・中国の核は何処を狙っているのですか?
2・日本が核を持ったら脅しに使う根拠は?
3・北朝鮮に核開発を辞めさせる方法は?
4・貴方の考える最も有効な核抑止力とは?

以上説得力の有るご回答を願います。

上の方で核武装についていろいろと議論されていますね。

僕としては「今すぐ核武装すべき」という意見には賛同しかねます。本当に核武装してしまった場合、世界各国の日本に対する評価が下がることは避けられないでしょう。そして、何よりも外交カードをそんなすぐに使ってしまっては勿体無いと思います。

日本の科学技術は世界の最先端をいっています。それゆえに核武装について政府が検討するだけでも世界に与える影響が大きい。僕は政府(できれば総理)が「北朝鮮が核武装をするならば日本も自衛のために核武装について真剣に考えなければいけない」と公式発表するだけで、今まで北朝鮮に甘い態度を示してきた中国やロシアが北朝鮮に対する態度を改めると思います。日本に一番核武装をされて欲しくないのは北朝鮮ではなく、中国やロシアなのですから。

こんなことをしたら北朝鮮と同じじゃないかとおっしゃる方もでるかと思いますが、全然違うとここで言っておきます。北朝鮮の場合、「核武装するぞ」というのに対して、これは「核武装について真剣に考えるぞ」なのですから意味するところが全くの別物になります。

津川さんのような大御所の方が、このように素晴らしい発言をされていることに敬意を表します!
私も津川さんと同じ意見ですが、友達も職場でも、何故かこういった話はみんなしたがりません。何故かタブーな話題となっているのです。
自分たちの生活、または日本国を守るために必要なことなのにと、世の中のおかしさに不条理を感じております。
これからも津川さんを応援いたします。
役者の津川さんも応援しております。
先日の吉田茂役は素晴らしかったです!!!

19歳 様

日本の核武装を一番恐れているのはアメリカです
アメリカには「日本に復讐されるかもしれない」
というトラウマがあるのです。
昨日オバマ大統領が演説で「唯一核を使用した国として核軍縮に取り組む」と発言しましたが、あれは日本に向けた発言と捉えるべきです。
今のアメリカが日本と中国のどちらを優先するか19歳 様ならお解りでしょう?
アメリカが同盟国であるうちに日本の核を認めざるを得ないようにするべきと考えます。
それに、核を持ったら日本は中国のように悪い国になって世界から嫌われるとでも思っているのですか?

私は日本という国は、力を持てばより重い責任を果たせる国だと思っています、力を持った時こそ本当の国際貢献が出来ると信じています。

鳥越俊太郎は、朝の番組で
「日本は騒ぎ過ぎ」と発言しました
母方の親戚が秋田に住み、万が一を心配していただけに
この一言に、煮えくり返る怒りを覚えました
こんなジャーナリストやコメンテーターが
無責任に発言でテレビを支配していると思うと
やりきれません
政府の北朝鮮への制裁措置も、全然ヌルいです
パチンコを廃止するなど出来ないものでしょうか?
せめて、テレビCM位は規制するべきなのに・・
津川さんのブログを通して、この国を大切に思い
守っていく、自分なりの努力をしたいと思います
今後の書き込みも期待しています
くれぐれも、お身体を大切になさって下さい

拝啓 津川雅彦 様

津川さんの正論(ブログ内容)を拝読しました。正しく正論です。
昭和の宰相吉田茂が「国会にサルがいて面白い」と言いました。

正しくサルの集団ですね。特に社会党の残党=社民党の党首は、頭の黒い玉のないサルですね。

ミサイルを迎撃して、命中しなかったら北朝鮮に飛んで行き、市民に危害を与えるではないかと、サルにも劣る発言を国会酒場で延々としたらしいですね。
それに対して、野党席からは野次も飛ばないとは何と嘆かわしい事か。

日本政府は四面(反日マスコミ、反日共産党、反日朝鮮人、北の工作員、訳有りの売国勢力)が蠢く中でよく頑張っている。

麻生総理は、華奢な体で国会会期中は委員席にしばられ、その合間を縫って国際会議に出席し、じっくり政務に打ち込む時間が足りないにも拘らず、よく耐えて頑張って下さっている。

与党も漸く麻生総理の真価を評価しつつあるようだ。
売国野党の民主党を消滅させねばならない。
特に、在日韓国人女性を秘書にしている小沢代表を総理にしたならば、日本は破滅する。
なぜならば、民主党政権誕生と同時に在日外国人の参政権を認め、やがては国政に参加する被選挙権も与え、国会議事堂の赤絨毯の狭い廊下を在日朝鮮人の国会議員が闊歩する日が来る。その時には、地方議会は完全に支配されているだろう。
こんな日が来ることを誰が望むだろうか。
それを止めるのは良心と愛国心の塊である津川さんの様な日本人だ。
日本人よ頑張ろう。
津川さん頼みます。

玄海太郎

初めて書き込みさせていただきます。

津川さんに感激です。
ここまで正論をビシッと言っていただけるなんて。マスコミも政治家も?が多くて。
正論を言うと叩かれるようになっています。
ちょっとしたミスを見つけると、それを大きく報道して叩きのめすような風潮。
今のマスコミや政治家はいったい日本をどうしたいのかと思ってしまいます。

津川さんこれからも頑張ってください!

津川さん、またもや言ってくれました!
本当に溜飲が下がる思いです。
これからもがんがんとお願いします。

muraki様、僕のレスに対してご意見ありがとうございます。

まず、最初に言っておきたいことは日本は核武装するべきではないとは僕自身思っていません。いや、むしろ将来的には日本も核を持つべきだと思います。上で書いたのは、あくまで「今すぐ」核武装すべきという意見は賛同しかねるというものです。

>アメリカが同盟国であるうちに日本の核を認めざるを得ないようにするべきと考えます。

僕はまさしくこれが大事だと思っています。そのためには日本が核を持つことに対して各国が反対できないような状況にまで持っていくことが必要です。

安倍政権が誕生して間もない時(安倍首相が中国国家主席と会談していた時)に北朝鮮が核実験に成功したと報道したことを受けて、中川昭一議員などを中心に核武装について考えることが行われました。その際にライス国務長官(当時)が「日本はアメリカの核の傘に守られている」と言ったことを思い出します。

なので、muraki様のおっしゃるようにアメリカは日本が核武装することを恐れていることは僕も重々承知しています。

>それに、核を持ったら日本は中国のように悪い国になって世界から嫌われるとでも思っているのですか?

僕は日本が早急に核武装をしたら少なくとも今よりも世界からの目は厳しいものとなると思います。インドだって今でこそ世界での発言力は高まってきていますが、核武装した時は世界から非難を浴びました。勿論、世界から非難されるのを恐れて自国の防衛がおろそかになることは言語道断です。ただ、同じ核武装をやるのならできるだけ国際的に非難されない格好でやる方がいいと思います。

そのためには事前に根回しが必要だと考えます。「北朝鮮がミサイルを撃ってきたから核武装をする」では駄目だと思います。せめて「○○が××をするというのなら日本も核武装について考えざるを得ない」と事前に各国に日本の立場を伝えておく必要があると考えます。今まで核武装について政府レベルでろくに議論もしていなかった国がいきなり核武装すると言った場合の世界に与える(負の)影響は大きいと思います。

今回の北朝鮮の自称人工衛星発射の際、アメリカは(アメリカ領土内に落ちてこない限り)打ち落とすことはないと言ってきました。なので、先にライス国務長官の発言をとりあげましたが、アメリカが再度このようなことを言ってきても信頼ができないという立場をとればいいです。

前回のテポドンは、かなり精密だったようで、アメリカの船に近い所を狙ってきました。
それを自衛隊は迎撃した事を、マスコミは黙ってる。
イスラエル、レバノン、シリア国境のゴラン高原に、自衛隊が派遣されてるのを黙ってる。
あそこは立派に戦闘地域だ。
自衛隊の皆様には感謝です。
もういい加減日本人が目を覚まさないといけない。
夢想するのが大好きなんですかね。
偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書)勝谷 誠彦
お勧めです。

マスコミは防衛力強化の邪魔を散々しておいて誤報だけを抜き出して政府批判です。
言葉狩りと同じで全体像は国民から隠し一部を抜き出し批判し国民を洗脳する道具とする。実に卑劣な集団ですね。まあ左翼系の集団はもれなく卑劣ですが。

核武装はすべきです。核を持つ事は過激でも何でも有りません。核保有国に自ら宣戦布告した国は有りませんから。これより確かな保険は有りません。二度と核を落されないために日本こそその権利を有しています。

憲法改正は反対では有りませんがゴールではないと思います。恐らく津川さんもそうではないですか?
現憲法放棄、自主憲法制定こそ善良な中道日本人の悲願だと思います。

読み終わってスッキリ、気分爽快。
言いたい事、感じてる事はヤマほどあるのに
津川さんの文面でスッキリしました。
説得力ありますね。
私は感情的に考えてしまったり、抽象的になってしまうので、人を説得するようなまとめ方は出来ません。すごい分かりやすいブログでした!!

津川さん、いつも読ませて頂いてます。
マスコミが、
マスゴミだと云われる所以もわかって来て、
TVや新聞が真実だと信じていたのが、
嘘の様です。
嫌がらせや奇妙な批判も大変だと思いますが、
これからも応援しています。

本日の衆院北朝鮮非難決議に反対した共産党、欠席した社民党。
この2つ消滅してほしい。

津川さんありがとう、勇気が出てくるよ。

絶対に長生きしてくれよな!
津川さんみたいな熱い親父が今の日本には必要だ。

>偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書)勝谷 誠彦
お勧めです。


勝谷 誠彦 さん、韓国、中国、北朝鮮、アメリカに対して、
誰もいえないようねことを気持ちいいほどズバズバ正論おっしゃるのですが、

彼は小沢民主党支持者です。
小沢の腰巾着といわれるほど信奉してます。
彼がよく使う利権談合共産主義のその筆頭が小沢じゃないですか。

よみうりテレビ”たかじん委員会”レギュラーの勝谷さんは、
麻生自民党をボロカス叩き、民主党チェンジを常に叫んでましたが、
小沢の西松事件起きて、小沢が話題の日だけは
番組を休んでます。
この本を立ち読みしたのですが、
自民党を叩くだけの内容に終始してましたよ。小沢民主党支持者の勝谷の政治本は全くお勧めできませんね。

フツーの女子大生さん、
私もたかじんの番組で、
勝谷さんが民主党支持を煽る事を云うのには、
辟易してました。
同意です。
津川さん、これからも楽しみにしています。

19歳 様
貴方と私の意見は国益の為には核は必要と言う事で一致しています。
私が危惧しているのは、日本に向けてミサイルが実際に撃たれ、アメリカ、中国が日本の金を当てにしている今このタイミングを逃せば、いつ核武装するのか?という事です。
さらに言うなら、今持とうが、いずれ持とうが、持てば必ず文句は言われるのです。
 また「核議論するぞ」と言うだけで世界がビビると言うことは裏を返せば「何時持っても不思議じゃないと思っている」と言う事でしょう。
 日本が核保有国となっても常任理事国以外はそれ程騒がないと思います。
「事前の根回し」はアメリカ以外は国民も含めて後付けで良いのです、MDも安保も怪しいと解った以上、アメリカにだけはこっそり現物を見せて本物の保険を掛けておく必要があると思います。

すでにご存知かと思いますが、今後続々と南京プロパガンダ映画が世界中で公開されます、言うまでも無くスポンサーは中国とアメリカ、それと日本の戦後利得者です。
ますます「日本は残虐で卑怯者」というレッテルを世界中から貼られます、国際社会のエスタブリッシュメントにとって日本の正義は邪魔なのです。
あまり時間はありませんがレッテルが確定するその前に東京裁判のインチキを世界に認めさせ、日本の名誉を回復しておかねばならないのです。
これこそ急いだほうが良いと考える理由です。

>自民党を叩くだけの内容に終始してましたよ
確かにしてました。
でも、それを言うなら小林よしのりさんだって、小沢さん派だった事があるんです。
今はどうか分かりませんが。
個人として判断を見誤る事はあると思います。
勝谷さんもそうかもしれません。
人間考え違いをする事はあるし、私たちが間違っている可能性もある。
ちなみに私も麻生さんの大ファンですし、小沢さんには消えて欲しい。
てか、なんであの騒ぎで消えないの?って思います。
私達は、この人が正しいから、この人の意見しか聞かないのではなく、間違いも有り得るよなっていう程度で、色んな情報を見ていくっていう方法もあるんじゃないかな。
あと、自民だからいいとか、民主だから悪いって簡単に言い切れない所がやっかいですよね。
政治家個人個人の、やった事を正しく評価していかないといけませんよね。
そういう情報が集められる所が欲しいですが、知られませんか?

>muraki 様

「日本核武装」の論点―国家存立の危機を生き抜く道 PHP研究所  中西 輝政
この本の中にアメリカに向けて言うロジック5が書いてあります。
日本人さえ、核を持つ気になれば大丈夫だと思うんですが、そこが難しいですよね。

ケロ さま

アメリカのエスタブリッシュメントの中には核の報復というトラウマがあるのです。
日本は核の仕返しをする意思は無いと幾ら言っても理解されないでしょう。
 インパールで200年も金と食料を与えて飼いならしたはずのインド人兵士が、生まれて初めて出くわした、金も食料も無い日本軍に何故寝返ったのか未だに理解していないと思います。
日本人は恐ろしい東洋の魔術を使ったと思っているに違い有りません(笑)
万物全てに八百万の神が宿るとする日本人にとって当たり前の宗教観が理解できないというメンタリティーと共通です。
彼らの認める価値観(核の力)を共有しなければ同じテーブルには着けないと思います。

ちなみに「売国議員」でググると選んではいけない人リストが沢山出てきますよ。
 

muraki 様
ありがとうございます。
探してみます。
どこに投票していいのかさっぱり分かりませんから。
核問題は難しいですね。

北朝鮮非難決議に共産党、社民党は反対と欠席ですか。民主党も本音は欠席、反対なのでしょう。ミサイルに対する国民の懸念を感じて、本音は出さない方針だな。
政権取る迄は、羊の皮を被っているずるくて、賢い奴らですね。

北朝鮮非難決議に共産党、社民党は反対と欠席ですか。「発射に断固抗議」と語った民主党も本音は欠席、反対なのでしょう。ミサイルに対する国民の懸念を感じて、本音は出さない方針だな。
政権取る迄は、羊の皮を被っているずるくて、賢い奴らですね。

テポドンの製作費を日本で稼いでる今の状況を
改善しないと日本に未来はないでしょうね。
パチンコ、サラ金、焼肉、覚せい剤など。

ケロさまへ

本当に勝谷氏は単なる判断ミスで民主党を支持しているのでしょうか?
私はそうではないと思います。勝谷氏は、自民党があの反日極左団体・日教組の支持を受けていると講演会で言ったことがあるのです。民主党の支持団体は、産経新聞やTBSでも報じられてきました。知らないはずはないはずです。
この事実からわかるように、勝谷氏は自らのイデオロギーのためならば手段を選ばない、朝日新聞等の左翼と何ら変わりのない卑怯な男なんです。民主党の実態を知りながら、その事実を隠ぺいしています。国籍法改悪時も、なぜか河野洋平が悪いといい、河野太郎は全く悪くないと発言していましたし、改悪に対して危機感すら抱いていませんでした。
あくまでこれは私の解釈ですが、勝谷氏は実は外国人参政権賛成派、人権擁護法案賛成派、河野・村山談話支持、他の売国法案・談話等も同様にそうなのではないでしょうか。
勝谷氏は単に人気者になりたくて保守を演じているのではないでしょうか。昨年亡くなられた筑紫哲也氏は思想信条がなく、単に商売として左翼を演じていたと言われていますが、勝谷氏もそれと同様ではないでしょうか。仮にそうであれば、鳥越氏や古舘氏よりも悪質と私は見ます。
私の解釈が間違っていたにせよ、勝谷氏は真正保守と視聴者が思っていたにも関らず、利権談合共産主義者の権化である小沢代表をみこしに担ぎよいしょした罪は、決して許されるものではないと思います。
このような一貫性のないコメンテータが多いからこそ、津川さんに情報番組のコメンテータをやってもらいたいのですが。

ある所からのコピペです、参考に。

「日台戦争」「人間動物園」はNHKの作った造語

「台湾の声」正名運動の発案者である林建良氏と台湾建国運動の志士たちが運営する行動派メルマガ。
http://www.emaga.com/bn/?2009040022753125013357.3407
そこでその人が電話で本人たちに確認したところ、「日本統治より国民党統治の方がひどかったと話したが、その部分は番組で削除された」ことなどがわかって来た。

muraki様

質問にお答えします。
1・中国の核は何処を狙っているのですか?
実際に中国に行って調べた訳ではないので確証はありませんが、中国の保有する核兵器の4分の1程度はチベット辺りに配備され、インド・パキスタンに向けられているそうです。また、中国の核保有は自称ではありますが核で自国が攻撃された際に報復するための保有であるとし、核保有国に向て配備されています。中国領外に中国の核兵器は実装されていないそうです。

2・日本が核を持ったら脅しに使う根拠は?
そもそも発言力を上げるための核保有論なのではありませんか?実際にナイフを見せ付けなくても、相手がナイフを持っていると分かっていれば十分な脅しになると思いますがいかがでしょうか?

3・北朝鮮に核開発を辞めさせる方法は?
武力介入でもすればいいんじゃないでしょうか?
我々日本としては、世界各国に協力を促し国連として開発の停止を要請。厳しい措置としては経済制裁などでしょう。現在政府が行っている努力と差はありません。

4・貴方の考える最も有効な核抑止力とは?
日本国が核を保有しない事だと思います。

そもそも、我々日本は核兵器拡散防止条約に批准しております。この条約は1963年に国連で採決され2008年には世界190カ国で締結されています。核保有国5カ国には、中距離核戦力全廃条約・第一次戦略兵器削減条約でもって核軍縮を進めてまいりました。
そんな中で我々日本が核保有を宣言すれば国際的信用の下落は計り知れません。インド政府と比べている方もいらっしゃいますが、インド政府とパキスタン政府は元々NPTには未加盟
でした。ご存知とは思いますが、北朝鮮も93年にNPTを脱退しています。
最近では、中央アジアのカザフスタン・ウズベキスタンなど五カ国が核兵器の開発、生産、使用、配備を禁止した非核地帯条約に調印しました。(2009年3月)
この様な国際的な背景の中で、日本が核を保有もしくは保有をほのめかす事は日本のためにならないと思います。

日本の軍事面で見ても核開発にお金や時間をかけるよりも、防衛システムの構築に労力を傾けるべきと思います。

日本の技術なら核をすぐ作れるだろうとおっしゃっている方がいますが、日本は過去に核実験をした事がないのでデータがありません。データを取るには核実験をしなければなりません(CTBT違反になります)。また、核爆発を要さない臨界前核実験というものもありますが、核の基礎データを持たない日本がこれを行うのは容易ではありません。
なによりも、日本にはミサイル兵器技術がないため宇宙ロケット技術を転用しても時間がかかると思います。兵器を作る設備もありませんし。

核を保有するメリットだけでなくデメリットも考えて頂きたいと思います。

のぞみ様
そうなんですか、知らなかったです。
ありがとうございます。
見る目がないのは、いけませんね。
トグロ様
私が読んだ本には中国は100基以上の核を持っていて、確実に日本にも向けているって書いてありました。
核の本を読み過ぎて、どの本だったか忘れましたが・・・。
日本が核を持たないから、こうやって北に狙われるのでは?
北に武力介入って・・・。
核を持ってる相手に何を・・・。
子供の様な人々が、ナイフを持ってるのに、丸腰で入っていけますか?
私は無理です。
ガンジー主義は無理。それだけの覚悟がおありなんですね。
NPTなんて実質破たんしてるんじゃないんですか?
核は日本が作ると10年以上かかります。
アメリカが持ち込んでいる核のボタンを押す権利を、分けて貰うべき。

ケロ さま

選挙前コム 『公約より実績』
http://senkyomae.com/
愛国か否か・・・参考になれば。

一時 マスコミが良く取り上げた「教科書」問題を思い出します。
 人の弁当箱を覗きこむような、内政干渉甚だしい報道に腹が立ちましたが、今は偏差値メディアと右の耳から左へと気にもとめなくなりました。メディアが騒ぎたて国会が横道へ、全く同じような内容を、カラスがカァーカァー鳴くように、聴く気をなくす前に具合が悪くなりそうです。
 日本も教育に「国学」とか取り入れるのは如何でしょうか。
 「信而好古」
ちなみに、松下村塾門下生、赤根武人の辞世
 「真は誠に偽に似 偽は以て誠に似たり」
至誠が天に通じる社会を切望します。

もう我慢出来ない!
津川さん!
頼むから次の総選挙に出て欲しい!

フツーの女子大生さん

全くの同感です。
勝谷氏は小事にとらわれすぎると大事を見失うとして政権交代を煽っています。
中国、韓国に対しての彼の発言は一見気持ちのいいものですが、その中国、韓国に迎合する小沢民主に政権をとらせたいという。
よく内政干渉だのと言っていましたが、彼の中ではそれすら小事だということなのでしょう。

勝谷氏が出演する時は小沢嫌いの金美齢先生とセットで出演してくれるといいのですが。

muraki様

質問に答えさせてもらいます

1・失敗したら他国に落ちるという事は考えないのですか?

衛星を北朝鮮が打ち上げる場合、方角的に
一番理にかなってると言いたかっただけです。
失敗した場合の事を考えず発射した北朝鮮は当然非難されるべきです。

2・日本が核を持ったら脅されると考えるのは何故ですか?

津川さんの「持つぞと威嚇しながら、今後は日本も、北朝鮮や中国やロシアが安易に脅しをかけられない軍事的威力を持つ事が大事だ。」

という意見に対する感想です。

後、安易に核保有すべきだと仰る方が多くいらっしゃいますけど、核実験を何処でするんだから始まって、問題が多すぎて実際全く現実的ではありません。
個人的な妄想をいくら膨らませても自由ですけど、それを国家レベルで議論しても全く意味がないというかするだけ無駄です。


>Anonymous ; 2009年4月 7日 21:34

一部資料によりますと中国が保有する核ミサイルはおよそ350基だそうです。アメリカの核の傘に入っている日本に向けられていても不思議と思いません。世界の東西関係で言えば日本は地理的に前線になりますし。
例え、日本が核武装をしたとしても反日国家の姿勢は変わらないでしょう。日本が核保有しても使用しないと分かりきっているからです。核を使用すれば国際社会から非難される事はもとより、核による報復を受ける事となるからです。米国が核を使用した過去と比べるのはお辞め下さい。現在では、核に対する世界の認識や国際環境が違います。
それに、反日政策は彼ら反日国家の政府維持に必要なのです。その辺りはインターネットでも調べれば色々と出てくるでしょうから割愛します。

「北朝鮮に武力介入でもすればいい」というのは極論です。実際に、核開発をやめさせるにはそれくらいしないとダメでしょう。ですが、日本国として現在の対応を続けるしかありません。

貴殿のおっしゃるガンジー主義をマハトマ・ガンディーの非暴力と推察したのですが、違っていたらすみません。まず、ガンディーの非暴力についてよくお調べ下さい。そうすれば、私の過去のコメントが当てはまらない事がお分かりいただけると思います。

NPTについてですが。NPTにおいて米・露・仏・英・中を例外扱いし、2000年のNPT再検討においても「核兵器の廃絶」を上記五カ国を含む世界各国で約束しながらも、現在でも実現していない事から破綻しているという意見もあります。ですが、世界の大多数の国においては本条約を遵守し、前述しました二条約をもって着々と核兵器を減らしている事もまた事実です。前述しました通り2009年3月の中央アジア五ヶ国の実績もあります。
似た話として、CTBT(包括的核実験禁止条約)についてですが。CTBTは今まで米国や中国などの10カ国が批准しないため発効していません。しかし、米国ではこの度就任したオバマ大統領が上院に批准を勧めると表明いたしました。(アメリカ政府は署名していましたが、上院が批准していませんでした。)また、CTBTでは臨界前核実験を規制できませんが、今現在、臨界前核実験を規制できる条約を作るべきという声も多くあります。

「アメリカが持ち込んでいる核のボタンを押す権利を、分けて貰うべき。」とおっしゃっていますが、日本国内に核兵器は持ち込まれていないというのが公称であります。それに、例え同盟国といえど核を譲渡される事はまずないと思います。最新式の戦闘機ですら売ってもらえないのが現状です。

離婚弁護士再放送、観ています!
小沢が急に北朝鮮批判とか生活支援策とか、民主党の焦りが見えますね。またこれに騙される人いるのだろうか。

津川さん。
わたしは田母神前航空幕僚長の仰る核兵器シェアリングを支持します。NATOに倣うべきです。
シェアリングをし安全を担保し、その間に独自の核開発をして欲しい。日本の領海は広大です。尖閣辺りで中国向けに実験をしても良い。

同時に外交も必要でしょう。国際会議が有る度に北朝鮮(出来れば中国も)の非を鳴らすべきです。そしてこのままでは否応無く日本は核武装するしか生存の道が無い事を叫ぶ必要が有ると思います。これで少なくとも各国の反応も真剣になるでしょう。

たしか安部政権時代に西部邁さんが「六カ国協議が進展するかしないかは解からない。しかし六カ国協議は日本を除く五カ国には大きなメリットが有る。それは日本の核武装論議を封じる事だ。」と仰っていました。
当時は穿ちすぎだと思いましたが今は違います。六カ国協議が日本への核攻撃を防ぐ事は幻想でしかない事がはっきり見えてきたと思います。

muraki さま
>私は日本という国は、力を持てばより重い責任を果たせる国だと思っています、力を持った時こそ本当の国際貢献が出来ると信じています。
心より同意いたします。
現在「パール判事の日本無罪論」を読書中です。

一部の方は日本を守ることよりも、
「非核武装」が目的のような、、気のせいでしょうか。
過度な理論武装は不自然ですよ。

日本はネギを背負って 
ノコノコ6ヵ国協議に参拝するのでしょうね。
見たくない光景ですね。
 「経済制裁の一部解除で北の山奥の観光旅行は大成功」と マスゴミが 騒ぐのでしょう。
 国が軍需産業を興すべきです。
当然 法改正ですね。

北朝鮮の行為は決して許してはいけませんね。

我が国はたとえ一国でも徹底的に抗議すべきですね。

日本も一刻も早く核を保有すべきですね。
でないとまともな意見も言えません。
そして、自虐史観を捨て、憲法を改正し、
自衛隊を軍隊として機能させるべきです。

津川さん熱いですね!

今回のマスコミの報道姿勢は、私も腹が立ちました。
相手だって打ち落とされたくないから、フェイクぐらい掛けてくるのは当たり前だし、事前に教えろと騒いで余計な仕事を増やしたのは野党なのに。

幾ら掛かろうとも、海に落下したロケットを回収して、分析、発表して欲しいですね。
そうすれば、軍事機密を二度とばらされたくないと思い、次回から日本を跨ごうなんて気にならなくなると思うのでは。

津川さんのお言葉、今回も冴え渡ってますね!
今回の一連の事件では私も色々考えさせられました。
皆さん↑で色々議論されてますが、核武装という考え、私はこれまで考えたこともありませんでした…
唯一の被爆国として、非核三原則のもと先頭に立って核の廃絶を訴える、という教科書どおりのスタンスでおりました。
しかし、かかる事態になってみて初めて核兵器を持つこと、持たないことの意味を考えるようになりました。
これこそ平和ボケですね。唯一の被爆国なればこそ、核兵器とは何かということを真剣に考えねばならないのに…反省しております。

とは言え、すぐにでも核武装すべき、というのはやはり抵抗があります。恐らくは日本国民の大多数がそう思っているのではないでしょうか。消費税増税以上に反対されると思います。そこには残念ながら、少し前の私のように「ダメなものはダメ」という、思考を停止し議論を拒絶する平和ボケの思想が日本国民全体に浸透し、凝り固まっているという事実があると思います。それを変えていかねばとは思いますが、すぐにやったら内閣総辞職、自民大惨敗でしょう。恐らく。
なのでやはり「こちらも核武装するぞ」という脅し程度から始めていくべきかと。民主党議員の中には議論さえNGという人も多いようですからこれとて難しいでしょうが、津川さんも仰っているようにマスコミが墓穴を掘り、日本国民自身が国の安全に対して危機意識を持った今こそ契機であるように思います。
勿論脅しだけでは真に効果があるかどうかと言えば恐らく無いでしょう。それでもやる価値はあるかと思いますが、もし本当に核武装をするなら、田母神氏の言う核兵器シェアリングが妥当だと思います。核実験が事実上不可能である以上、自国開発は無理だろうから、核武装するならこれしかないと思います。アメリカの核の傘下に入るのは気に入らないですが、核を落とした国の責任として、日本がそう言えばアメリカに拒否する資格はないかと。拒否したとしてもそれを撥ね退けるしたたかさを日本政府には持ってもらいたいものです。
長文を失礼いたしました。

毎回、拝読させてもらっています。
今回の一件でのマスコミの言動にあきれる一方でした……。

津川さんのようなお方が情報番組で発言して頂ければ、国民の考え方も変わると思います。
今のマスコミ共の番組を鵜呑みにしてしまって、知った気でいる人が私の周りにも多々います。私、風情の発言やどうにもなりません…。

もっと日本がどのような事になってるのか自分で調べて欲しいものです。

いつものことながら、素晴らしいご意見を拝聴しました。

津川さんの仰る通りです。

津川さんのような方に政治家になっていただきたい、そこらのアホな政治家を圧倒する票を取って当選確実だと思います。

>muraki様

核を搭載するのにハープーンミサイルはないでしょう。高航行中に迎撃される可能性、元々ハープーンは対艦ミサイルであるので核を搭載しても強大な威力を持たない、その飛距離から敵地まで戦闘機や潜水艦等でもって運行しなければならない。北朝鮮に対する備えだけを考えれば両国間の距離からハープーンという選択肢もありとは思いますが、中国を相手と想定した場合は相手国の核抑止力になりえません。それに、相互確証破壊の概念から見ても核武装による国際的発言力向上には非現実的でしょう。
となると核は弾道ミサイルに実装すべきと思います。しかし、弾道ミサイルはPSI構想などにより他国から技術を譲渡される事は難しく、アメリカからSLBMなどを買うにしても多くの規制がかけられるでしょう。ですので、核を搭載した弾道ミサイルを手に入れるためには自国開発しかありませんが、ミサイル誘導システムや燃料など難しい事が多いです。
シミュレーションをするためには過去の実績データが必要です。基礎データのないシミュレーションはただの妄想です。その様な核ミサイルを何基配備しようが「汚い爆弾」と大差ありません。

核軍縮問題ですが、繰り返しになりますが日本はこれまで条約などを多くの同盟国と共に遵守
してきました。その中で日本が自衛のために核武装をするとすればどうでしょう?それこそ、NPTが崩壊します。まず、北朝鮮に対して核開発停止を訴える論拠をなくします。さらに、韓国や台湾などの近隣国も核武装を始める恐れがあります。数多くの国が日本の例に倣って核武装をする事でしょう。そうなる恐れがある以上、我々は核武装を諦めざるおえないのではないでしょうか。

核武装の実現には多くの問題があり、米国の協力を得られれば解決する事項も多くあります。しかし、オバマ大統領は核拡散防止に努めるとの事から、現米国政府の協力を得るのは難しいでしょう。

muraki様

北朝鮮も「国際社会での自国の立場を守るため」に「脅されない」ために核武装してるのではないでしょうか?少なくとも建前はそうです。それに「核を使うぞ」と解りやすく脅す
国なんかない訳で、核保有自体が十分他国を脅かし、威嚇する事に成ると思いますが、、。保有する側がどういう意図だろうがね。あなたの歴史認識等に関しては間違いなく泥沼に成るのでスルーしておきます。

後、実験もせずにシミュレーションはできません、できるならわざわざ核実験なんか何処の国もしませんよ。未実験の核兵器を自国が所持するとかも、国民としては勘弁してほしい所です。

今回のは人工衛星の発射を政府が都合よくミサイルに仕立て上げて、二階や石原慎太郎、森田などの与党の献金疑惑を隠し、アメリカの兵器買取の大義名分を国民から得るためのキャンペーンイベント。いい大人がこんな稚拙な報道に踊らされる時点で日本は扱いやすい奴隷意識の強い国民だと感じるね。

本当にミサイル実験なら2006年みたいに事前通告なしで打つでしょ。アメリカに対しても通告してる時点で牽制ですらないんですよ。

胸のすくような常識ある大人の正論です。
このようなこと言わずもがなですが、言い続けないといけないのは疲れることです。
津川さんお手数ですががんばって言い続けてください。

津川様、初めまして。

 ご意見を拝読させていただいております。
私も津川様と同様に考えておりますが、ここまでハッキリと自分の意見を述べたことはありません(不甲斐ないですが・・)。敬服いたします。
 ただ昨今、田母神氏をはじめとする憂国の主張や、マスコミの異常ともいえる報道姿勢・内容、そして既成メディアには制御しきれないであろうネットの情報に、我々一般の国民も"何かが違う"と感じ始めているのではないでしょうか。極めつけに隣国の暴挙です。      どうか、"我ら日本国"が確固たる意志を持ち、その有り様を定めていきたいと考えます。

 応援しています。 ご自愛を・・・/(^^

核武装もそうですが、強い軍備を持つ事と、使うことは同じではありません。

例えば、侍は極力刀を抜かないようにしますし、よく訓練された犬は必要もなく咬みません。
でも、両方ともいざとなった強い。日本もそうなるべきと思います。マスゴミのように議論も訓練も否定して尊敬もしないで、強いいい自衛隊になるはずがありません。

津川さんのご意見に賛成です。

自衛官の誤報もまた仕方ないこと。今回のことで伝達システムの問題が見えたと思えばいいことです。大事なのは失敗をフィードバックさせる
ことです。
今回は国内での被害はなかったのですから次に
活かしていただければと思います。

津川様

いつもここまではっきりと発言してくださる姿に敬服いたします。
日本を愛する人達がまだまだいると実感できるのはとてもうれしい事です。


のぞみさま

勝谷氏は以前確か自分で左翼だと言っていましたよ。
宮崎氏も勝谷氏はは本質的には左翼と言っていました。

勝谷氏はあっちに噛み付きこっちに噛み付きしてるため、彼の発言は矛盾だらけです。
そして彼に反論しようとする相手にはバカと罵声を浴びせるだけですが、論理的に反論されると何も言えなくなって黙ってしまうだけの人です。

パソコンがあってとても良かったと、つくづく
感じます。自分だけでなく、思ったより多くの者が同様の考えを持っていると判りました。
所々、従来のマスコミに入魂されたロボットの録音が入って面白かった。一般人の私もパソコンをフルに利用して この津川さんの欄を切っ掛けに多方向に発信始めました。

発信先:NHK 日本政府 中国政府 新聞社
地方自治体 其の他

トグロ 様
ネリナナリネ様

トグロ様はどうやら前近代的核戦争の強迫観念にとらわれているのではありませんか?
誤解をしないでとお断り致しましたが、攻撃兵器では無く、防御兵器なのですよ。
互いに核を撃ち合って最後に生き残ったほうが勝ちなどとばかげた戦争はありえないのです。
核戦争に勝者はいません。
「やったらやられる」と言う戦力均衡が実効性ある話し合いを可能にするのです。
また、私は軍事専門家では無いので、自分の想像ではなく、それなりの実例を参考にしています、
ハープーンの件はイスラエル軍の実例ですからネット電波情報よりは説得力があるでしょう。
核戦力の均衡は1対10でも成り立つと言うのは田母神前航空幕僚長のご意見です。
北の核には軍事力は不要だと言いました。
対中核抑止については上海、北京、天津、大連の4大都市は海自潜水艦のハープーンで同時攻撃可能という事です。
中国は人治国家です、過去30年で6兆円にも上る日本のODA,ADBに絡む既得権益層が居ます。当然ですが共産党中枢部の人達やその家族です。
日本の金で贅沢してる連中は金が止まったら面白くないでしょう?
そこで初めて、中国は北の扱いに本気になるのです。
北の核やミサイル開発は百歩譲って自国防衛としても、国連決議違反は明白だし、日本人拉致事件は領土領海を侵犯して誘拐する侵略戦争行為です
人質奪還の為の外交努力として、支援国である中国の協力をお願いする訳です。

核開発についてですが実験不要の意味はそれを撃ちこまれる相手がどう捉えるかです。
ネリナナリネ様がどう捉えるかではないのです。
改めて言いますが国家間での核兵器は相手の幻想でしか効果を発揮しないのです。
イスラエルの事例に習ってペンタゴンに記者発表してもらえば益々効果は高まるでしょう。

NPTについては北が核実験した時点ですでに崩壊しています、日本が持ったら追随するやつが出ると言うのはサヨク得意のプロパガンダですね。
現実は材料、設備、技術、資金が無いからやりたくても出来ないので広がっていないだけです。
世界最先端技術、豊富な資金、現実的な北の脅威がある日本だから未実験の核でも相手にとっては脅威になるのですよ。

日本はいじめられても同情の余地がないと、
世界中が思っている国、それが日本。
哀しい程の事実ですね。
私も威嚇の軍事的威力は、
絶対に必要だと思います。
お家芸の‘大人の対応’には、
鬱憤がたまります。
津川さん、これからも楽しみにしています。

護憲派左翼タレントのM輪A宏氏曰く「日本国憲法は誰が作った物でも何年経っても素晴らしい。それを変えようと言うのは戦争がしたい奴らだ」だそうだ。
しかし、憲法と同列に語るつもりはないが、2007年放映のオーラの泉で、代理出産で世間をわかせた女性ゲストに対し代理出産賛成、戸籍も認めよ、として以下のように発言している。

「私はいつも言ってるんだけど、日本の政治家と法律、『てめえら何やってるんだ!』っての。だって明治時代のよ、100年以上も前の法律が今でも生きてるって、おかしいでしょう?」

・・・日本国憲法も制定100年たてばこのようにおっしゃって頂けるのか。それとも彼の言うところの、貸腹ビジネスをやりたい奴、なのだろうか。。。

中国は日本の声明に反する内容で発表するつもりらしい。
予想通り。といえばそれまでだが・・・
かような国に日本はODAと称し
国民の血税をただで差し出している・・・まぁそこには
中国国内での日本企業の身代金とでも言うような意味があるのかも知れないが・・・
もうそんなことは止めにしてほしいものです。
早く日本は独自の外交路線を
確立し、中国を押さえ込み、
インドと連携して外交武器を
手にするべきだ!
それには国民への大胆で率直なな提案、真実な政治の遂行が急務。民主党のご登場はしばらくご遠慮願って、麻生氏の思い切った采配にかけてみたい!
それと今回初体験をした、自衛隊員の皆さんにはご苦労様と
言いたい。
誤報もあったが、数分でミサイルを確認計測したのだから
優秀といってもいいのではないか?ただ、迎撃構想自体は
実際的ではなく、それ以前の
外交交渉(当然軍事力のバックを受けた)によるにらみを利かせ、専守防衛などという、ありえない言葉を封じてほしい。
わが国民が親、兄弟、友人が殺されなければ反撃できないなどとは、どう考えても到底納得できるものではない!
航続距離の長い、戦略的爆撃機を保有することが先決だ。
核の議論もちらつかせつつ
巧みな外交によるからこそ
平和をつかみ取れるのだ・・・・


中国は日本の声明に反する内容で発表するつもりらしい。
予想通り。といえばそれまでだが・・・
かような国に日本はODAと称し
国民の血税をただで差し出している・・・まぁそこには
中国国内での日本企業の身代金とでも言うような意味があるのかも知れないが・・・
もうそんなことは止めにしてほしいものです。
早く日本は独自の外交路線を
確立し、中国を押さえ込み、
インドと連携して外交武器を
手にするべきだ!
それには国民への大胆で率直なな提案、真実な政治の遂行が急務。民主党のご登場はしばらくご遠慮願って、麻生氏の思い切った采配にかけてみたい!
それと今回初体験をした、自衛隊員の皆さんにはご苦労様と
言いたい。
誤報もあったが、数分でミサイルを確認計測したのだから
優秀といってもいいのではないか?ただ、迎撃構想自体は
実際的ではなく、それ以前の
外交交渉(当然軍事力のバックを受けた)によるにらみを利かせ、専守防衛などという、ありえない言葉を封じてほしい。
わが国民が親、兄弟、友人が殺されなければ反撃できないなどとは、どう考えても到底納得できるものではない!
航続距離の長い、戦略的爆撃機を保有することが先決だ。
核の議論もちらつかせつつ
巧みな外交によるからこそ
平和をつかみ取れるのだ・・・・


日本はもうダメぽ

お前の家は

①鍵 警報機、つけるなよ
②外灯つけるなよ
③フェンスは形だけにしろよ
④武道は習うなよ
⑤押し入っても手向かいするなよ

なんて永年言ってきたのは誰?ハイ、その通りに致します。と揉み手して来たのは誰?

>日本はもうダメぽ
①国という観念をなくしてしまった熟年者が多過ぎる。
②自国を守ろうとしない国はもう終わっている。
③自国の本当の歴史を知らな過ぎる。
④自国の軍隊(自衛隊)を平気であしざまに言う。
⑤英霊への敬意が全くと言ってない。

なぜ?日本は戦争をしなければならなかったのか?その時世界、特に欧米列強は何をしていたのか?
戦後の驚異的な日本の復興はどのように為しえたのか?
(永続された歴史に裏打ちされた教育、富国強兵策による近代技術、勤勉な国民性と政府の方向性、忘れていけないのは戦争特需)だろうと理解している。
サッカーで日の丸を振り回す。WBCで勝って小躍りする。そんなの全く関係ねー。
自国の歴史を誇りを持って語れることだ。

>muraki様

まず、未実験の核配備ですが現在の日本ではその程度の物で良ければすぐにミサイル搭載が可能です。原発の使用済み核燃料を使用すれば敵領土の環境破壊や人的被害を核汚染により長期に渡り与える事が可能です。
イスラエルの例ですが、アメリカはイスラエルが核を保有する事を認めた・F-15やF-16、地対地ミサイルなどの核搭載可能な兵器を供与、及びその改造を認めた。時系列は違いますがこんな内容です。既にイスラエルは核を保有していたという事、当時核開発の疑いが濃厚とされたイランや敵対国シリアなどの共産よりであったアラブ諸国に対する牽制などが背景にあります。日本とは状況が異なるので、必ずしもイスラエルの様にアメリカの協力が得られるとは思えません。ちなみに、潜水艦三隻はドイツ産だったかな。違ってたら申し訳ない。
NPTを崩壊しているものと思いたい様ですが、国連において15年連続で核兵器廃絶決議は賛成多数により採択されています。2008年はおよそ170カ国が賛成しました。反対国は米・印・北朝鮮・イスラエル、棄権が中国・イランなどの6カ国です。発展途上国が材料、設備、技術、資金が無いからやりたくても出来ないとおっしゃっていますが。経済破綻している北朝鮮でも可能なのです。技術的に見れば容易なんです。実用性は先進国が作るより低くはなりますが。また、先進国の中でも核武装をしていない国はあります。過去に核開発をしながらNPTに批准し放棄した国もあります。持とうと思えば多くの国が核武装可能なのです。

>核開発についてですが実験不要の意味はそれ>を撃ちこまれる相手がどう捉えるかです。
>ネリナナリネ様がどう捉えるかではないので>す。

日本国民である我々に他国民の考えは推察・憶測する事しかできません。そんな当たり前の事実をいちいち突っ込む事はやめましょう。

>サヨク得意のプロパガンダ
自分の意見を述べているだけなので別に宣伝する気はないんですが…意見を述べたらプロパガンダになるとおっしゃるなら別ですが。別に私は左翼とか右翼とか意識は持っていませんがどちらかに色分けしないと気がすまないならご自由にして下さい。

ODAやADBにより中国共産党中枢部の人達やその家族が利権を貪っているというのが、詳しくないので是非お教え下さい。

何事も、諦めてしまうのは簡単ですね。
「やーめた」で終わり、継続は力ですね。
でも、トコロテン式に前の通りにでは芸がありません、今の官公庁でよく見られる体質です。
 日本独自の(当然それぞれの国の事情)主張(個性)を打ち出すには、強固な統制力が必要ですね。独裁は当然いけませんが、あまりにも猫の目のように変化するのはもっと頂けません。
マスゴミに掻き雑ぜられ、弱体化させられ情けないことこの上ない。
表現の自由は当然あるべきですが、今のゴミは統制できないものか。
 マスゴミの為に税金がどのくらい消えたことか。 それこそ彼らのよく使う論点の福祉に回したい。
 私は 当前の事は 当然の事として
 けして諦めない。

いつも「そうだそうだ」と共感しながら楽しく読んでいます。
肝試しの例えはとても伝わりやすい例えですね。麻生さんも自衛隊の方々も、毎度毎度マスゴミから非難されながらもよく頑張ってくれていると本当に感謝しています。
こんな正論をブログで書ける津川さん、応援しています。

津川様、
賛同します、まさに正論です。これからもブログを楽しみにしています。

それにしても、民放はもとより、
NHKも酷すぎます。
4、5日放送のNHK特集、反日偏向の極みでした。このような歴史の事実誤認と歪曲が目に余ります。5月も続くようです。
抗議して、受信料不払い運動を起こしたいものです。

トグロ 様

国家間での核戦争はありえない。
未実験の核でも日本がやるなら十分機能する
対中核抑止は核弾頭ハープーンで十分可能
対北朝鮮に武力は不要(※政治的に利用する)
大陸間弾道弾は今のところ日本に不要

ここまでよろしいですか?

僕も津川さんのおっしゃる通りだと思います。抑止力としての核、あれだけ金銭的に世界に貢献しながら発言力のなさ。残念としか言いようがありません。
これも核というカードをちらつかせることで大いに解消することが可能となる。
国民の安全を守ることが国家の役目の一つであるなら、「核を持つことなど議論に値しない」などとどっかの官房長官みたいにのっけから言ってないで、なぜ必要なのか必要でないのかまで深めて議論する必要がありますね。

murakid様

>「やったらやられる」と言う戦力均衡が実効性ある話し合いを可能にするのです。

行き着く先はチキンレースの果ての軍事費の肥大による国家財政の破綻ですね。
懐かしい展開です。
それに米ソの冷戦時代にも一歩間違えば全面核戦争の危機は何度か有った訳で、

>互いに核を撃ち合って最後に生き残ったほうが勝ちなどとばかげた戦争はありえないのです。
核戦争に勝者はいません。

みたいな「理想論」もかなりの「平和ボケ」ではないでしょうか。

>muraki 様

>国家間での核戦争はありえない。
両国間の損害を考えれば易々と核戦争は起きないでしょうね。

>未実験の核でも日本がやるなら十分機能する
そう考える根拠を具体的にお願いします。日本が技術的に優れているというのであれば、具体的な技術を上げて頂きたい。

>対中核抑止は核弾頭ハープーンで十分可能
中国に対する核抑止の観点から見れば米国との同盟(米国による報復の可能性)や核使用国に対する国際的な批判、制裁等で十分だと思います。中国がわざわざその様なデメリットがある中で核を使用して日本を攻撃するメリットがありません。

>対北朝鮮に武力は不要(※政治的に利用する)
武力行使は最終手段ですから、行使せずに済むならそれでいいと思います。金正日書記長も高齢により先も長くないですし、後継者問題により現政権の地盤が崩れるかもしれませんね。

>大陸間弾道弾は今のところ日本に不要
大陸弾道弾は不要でしょうね。巡航ミサイルに核弾頭を搭載するよりSLBMやSRBMに搭載した方が迎撃されにくい事、発射方式次第では発見されにくい事などからその有効性を説いたまでです。

>ここまでよろしいですか?
いちいちやり取りをするのも面倒なので結論までお願いします。

最近、津川さんのブログのことを知り
感銘を受けました。
ネットでは津川さんのような考えを
持つ者がかなり多いと思いますが、
現実社会ではこのように主張すると
すぐマスコミに叩かるので、
なかなかTVや新聞では広がることのない様に
感じられます。
ですので役者であられる津川さんが
ブログで、この様に主張してらっしゃる
ことはとてもうれしく感じられました。
これからも、頑張ってください。

中国は皆さん知っている通り汚職も地位を利用した商売も無い清潔な国ですから党幹部や高官がODA等を食い物にしている、なんて憶測で言ってはいけません。党幹部、高官が海外に莫大な資産を移している、とも憶測で言っては証拠を出せと迫られます。幹部高官の子供達が特別の権利や地位を持っていて、も憶測ですから
黙っていなくてはいけません。もうすぐ日本を経済的に追い越すと、これは高官が宣言しています。ですから疑惑のODAは本当は中国にとって迷惑なのでは?日本が無理やり受け取ってくれとお願いしているのですね。

現状ではあーだから出来ない。こ-だから無理だ。
何事であれ付いて回ります。そうゆいう人は何処にも居ます。学級会でも同じ事です。
じゃあやめようと言う結論も有りがちでっす。
しかし出来るはずだで論議していくと多くの人が集まりそれ自体が力になる事が多く有ります。

マーケティングを経験した人には判ると思いますが設問の罠と言うものが有ります。
まあそんなものは気にする必要は無いのですが「出来るはずだ」「生存のために必要だ」で論議できる図太さが必要だと思います。

津川さん、いつも鋭い意見をありがとうございます。日本は小さい島国で、世界的にはとても歴史の浅い国です。それなのに、アメリカに負けてから随分成長してしまった。
現在、もし鎖国をしたら自国だけでは食べるのもままならないような国だと私は思います。
だから、自国防衛は徹底的に、そしてここまで成長してしまった以上、アメリカに依存するしかないと思います。
本当は、日本がこれだけちっぽけな島国でも、今の人口がすべて満足いくように、自国で自給自足できることが理想です。

>00:02
あんたは中国人留学生だろう?
中国共産党は汚職が蔓延していて、ドロドロで真っ黒だ。
清潔だなんて笑わせるな!!
そもそもスレ違いだ。

name: Anonymous ; 2009年4月 9日 00:40

粘着工作員
いい加減にしなさい

2668年以上、国体を継続して保っている国が日本以外に有れば挙げてみろ
 
挙げることが出来なかったら二度とコメントするな!

★北朝鮮、ミサイル打ち上げ失敗とその後

「国連安保理決議がどのような形で決着しょうとも、大きな意味はない」
「北朝鮮はいずれ核ミサイルを完成させる」
http://blog.goo.ne.jp/tankou-2008/e/fb9d6b40a4669ee33322efb4a9f12273


 今回、北朝鮮の弾道ミサイル発射により、今まで平和ボケしていた日本国民も明確な戦争の危機、核ミサイルによる恐怖を現実のものとして実感出来たのでは?と自分は思います。
今まで、
 平和憲法(9条)を守れ!
 非核三原則を守れ!
 無防備都市宣言!
 軍隊は(自衛隊)いらない!
と、叫び。
これら上記4つを守れば侵略されないと左翼お花畑思想で言っていた
 マスコミ
 社民党などの左翼政党
 自称平和市民団体
 左翼お花畑思想の人
しかし今回の北朝鮮のミサイル発射で彼らの言っていたことは間違いであると明確になりました。
 核兵器所持の”可能性”
日本が核兵器をどのようにして所持出来るのか?について素人なりに検証?考証?してみました。
まず、核兵器開発に必用な物
 ● 核物質
 ● 精製施設
 ● 実証実験
 ● 核科学者
 ● 運搬兵器
ではないかと思います。
それでは始めに
 核兵器に使用される核物質はウランを使用するよりプルトニウムを用いる方が軽量な核兵器をつくれるため、核保有国のミサイル搭載型の核弾頭はほとんどが
 プルトニウム爆弾
使用されるのは
 プルトニウム239
純度は当然高い程良く
プルトニウム239が90%以上
のものが使用される。
※ちなみに広島に投下されたのはウラン型長崎に投下されたのがプルトニウム型
では、核物質ですがまず日本国内の原子力発電所にある使用済みプルトニウムを精製する方法ですがまあ端的に言えば困難でしょう。
原子力発電所ではウランを使用し燃焼させるの
ですが

ウラン238+中性子→ネプツニウム239→プルトニウム239

兵器用と発電用の最大の違いはプルトニウム生産炉から取り出されたものはプルトニウム239が90%以上発電炉からのそれは40~60%
しかも使用済み燃料のプルトニウムには、プルトニウム240が不純物として入る。
プルトニウム240の割合が7%以下のものを「兵器級」
18%以上のものを「原子炉級」と称している。

参考

あとみん-原子力・エネルギー教育支援情報提供
核兵器とプルトニウム
http://www.atomin.go.jp/atomin/popular/reference/atomic/plutonium_science/index_09.html

それでは他の方法は?
ウラン鉱石は日本では人形峠、岐阜県土岐市の東濃鉱山で採掘出来ましたが採算のあう埋蔵量ではないため、稼動せずに閉山。
後は海外でオーストラリアやカナダなど。
一番手っ取り早いのはソ連崩壊後に海外へ流れたと言われる核物質の入手。
続いて
 ● 精製施設
 ● 核科学者
 ● 運搬兵器
ですがこれについてはほぼ日本国内で調達?可能でしょう
精製施設そのもはすぐに出来るでしょうし(その代わりその存在はすぐばれるでしょうが・・・)
科学者も説明するまでもなく日本国内には優秀な科学者が多数いますので問題ない。
同時に核兵器の小型化もおそらく容易でしょう。
運搬手段についてもH2ロケット等、有人飛行こそ行っていませんが人工衛星も多数打ち上げた実績があるのでこれも問題は無いでしょう。
そして一番の問題は

 ● 実証実験

核兵器として完成するには、少なくとも核爆発実験など実証実験が不可欠です。
日本の場合、技術的問題はおそらくないのでしょうがこの爆発実験をする場所が思い浮かばない・・・。
その前に日本はあらゆる形での核実験を禁止する
CTBT包括的核実験禁止条約
に1997年7月に批准しているのでまずこの条約をどうにかしなければならないでしょうが。仮にこれがクリアされてももし実験するならおそらく地下核実験ですが当然ながら日本本土ではまず不可能でしょう。
後は海中か宇宙空間?もしくは無人島・・・
どれも現実的には難しいでしょう・・・。
それではどうするか?
自分なりに考えた結果はインドなどの親日的核保有国(この場合インド)と軍事同盟を結び共同で核開発をするしかないでしょう。
変な言い方になりますが核技術及び搬送手段であるロケット技術を協力する変わり核実験をインドで共同でさせてもらう。
もちろん相互安全保障条約を結んだ上での話にはなりますが・・・。
以上が日本単独?共同?で核開発を行う場合自分が検証?考証?した結果です。
可能かどうかで結論を出せば

 技術的には可能

 後は実験場次第
 (同盟次第)

と言ったところですねもし核開発を行えば当然諸外国の反発はあるだろうし、経済制裁もあるかも知れません。
しかしそれもアメリカとの友好な同盟関係を続けているかどうかでしょう。
あと、独自開発をあきらめて所持のみにこだわるならば上記のようにアメリカやインドなどの
核保有国と同盟関係を継続・結び兵器として購入もしくはレンタル?する・・・。
これらに関しては自分としては検証がまだなので可能性の一つとして上げましたが、レンタルはともかく兵器として購入は有りかなとも思います。
一番良いのはアメリカからの購入ですがインドでも可だと思います。
また、地上発射型よりは原潜ごとの方が抑止力としても効果が期待できるので少なくとも
戦略型原子力潜水艦と核兵器のセットでの購入及びレンタルが今の段階では一番可能性が高いのかもしれません。
まあ、当然それに対しての訓練等は必用ですが。
おそらく上記のようなことを地上波テレビで流した日にはえらい事になるのでしょう・・・。
マスコミや左翼、自称平和主義者がまるで鬼の首取ったみたいに大騒ぎし執拗に攻撃しその発言者を社会的に抹殺しようとするでしょう。
それこそ
 「平和憲法を守れ!」
 「非核3原則を守れ!」
 「平和の敵だ!」
 「軍靴の足音が聞こえてくる!」
 「広島・長崎の人に謝れ!」
と罵倒してくるでしょう。
しかし、彼らマスコミ・左翼の言う通りにして
いたから今回の北朝鮮のミサイル発射を止める事が全く出来なかったと言えます。
 「広島・長崎と同じ惨劇を繰り返すのか!」
と言う声も聞こえてきそうですが核兵器所持、開発について議論、検証する事や極論を言えば実際所持する事が果たして彼らの言う”同じ惨状を繰り返すのか!”にあたるとは思えない、むしろ彼ら左翼の言う通りにしていた方が同じ惨劇を日本で繰り返してしまうように思えてならない。
彼らのよりどころ
 憲法9条
 非核3原則
があっても北朝鮮の弾道ミサイル発射を止められなかったのに他国からの核攻撃を止められるとは到底思えない!
ここはタブーを恐れず左翼の世迷い言など気にせず国民は一度しっかりこの核兵器所持について真剣に考えるべきである!

トグロ 様
NPT第一条に照らせばイスラエル、インドに対するアメリカの態度は明確に違反しています。
米印核協定については日本も合意してます。
以上の事実をもってNPTはすでに形骸化していると考えます。
どうしてもNPTを批准せよと言うのならば
NPT第十条に照らし正当な権利行使として脱退すればよい。

>経済破綻している北朝鮮でも可能なのです
北朝鮮はその結果として数百万人もの自国民を飢え死にさせたのでは無いですか?
確か中国も同じ位国民を飢え死にさせてますね。

>持とうと思えば多くの国が核武装可能
技術も原材料も設備も無い国には現実的に無理です。


中国ODA,ADB関連は青木直人氏の書籍を読んでください。

ネリナナリネくん

田母神空将の意見をトリミングして反対の結論に導くのは朝日新聞の手法ですね(笑


対北朝鮮輸出、全面禁止見送り 政府だそうです。 腰抜け太郎ですね。

びっくらこいただー

小泉純一郎のじっちゃん 893
      とーちゃん 北朝鮮人
      おくしゃん 在日

国民はだまされてたーーーーー

おいらはばか おいらはばか

日本人よ 今こそ立ち上がれーーーーー

このブログを読んで知った事は…

もし、この時期に民主党が政権を奪取していたら……ゾッとしますよ。
麻生さんが首相で良かった。
小沢民主党なら絶対に何もせず、逆に北朝鮮への制裁緩和を促進させていたんでしょう。

社民党、民主党、共産党…ここに属している議員と支持者って、なんかヤバくないっすか?津川さん。

政治とか今までよく分からなかったニワカ者ですが、津川さんのブログを読んで、自分はまだ高校生ですが、来年卒業したら、選挙の度にちゃんと投票だとか行く事を考えました。

とりあえず、自由とか民主主義とかが好きだから、自民党に投票します。

おかしくないっすよね?

津川様に講演会とかしていただきたいな。
目覚めぬ日本人は沢山います。

映画「ムルデカ」、好きです。日本男児は格好良い。

毅然とした男は格好良いです。
外交は戦略。しかし闘いです。
闘う日本男児が増えてほしい。

私も、息子が将来、軍隊に入りたいと希望するなら反対しません。立派に思います。一年前の自分なら反対していました。戦後の左翼教育で国家観を持たない無自覚左翼でしたから。

憲法九条は改正すべきです。軍隊賛成。
核保持賛成。

とりあえず、最悪の事態にならなかったので
ホッとしております。
でもそれで安心して終りにしてはならないと思います。
マスコミは、国連決議のことばかり報道しています。しかし、本当に考えなければならないのは津川さんのおっしゃる通り、今後日本はどうするか・どうあるべきかということだと思います。
昨日、あまり人の見ていない時間帯のNHKニュースで、中川昭一さんが北朝鮮ミサイルが日本の領土に落下した場合の対応を真剣に検討すべきだと発言されておりました。
日本は、9条があるから戦争に巻き込まれないという保証はどこにもありません。
国民一人一人が危機感を持って、議論しなければならないと思います。

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015265521000.html

>ぎょぎょぎょ様
ソース頼みます。

>それ、本当・・・? 様

私自身あまりの驚きに
変な文章になっておりました。
申し訳ございません。

「小泉純一郎 在日」等で検索すると、

祖父:小泉組というヤクザの組長
父親:在日朝鮮人
小泉純一郎:指定暴力団稲川会の舎弟政治屋
      レイプ事件
      コネで慶應大学に入学
元奥様:在日エスエス製薬のお嬢様
    家庭内暴力で離婚
などなどいろいろでてきます。

確証はありませんので、ソースを貼ることは
控えさせていただきます。

北朝鮮に訪朝した際には、金正一から
「お前のお父さんは北朝鮮人だ。」
というようなことを言われたそう・・・
そして、小泉純也は、
「在日朝鮮人の帰国協力会」の代表委員に就任し、
あの北朝鮮を「地上の楽園」として在日朝鮮人の北朝鮮送還のため積極的に活動していたらしい。

何故 拉致被害者を日本にもどすことが出来たかなど、興味深いことがいろいろ見つかります。

これらが本当のことであるとすれば、
朝鮮銀行への融資などなど、納得できますよね。

ロックフェラーや統一教会とのかかわりなど
もうびっくりすることばかり・・・

政治家には在日の議員がわんさかいますよ。

日本の将来がとても心配です。

【韓国】北朝鮮、数年内にまた実用衛星発射
(2009・04・07)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0407&f=national_0407_013.shtml


●今回のミサイル問題とは別だが・・・
京都「にっこりネット」内閣府に対朝鮮「制裁の即時解除を要請」(朝鮮新報 2009・1・21)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/05/0905j0121-00002.htm

そうですよね。
日本も早く、国を護れるだけの軍事力を確保するべきです。
平和ボケで、想像力が欠如しているとしか思えない「平和主義者」
(私的には「死刑廃止支持者」も同列です。。)


政府や政府関係を糾弾することに必死になりすぎ、無鉄砲に打ちまくった弾が我が身にかえるマスメディア。
日本国を貶めようとして、墓穴を掘り、そのことに気づけもしない韓国と酷似していますね。
さすがお仲間です。


正規な方法では、日本に到底敵わないからこそ、姑息な手を使って日本人を扇動しようとしている中国や南北朝鮮。
絶対に日本を護らないといけない!
強くそう思います。

最低コメンテーター対談
http://blog.livedoor.jp/manguhsai/archives/1033685.html
現在発売中の『女性自身』に「『クビです』対談 ワイドショーの裏のウラ」と題して
室井佑月氏と勝谷氏との対談が掲載されています。早速読んでみました。


>ぎょぎょぎょ様
色々と情報ありがとうございました。
確かに小泉純一郎氏を検索すると色々と黒い噂はあります。それが全てもし本当なら驚くべき事です。米英の諜報機関が小泉氏の経歴の黒い部分を握っていると書かれた物もあります。
しかし、後継者に安部晋三氏を選んだ事や
中韓が反対する靖国神社を強行に参拝した行為は、日本の意思を強く示したように思われます。靖国神社参拝は日本人へのパフォーマンスと書かれたものもありましたが、ブログ主の主観で根拠はありません。
小泉氏の祖父は元とび職で刺青が入っていた事は有名な話ですが、当時の職人は刺青を入れるという流行があったように思います。
このような噂は反小泉氏の工作も有るでしょうし、これがネットなんだろうなぁと、冷静に見つめていこうと思います。

ハマコーが以前TVタックルで、在日議員が7名いると言っていました。
ハマコーも若いころ、稲川会か住吉会にかかわっていました。

民主党党首はテポドン発射予定日に芸能人のパーティーに出席していたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090406-00000012-ykf-ent

民主党党首はテポドン発射予定日に芸能人のパーティーに出席していたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090406-00000012-ykf-ent

民主党党首はテポドン発射予定日に芸能人のパーティーに出席していたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090406-00000012-ykf-ent

タモリ(63)が3月から消費者金融の大手「アコム」のイメージキャラ
クターとしてCM出演し始めた
ネットでは「ビックリした」「ガッカリ」などの声が上がっているが、
業界でも、いったい何があったのか?と噂になっているという

(以下引用)
大手芸能プロ幹部は
「現在の大不況がタモリまで直撃しているんですかね。正直なとこ
ろ彼が『アコム』のCMに出ているのを見て驚かされましたよ」と

話すあるテレビ関係者も
「日本の昼の顔でもある『笑っていいとも!』(フジ)の司会を
長年続けているんだから、タモリさんがお金に困っているとは
到底思えないんだけどね・・・」と首をかしげる
しかし、こうした消費者金融のCMにタモリが出演したことで、
さまざまな憶測が流れている。
「タモリさんが長年務めてきて『いいとも』の司会が近い将来、
SMAPの中居正広と交代になるのではないかといった噂がある
んですよ 」制作会社社会部)
こうした事情があるため「タモリさんは消費者金融のCMも含めて、
今のうちに受けられる仕事は片っ端から受けておこうと考えている
のではないか」(同前)。

雅彦ちゃん、
雅彦ちゃんのブログなのに、どうして、本人不在のまま、
やりとりが乱れ飛んでいるのでしょう。
信念、思う事の自由はあると思うのですが、
何だか、ここ最近、雅彦ちゃんの頭の上を通り越して、
『ミサイル』が行き交っているのが不安です。

今日も、ママが夢枕に立って、心配してました。
まーみーの言っている事は、ママが話して聞かせてくれた事と、根本的に同じです。

だけど、とっても胸騒ぎがしています。
心配症を受け継いだからかな。。。
身体に気をつけて頑張ってくださいね。
ドラマ、全部観てますよ。

>muraki 様

NPT脱退→核開発では、北朝鮮と同じ路線で国際社会からの批判は免れません。同じ核開発に着手するのであれば時間がかかれども米国はもちろんの事、友好的同盟国に根回しを十分にしておく事。NPTの核保有国に日本を加え6ヶ国として貰えれば最良ですが、それは無理でしょう。あと、核実験に関しては4,000km以上地中であれば環境に対する被害がほとんどなくなるとの研究結果があったと思います。日本の採掘技術では7,000kmは掘れたはずなのでCTBT違反にはなりますが、それが最良でしょう。数字が間違ってたら申し訳ありません。問題は、地中といえども地方自治体が反対する事ですかね。
北朝鮮は核開発前から経済的に破綻していました、それに餓死者も結構な数ですね。


>弱い一般人 様

選挙についてですが、まず自分の選挙区の被選挙人について調べてみて下さい。その人の推進する政策や過去の国会採択結果。後援会なんかも調べたらすぐに出てきますね。それらの情報を元に自分で考え投票するのが選挙権を持つ我々国民の義務だと思います。
自民党にも移民政策を推進する人や外国人参政権を推進する人、パチンコ関係が後援会についている人など色々いるので一概に自民党員なら日本を任せられるとは言えません。
大事なのは自分の目と耳で受け取り頭で考える事と思います。


核保有=国際的発言権の向上や他国の核使用に対する抑止しか見えてない人にはデメリット・メリットを考え比べた上で自分の意見として欲しいですね。津川さんの良く使っている言葉ですが幼稚な左翼ならぬ幼稚な右翼がネットで良く見かけるように思えます。もちろん、核と聞けば気が○った様に頭から否定するしかできない人も同等です。別に右翼を(左翼も)否定する気はありませんし、憲法9条を日本防衛や集団的自衛権のために改正する事には賛成です。
いままで、マスコミの情報を鵜呑みにしていた人たちが大して調べもしないでネットの情報を鵜呑みにしているような気がします…

毎度、乱筆&長文失礼。

津川さん、いつもながら正論、あっぱれです!
これ程までに勇気のある芸能人がいらっしゃったでしょうか。
私も周りの人達に日々この危機を説いています。おかげでみんなすっかり嫌韓です!
日本人で、日本が好きなら当然のことですよね。
この流れが大きなうねりとなる、そんな気がしています。


>トグロ様

見ていて気になったので。

トグロ様も
>間違ってたら申し訳ありません。

とあったのですがその誤差があまりにも大きかったので
(どの位の深さを言っておられるのか分かりませんが)

>核実験に関しては4,000km以上地中であれば

>日本の採掘技術では7,000kmは掘れたはずなので

いずれも地球のコアのある深さです。

地下2,900km~5,100kmが液体の外核

地下5,100km~6,400kmが固体の内核

中心の温度は太陽の表面とほぼ同じ約5,800度

トグロ 様

中国、ロシア、アメリカは日本の技術が無ければ原子力発電が困難なのです、中国の原発計画は何処が請けてるのか調べてみてください。

天然資源の豊富なロシアはその広大な国土へのエネルギー輸送の為にシームレスパイプラインがどうしても必要なのです、その技術は世界で唯一日本だけが持っているのです。

NPT脱退後、核保有、6番目の核保有国としてNPT再批准は不可能では有りません。

ついでに申しますが、イスラエルの核兵器が公然の秘密であり、トグロ様もその抑止効果はご理解頂けたと思います。

そのイスラエルも核実験はしていないのです。
何度も言いますが、被爆国日本の持つべき核兵器とは現実に爆発する事はないのです。

被害予測の為にどうしても実験データが必要だと言う事なら原爆転用するプルトニュウムの臨界データと原爆設計仕様書を元にペンタゴンでシミュレーションすれば良いでしょう。


今はダメだ無理だはテクニカルな話として面白いのですが、何とか障害を排して核武装すべしとの世論が50%有れば日本国の取り得る選択しは遥かに広がります。
そして健全な国になります。仲良くすべき隣の国が核実験をし「日本も核武装論議を・・」と言っただけで非核三原則を何と心得るとマスコミから袋叩きにされる政治家。この様な病んだ状態を放置しておくと手遅れになりかねません。

>銀時 様

地球のコアまで穴を掘り進めた事をお詫び申し上げます。
恐らくメートルでしょうが、調べなおしておきますのでお待ち下さい。

>muraki 様

原発とシームレスパイプラインの日本の技術は解りましたが、その件が何処にどう繋がっていくんでしょうか?大雑把すぎて深く理解できません。

>NPT脱退後、核保有、6番目の核保有国とし>てNPT再批准は不可能では有りません。

なぜそう思うのか意見を付け加えて頂くと助かります。

>イスラエルも核実験はしていない

確か、「イスラエルは核実験をしていない」のではなく「イスラエルが核実験をいつしたか分からない」だった様な気がします。イスラエル政府が核実験をせず核開発に成功したと発表しましたか?イスラエルの核実験については低出力核実験説、南アフリカと共同実験説、アメリカなどの実験データ漏れ説などがあります。

>核実験について

実用できるか解らない兵器ってどこまで抑止力になるんでしょうかね。疑問です。ってこれに関しては堂々巡りになりそうですね。

ペンタゴンでシミュレートって…自国の技術を渡したがらない米国がそんな事をするか謎です。しかも、米国が協力するかも分からない現状で、発言が断定的すぎませんかね。

あと、原発で使用するプルトニウムと核兵器で使用するプルトニウムって同じ物ではないのでそのデータがあったとしても(原発はウランとプルトニウムの混合燃料を使用してますよね)、核兵器としては使いものにならないと思いますよ。

>それ、本当・・・? 様

確証もないのに、ネットのうわさを鵜呑みにしてはいけませんよね。
でも、火のないところに煙は立たないともいいますので、日本の将来のために色々検証していくことはいいかもしれません。

安部晋三氏に関しては、愛国議員だということで知られていますが、たしか奥様は電通に勤めていらっしゃったそうで・・・(うろ覚えですみません)
でも、TVで奥様は「韓流ドラマが大好きで、今韓国語を勉強している。」とおっしゃってました。(これはしっかりとこの目と耳で確認)

とにもかくにも、帰化されていらっしゃると、
日本人だと思ってしまいますから、誰が反日なのかがわからなくなりますよね。

ちえみ様の
>雅彦ちゃんのブログなのに、どうして、本人 不在のまま、やりとりが乱れ飛んでいるので しょう。
の関してですが、全くその通りですね。
反省いたします。

津川氏のご多幸をお祈りすると共に、今後も応援させていただきます。

あの、皆さん、もっと普通の事が書けないんすか?
一応、大物芸能人のブログっすよ。
韓国人だか反日だか核ミサイルの製造実験方法とか、書いてから恥ずかしくならないんすか?

米欄がこんな有り様じゃ、津川さんが某極右団体のちょっと変なオッサンらと一緒に思われてしまう…

トグロ様

北朝鮮のNPT脱退に一切正義は有りませんが、日本の脱退は大義名分の整った正義の脱退です。

国際社会の度重なる警告を無視して核開発をする隣国の恐怖に絶えられず、止むを得ず自国防衛の為、NPTを脱退し、非核三原則を廃止する。

日本の技術が無ければ世界のインフラ整備に支障をきたすと言う事はご理解頂けましたね。

世界は国益(商売)の為なら条約など平気で破ると言う事です。
アメリカがインドやパキスタンの核を容認するのはアフガン作戦に協力してもらう為です
中国が北朝鮮の支援をするのは、すでに投資した金を守る為であり、目と鼻の先で暴れられては渤海湾沿岸の経済発展(外資導入)の障害になるからです。

国益(商売)に必要な日本の技術導入を進める為には日本のNPT再批准を認めるでしょう。

イスラエルは国家として在るとも無いとも言っていません。
結局、実験したのか、していないのか解らないという結論は一緒ですが現実に抑止として成り立っています。

原子爆弾にはプルトニュウム型と濃縮ウラン型の2種類有りますが、どちらも不純物の含有量をどれだけ減らせるか?が問題なのです、トグロ様が混合物というのはその辺を勘違いされたのでしょう。
原爆製造は原料製造が肝なのです。
NPTが厳密なプルトニュウム、ウラン濃縮プラントの監視をするのはその為です、裏を返せば材料さえ有れば原爆開発は容易ということです。
日本では、高速増殖炉開発の過程で世界一の純度を誇るプルトニュウムを幸か不幸か40トン以上も備蓄保管しているのです。

アメリカの最先端軍事技術でステルス技術と言うものが有りますが、基礎開発したのは日本であると言うのはご存知でしょう、戦闘機の運動性能を決定する主翼強度をパイロットの対G限度以上に高めた一体形成技術も日本製です、アメリカの兵器に使われる電子装備の30%が日本製だと田母神空将が講演で語っています。
シミュレーションくらい手伝ってくれるでしょう。
 それが日米関係の現実なのです。

そろそろ飽きたので核論争は止めます。

津川さんは一度、ニコニコ動画の生放送に出演されて、持論を展開されては如何でしょうか。
支持する人が多いと思いますよ。

>muraki 様

北朝鮮にも「自国防衛」という大義名分はありました。

隣国が核開発を始めたら自国も開発していいという論理では、アメリカの銃社会と変わりませんね。

原発で使用するプルトニウムはウランと混合燃料として使用していますので、原発から得られるプルトニウムの臨界データはないと思います。分かりにくい文章ですみません。

米国のF-117などで使われているステルス技術は日本製ではありません。日本にも電波吸収塗料がありますが、別物です。

今まで長々とお付き合いありがとう御座いました。
それと人様のブログのコメント欄で長々と核論争をしてお目汚し申し訳ありませんでした。

> 弱い一般人さん

>あの、皆さん、もっと普通の事が書けないんすか?

>韓国人だか反日だか核ミサイルの製造実験方法とか、書いてから恥ずかしくならないんすか?

確かに行き過ぎた議論や一方的なものを延々と書いたり長々と議論していれば問題はあるかもしれないでしょう。
ただ、反日の実情を書いたり核兵器所持の可能性や開発できるか?などの検証について書いた事を恥ずかしくならないか?との発言は自分はいただけないと思う。
それでは左翼や自称平和主義者の綺麗事と何ら変わらないのではと自分は思います。

ここは津川さんのブログなので津川さんが判断する事なのではないでしょうか?
津川さんがしないでくれと言われれば従いますが。

自分は日本人は基本的に綺麗事に弱いと思う。
綺麗事を言われるとろくな自己の検証もせず簡単に謝ってしまう。
例えば弱者が、被害者がこんなに泣きながら言っているのに疑うのか?
何故謝らない?
謝罪しろ!
賠償しろ!
と言われるとすぐに謝ろうとする。
慰安婦問題しかり、南京事件しかり。
それに伴う河野談話、村山談話しかり。

普通の人なら
地下4000KMや7000KM、は、単なる勘違いだと察します。恐縮しなくてもいいですよ。私も中国を揶揄した文を投稿しましたが、愛する日本人から、まともな反論が出て嬉しい半面、よく読んでくれたらな、と願っています

>銀時様
多分、僕より年上の方だと思いますが、津川さんが止めないなら何を書いても勝手だと言う理屈は、津川さんが重荷に感じるだけだと思います。
あくまでも津川さんが書かれたエントリーの内容に対する感想を寄せる為に、米欄があるのだと思います。
津川さんが書かれた内容から遥かに逸脱した個人的な主義や思想を閲覧者に押し付ける場所ではないと思います。
若輩者の意見ですみません。
僕は別に、俳優「津川雅彦」を昔から好きで知っていた訳じゃありませんが、仕事に影響があるかも知れないのに思い切った考えを堂々と発表する??豪快な芸能人?≠セなと感動したニワカ者です。
しかし、調べたら津川さん70を越えたお爺ちゃんですよ。
そんなお爺ちゃん相手に、やれ「動画サイトで主義主張をアップしてくれ」だとか核開発のコンサンセスを一気に捲し立てたりだとか、交遊範囲の広い津川さん事だから、当然、各界の津川さんのご友人が多数、このブログのを閲覧している筈ですから、その方々も心配しますよ。

弱い一般人さん。もうその辺で良いのでは?

>津川さんが止めないなら何を書いても勝手だと言う理屈は、津川さんが重荷に感じるだけだと思います。
何かがすり替てますね。何を書いても勝手だとは誰も言っていません。銀時さんは判断は津川さんがする言っているのでは?
判断はブログ主様およびスタッフの権利であり義務でも有ります。それともスタッフの方ですか?

>あくまでも津川さんが書かれたエントリーの内容に対する感想を寄せる為に、米欄があるのだと思います。
津川さんは「核論議の活発化だと思う。」と仰ています。この記事のコメント欄に核論議は相応しい話題です。
またすべて書ききれませんが、津川さんは北のミサイルの危機、危機管理、総理の功績、集団的自衛権を盾にする政治家の問題、北のならず者ぶり、
北朝鮮や中国やロシアの恫喝、其れに協力する左翼など多岐にわたって述べておられます。主旨から外れたコメントはそう多くないと思いますよ。

>津川さんが書かれた内容から遥かに逸脱した個人的な主義や思想を閲覧者に押し付ける場所ではないと思います。
正論ですね。途中に正論が入っていると受け入れやすいですね。

>しかし、調べたら津川さん70を越えたお爺ちゃんですよ。
多くの人が敬老の精神を持ってコメントしていますが津川さんは現役です。

>そんなお爺ちゃん相手に、やれ「動画サイトで主義主張をアップしてくれ」
津川さんがどの媒体で何をするか津川さんの自由ですね。皆さん承知でしょう。
しかしファンの要望を邪魔すべきでは有りません。判断は津川さんとスタッフが行います。

>だとか核開発のコンサンセスを一気に捲し立てたりだとか、
「捲し立て」この言葉を選択するのは失敗です。印象操作用の単語リストに載っています。
繰り返しますがこの記事のコメント欄に核論議は相応しい話題です。

>交遊範囲の広い津川さん事だから、当然、各界の津川さんのご友人が多数、このブログのを閲覧している筈ですから、その方々も心配しますよ。
何か発言すれば心配する人も居れば応援する人も居ます。どちらか一方と言うことは無いと思います。

弱い一般人さん。もうその辺で良いのでは?

>津川さんが止めないなら何を書いても勝手だと言う理屈は、津川さんが重荷に感じるだけだと思います。
何かがすり替てますね。何を書いても勝手だとは誰も言っていません。銀時さんは判断は津川さんがする言っているのでは?
判断はブログ主様およびスタッフの権利であり義務でも有ります。それともスタッフの方ですか?

>あくまでも津川さんが書かれたエントリーの内容に対する感想を寄せる為に、米欄があるのだと思います。
津川さんは「核論議の活発化だと思う。」と仰ています。この記事のコメント欄に核論議は相応しい話題です。
またすべて書ききれませんが、津川さんは北のミサイルの危機、危機管理、総理の功績、集団的自衛権を盾にする政治家の問題、北のならず者ぶり、
北朝鮮や中国やロシアの恫喝、其れに協力する左翼など多岐にわたって述べておられます。主旨から外れたコメントはそう多くないと思いますよ。

>津川さんが書かれた内容から遥かに逸脱した個人的な主義や思想を閲覧者に押し付ける場所ではないと思います。
正論ですね。途中に正論が入っていると受け入れやすいですね。

>しかし、調べたら津川さん70を越えたお爺ちゃんですよ。
多くの人が敬老の精神を持ってコメントしていますが津川さんは現役です。

>そんなお爺ちゃん相手に、やれ「動画サイトで主義主張をアップしてくれ」
津川さんがどの媒体で何をするか津川さんの自由ですね。皆さん承知でしょう。
しかしファンの要望を邪魔すべきでは有りません。判断は津川さんとスタッフが行います。

>だとか核開発のコンサンセスを一気に捲し立てたりだとか、
「捲し立て」この言葉を選択するのは失敗です。印象操作用の単語リストに載っています。
繰り返しますがこの記事のコメント欄に核論議は相応しい話題です。

>交遊範囲の広い津川さん事だから、当然、各界の津川さんのご友人が多数、このブログのを閲覧している筈ですから、その方々も心配しますよ。
何か発言すれば心配する人も居れば応援する人も居ます。どちらか一方と言うことは無いと思います。

>竹さん
すみません、所用でコメントできなかった間にコメントされたみたいで。
竹さんありがとうございます。

>弱い一般人さん

自分が言いたかった事の殆どは竹さんがコメントされているのであまり言う事は無いのですが・・・。

あと補足?として。
自分もブログをしているので分かるのですが
(これはそのブログ主の受け取り方次第でもありますが)いろいろな方が自分の知らなかったような事を書いたり教えてくれたりします。
むろん全てが全てそう言うコメントばかりでもないですが情報を得ると言う意味では自分は大変参考にしています。
そういう意味でも核関連については議論していいのではないでしょうか。

>津川さん70を越えたお爺ちゃんですよ。
そんなお爺ちゃん相手に

竹さんもコメントされていますが
多くの人が敬老の精神を持ってコメントされていると思いますし、自分もそのように心がけているつもりです。
しかし自分は物事を語ったり発言したり議論したりするのに年齢は関係無いと思っています。
年が若いから、年をとっているからと手心加えていたらその方に取って失礼に当たるのではと自分は思います。

津川さんのブログ、
読んでいて本当にスカッと致します。
色々な反響はあると思いますが、
次回も楽しみにしていますね。

僕に対する反論はどれも大人げないと言うか、昨今ネットに散見される「嫌韓」さんや「ネトウヨ」さんたちの恥ずかしい理論や暴論を、臆面もなく芸能人の津川さんに甘えて披露している自覚が無い恥知らずな人達ばかりですね。

勿論、津川さんが上げたエントリーへ同感の声を寄せている、ネットに依存していない普通の方の書き込みもありますが、明らかにネット国士のような方々の極論がいきなり書かれていますね。

津川さんの文章は、実に軽快なテンポでマスコミに簡単に操られてしまう政局や左翼偏重の世相を軽く斬っているだけで、極論や右に偏った過激な思想を満を辞して自身のブログに発表した訳じゃないのは、よく読めば分かりますよね?

あと、年寄りに手心を加えるのは失礼だとありましたが、そんな大それた問題にして良いわけないでしょう。

年寄り相手に人間とは思えない暴論ですよ。
津川さんを何と戦わせたいのですか?

今の日本は本当に変ですね。
電通に操られているマスコミ・・・
お金のためならなんでもする政治家・・・
日本よりも自分がかわいいのですね。

今の日本の危機的状態に対し、
私にはとても愛国心があるということに
気づきました。

これからも津川さんを応援させていただきます。

>僕に対する反論はどれも大人げないと言うか、昨今ネットに散見される「嫌韓」さんや「ネトウヨ」さんたちの恥ずかしい理論や暴論を、臆面もなく芸能人の津川さんに甘えて披露している自覚が無い恥知らずな人達ばかりですね。

今までのコメントや流れのリセットおよび反論者への定義ですね。弱い一般人で高校生だと言う証明不能な自身の定義をフルに活用します。

>勿論、津川さんが上げたエントリーへ同感の声を寄せている、ネットに依存していない普通の方の書き込みもありますが、明らかにネット国士のような方々の極論がいきなり書かれていますね。

つぎは各個殲滅または分断です。特定の敵とその他の人を分断するのは基本中の基本です。「ネットに依存していない普通の方」など色々な壁の設け方が有りますが一般的な方法ですね。
そして出ました「ネット国士」皆さん聞いたこと有りますか?あまり一般的ではないと思うのですが、2chへ行けばどういう人が使う言葉かわかります。
(「嫌韓」さんや「ネトウヨ」さん位で止めて置けば良かったのに。それにしてもセオリー通りの論の進め方ですね。大した高校生です。)

>津川さんの文章は、実に軽快なテンポでマスコミに簡単に操られてしまう政局や左翼偏重の世相を軽く斬っているだけで、極論や右に偏った過激な思想を満を辞して自身のブログに発表した訳じゃないのは、よく読めば分かりますよね?

「極論や右に偏った過激な思想を満を辞して自身のブログに発表した訳じゃない」これはその通り。やはり中段に正論が入ります。一旦、コミット(承諾)させる効果が有ります。
そしてさり気無く津川さんが書いた一連の記事から今回の記事を切り離し「世相を軽く斬る」と定義してしまいます。津川さんと自身への反論者の分断も込みです。
巧みな文章構成、「極論や右に偏った過激な思想」等のキーワードから馬脚がちらほらします。
一連の書込みを順に見て行くと構成が段々と「何時ものアレ」に変って行くのが判ると思います。

>あと、年寄りに手心を加えるのは失礼だとありましたが、そんな大それた問題にして良いわけないでしょう。
>年寄り相手に人間とは思えない暴論ですよ。

津川さんを「お爺ちゃん」や「お年寄り」で定義したいようですが、津川さんの活動を見るとかなり無理が有ります。
勿論そうした一面をお持ちなのは当然ですが、特定のキーワードで全体を定義し自身への批判者はとんでもない加害者と定義したい辺り工作用派遣社員と共通する何かが・・・

>津川さんを何と戦わせたいのですか?
やっぱり2chが好きなようです。

「何時ものアレ」に関わると荒れる原因になるのでこの辺で止めます。
管理者様。私のコメントが迷惑ならお手数ですが削除してください。暫く様子を見ます。

生年月日 1940年(昭和15年)1月2日コメントする前に 
最上段の プロフィール良く見てね。
ギョエテとは俺の事かとゲーテ言い。って津川さん眼をむいていますよ。
それと、言葉にもっと気をつけて!

>弱い一般人さん

>昨今ネットに散見される「嫌韓」さんや「ネトウヨ」さんたちの恥ずかしい理論や暴論を、臆面もなく芸能人の津川さんに甘えて披露している自覚が無い恥知らずな人達ばかりですね。

あなたはしきりに

 恥ずかしい

 恥知らずな

などしきりに恥じを連呼されるようですが。
ご自分で書いた

>津川さんが書かれた内容から遥かに逸脱した個人的な主義や思想を閲覧者に押し付ける場所ではないと思います。

が恥だと言うのなら同じ事を自分でしている事に気が付きませんか?

あとは、竹さんがまたほとんど指摘してくれているので自分からは言う事はありません。
この事に関しては竹さんも仰る通り

「荒れる原因」

になるだけなので自分も静観します。
後は津川様の判断にお任せするべきなのかも知れません。

俺達在日は日本に強制連行され差別され苦労してきた。
日本人は黙って池田先生に貢いで、
公明党の票まとめをしていればいい。
大人しくニセ本尊を拝んでいればいい。

地方自治体は俺達在日に
もっと生活保護費と給付金を出せ!
日本人はパチンコ中毒になって俺達在日にもっと貢げ!

貧乏国からの移民を増やして日本を分裂させ滅茶苦茶にしてやる。
日本人は差別民族だと世界中に宣伝してやる。
そのためには生意気な日本人は黙らせなくてはならない。
俺達在日に歯向かうゼリ幸一派は潰さなければならない。
日本人は大人しく韓国朝鮮民族の言うことを聞いて
服従していればいいのだ。

>竹様
>銀時様
無茶振りばかりしますね。
「ネトウヨ」「嫌韓」「ネット国士」
この言葉って少しでもネットをかじれば大量に各掲示板に溢れていますよ。
それをこのようなネット上で「誰も知らないキーワード」と宣うのは白々しい。
それこそネットで普段から極論ばかり漁る貴方逹の感覚が麻痺している証拠でしょう。

しかも人の書いたものを態々ぶつ切りにしてお節介な注釈を入れ、揚げ句に「工作員」だのと物騒な陰謀論を展開する始末。
僕に対する大人げない反論も含め、もう一度ご自身の書き込みを読み直して見て下さい。

貴方逹が書いている内容は、津川さんの持論を補足する所か、先走った尋常でない極論ばかりを無我夢中で書き込んでいるだけじゃないですか。

頭を冷やしてみては?

弱い一般人は
弱い一般人のフリした工作員かい。
それともただのゆとりか。
それともネトアサさんか。

極論を全面支持しない奴は「工作員」とやらですね。
ネットの書き込み「工作員」で給料が貰える組織が本気で存在すると妄想する人達。

津川さん、これらが「ネットウヨク」です。
彼らの頭の中には、自分たちを妨害する影の組織が存在しているそうです。
しかもネットに(笑)

だから、とにかく、「工作員」が存在すると。

強引な理屈が異常ですね。
調子に乗って連投していましたが、ネトウヨ(これこそ存在しないと信じたいですね。余りの極論ぶりに他の形容が浮かばないのでとりあえず)らしき人達が怖くなって来たので、この辺でいい加減止めて置きます。

Nスペに「李登輝友の会」が抗議声明
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090410/biz0904102039021-n1.htm

自国の公共放送であるNHKの言い訳。
ニュースになることは大きな一歩だと思います。
ガンバレ日本!!

津川さん、はじめまして。

今まで知らなかったのですが、ふとしたことから「プライド~運命の瞬間」という映画の存在を知り、ぜひ見たいのですが、調べたところによるとDVD化されていないとのこと。

こんなにいい映画(まだ見てないですが)なのにこのまま埋もれてしまうなんてもったいないです。できれば英訳付でDVD化して欲しいのですが、私達にできることは無いのでしょうか?

現在海外在住ですが、外国人ほぼ全員が南京大虐殺を信じているし、東京裁判も違法であったなんて思ってもいない人たちばかりで、とても悔しい思いをしています。

このDVDがあれば、彼らに見せてやりたいと思っています。

何かみんなで協力し合えば出来ることって無いでしょうか?

ミサイル発射の一報を見届けるため、嫌々テレビをつけましたが・・・テロ朝のアナウンサーは『日本を狙っているわけではないので、過剰な反応をしないでくださいね~』と仰っていましたw
テレビやマスゴミの人間は、仕事と金を得るためなら、自国をも貶める恥知らずな人間ばかりですね。ますますテレビが嫌いになりました。

『(マスコミは)ついに初めて正論まで吐いてしまった』あたり、全く同意見です。
政府や防衛省批判をするつもりが、マスゴミの望まない方向へ世論は傾きつつあるようですね。民主党ともども、どんどん墓穴を掘って共倒れしてほしいと思います。
ブログの更新を楽しみにしています☆

muraki様

何かいきなりフレンドリーですね
「くん」ずけとか。
元おもしろ自衛官の田母神さんの意見がトリーミングで朝日がどうとか良く意味が解りませんが何やら地雷を踏んでしまった気配です。

一応議論に付き合ってもらったので
お礼は言っておきますね。


「プライド 運命の瞬間」のDVD化希望
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=78852

プライドさま
以前から「プライド 運命の瞬間」のDVD化を希望していましたので上記を立ち上げてみました。
みなさまのご賛同いただけましたらうれしく思います。
もしかしたら津川さんが動いてくださるかも。

「近野滋之・民族主義者の警鐘」ブログでまたも取り上げられた津川先生。

流石です。

近野ブログは津川先生の応援団です。

今後も素晴らしい記事に期待。

津川さんが、この歳で正論を言い続ける事が出来るのは長く生きてきた人生からの自信にあると思います。普通、腰が引けて言えません。
愛国心が、日本という国を正しい方向に育てることになるのではないでしょうか。海外で生活をして、またそう思いました。日本はいい国です。
津川さんの主義主張、今後もとても楽しみにしております。

津川さんはじめまして。
私も津川さんの意見に大賛成です。
なぜ、メディア・マスコミは自衛官を応援しないのでしょうか?自衛官は命をかけて祖国を守っています。愛する人、家族そして国があるからです。自衛官=悪というイメージをマスコミは植えつけたがるのでしょうか?自衛官は攻撃能力を持っても、法の不整備でほぼ丸腰です。それでも命をかけて守っています。
自衛隊は、単発の武力攻撃なら防衛できると思います。
しかし、ノドンが320発飛んでくれば、物理的に限界があります。国民の財産・生命を完全に守りきれません。敵の継続的攻撃能力を奪わない限り、脅威はなくなりません。その整備を進めるべきです。
そうなると、敵地攻撃をするしかありません。ようやく自民党の山本議員らによる「敵地攻撃能力勉強会」が開催されましたが、山崎拓氏のように同じ党内においてもそれを批判する声があります。
国民の財産・生命を守る意識が政治家にはあまりにもなく、それを仕事とする自衛隊もほぼ丸腰。悲しい限りです。

時間があれば、必ず閲覧しています。
公に晒される職業でありながらの勇気ある憂国の発言に敬意を表します。

これからも、この国を良い方向へ導いていけるよう前向きな国家論を展開して下さい。

御多忙のことでしょうが、いつも更新を期待しつつ立ち寄らせてもらっています。

頑張れ「津川雅彦」!!!

津川さんへひとこと、
ありがとう!

初めて拝見させていただきました。
そしてよく意味が分からなかった政治の
お話しも真剣に読ませていただきました。
ありがとうございます。

最近になってこのブログの存在を知り
以後拝見させて頂いてます

TVに出る仕事をされている身でありながら
TVが作り出そうとする流れに逆らおうとする姿勢に、とても勇気と誇りを感じました。

応援しています、ぜひとも益々のご活躍を!

津川様、対北ミサイルも大事なのです、、
その前に、日本も早期警戒衛星を所有する事を考えねばならないと思います。先日の北朝鮮騒動では自衛隊による誤報がありましたが、あれは日本が早期警戒衛星を所有してないから、出てしまったミスにならないミスだと思います。一部のメディアでは、まるで自衛隊と防衛省が失態をしたが如く書かれておりますが、気にすることは無いでしょう。


在日問題や拉致問題を抱える日本にとって、
北朝鮮問題は内政問題でもあります。よって我々は様々な角度から考えねばならんと思います。

 日本と言う国の最大の問題は、北朝鮮を擁護する勢力でもある反日左翼や反日マスゴミが日本に巣食い、日本の国益を奪う大きな一大勢力となっていることです。
 本来、日本の核武装反対を社民党や共産党、反日マスゴミが絶対主張するのなら核武装化で日本を脅す北朝鮮に徹底的に抗議するのが筋と言うものでしょうが、なぜか日本の社民党や共産党、それに反日マスゴミは北朝鮮に異常なほど優しい人たちなのです。
 全く、彼らにとってどちらが祖国なのか聞いてみたいほどです。
 小沢さんの問題でも、そうですね。外国人参政権成立を主張する民主党に何とか政権交代をさせたいのか、マスゴミは民主党の疑惑には目をつぶろうとしているかのようです。
 いずれにしても、日本の反日マスゴミや野党にこれ以上勢いをつけさせることは、亡国の道を突っ走ることだということが、ネットのおかげで日本国民の間に徐々に浸透してきています。
 こうした流れを絶対に止めてはなりません。
津川様にも日本人の大先輩として、これからも、日本をまともな国に戻すためにお力をお借りしなければ、と日本人として痛感する次第です。

今の状態が続けば、
「私は在日日本人です。」
と小さくなって暮らさなくてはいけなくなりそうです。

 確かに近頃のマスコミや一部政治家の日本のことをまったく考えていないとしか考えられない暴走が目に余るようになってきました。(近頃どころではないかもしれませんが)
 今北朝鮮がミサイルを撃ったことによって浮き彫りになった日本の自衛隊の防衛力の無さは早急に改善するべきことだと感じました。
 しかしながら私が思うに日本という国の役割は今までの活動から考えて、世界に平和を訴えかける国であると考えています。
 核兵器の威力は絶大です。だからこそ日本も防衛のために持つべきだと主張する方の気持ちもわかります。ですが日本は核兵器の恐ろしさを知っているからこそ、それだけはやってはいけない行為だと私は考えます。
 ただそれが行き過ぎたために今逆にこの国を守れない程まで防衛力が低下していることも事実です。ただただ世界平和をうたってるだけでは自分の国すら守れなくなってしまいました。
 自国を守るために武力を持ち、行使する環境整備をするのは大切だが行き過ぎた武力もいけない・・・・・・今の議員さんたちは何よりもまずこの難しい問題を真剣に話し合ってもらいたいものです。

green様

ありがとうございます。
DVD化実現してもらいたいです!

「プライド 運命の瞬間」のDVD化希望
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=78852

皆様も賛同していただけると嬉しいです。

>…しかしながら私が思うに日本という国は今までの活動から考えて、世界に平和を訴えかける国であると考えています…

このような柔軟な意見なら、日本人の国民性に照らし合わせても皆が共感できると思いますし現実的ですね。
右か左か極端に振れるのは、意外に簡単な事だと思います。
一番難しいのは、リベラルを保ち続ける事でしょう。
右手は拳を握りしめ、左手はいつでも相手と握手が出来るように軽く差し出しておく。
でも右手と左手を使い分けるには冷静な頭脳が必要。
それがリベラルだと思います。
成る程、抑止力の為なら核開発を国家単位で議論し軍備増強を唱えるだけでも、北朝鮮に対してかなりの効果が見込まれるかも知れません。
九条を見直し専制攻撃が出来る軍隊を再組織し、実際に核装備を充実させれば尚更でしょう。

しかし、いきなり今更、世論を焚き付け軍事力の正義だけを正当化し、本当に今すぐ九条廃止及び核武装に持ち込むには時期尚早ですし、非現実的だと思います。
何故に時期尚早かと言うと、まず外交で諸外国に対し毅然とした態度で国民の利益を代弁し、内政に於いては毅然とした態度で正論を持って国民の理解を得る事の出来る、有能な政治家や官僚を国民が判別し選出できる制度を確立すべきです。
大東亜戦争の失敗は、大陸に進出し、傲り昂っていた陸軍を掌握し切れず暴走を許した当時の閣僚や中央官製の怠慢、そして各国に駐留していた筈の外交官の無策がアメリカの経済包囲網に拍車をかけた。

戦争になれば人が死にます。
小さな紛争でも死にます。
しかも敗けたら無駄死にです。
軍備増強も良いでしょう。核開発も良いでしょう。
しかし、無能な役人や政治家しか居ない国が必勝の武器を保有しても何の抑止力にもなりません。
事実、現在の北朝鮮がそうでしょう。
そしてそれは、歴史が証明しています。

4/11付け、津川さんのブログが取り上げられてました。

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/25569199.html
「津川雅彦氏のブログで考える、国防にプライドを持つのは当然だ」

【 日本メディア調査会 】

http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

「テポドンと国防政策」緊急アンケート調査【 4/19迄 】

北朝鮮が、日本の抗議を無視して、 日本領土の上に 弾道ミサイルを発射したことは、国会議員の無為無策がもたらした人災です。
日本が射程圏内の ノドンミサイルは、すでに320基が配備されているとのことです。
仮に、北朝鮮が、核兵器の小型化に成功していれば、日本国民の生殺与奪権を北朝鮮に握られたことになる。
そこで、北朝鮮の弾道ミサイルから、如何に国民を護るか、国防政策緊急アンケート調査を実施します。
アンケート結果は、本サイトおよび、メルマガ(国益UPメール速報)にて発表します。 
また、前回と同様に 麻生総理と、 中川昭一 真・保守政策研究会会長にお届けする予定です。
ぜひご協力お願いいたします。

【 日本メディア調査会 】

http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

「テポドンと国防政策」緊急アンケート調査【 4/19迄 】

北朝鮮が、日本の抗議を無視して、 日本領土の上に 弾道ミサイルを発射したことは、国会議員の無為無策がもたらした人災です。
日本が射程圏内の ノドンミサイルは、すでに320基が配備されているとのことです。
仮に、北朝鮮が、核兵器の小型化に成功していれば、日本国民の生殺与奪権を北朝鮮に握られたことになる。
そこで、北朝鮮の弾道ミサイルから、如何に国民を護るか、国防政策緊急アンケート調査を実施します。
アンケート結果は、本サイトおよび、メルマガ(国益UPメール速報)にて発表します。 
また、前回と同様に 麻生総理と、 中川昭一 真・保守政策研究会会長にお届けする予定です。
ぜひご協力お願いいたします。

NHKは国家反逆罪です。

http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

NHKスペシャルの「シリーズ JAPANデビュー 第1回 アジアの“一等国”」は、
もし「 国家反逆罪」が日本にあったら、対象になる 偏向捏造番組です。

来年、日韓併合100周年に因んで、 朝日新聞やNHKなどの 反日メディアが、捏造オンパレードになることを見越し、
『 SAPIO』誌上で「朝日新聞〈朝鮮版〉の研究」を寄稿して、反日メディアに先制攻撃しています。

NHKが、 台湾を反日国家に描くのはかなり無理がある。

実際、NHKが、親日国家台湾と日本の分断を目論む偏向捏造番組を垂れ流したことは、テレビ報道の枠を超え、
中共と 馬瑛九台湾総統側に添った、「政治謀略番組」との謗りをまぬがれまい。
この偏向捏造番組は、いままでとは比べられない、政治目的を包み隠した「国際政治謀略番組」の匂いがする。

日本人も舐められたものよ。

NHKの制作責任者よ。日本解体を目論む君らの目的を、木っ端微塵になるまで追及する。

free japan!

使わずに済むなら 銃はいりません。
銃を持ちながら 必要な時に使えないなら
持つ必要もありません。

>坂本様
同感です。
無能な人間に銃を持たせても、間違って自分の脚を撃ち抜くだけです。
残念ながら日本の政治家と官僚は、揃いも揃って無能な腰抜けばかりです。
そんな連中に、国民だけが熱くなって取り扱いの危険な武器を開発管理させるなんて無謀です。

政治について、報道(表現の自由)について
あまりにも無関心でありすぎた。
今の日本は、その底辺から正さなければならまいと考えます。
「言うは易し、行うは難し」ですが
 さて このミサイル問題も「強く抗議する」どまりなのでしょうか?
 拉致、6ヵ国協議がもつれたら、今度は新潟北部上空あたりに飛翔体ですか?
 他国の統領の報道をする前に、もっと国民に訴えるべき論点があるように思います。
 津川様 お忙しい中有難うございます。

>弱い一般人様
 「日本の政治家と閣僚が腰ぬけ」とは思っていません。
 O沢さんは、不可ですが。
9条の改正を、私は強く求めます。
上記私の発言を、補足するなら「すでに持っている銃は、必要な時は効果的に使用すべきである」という意味です。

李登輝友の会がシリーズ「JAPANデビュー」問題でNHKに抗議声明を手交

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-2048.html

天皇皇后両陛下御成婚五十周年!おめでとうございます!

皇室も日本も危機的状況です。

ドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿) Wiki
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/dos
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/FrontPage

>坂本様
同感です。
ですが、あえて日本の政治家と官僚は、揃いも揃って腰抜けの無能だと言う結論ありきで九条廃止を考えたいです。

何故なら核開発より九条廃止論を盛り上げる方が遥かに、覇権主義を益々あからさまにして来た中共や、ならず者の北朝鮮に対する抑止力になると思うからです。
対費効果で考えても。

それだけ重要なカードなら尚更、本当に有能な政治家や官僚に「九条廃止論」を効果的に利用して欲しいからです。
消去法で「まあ、この位なら及第点をあげれるか」程度の政治家や官僚に九条廃止論を利用されたら、議論その物が実効性の無いものにされかねません。

長い道のりになるかも知れませんが、まずは良い政治家や良い官僚を選別する制度から考えて行くべきです。
それから銃の扱いについてですが、やはり無能で思慮の足りない人間には最初から持たせるべきではないと思います。
ご返答有り難うごさいました。
勉強になりました。

9条改正は当然。
次の選挙の争点になる。
本気で考えましょう。
政治家の政治思想

政治思想の基本的な二分法
保守主義(Conservativism)
人間の理性の可能性は有限であるから、それをむやみに過信せずに、祖先が幾世代にも渡って培ってきた伝統を重んじるべしという思想。

進歩主義(Progressivism)
人間の理性の可能性は無限であるから、みんながそれを正しく活用すれば、人間社会が桃源郷になるという思想。 革新 ともいう。
※もともとは、日本では、政治思想を「保守」と「革新」に二分していました。しかし1989年に中国で天安門事件がおき、ソ連・東欧諸国で共産主義体制が次々と崩壊していく中で、「革新」という言葉にマイナス・イメージが定着したため、それまで「革新」(reformist)と自称していた政党・政治家やその支持者は、自らを「進歩派」(progressive)あるいは「リベラル(自由主義者)」(liberal)と呼び始めました。

ちなみに以下の議員が該当
民主党の鳩山由紀夫や円より子、横路孝弘など社民党の福島瑞穂や辻本清美、土井たか子など
自民党なら河野太郎、阪上善秀、山口泰明など
公明党なら北側一雄、東順治、石井啓一など

北朝鮮がミサイル発射した時に擁護したり国会での採択で反対したり以下の悪法を提案したり要注意です
「人権擁護法案」
「国籍法改悪」
「国立国会図書館法改正(恒久平和調査局設置)」

プライド様

>戦争になれば人が死にます。
小さな紛争でも死にます。
しかも敗けたら無駄死にです。
軍備増強も良いでしょう。核開発も良いでしょう。
しかし、無能な役人や政治家しか居ない国が必勝の武器を保有しても何の抑止力にもなりません。
事実、現在の北朝鮮がそうでしょう。
そしてそれは、歴史が証明しています。


学問のある人の典型的な、議論だと思うのですが、この発想が故に拉致被害者も取り戻せないのだと思います。

多少の犠牲があっても、私たちの世代でけりをつけて、後の日本人のために生きることを考えるべきだと思います。

明治の先人の方々が、多数の犠牲を払いながら、植民地になるのを防いでいただいたのです。また大東亜戦争についても、米国の策謀にうより開戦しましたが、ハルノートのようなものを突きつけられたら、ルクセンブルクのような国でも開戦したであろうとパールさんが、述べていることも理解してください。

大東亜戦争では、多くの方々が亡くなりましたが、皇室を守るというどうしても譲れない線は、特攻を敢行された英霊の方々の働きもあり守られたのです。
有条件降伏を勝ち取ったのであり、無駄死とまで言うのは、言い過ぎだと思います。
これらは、WIGPによりすり込まれた発想から出てくるものであると思います。

具体的には、シェルターの普及とトマホークを北朝鮮のミサイル基地攻撃用に装備することが大切だと思います。
日本に発射される前に、攻撃する方が戦果の面でも費用面でもよいと思います。
これは自衛件に含まれるという、解釈変更を今すぐするべきだと思います。


護持を訂正します。皆様ごめんなさい。

策謀にうより→策謀により

自衛件→自衛権

護持を訂正しますって。
最初から間違ってるやん(笑

くだらないコメントすんません
面白かったのでつい。

>田舎の普通の人様
ついでに、多分それは、プライドさんに僕の書き込みについて語っているのでしょうが、書いたのは自分なのでお応えします。

「無駄死」ですが、当時戦地に於いて戦死なされた英霊の方々を蔑む意味で「無駄死」と言う言葉を選んだ訳ではありません。

日中戦争の泥沼から戦勝国側の定義とする「太平洋戦争」開戦を回避する努力を怠った閣僚や外交官の無能無策のお陰で、尊い命が犠牲になった事を言いたかっただけです。


馬鹿以外の人間は、文章の内容を読んで判断するから字の誤り位は、気にしない方が良い。

>田舎の普通の人様
それから、僕も誤字脱字の類いは気にしない方が良いと思います。
僕も読めれば何でもいい派です。
いきなり夢中になって何度も連投してすみませんでした。
虚栄心で偉そうな事を書いたのではない事をご理解下さい。

朝鮮に衛星は必要か?

全く必要ない。

あいも変わらず懲りない面々が多いのには驚くばかりです。多分、戦争を知らない子供たちでしょうね。それを扇動する馬鹿親父がいるから世界に平和はやってこない。中国やアメリカ、ロシアなどの軍事大国を相手に戦争する気があるのなら、そして自ら志願していく勇気があるのなら軍備拡張を声高に叫べばよい。真っ先に逃げるのは決まってこういう輩でしょう。真の勇者は己の力の程を知っている。戦争の悲惨さを身にしみて知っている。憲法第9条を世界に広めていけば平和は必ずやって来る。貧困と無知が戦争を引き出す。世界の軍費を貧しい国の教育や食料、医療、家屋、道路などのインフラ整備に回せば平和な地球が生まれる。そうは思いませんか?仮想敵国を作って恐怖心をあおるよりは、他国から尊敬される国になってはいかが?津川さん、そうは思いませんか?子供を大事にするいい親父と思ってましたが、とんでもない時代錯誤のタカ派でしたね。

今回は、ミサイル防衛システムがあったおかげで危険予測が行えました。

誤報の件は100%完璧なものはないという事、専守防衛の難しさを表した結果だと思います。
敵が撃ってくるまで待つことしか出来ないのは、もはや防衛ではありません。自殺行為です。

防衛とは、敵が撃つ前にこちらが先に打つ、または敵に撃たせないようにする事です。
それには、やはり核武装が必要。その前に憲法を改正する必要があります。
こう言った議論を持ち出すと、左傾化したマスコミや野党は鬼の首を取ったかのように騒ぎ始めます。
彼らが護るべきものは「憲法九条」であり「日本人を護る」という概念がありません。話になりません。

>戦勝国側の定義とする「太平洋戦争」開戦を回避する努力を怠った閣僚や外交官の無能無策のお陰で

日本政府も外交官も最後まで日米開戦を回避しようとしていたのはちゃんと歴史を学んだ人なら周知の事実
おそらく東條英機を演じられた津川さまならそのあたりはご理解しているはず。
また、大東亜戦争を戦勝国側の定義の名称をあえて使うあたりがどちら側の思想の方なのかが分かります。

リベラル、憲法9条、平和主義が今回の北朝鮮の暴走を止められなかったのに未だにこれを信奉しているコメントが見られるとは
第2次大戦前ヨーロッパで第1次大戦終了からくる平和主義の蔓延でドイツの伸張にはじめ不干渉で気がつけば大きくなりすぎて暴走を止められなくなり第2次大戦が始まりフランスが簡単に占領された歴史を知らないか無視しているのでしょうか?

9条改正は当然。
次の選挙の争点になる。
本気で考えましょう。
政治家の政治思想
政治思想の基本的な二分法
保守主義(Conservativism)
人間の理性の可能性は有限であるから、それをむやみに過信せずに、祖先が幾世代にも渡って培ってきた伝統を重んじるべしという思想。

進歩主義(Progressivism)
人間の理性の可能性は無限であるから、みんながそれを正しく活用すれば、人間社会が桃源郷になるという思想。 革新 ともいう。
※もともとは、日本では、政治思想を「保守」と「革新」に二分していました。しかし1989年に中国で天安門事件がおき、ソ連・東欧諸国で共産主義体制が次々と崩壊していく中で、「革新」という言葉にマイナス・イメージが定着したため、それまで「革新」(reformist)と自称していた政党・政治家やその支持者は、自らを「進歩派」(progressive)あるいは「リベラル(自由主義者)」(liberal)と呼び始めました。

ちなみに以下の議員が該当
民主党の鳩山由紀夫や円より子、横路孝弘など 
社民党の福島瑞穂や辻本清美、土井たか子など
自民党なら河野太郎、阪上善秀、山口泰明など
公明党なら北側一雄、東順治、石井啓一など

ちなみに上記議員は自他共に認める

リベラル派

北朝鮮がミサイル発射した時に擁護したり国会での採択で反対したり以下の悪法を提案したり要注意です
「人権擁護法案」
「国籍法改悪」
「国立国会図書館法改正(恒久平和調査局設置)」

このブログをお読みの皆さんへ
現在工作員が活動しています、上の方で他の方が議論していますが根拠の薄い話を展開して、綺麗事を並べるだけで話しのすり替えをし、全く議論にもなっていません。
正論を言われ次第に行き詰まると、自分は弱者と言って逃走します。
単なるアラシですので、関わり合いにならぬようご忠告申し上げます。

私もここが荒れるので「おそらく彼らの目的もそれでしょう」相手にしませんのであしからず。

津川様もし私のコメントが問題ありましたら削除してくださいお任せします。

津川さんのブログ最高!!さん。

健全な中道、日本人の意見頼もしく思います。
ある時期から病的なコメントが増えましたが貴方様の様な方は日本の背骨だと思います。仲間を増やしてください。私も出来る限りの事をしています。
憲法改正も過程として必要かも知れませんが現憲法破棄、自主憲法制定もご検討下さい。

>敵が撃ってくるまで待つことしか出来ないのは、もはや防衛ではありません。

これを言える日本人の如何に少ないことか。
当たり前の事が言えないカルト教団の様です。

>(2009‐0412 01:56:08)様

では大東亜戦争と変換されても構いませんよ。
「戦勝国側」と言うワードが貴方の琴線に触れたなら謝りますよ。
それに僕は、貴方が問題とされた書き込みの前に散々「大東亜戦争」とも書いていますが、それは華麗にスルーして、とにかく悪い奴がいる、「工作員」と言う謎の組織の手先がこのブログの米欄で暗躍していると言う、貴方個人の呆れた妄想へ結論付けたがっていますね?
失礼ですがお幾つでいらっしゃいますか?
そんな哀れな被害妄想ばかり書き込まれて大丈夫ですか?

それから「大東亜戦争」と言う呼称に拘りを見せた癖に、「東條英機」と簡単に呼び捨てになさってから「津川さま」と安易な持ち上げ方をして、日本には本来、保守と革マルしか存在しなかった(?)等々、何故か天安門事件まで網羅したトンデモ理論で貴方個人が大嫌いな政治家を書き連ねる同じコピーを何度も挟んでいる辺り、異常と言うか似非右翼の煽り方そのものですね。
本当に日本人ですか?

えー追記しますと、工作員が暗躍していると妄想に囚われている方は、「9条改正」と言う言い方をを好んでいますが、ガチの保守の方は、改正ではなくて廃止を望んでいます。
僕は、ガチの保守の方々の事も配慮してあえて「9条廃止」と書いた事もあります。
因みに、似非右翼の方々は、「皇室典範」ではなく、「天皇制」とよく書くそうです。
皆さん、似非右翼のロジックに気をつけて下さい。
連投失礼しました。

>「太平洋戦争」開戦を回避する努力を怠った

何を言ってるんだ?
日本は戦争を回避しようとしたろう。
勉強不足にもほどがありますぞ。

>チョキ様
「ワレ奇襲ニ成功セリ」
真珠湾攻撃後、南雲機動艦隊から大本営への有名な打電文です。
現在、あれは奇襲ではなかった、アメリカ合衆国へ対する外務省の通達に問題があった等の異聞をたまに目にしますが、開戦なら奇襲作戦としての位置付けが政府、官僚、軍部の三位一体で明らかな意思があった上に、準備に一年以上を費やして実行された訳ですから、戦争回避の努力を怠ったばかりか、開戦へ突き進んだと断じられても仕方がないでしょう。
僕は、前線で戦った英霊の方々の御霊を貶めるつもりはありません。
閣僚クラスの靖国参拝も否定しません。むしろ率先して毎年参拝されて欲しいと願っています。

>準備に一年以上を費やして実行された訳ですから

>開戦なら奇襲作戦としての位置付けが政府、官僚、軍部の三位一体で明らかな意思
があった上に、準備に一年以上を費やして実行された訳ですから、戦争回避の努力を
怠ったばかりか

外交交渉が難航し駄目な時に備え戦争の準備をするのは普通の国なら何処の国でも当
たり前。

準備開始の遅い早いの違いはあるがアメリカも開戦前から準備している。

奇襲作戦はどうしても開戦となった場合戦う上で最も戦果が望めると考えたからで
至って妥当

それを持って戦争回避の努力を怠ったとは無知以上の暴論。

日本は開戦回避に向けかなりの数の外交交渉をしている。

>日本には本来、保守と革マルしか存在しなかった(?)等々

無知から来るのかそれとも意図的なものかは知らないが上の「name: Anonymous ; 
2009年4月12日 01:56 」さんはそんな事言ってない。

>日本では、政治思想を「保守」と「革新」に二分していました。

と言っているだけ。

ちょっと調べれば分かる。

ちなみに日本のメディアは

右翼 → 保守

左翼 → 革新

で分類してる。

日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(にほんかくめいてききょうさん
しゅぎしゃどうめいかくめいてきマルクスしゅぎは)

通称革マルとは日本の新左翼(革共同系)の過激派。

左翼(新左翼)の一派であって革新(左翼)すべてがそうではない。

>「東條英機」と簡単に呼び捨てになさってから「津川さま」と安易な持ち上げ方を
して

普通、歴史上の人物を書くのに他に書き方があるの?

東條英機以外で考えたら徳川家康とかまさか様付け?氏?。

ちなみに津川さんは2009年3月19日の記事では「東條英機」「徳川家康」と言ってい
ますよ。

「name: Anonymous ; 2009年4月12日 01:56 」さんの書いてる「綺麗事を並べるだ
けで話しのすり替えをし」通りの事をしますね

トンデモ理論なのはあなたですね。

>なす様
せめて「故東條英機陸軍大将殿」とでも呼ぶのが相応しいでしょう。
大東亜戦争と呼称まで重要視して聖戦化したいなら。
鬼畜米英をスローガンに挙国上げて開戦に踏み切った事実が歴然としてあるのに、戦後何十年も経ってから、あの戦争は致し方なかっただの外交努力をギリギリまで行っただのと、それこそ綺麗事を並べて全てを正当化したいだけじゃないですか。
それから革新でも保守でもたった二つしか思想形態が日本には存在せず、いきなり天安門事件で新しい思想が誕生したやらとか、真面目に聞ける話じゃないでしょう。
挙げ句に謎の組織の工作員扱いですよ?
これらをトンデモと言わずに何と言うのですか?

大丈夫ですか?

name: 弱い一般人 ; 2009年4月12日 10:31

ここは、貴方の日記帳じゃありません!
少しは「場」を弁えたら?

いつもながら痛快な記事に腹をかかえて笑いました。特に「思わず正論を吐いてしまった」の件は最高です!

>>弱い一般人様
場を弁えられないところが将棋の対戦中にサインをねだっちゃった棒アカヒ記者みたいですね。
ご主張はブログでやられたらどうでしょう?

私達の年代は、小、中、高で社会主義国の素晴らしさを充分に教わって参りました。副読本という参考書もあって、例えばソ連では国民全てが無料で利用できる、美しい病院等の写真が載っておりました。又、原爆、水爆については、ソ連、中共の物は平和的、アメリカの物は戦争に使うから悪の兵器と教わりました。共産主義や社会主義は平和、平等、豊かな国、そのうちこういう夢の国になるよと。そうそう、中共には蝿も貧乏人もいない、ともまだ頭に残っています。その後も土井たかこ様に代表される社会党中心に美しい夢を見させて頂ました。その人達からは、まだ一度も訂正や、自分達も夢を見ていたとも言って来ませんから、何処かに(孫の言う事にはパラレルワールドよそれは、)豊かに繁栄して存在していると信じています。何故かというとあまりに良いものは、他人に教えたく無いでしょう。真面目に続けますと、憲法第9条も、この世に存在出来ないくらい素晴らしい教えですから、今や北朝鮮をはじめロシア中共韓国では既に憲法の一番初めに記していると思っています。眼を身の周りに転じますと、最近日本語とは異なったはげしい言葉を使う一団が私のすむ町内に出没する様になりました。
空き巣や、居直り強盗をやったり、人の庭が近道だからと何時の間にか道路として使い始めました。悪いことにはこの町には警察もないから商人町人職人だけではこの団体に一切手がだせません。相手は包丁、金属棒、ポケットには拳銃をもって、時々町内に見せて回ります。事務所には、手榴弾やなんと爆裂弾を撃つ迫撃砲という物も飾ってあるんです。一度「畏れながら話し合いをして頂きたい」と申し上げたのですが、その一団に大笑いされまして、★★長くなるので又後ほど。

早速すりかえですか

>鬼畜米英をスローガンに挙国上げて開戦に踏み切った事実が歴然としてあるのに

スローガンと外交努力を行う行わないの何が関係あるの?

>それこそ綺麗事を並べて全てを正当化したいだけじゃないですか。

誰も正当化などしていないでしょ歴史的事実を言っているだけでしょ。

>それから革新でも保守でもたった二つしか思想形態が日本には存在せず、

「name: Anonymous ; 2009年4月12日 01:56 」さんの文、全文ちゃんと読んでます
か?

たった二つなんて書いてないでしょ。

>日本では、政治思想を「保守」と「革新」に二分していました。

政治思想を二分していただけでしょ。

つまり

右翼 → 保守

左翼 → 革新

それに間違った事書いてます?

>いきなり天安門事件で新しい思想が誕生したやらとか、

はい、またすげ替えましたね。

誰もそんな事書いてないですよ

>ソ連・東欧諸国で共産主義体制が次々と崩壊していく中で、「革新」という言葉に
マイナス・イメージが定着したため、それまで「革新」(reformist)と自称していた
政党・政治家やその支持者は、自らを「進歩派」(progressive)あるいは「リベラル
(自由主義者)」(liberal)と呼び始めました。

呼び方変えただけですよ。

>挙げ句に謎の組織の工作員扱いですよ?

それは俺は言ってないので知らん!

ただこれだけ他の人にいわれてると言う事はそう取られておかしくない事言っている
んじゃないの?

一番最初のコメントで

>社民党、民主党、共産党…ここに属している議員と支持者って、なんかヤバくな
いっすか?津川さん。

と言っておいて

>一番難しいのは、リベラルを保ち続ける事でしょう。

>右手と左手を使い分けるには冷静な頭脳が必要。

それがリベラルだと思います。

と、社民党、民主党、共産党が好きな言葉・思想のリベラルと言う言葉を使い

>成る程、抑止力の為なら核開発を国家単位で議論し軍備増強を唱えるだけでも、北
朝鮮に対してかなりの効果が見込まれるかも知れません。

九条を見直し専制攻撃が出来る軍隊を再組織し、実際に核装備を充実させれば尚更で
しょう。

と憲法改正、核装備に肯定的な意見と見せて

>いきなり今更、世論を焚き付け軍事力の正義だけを正当化し、本当に今すぐ九条廃
止及び核武装に持ち込むには時期尚早ですし、非現実的だと思います。

と最終的には否定的意見を言う

そういうところを皆さん指摘してるじゃないの?

>綺麗事を並べて全てを正当化したいだけじゃないですか。

と批判的に言う割には呼び方にこだわりますね?

>「故東條英機陸軍大将殿」

またすり替えか

普通歴史上の人物語る上でそこまで言う人はそういないよ。

それこそあなたの嫌う綺麗事でしょ。

はっきり言って

あなたこそ大丈夫ですか?

自分では分かってないと思うけど

あなたのコメントかなり浮いているよ。

それこそ「たかじんのそこまで言って委員会」に出ていた

新社会党の原和美の発言ぐらい

「name: Anonymous ; 2009年4月12日 01:56 」さん

あなたの仰るとおり綺麗事とすり替えばかりで議論になりそうもないです。

senさん仰る通りです。

俺もこれ以上荒らしたくないのでしばらく様子見ます。


>なす様
随分と興奮していますね。貴方はね、自分の主張を書けずに他人の議論に夢中になりすぎですよ。
だから、貴方がどちらの肩を持とうが、こちらは、自分の主張も書かずにいきなり割り込んで来た貴方の神経を疑いますよ。

世の中には、スタンダードな意見もあるんですよ。また、それが主流なんですよ。
分かりますか?

貴方のようにね、昼飯も食べずに他人の書いた物を必死に書き出す執着心が僕にはありませんから、大体おおよその部分をはしょって反論しますよ。
貴方は多分、些細な誤字脱字まで強調して指摘し、自分の考えを押し付けるタイプなんでしょう。

そして好き勝手に割り込んで来といて、いきなり付き合ってられませんとは、貴方こそ普段から議論の為の議論を吹っ掛けて来る困ったちゃんですよ。

すり替えがすり替えがと念仏のように唱えても、貴方が他人の議論を自分の意見にすり替えて勝手に混乱しているんですよ。

頭を冷やして下さい。

なすさん。

>政治とか今までよく分からなかったニワカ者ですが、津川さんのブログを読んで、自分はまだ高校生ですが、来年卒業したら、選挙の度にちゃんと投票だとか行く事を考えました。
>とりあえず、自由とか民主主義とかが好きだから、自民党に投票します。
>おかしくないっすよね?
>name: 弱い一般人 ; 2009年4月 9日 08:33


キャラが初期設定からかけ離れて来ています。


name: 弱い一般人 ; 2009年4月 9日 08:33
name: 弱い一般人 ; 2009年4月10日 01:44
name: 弱い一般人 ; 2009年4月10日 13:23
name: 弱い一般人 ; 2009年4月10日 17:12
name: 弱い一般人 ; 2009年4月10日 19:48
name: 弱い一般人 ; 2009年4月10日 20:49
name: 弱い一般人 ; 2009年4月10日 21:20
name: 弱い一般人 ; 2009年4月11日 20:05
name: 弱い一般人 ; 2009年4月11日 20:52
name: 弱い一般人 ; 2009年4月11日 22:16
name: 弱い一般人 ; 2009年4月11日 23:02
name: 弱い一般人 ; 2009年4月11日 23:23
name: 弱い一般人 ; 2009年4月12日 05:36
name: 弱い一般人 ; 2009年4月12日 06:17
name: 弱い一般人 ; 2009年4月12日 07:58
name: 弱い一般人 ; 2009年4月12日 10:31
name: 弱い一般人 ; 2009年4月12日 12:58

新記録更新中です。

>竹様
キャラがどうとか貴方のようにお部屋でゲームばかりしている人が2chにゲーム仕様の書き込みばかりしているから、2chを少しかじれば文章のテンポも上がって行きますよ。

あ、これは、2ch流に言うとレッテル張りになりますね。
失礼しました。

竹さん

そうですね
もう初期設定忘れてるんでしょう
人の指摘にまともな答えが返ってこない人だから
自分が浮いている事に気が付かない見たいですし静観しましょう。

>なす様
貴方はね、相手にしないとか静観するとか何度目よ?
竹さんなすさんて、自演だったら傑作なんですけど…まさかね


パソコンに「台湾の声」と入れますと
E-Magajin「 台湾の声」が出ます。
購読無料。NHKの台湾と日本に関するとんでもない番組の真相が良くわかります。是非加入して読んで下さい。パソコン始めて4,5ヶ月ですが、始めてなければ、この様に津川さんのブログも知らないで終わったので幸運だったと思っています。今、弱一般人さん対何人か、が火花を散らしています。弱さんの年は想像つきますが色々考える人ですね。考えるのは良い事です。後は、例えばこの台湾の声が、なぜNHKの今回の(ずっと前からだが)番組が怪しいか、を映像に出た台湾の方を交えて説明しているので、試しに見てください。

>(2009‐04‐12 17:41:35)様

何かまた、僕に対するコメントのようなので応えますが、台独問題まで議論の幅を広げるのは、このエントリーにそぐわないと思います。
他の方からも場を弁えろとの御指摘を受けました。
つまり此処は、議論の場ではないとの意味だと思われます。その通りだと思います。
言われたら言い返せ、ではありませんが、他人様のブログでここまで出しゃばった形になると、若輩者の僕としてもそろそろ心苦しくなって来ていますので、この辺で御勘弁願います。

ですが貴方様のご意見に真摯にお答えすると、台湾は過去に於いて、日本と同じく一度、国際連盟を一方的に脱退した経緯があります。
現在も形式上、国際社会に復帰されておりません。
つまり台湾人自身が現在の台湾の置かれている状況や境遇を憂い、挙国一致で国際社会に復帰する意思を世界に対して明確に示していない以上、我々日本人が情の部分だけで台湾人への熱い思いを差し向けるのは間違っていると思います。

世界は、国、地域の枠組みを越えて「情知社会」であってはなりません。規律と秩序を重んじる「法治社会」でなくてはなりません。
よって、世界のあらゆる国と地域は、全て国際連盟に加盟するべきと言う、あらゆる紛争、貧窮、動乱を乗り越えて築かれた「国際ルール」に当てはまらない国と地域には、必要以上の同情を寄せてはならないのです。
長々と失礼しました。


弱さんは一人で何人か相手にこれだけ議論出来る人で、たいしたものだな、と多くの読者は感心してますよ。台湾の事は、NHKが必死に、特異な番組にしてまで遣り通す位ですから重大な問題です。弱さんが御自分の思想を強固なものにするには、この台湾問題は面倒がらずに眼を通して欲しい。(パソコン4,5ヶ月)

このコメントは、津川様に対し行う(申し上げる解釈)ものだと理解しています。
他を論破するようなものとは考えていません。
同意の方は、飛ばし読みをお勧めします。
 日本の政治の機構、及び官僚(民間でも)は権威を持ちながら行使できない場合が多く有ります。「責任」の範囲が余りにも多く取り上げられ、決定権(権威)を抑え込みすぎる傾向にあると感じます。
 マスコミの横暴ぶり「表現の自由と言う名を借りた暴力」に政治やその他の組織も左右されすぎると感じています。
 私のように感じている国民(市民)は多くいると思います。
 報道機関の責任も政治や犯罪と同じように追及されるべきだろうと考えます。
 津川様 如何なものでしょうか?

台湾の友人のために・・・

戦後、中華民国(台湾)は戦勝国として国連安保理の常任理事国でした。
1971年にアメリカが中華人民共和国を認め国連安保理の常任理事国とした結果、中華民国はあらゆる国際機関から追放(もしくは無視)されました。
冷戦下でアメリカを中心とする西側諸国(日本も含む)もアメリカに習い中華民国を見捨てました。(中共風に言うと排除だそうです)
アメリカが中華人民共和国を選択した背景には冷戦の中当時の中ソ対立が有ったと言われています。
現在は中国が台湾の国家としての存在を認めておらず、この問題で国益を賭けて中国と対立するメリットの有る国家が存在しないため、さきの基本構造が現在も続いています。
しかし台湾の方々はあらゆる方法であらゆる国と交流を続けています。日本も中国の主張を”認識”はしていますが”承認”はしていません。
つまり中華民国を中華人民共和国の一部と認めてはいません。日本との民間レベルの友情は健在です。

中国が国連に復帰 写真で見る共産党の歴史(13)
http://j.peopledaily.com.cn/2006/07/01/jp20060701_61074.html

津川さんかっこいい!

仕事も有能なだけでなく考え方までカッコいい。

こんなカッコイイ大人が増えてくれたらどんなにいい日本になることか。

津川さん、こんにちは。ご出演ドラマが二本も再放送されているのでとても楽しみにしております。
それにしても、あれほど解散、解散と騒いでいた民主党がピタっと口にしなくなったばかりか、解散を匂わせると、脅しとまで言い出す有様は、見てるこっちが恥ずかしくてたまりません!!
これでまた弱味を握った時に解散と騒ぎ出すのかとか、勝手に想像してムカムカしています。精神衛生上良くないので、民主党自体が解散というか解体して欲しいです!

津川さん
いつもブログを楽しみにしております。
さて日本国民は本当に民主党に政権任せたいと思っているのか、疑問です。
最新の世論調査では民主党支持が与党を上回っているのもありますね。
この数字が信じられません。
実際は違うと思います。
麻生総理の実績を見るかぎり、このまま頑張ってもらったほうが、国益を考えればそう思う方が多いと思いますが。

津川さん一言だけ失礼します。
ただのひと さんへ

貴方の意見は戦後の日本人なら、今日に至るまで延々と耳にたこが出来るくらい聞かされてきました。
その理想が戦後の世界で紛争はなくなりましたか?
世界が平和になったでしょうか?
朝鮮戦争、ベトナム戦争、中東戦争、印パ戦争、 パレスチナ紛争、ミャンマー紛争、東トルキシタン紛争、チベット紛争、アルジエリア戦争、湾岸戦争、アフガニスタン戦争、クロアチア戦争、ボスニア紛争、コソボ紛争、マケドニア紛争、チェチェン紛争、 パキスタン紛争、中印国境紛争などなど数え挙げれば限が無いくらいの紛争が世界中に起こって来ました。今後も起こると見るのが自然でしょう。

これが現実世界です。国連はいったい何をしているのでしょうか?安保理理事国を始め加盟国はなぜ、貴方の言う憲法第9条を受け入れないのでしょうか?
それほど良いのなら世界に広まっているはずですよ
なぜ日本にだけ有って世界に広まらないのでしょうか?
現実世界は憲法第9条を受け入れる事ができないからでしょう。それはなぜでしょうか?
貧困と無知だけが無くなれば本当に紛争が無くなるのでしょうか?では貧困と無知が解決されない理由は?
理想が現実でない世界の中で日本は用心しましょう、自国は自分で守りましょう、米国が当てにならないなら核保持も含め、それらに備えましょうと言っているだけです。戦争を望んでいる人は此処には誰一人居ませんよ。

尊敬されれば、それで全て解決するとお考えのようですが、貴方は自分が皆から尊敬されることが実現可能とお考えですか?貴方の安全保障は皆から尊敬されれば家に鍵をかける必要がないと言っているのに等しいです。それも、一人残らず全ての人から尊敬されることが前提でなければ成り立たない論理です。本当に実現可能でしょうか?仮に尊敬されたとしてもそれまでの間はどうするのですか?もし強盗殺人犯が入ってきたらどうしますか?犯人のなされるままで家族を守ることが出来ますか?国内なら警察が有りますが世界には有りませんよ、家族を本当に守れますか?
それと、北朝鮮は日本を仮想敵国にしています。前政権の韓国も北朝鮮と同じで、日本を仮想敵国にしていましたよ。拉致問題はなぜ、存在しているのですか?
憲法第9条の有る日本になぜミサイルが飛んでくるのですか?現実の話です。
タカ派でも何でも有りませんよ。
現実を見なければ子供たちを大事にすることも守もることも出来ません。
もう、そろそろ妄想から目覚めて現実に物事を考えましょうよ。

津川さん、応援しています。お邪魔しました。

津川さん、応援しています。
日本が普通の国になる方法は、核武装しかありません。当然のごとく徴兵制を取りごく当たり前の人間教育をやる。犯罪者、マズゴミ関係者、ゴネル輩など等、日本に必要のない屑の人間は、中国に売り飛ばす・・・ 無理でしょうけど

国にとって一番の屑は、自国を誇って己は無知無職…こんな輩だと思います。

そんな連中に「お国の為だ、立派に死んで来い」と徴兵を強要される世代の身にもなって欲しい。

「子曰、君子和而不同、小人同而不和」

「子曰、徳不孤、必有隣」

 津川様 頑張って下さい声は小さくとも応援しています。

国にとって一番の屑は、自国を誇って己は無知無職…こんな輩だと思います。
そんな連中に「お国の為だ、立派に死んで来い」と徴兵を強要される世代の身にもなって欲しい。
name: 弱い一般人 ; 2009年4月13日 20:52

あんたいい加減にしなよ(乱暴で失礼)
あなたが何歳か分からないけど、戦争経験したの?

俺の親父

元職 海軍上等兵曹
昭和9年「佐世保海兵団」
 同13年6月原団応召「青島特別陸戦隊」
 同15年5月除隊
 同16年7月サイゴン陸戦隊に編入
 同12月シンガポール進駐後帰還
特殊輸送船188号にて「硫黄島」各地へ資材輸送任務完遂
博多航空隊運用教員付

当時はこんな経歴が当たり前でした


スイマセン
上記は私です

昔は徴兵制が当たり前だった、自分の親父は立派な軍人だったから等々、その程度の気持ちの昂りだけで簡単に徴兵制度の復活を望む方々は、どうせこの先、有事の際に徴兵される恐れのない世代の方たちでしょう。

皆さんは日本の国防について今も考えていますか?

 憲法改正?

 新憲法制定?

 大日本帝国憲法復活?

 自衛隊の増強(国軍化)?

 核兵器開発・所持?

 日米安保の将来?

 外交方針?


これらを今すぐ真剣に考えて実行に移さないと時はそう待ってはくれないかも知れません!

 まだ早い!

  や

 時期尚早!

などと悠長に構えている暇はもうこの日本には無いのです!

中国の弾道ミサイルそれに搭載されている核

 そして北朝鮮

 ノドン320基

  それに搭載可能な核は

  開発済みとの情報も!

 ほぼ全部が日本に向けて

   実戦配備されている
 
    これが本当の脅威!

細かいこたぁどーでもいい!
我等優秀なる日本民族の栄光を今一度!
反日国家、反日非国民をぶち殺せ!
そうだ!核ミサイルだ!徴兵だ!
これでみんなに馬鹿にされないぞ!
軍備増強!憲兵様のお通りだ!
細かいこたぁどーでもいい!


歴史は繰り返される

細かいこたぁどーでもいい!
我等優秀なる日本民族の栄光を今一度!
反日国家、反日非国民をぶち殺せ!
そうだ!核ミサイルだ!徴兵だ!
これでみんなに馬鹿にされないぞ!
軍備増強!憲兵様のお通りだ!
細かいこたぁどーでもいい!


歴史は繰り返される

弱い一般人
いい加減に場を弁えたらどうだ。


津川様 飛ばし読みをすると、私と同意見のコメントがあり 勉強になります。

>竹 様
>普通の人 様
>銀時 様
  同じ気持ちです。
 現行法を、実用的なものにしなければ
 急務だと危機感を感じています。

>なす様
すみません。
特攻精神丸出しの猛々しい投稿が次々と上がっていたので、ついつい感化されました。
連投申し訳ありませんでした。

津川さん。自民党に「北朝鮮に対する抑止力強化を考える会」が発足したようです。

趣意書はここで紹介するには少し長いので山本一太議員のブログへのリンクを張っておきます。
http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2009-04-09-4

5月中に提言を取りまとめ、今年末に議論される防衛大綱に盛り込む予定の様です。
少し遅いといえば遅いのですが1.敵地(策源地)攻撃能力」を保持する可能性 2.集団的自衛権が中心の様です。
具体的な動きは自民党以外は期待出来ないようです。

>坂本様

そうですね!
今回のミサイル発射でアメリカは完全に信用できないと分かったし。
本来は同盟国を当てにするのではなく自国の防衛は自国でするべきなのです。
これはどの国にも認められた権利です!


自分から見てもあまりにも酷いので一言

>弱い一般人よ
ここは君専用のコメント欄じゃない
場を弁えろ。

日本の安全保障について皆が真剣にしている意見・議論の邪魔をするな!

>津川さんが書かれた内容から遥かに逸脱した個人的な主義や思想を閲覧者に押し付ける場所ではないと思います。

が恥だと言ってそれをを自分でしている事に未だに気が付かないか?


坂本 様
sen 様
竹 様
なす 様
「name: Anonymous ; 2009年4月12日 01:56 」様
そして皆さんお気づきでしょうが

もう完全に発想や行動は左翼・リベラル派です。

正論で指摘してもまともな回答も出来ず

都合が悪いところはスルーするかすり替え

自分への批判者はとんでもない加害者と定義し、とうとう屑呼ばわり。

しかも相手がどういう生活を営んでいるか分かるわけないのに無職と定義

相手に対してはそのコメントをすり替えてまで批判するのに

自分に対する過ちを指摘されても完全スルー

そのやり口、態度、発言は

「たかじんのそこまで言って委員会」での

田嶋陽子や新社会党の原和美

のそのまま

みなさん。


「日本の安全保障についての

 議論をするための最高の方法は

 弱い一般人に関わらない事です」

 
今までの上での例を見ておわかりのように

どうせ議論にならないのですから。

23:53
弱一般人さま

弱さん 
貴方はユーモアもありますね。
今のコメントは 日と日本⇒北朝や韓
に変えたら、朝や韓が日常喚いてる言葉です。

ところで、弱さんの本当の主題(主張)は何?
徴兵制のある国がよくない?
軍備充実国が悪い?
自分は愚者の言うままには戦場に行かない?
これを言っても日本では安全ですが、周辺4カ国で叫んだら身の保障全くないです。
 


>銀時さん
了解、気持ちは分かる。

>銀時様
あなた方も場を弁えましょう。
あなた方のなさっている事は、議論ではなくて、他人様のブログの米欄で、勝手に徒党を組んで気勢をあげる決起ごっこです。
そんな事は、某巨大掲示板でなさる事でしょう。

津川雅彦さんは、ただの役者さんです。
勝手な思い込みで担いで、俳優津川雅彦さんの本業の弊害になるような突き上げ方は控えましょう。

お互い恥を知りましょう。


ここのコメント欄にいわゆる「工作員」が張り付いています。
たぶんプロ市民つまりお仕事でなさっているため粘り強いと思われます。
つまりどちらかが「津川さんのブログの影響力」を捨て置けないと判断したということではないでしょうか。
そう考えると「彼(等)」の目的が理解できますね。

我々普通の日本人にとって良い機会なのかもしれません。
これからも日本を守るために出くわす事でしょうから・・・。

勇気ある上の方々に敬意を表します。

>パソコン塾生様
御進言ありがとう御座います。
全く御指摘の通りです。
お互、日本に生まれて幸運でしたね。
この幸運を噛みしめて生きて行きたいです。

また、気に食わないやつあ「工作員」と宣う輩が現れてきました。
大昔の「非国民」扱いもこんな感じだったのでしょう。
お互い、「非国民、工作員」扱いに気をつけて行きましょう。

では

私にコメントくださった皆様すみません。見落としてました。

登場の仕方は工作員風でしたが文面は唯のアラシですね。因ってスルーです。(我慢できない歴史の改ざんは別に事実のみ記しますが)

「北朝鮮に対する抑止力強化を考える会」の活動困難が予想されます。
支持が無ければ簡単に潰れると思います。
山拓とか文句を言っているようですし。国民の支持が集まると良いのですが。

金美齢女史も「自虐史を出発点とした番組」とNHKスペシァル『アジアの一等国』を批判。
http://www.kin-birei.com/column/090408.html

>竹様
顔を合わせた事もない相手と徒党を組んで津川さんに甘える真似を慎めなさいよ。
アラシとか工作員とかネット内だけの常識を、一般ブロガーと変わらない方にぶつけてもせんないでしょう。

もう、寝ましょうよ。

なにやら工作員が沸いているようだな

弱さん 周辺4国の現状見ると その幸運も噛み締める事も間もなく困難になりそうです。

このブログは津川さんが現状と先行きが大いに
心配だ、と言う事で御始めになった。此処まで

解りますね。心配の理由とその対処方法も殆ど
津川さんの文章にあります。が、それにも納得

できなければ 普通の人 19:22を読んでみるとよい。貴方とは別見解だが、今の日本に

とって貴重なコメントがあります。ここで敵と
戦うか、靴底舐めてまでして奴隷になるか、の

分かれ道になります。多くの人は死ぬより奴隷
の方がいいや、という筈ですが全くの誤りです

周辺国は日本人の生殺与奪権を持った瞬間、眼も当てられない惨状が始まります。ここで例を

挙げずとも調べれば幾らでもあります。そんな
文化?習慣の国が近くにあるから、簡単に手を

挙げ白旗を掲げ非武装ですからなどと、絶対いってはいけないのです。

余談ですが
津川さん良くご存知の宇野重吉さんは、常に周りの者に「革命起きたらお前ら皆、首落として
やるからな。」と凄んでいた話は有名です。


世の中にはずいぶんと怖がり、戦争好きな人もいるもので。大体戦争は他国への侵略か内乱です。原因は宗教観の相違や貧困、資源確保。内乱に乗じて利権を確保する大国の介入。さらに戦争を悲惨にするのは武器商人の存在。米、露、中の武器が世界に蔓延しています。今の日本に戦争をする理由、仕掛けられる理由は存在しますか?どこかの国から攻められる脅威はありますか?戦後60余年、平和にやってきました。世界中に300以上(正確な数字は今失念してますが)の国家が有ります。内乱、戦争を体験した国はわずかです。大半の国は平和すごしています。内乱は解決にはかなりの年数がかかるでしょう。しかし戦争は米、中、露が手を引けばすぐに終わります。今、世界を武力で支配してるのはこの3大国です。だから軍備するならこの3大国に対抗できるかどうかです。巨額の経費を使うのよりは平和活動に使うほうが賢明でしょう。戦後、いろいろな知恵でしのいできました。これからも可能です。高い技術と資金を持ってる限り日本は安泰です。軍備拡張すればたちまち危険な存在になってしまいます。怖いから、といって武器を持てばなお危険を招きかねない。巨大な軍が暴走すればどうなるか、ご存知でしょう。他国の脅威よりも自国の軍隊のほうが危険であることを再考してほしい。わが国のかっての軍隊は天皇すら利用していた。明治維新そのものが天皇の利用から始まり、天皇の利用で滅んだ。そこには尊王の思想は皆無。悪用しただけ。薩長土肥はまことに国賊です。今の右翼や尊皇派も中身はどうかな?利用するだけのつもり?菊のご紋つけて、似非尊皇。

正論です。

日本の芸能人は、ここが東アジアの日本以外のどこかの国の中で弾圧されているかの様に、本音でいられない現状で本当に悔しいです。

応援しています。

また、同じ様に日本を愛しているはずの芸能人にも声をあげて貰いたいです。

宜しければ働きかけてください。

マスコミが最も恐れるイベント 4月28日決行

【 東京裁判 賛否 国民投票 】
投票日:平成21年4月28 ~ 5月28日
1952年4月28日、日本が主権を回復したその日に出版された『パール判事の日本無罪論』(小学館文庫・田中正明著・560円)を、東京裁判否定の意思表示の「錦の御旗」にして、4月28日からインターネットは「アマゾン」、書店は「紀伊国屋」をメインに予約注文(一冊を一票として)を開始しましょう。
インターネットユーザーと保守系団体が、一致団結できれば、パール判事の「その時こそ、正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求することだろう」との予言を現実することが出来るでしょう。

平成21年4月28日から1ヶ月間、「アマゾン」と「紀伊国屋書店」のランキング1位を継続できれば、広く国民が認知することになります。
http://www.freejapan.info/?Word%2F2009-04-28
ぜひご参加ください

テポドンに関連して何が怖かったかって聞かれたら、発射後にマスコミが「大騒ぎすることではなかった」「連絡ミスがあった」と、
まるでそれ以外の報道を許さないかのような、一斉バッシング報道・・・横並びの、「政府・麻生・自衛隊叩き」に走ったことです。
もちろん、中国・韓国・北朝鮮護持を政党の影の公約としてかかげる、民主党といっしょに・・。
ここはもう、まるでどこかの共産国です。
もう、日本は報道を乗っ取られてしまっているんだ、とTVを見ていて足が震えました。真剣な怒り顔をして日本政府を叩くアナウンサーに、うちの子供がTVに向かって「じゃあ、何もしないでいれば良かったっていうのかよ!」と叫んでいて、涙が出そうでした。
この国のマスコミは、異常です。この件以外の麻生氏の功績も、これまで報道しないできたし・・この国を本気で潰す気なのかと毎日おびえてTVを見ています。
津川さん、正論を、本当にありがとうございます。

>パソコン塾生様

非常に解りやすく、主旨の全体像を捉えた理路整然としたご説明で感銘しました。
分かりました。塾生様に倣ってもう一度、日本の戦後史を自分なりに調べ直してみます。

皆、塾生様のように不必要に慌てず、淡々とした語り口で理路整然となさっていれば聞かされる方も安心するのですが、どうも徒党を組んで気勢を上げている連中の理屈は、一点集中、猪突猛進なだけで醜悪です。
では

タイ国におけるアセアン会議での日中韓(麻生日本首相・李韓国大統領・温中国首相)首脳の写真映像からの推論。
満面笑みは麻生日本首相、渋い顔は温中国首相。
日本のマスコミを手なずけ小沢民主党政権誕生に失敗、日本からの税金奪取に暗雲。尖閣諸島の領有権についての日米同盟を米国に発言させた麻生首相に軍配。
中国国内の問題悪化を含め、アドバンテージを握られたままでの双方の現在を表わしている。
軍事力を強化する以外国内の縛りは困難な状態かもしれない、北朝鮮も同様。
歴史を知っていれば、半島・支那は深入りせずにEUと米国に深入りさせておくほうが戦前の欧米列強による植民地化そのままがいいだろう(青木直人氏の義和団が姿を見せてくるはず)。

以前、TVで女性歌手U・Hがアメリカでは芸能人は政治についてよく発言するが「日本の芸能人は余り政治について発言しない。K・Tさんなんかがもっと発言すれば、影響力があるのではないだろうか・・・」と言っていたと思う。

第4の権力と言われるマスコミ界を牛耳っている人物があれだから、日本では言いたくても言えない環境なんだろうな!?

戦後世界各地で東西冷戦時代から2000年頃だけでこれだけでこれだけの戦争があった。

東西冷戦時代
1945年~1989年 - 冷戦・Category:冷戦
1945年~1949年 - インドネシア独立戦争
1945年~1954年 - 第一次インドシナ戦争
1946年~1949年 - ギリシャ内戦
1948年~1971年 - 印パ戦争(第一次~第三次)
1948年~1973年 - 中東戦争・Category:イスラエル・アラブ戦争
1948年 - 第一次中東戦争
1956年 - 第二次中東戦争
1967年 - 第三次中東戦争
1973年 - 第四次中東戦争
1948年~(継続) - パレスチナ紛争
1948年~(継続) - ミャンマー紛争
1949年~(継続) - 東トルキスタン紛争
1950年~1951年 - チベット紛争
1950年~1953年(事実上) - 朝鮮戦争・Category:朝鮮戦争
1954年~1962年 - アルジェリア戦争
1955年~1972年 - 第一次スーダン内戦
1956年 - ハンガリー動乱
1959年 - チベット動乱
1959年~1962年 - 中印国境紛争
1959年~1975年 - ラオス内戦
1960年~1965年 - コンゴ動乱
1960年~1996年 - グアテマラ内戦
1960年~1975年 - ベトナム戦争(第二次インドシナ戦争)・Category:ベトナム戦争
1961年 - キューバ危機
1961年 - クウェート出兵
1961年 - ゴア紛争
1961年~1962年 - 西イリアン紛争
1962年~1969年 - 北イエメン内戦
1962年~1963年 - ベネズエラの反乱
1963年~1968年 - アルジェリア・モロッコ国境紛争
1963年~1964年 - キプロス内戦
1963年~1966年 - マレーシア紛争(インドネシアのボルネオ介入)
1964年~(継続) - コロンビア紛争
1965年 - ドミニカ共和国内戦
1965年~1979年 - 南ローデシア紛争
1965年~1984年 - チャド内戦
1967年~1970年 - ビアフラ戦争
1968年 - プラハの春(チェコ事件、ソ連のチェコ介入)
1969年 - 中ソ国境紛争
1969年 - サッカー戦争
1969年~1998年 - 北アイルランド紛争
1969年~(継続) - フィリピン紛争
1970年 - ヨルダン内戦(黒い九月事件)
1971年~1992年 - カンボジア内戦
1971年~(継続) - カシミール紛争
1974年 - キプロス紛争
1975年~1989年 - ナミビア独立戦争
1975年~1990年 - レバノン内戦
1975年 - インドネシアの東ティモール侵攻
1975年~2002年 - アンゴラ内戦
1977年~1979年 - ウガンダ・タンザニア戦争
1978年~1988年 - オガデン戦争
1979年~(継続) - 西サハラ紛争
1979年 - 中越戦争
1979年~1989年 - ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻
1979年~1990年 - ニカラグア内戦
1980年~1992年 - エルサルバドル内戦
1980年~1988年 - イラン・イラク戦争
1980年~(継続) - ペルー紛争
1982年 - フォークランド紛争(マルビーナス戦争)
1983年~2004年 - 第二次スーダン内戦
1983年 - グレナダ侵攻
1983年~2002年 - スリランカ内戦
1987年~(継続) - ブルンジ内戦
1988年~(継続) - ナゴルノ・カラバフ紛争
1989年~2001年 - アフガニスタン内戦
1989年~1992年 - 第一次南オセチア紛争
1989年 - パナマ侵攻

冷戦後
1989年~1990年 - エチオピア内戦
1989年~1996年 - リベリア内戦
1990年~1994年 - ルワンダ紛争
1990年~1991年 - 湾岸戦争・Category:湾岸戦争
1991年~2001年 - シエラレオネ紛争
1991年~2000年 - ユーゴスラビア紛争
1991年 - 十日間戦争(スロベニア独立戦争)
1991年~1995年 - クロアチア戦争
1992年~1995年 - ボスニア紛争
1999年~2000年 - コソボ紛争
2001年 - マケドニア紛争
1991年~2001年 - ジブチ内戦
1991年~(継続) - ソマリア内戦
1991年~(継続) - カザマンス紛争
1992年~(継続) - オセチア・イングーシ紛争
1992年~1994年 - アブハジア紛争
1992年~(継続) - アルジェリア紛争
1994年 - イエメン内戦
1994年~1996年 - 第一次チェチェン紛争
1995年~1998年 - ハニーシュ群島紛争
1997年~2000年 - エチオピア・エリトリア国境紛争
1998年 - 東ティモール紛争
1998年~(継続) - コンゴ民主共和国内戦
1998年~2001年 - ポソ宗教戦争
1999年~(継続) - 第二次チェチェン紛争
1999年 - カルギル紛争
2000年~(継続) - インドネシア紛争

津川様
今回の北朝鮮のミサイル発射においていろいろ考えさせられました。
日本の現状、
左翼思想家、政治家の異常性。
日本人の持つ危機感の薄さ。
迫り来る北朝鮮の核の脅威。
アメリカの自国の国益重視
(ある意味当たり前ですが)
同盟国に国防を頼ることの怖さ。
抑止力とは何なのか。
国の尊厳を守るとはどういう事なのか。
などなど・・・。
真剣に考える事が多々ありました。
また、現在ソマリア沖の海賊対策で海上自衛隊の護衛艦が2隻派遣されています。
自衛隊はよく頑張っていると思います。
現在のがんじがらめに法に縛られた状態で何とか任務をこなしています。
心配していた他国の船の窮地?も何とか救っています。
そのソマリア海賊にアメリカの貨物船船長が人質に取られたとの報道がありましたがその後のアメリカの動きはさすがでした!
8日に人質を取られ4日後の12日には海賊を急襲し人質救出このスピードと行動力は見習うべきだと自分は思います。
今回の事件で自分は日本ではしきりに商船護衛の話しか出てこないですがもし護衛対象からもれていた船に日本人が(日本人以外でも助けられるなら)人質に取られた時自衛隊は果たして人質を助けられるのか?
と言う疑問を持ちました。
人質にされた自国民の救出を他国の軍に任せたり身代金を裏でこっそり払って国際社会から冷笑され 自主独立の国としての国の尊厳を失ってしまいそうです。
日本の捕鯨船に対しての妨害や海賊にこのアメリカ海軍と同じように毅然と対応すれば彼らは「日の丸」を掲げた船を襲おうとは考えなくなるではと思いますし、襲いにくくなるはずです。

ただの人さん

武力攻撃を受けなくとも核を背景に理不尽な要求をされれば、どうしますか?立派に攻められている状態になりますよ。
現実に中国は尖閣諸島及び海底資源を狙っています。
武力攻撃がない限り日米安保は機能しません。
だから、武力攻撃はしないだけです。でも、攻められています。
国益に叶わなければ米国は何時までも守ってくれませんよ。
さて、どうしますか?差し出すのですか?
米国に頼り過ぎていて良いのでしょうか?
日米安保が今後、機能しなくなったとき中国や北朝鮮、韓国が攻めてこない保障があるのですか?戦後、平和に過ごせたのは国防を米国に頼ったからでしょう。その米国が手を引いたらどうするのですか?
相手国の要求を全て呑むのですか?

ただの人 様

あなたの歴史観は理解できます。
「薩長土肥は国賊」?
結果論はそうかもしれません。
 結果論からは、皆 正しい選択が言えるでしょう。
 間違った選択だったかもしれない でも
「これだけは孫子に 残したいと願った
先人の言葉を 軽く 見てはいけません」
 命をかけた最後の言葉が、すべて今の時代に正しいものとは考えていませんが、
言霊のある 重みのある言葉です。

「身はたとえ 武蔵の野辺に朽ちぬとも
 留め置かまし 大和魂」

獄衣に、辞世の句をとどめた 赤根武人

「真実というものは、まことに偽り事のように
解釈され、偽りごとのほうが 真実のように 
見えるものである」

私たちは、孫子に本当のものを(偽りごとでないものを)残したいと思います。

津川様 個人的意見のご無礼をお許し下さい。
少し、感に触りましたので。

日本の地図を広げてみましょう。完全に他国とは国境を直接接していない島国です。海岸線の総延長は世界で4番目、たしか4万キロとか(数字は不確かですが)。一応他国へ侵略しないとして防衛のみに徹したとした場合、相手の艦船、航空機、ミサイルが侵略したらどう防衛しますか?いくらイージス艦が有ってもたりません。迎撃ミサイル網は網の目のように張り巡らさないといけません。それでも完全阻止は無理でしょう。人員はどうしますか?5万や10万の兵員で足りますか?志願だけで間に合いますか?少子化のいま、一人っ子を兵員に志願させますか?47都道府県にいくつ基地を確保すれば防衛網は確立できますか?北朝鮮や韓国くらいなら何とかなるでしょう。中国やロシアなら、アメリカならいかがでしょうか?核1発、東京に落ちれば、この国は機能不全です。政治や経済、学会の中核がすべて東京に集中しています。こんな国は先進国では異常です。核を背景に強力な外交を、といわれる方もいますが所詮は張子のトラ。使えばおしまいだし、使わないのなら持たないほうが相手を挑発しないで済むだけましです。危険な賭けはやめたほうがいい。米国もロシアも中国も今はジレンマに陥ってる。だから核の拡散に躍起になってる。そんな環境で日本が核武装?出来るはずがないでしょう。絵空事です。アメリカがもっとも嫌うでしょう。太平洋の領海の海底には100年分の消費をまかなえる資源(液化メタン)が眠っています。おそらく数年後には世界最大の資源国になるはずです。採集能力は日本しか持っていません。米、中、露とも注目しています。これが日本のこれからの切り札になります。平和な国は安泰です。島のひとつや二つ、あまり気にしないでのんびり構えていたらいいです。米国も無関心だしね。中国との海底油田協同開発の事業が進んでいるから、口は出さないでしょう。北方領土も孤立無援。太平洋戦争のツケだsから仕方ないでしょう。負け犬の遠吠えです。無念ですがこれも戦争責任でしょうね。今度負けたら国土はゼロになります。そんな愚行はやめておきましょう。

日本の地図を広げてみましょう。完全に他国とは国境を直接接していない島国です。海岸線の総延長は世界で4番目、たしか4万キロとか(数字は不確かですが)。一応他国へ侵略しないとして防衛のみに徹したとした場合、相手の艦船、航空機、ミサイルが侵略したらどう防衛しますか?いくらイージス艦が有ってもたりません。迎撃ミサイル網は網の目のように張り巡らさないといけません。それでも完全阻止は無理でしょう。人員はどうしますか?5万や10万の兵員で足りますか?志願だけで間に合いますか?少子化のいま、一人っ子を兵員に志願させますか?47都道府県にいくつ基地を確保すれば防衛網は確立できますか?北朝鮮や韓国くらいなら何とかなるでしょう。中国やロシアなら、アメリカならいかがでしょうか?核1発、東京に落ちれば、この国は機能不全です。政治や経済、学会の中核がすべて東京に集中しています。こんな国は先進国では異常です。核を背景に強力な外交を、といわれる方もいますが所詮は張子のトラ。使えばおしまいだし、使わないのなら持たないほうが相手を挑発しないで済むだけましです。危険な賭けはやめたほうがいい。米国もロシアも中国も今はジレンマに陥ってる。だから核の拡散に躍起になってる。そんな環境で日本が核武装?出来るはずがないでしょう。絵空事です。アメリカがもっとも嫌うでしょう。太平洋の領海の海底には100年分の消費をまかなえる資源(液化メタン)が眠っています。おそらく数年後には世界最大の資源国になるはずです。採集能力は日本しか持っていません。米、中、露とも注目しています。これが日本のこれからの切り札になります。平和な国は安泰です。島のひとつや二つ、あまり気にしないでのんびり構えていたらいいです。米国も無関心だしね。中国との海底油田協同開発の事業が進んでいるから、口は出さないでしょう。北方領土も孤立無援。太平洋戦争のツケだsから仕方ないでしょう。負け犬の遠吠えです。無念ですがこれも戦争責任でしょうね。今度負けたら国土はゼロになります。そんな愚行はやめておきましょう。

日本の地図を広げてみましょう。完全に他国とは国境を直接接していない島国です。海岸線の総延長は世界で4番目、たしか4万キロとか(数字は不確かですが)。一応他国へ侵略しないとして防衛のみに徹したとした場合、相手の艦船、航空機、ミサイルが侵略したらどう防衛しますか?いくらイージス艦が有ってもたりません。迎撃ミサイル網は網の目のように張り巡らさないといけません。それでも完全阻止は無理でしょう。人員はどうしますか?5万や10万の兵員で足りますか?志願だけで間に合いますか?少子化のいま、一人っ子を兵員に志願させますか?47都道府県にいくつ基地を確保すれば防衛網は確立できますか?北朝鮮や韓国くらいなら何とかなるでしょう。中国やロシアなら、アメリカならいかがでしょうか?核1発、東京に落ちれば、この国は機能不全です。政治や経済、学会の中核がすべて東京に集中しています。こんな国は先進国では異常です。核を背景に強力な外交を、といわれる方もいますが所詮は張子のトラ。使えばおしまいだし、使わないのなら持たないほうが相手を挑発しないで済むだけましです。危険な賭けはやめたほうがいい。米国もロシアも中国も今はジレンマに陥ってる。だから核の拡散に躍起になってる。そんな環境で日本が核武装?出来るはずがないでしょう。絵空事です。アメリカがもっとも嫌うでしょう。太平洋の領海の海底には100年分の消費をまかなえる資源(液化メタン)が眠っています。おそらく数年後には世界最大の資源国になるはずです。採集能力は日本しか持っていません。米、中、露とも注目しています。これが日本のこれからの切り札になります。平和な国は安泰です。島のひとつや二つ、あまり気にしないでのんびり構えていたらいいです。米国も無関心だしね。中国との海底油田協同開発の事業が進んでいるから、口は出さないでしょう。北方領土も孤立無援。太平洋戦争のツケだsから仕方ないでしょう。負け犬の遠吠えです。無念ですがこれも戦争責任でしょうね。今度負けたら国土はゼロになります。そんな愚行はやめておきましょう。


薩長土肥の他に、公家、農民、商人、四藩以外の多くの藩士が明治維新を成し遂げました。結論を言うと、明治維新で近代化した日本の他に亜細亜諸国の独立を促した国など考えられません。悪口を言い続けている、中、韓だけが亜細亜ではない。インドネシア、フィリピン、(タイランド)、ビルマ等、更に遠くはインドも維新後の日本の行動に影響を受けて、独立運動を起こしている。その国々が日本人自ら明治維新を、後悔している、という様な発言を聞いたら、日本人はとうとう狂ってしまったと吃驚仰天するでしょう。

パソコン塾生さん、明治維新は近代国家の元、なるほどそうでしょう。起こらなかったしても遅かれ早かれ幕府は開国して、同じような道筋をつけたでしょう。先覚者の勝海舟もいました。大政奉還もしています。薩長土肥が天皇を利用したから事態が急変しただけで、あたら優秀な人材が多く失われていきました。西郷隆盛もその一人。結局維新で下働きをしてた伊藤博文や公家が大きな顔をしただけです。商人はそろばんをはじいて最後に薩長土肥に金を余計に回した。どちらが勝っても得するように配分してたのですから、維新に功績があったとは言いがたい。明治政府は自ら権威のなさを天皇を神秘化することで権威をつけ、統帥権のもとに軍事大国に走っていった。たしかにアジアやロシアに人を派遣、植民地からの独立、ロシア革命の支援などやってますが、これも自国のため、大東亜共栄圏のため。主人公が日本に変わるだけの話。英国やロシアの脅威を削ぐための作戦。巨大化肥満化した日本帝国主義は太平洋戦争で破綻したのです。だから明治維新の負の部分を見ないとだめということです。身の程知らずに世界の体制をみずに超大国に挑んだのです。世界的にも稀有の愚行です。韓国併合、中国への侵略、いずれも正当化される筋合いのものではないはず。米、英、露、蘭、仏などは植民地政策を遂行していますから日本と同罪ですが、アジアの国々とっては日本も含めて列国は悪徳国家です。悪徳国家同士が戦って負けた。
迷惑をかけたアジアの国には謝罪してしかるべきでしょう。明治に生まれた日本は歩む道を誤ったのです。富国強兵の美酒に酔いしれて道をたがえた。日本の歴史上、昭和は特に最悪の時代でした。伝統ある天皇制にも汚点を残した時代です。普通に歴史を学べばわかる理ですがね。歴史の正と負を見なくてはなりません。

普通の人さんへ
あなたは本気で中国とけんかをするつもりですか?いくら日本が核武装しても歯が立ちませんよ。アメリカもこと領土問題になれば沈黙です。米中共同事業が山積みです。それをご破算にしてまで日本に肩入れはしません。また、中国と事を構えたら、中国に進出してる日本の企業、日系合弁企業はすべて封鎖か併合されます。双方に確たる根拠のない國際的に検証できるものがない孤島の領有など気長に話をすればいいのです。海底資源採掘も自国では手に負えないし、米国に依存してます。これは経済的な問題です。中国とのビジネスをゼロにしてまで争うべきかどうか。中国内の日本の企業を犠牲にしてまでけんかするべきかどうか?外交はソロバンです。プライドはえてして危険な目に。孤島がさほどに気になるのなら、米国に領有されてる沖縄の完全復帰を声高に叫べばいかがでしょうか?国内の米軍基地も返還されてしかるべきです。先進国でアメリカにこれだけ優遇してるのは日本だけ。安保があるから出来ないのなら解消すればいいでしょう。安保と言っても所詮アメリカの砦にすぎないのですから。

6カ国協議の破綻したし、アメリカも結局は当てにならんし、日本は軍備を強化して敵基地攻撃能力を備えるべし。

>ただの人様
日本の地図ばかり広げてウンウン唸ってないで、卑小な朝鮮半島の地図も広げてテポドン発射の愚行を平壌放送に訴えてやって下さい。
過去に遡り過ぎてお悩みのようですが、
「過去は変えられないが、未来は変えられる」
と前向きに生きて下さい。

津川さんが大河で演じられた家康が好きです。(松村さんがよく真似ている「さにあらず」の役です)
それまでの家康像と違い、活動的で良く喋り、家康のイメージがガラリと変わりました。
実際の家康は、あれだけの権謀術数をしかけ、書状工作を巧みに行ったわけですから、
まさに津川さんが演じた様な雰囲気だったのではと思います。
津川さんが、お仕事ではニュートラルで望むとのことですが、大賛成です。
役が偏れば、思想まで偏ったと言いかねない今のマスコミです。
いろんな役をこなす津川さんだからこそ、このブログでの発言が重みを持つと思います。
純粋にいろんな津川さんをスクリーンで見たいってのもありますが。
最後になりましたが、お体に気をつけてお仕事頑張ってください。
長文失礼しました。

>ただのひと さん

>島のひとつや二つ、あまり気にしないでのんびり構えていたらいいです。

一日本国民として日本の主権を簡単に放棄するような事をなぜそう簡単に言えるのか?
あなたの心意を問いたい

ただのひとさん

貴方は核武装しても叶わないから国内の米軍基地を中国共産党軍と入れ替えて中国の属国になったほうが良いと考えていますね。
貴方のような考えの持つ政治家や知識人達のことを売国奴と言うのですよ。
日本の技術力が無ければ発展が無いことを中国が最も理解していますよ。だから、友好、友好と言って擦り寄って来ているのです。貴方は筋金入りの売国奴です。
戦争は善悪では語れない。 善悪で語りたがるのは勝者であり、勝者が敗者を「悪」と規定するのです。
勝者側の歴史観をお持ちのようですね。

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

外国の宣伝の力


 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

これは永世中立宣言をしているスイスの心構えです。
 
スイス = 日本

に置き換えるとそのまま使えるぐらいです。
ここのコメント欄でのやりとりで適合するところがあると思いませんか?
日本人はこの国を守るという努力を惜しむべきではないのです!

反日芸能夫婦

宮崎あおい
「過去の日本人の悪さを教えるべき」

高岡蒼甫
「個人的には日本という国はあまり好きではない。韓国に対し、日本は卑劣なように思える。日本政府は正しい情報を国民に伝えるよう願う」

ブログに日本人を侮辱するときに使う「納豆」の画像を挿入し、ネットユーザーを挑発。 宮崎あおいの夫

参考資料「高槻むくげの会」李敬宰会長の凶悪な暴言

李敬宰【高槻むくげの会会長】「なんとしても日本人を差別して死にたい」
『在日外国籍市民の参政権を考える』 連続講座 第3回
演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰さん(高槻むくげの会会長)
日時:2001年12月14日18時30分~ 場所:京都YWCA

「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。
ある統計では、100年後には五人の内三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、
いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。」

大変恐ろしい発言であるかと思います。
現代日本を蝕む病巣の実態をうかがい知ることができるかのようです。

ただのひとさん

武器を持って武力を行使した実績のある国の周辺国に脅威が生まれるのは自然なことです。その脅威に立ち向えるのは或いは、脅威を抑止出来るのは、武力でしかない。それを、防衛すると言います。
抗議すれば攻撃を止めてくれる、ならず者はいませんよ。相手の攻撃を止めさせるには抑止する術が無いと防ぐことは出来ません。核兵器は使用出来ない兵器です。戦争を防ぐための兵器なのです。戦争は対立する国家間の戦力バランスが崩れたときに起きます。
敵わないから防衛を放棄しましょうとは正常な思考回路ではありません。
日本の場合は世界最強の武力を持つ米軍と安保関係で防いでいます。その、米軍を追い出したほうがよいと言う考えは呆れます。

貴方の考えは寧ろ、隙あらば攻め入ろうとしている勢力にとっては、都合がよい考えです。侵略者の日本侵攻を手招きする考えです。決して日本人の安全を守る為のものではありませんね。

産経新聞、阿比留瑠比さんの
「国を憂い、われとわが身を甘やかす」の記

http://abirur.iza.ne.jp/blog/

「民主党政権で大丈夫か? われら若手議員がお答えします」と題した特別座談会で、
長島昭久、笠浩史、鷲尾英一郎の3人の衆院議員が、
再生機構理事長の八木秀次高崎経済大教授の質問に答える形をとっていました。
この3人は民主党内の若手保守派なので、応援したい気持ちはありますが、
民主党政権が誕生した後、果たして彼らの言うようにうまくいくのかどうかという疑問も禁じ得ませんでした。

民主党が政権を取った場合、こういう保守系の議員たちに頑張ってもらわないと、
取り返しのつかないことになってしまいますから、心からエールを送りたいと思っています。
この人たちが、最後の砦なんですから。

すみません、どこから何処までが引用か分かりづらいので再掲します。

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。


外国の宣伝の力


 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

不意を打たれぬようにしよう

 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。


これは永世中立宣言をしているスイスの心構えです。
 
スイス = 日本

に置き換えるとそのまま使えるぐらいです。
ここのコメント欄でのやりとりで適合するところがあると思いませんか?
日本人はこの国を守るという努力を惜しむべきではないのです!

今回は何もなかったからいいのですが、たとえば隣の家から包丁が飛んできたら誰だって怒るもの。
たとえ今回のミサイルが人工衛星を積んでいたのであれば、上空を通過する日本に説明する責任が北にはあったのは当然。
それをしないのであれば、当事国から文句を言われても仕方ないのでは。
問題はこういった当たり前のことを通すことのできない(根回しすらできない)外務省の無能に怒っています。

このサイトはどうも親米派、保守派、再軍備支持派、核武装支持派、戦争体験なし派の集まりのようですね。この前のミサイル騒動のときの写真がいろいろなメデイアで放送されたり、掲載されていました。その中の1枚の写真、どこかの駐屯地でのミサイル部隊の写真ですが、発射管のサイドに大きく英語で「模擬弾」と書かれていました。今回の騒動は政府も自衛隊も最初からミサイルで迎撃する意思もなく、実弾すら装填していなかったようです。まあ北朝鮮へのジェスチャーでしょうね。国民もすっかりだまされたようで。ああでもしなければ政府も弱腰と見られるから。それに弾道ミサイルを迎撃ミサイルで打ち落とせるかどうかはかなり難しいことです。切り離された金属の破片では感知しにくいし、仮にブースターが付いたものでもふらふら迷走しながら落花してくるのはなお撃墜は難しいです。いわば張子の虎。そんなものに恐れ入っておとなしくしてくれるならず者がいますかね。予定通り日本海と太平洋に落下して領土に落ちなかったのは幸いでしたが。イージス艦も漁船に衝突するレベルの探知能力。潜水艦や高速の艦船、飛行物体には対処できないでしょう。お金がないので実弾訓練もしてないようですし。好戦的なアメリカと仲良しでやっていたら、そのうちにイスラムのテロの標的になりかねません。今は国と国とだけが戦争する時代ではないのです。地下にもぐったゲリラも相手です。好戦的な思想を改め、平和主義に徹するのが生き残るわざと言うもの。北朝鮮がその気なれば核ミサイルを使わなくても数人の特攻隊で新潟の原発を破壊すればいいのですから。東京は汚染され機能不全です。ジェット気流に乗せて西から生物兵器や汚染された空気が流れてきても結果は同じでしょう。平和で安全な国を願うなら隣国とは争わないことです。日本は海で隔離されてるだけましです。地続きなら簡単に侵略されます。海峡のおかげでずいぶんと助かっています。原爆で滅ぶまでこの国は他国の侵略を受けていません。今からもそうすべきです。それが外交というもの。戦前の大日本帝国は残念ながら稀な外交下手な国。おかげで軍閥の跋扈で国は滅びました。時代遅れの大艦主義で戦の流れに乗れなった。戦艦大和は時代錯誤の大日本帝国の象徴。ゼロ戦は人命無視の大和魂の象徴。戦争は勝てるときだけするものです。あのとき、日本が巨大な軍備を持っていなかったら戦争の愚は避けたでしょう。関東軍も存在していなかったでしょう。私は単純に平和主義で象徴的天皇制を支持するものです。皇統の存続、永久平和のために反戦不戦を願うものです。

9条だ平和だと念仏のように唱えて恒久平和が叶うならならそれに越したことはないが、万一の時の備えは必要。
今の装備は心もとないので軍備増強は必要

ただのひとさん。失礼します。

日露戦争を起こす武力が無ければ及び勝てなければ日本はとっくにロシアの植民地です。
皇統も平和も有りません。ロシア(途中ソ連)の植民地や併合された地域の人たちを観て下さい。
意思とは関係なく徴兵され外人部隊は常に危険な戦場を与えられます。何処にも平和は有りません。
亜細亜の独立がアフリカや中東よりも何故数十年も早かったか良くご存知ではないですか?

ただのひとさんは「非武装中立」を理想としているのですか?非武装(武装解除)になると南樺太、千島列島、北方四島の様に不可侵条約を結んでいた国に領土を侵略されますよ。関係は違いますが竹島も同じです。
日本が武装解除した時、中国は大混乱で良かったと思いませんか?そうでなければ沖縄から南は全て取られていたと思いますよ。

核の打ち合いは未だ有りません。持っている国が持って居ない国に落したり戦争を仕掛けたりは有りますが。そう言う事を話するのは良い事だと思います。

あと「模擬弾」の事。連装で全て実弾の必要がないとウエイト・バランスの問題で「模擬弾」を積む事も有るそうです。「模擬弾」での政府批判はお止めになった方が良いかと。

9条だ平和だと念仏のように唱えて恒久平和が叶うなら条文に台風や地震も書き加えてはどうでしょう。

話し合い出来ない「狂った存在」という意味では一緒ですから。

>ただのひと さん

あなたが勝手に平和主義?を思っている分にはどうでもいいのですが
明らかな嘘、誤認をさぞ真実のように言うのは駄目ですよ。

>戦後60余年、平和にやってきました。世界中に300以上(正確な数字は今失念してますが)の国家が有ります。内乱、戦争を体験した国はわずかです。


上で誰かあげていましたが
(すみません引用させて頂きます)
ちょっと調べれば分かりますが
戦後世界各地で東西冷戦時代から2000年頃だけでこれだけでこれだけの戦争があった。

東西冷戦時代
1945年~1989年 - 冷戦・Category:冷戦
1945年~1949年 - インドネシア独立戦争
1945年~1954年 - 第一次インドシナ戦争
1946年~1949年 - ギリシャ内戦
1948年~1971年 - 印パ戦争(第一次~第三次)
1948年~1973年 - 中東戦争・Category:イスラエル・アラブ戦争
1948年 - 第一次中東戦争
1956年 - 第二次中東戦争
1967年 - 第三次中東戦争
1973年 - 第四次中東戦争
1948年~(継続) - パレスチナ紛争
1948年~(継続) - ミャンマー紛争
1949年~(継続) - 東トルキスタン紛争
1950年~1951年 - チベット紛争
1950年~1953年(事実上) - 朝鮮戦争・Category:朝鮮戦争
1954年~1962年 - アルジェリア戦争
1955年~1972年 - 第一次スーダン内戦
1956年 - ハンガリー動乱
1959年 - チベット動乱
1959年~1962年 - 中印国境紛争
1959年~1975年 - ラオス内戦
1960年~1965年 - コンゴ動乱
1960年~1996年 - グアテマラ内戦
1960年~1975年 - ベトナム戦争(第二次インドシナ戦争)・Category:ベトナム戦争
1961年 - キューバ危機
1961年 - クウェート出兵
1961年 - ゴア紛争
1961年~1962年 - 西イリアン紛争
1962年~1969年 - 北イエメン内戦
1962年~1963年 - ベネズエラの反乱
1963年~1968年 - アルジェリア・モロッコ国境紛争
1963年~1964年 - キプロス内戦
1963年~1966年 - マレーシア紛争(インドネシアのボルネオ介入)
1964年~(継続) - コロンビア紛争
1965年 - ドミニカ共和国内戦
1965年~1979年 - 南ローデシア紛争
1965年~1984年 - チャド内戦
1967年~1970年 - ビアフラ戦争
1968年 - プラハの春(チェコ事件、ソ連のチェコ介入)
1969年 - 中ソ国境紛争
1969年 - サッカー戦争
1969年~1998年 - 北アイルランド紛争
1969年~(継続) - フィリピン紛争
1970年 - ヨルダン内戦(黒い九月事件)
1971年~1992年 - カンボジア内戦
1971年~(継続) - カシミール紛争
1974年 - キプロス紛争
1975年~1989年 - ナミビア独立戦争
1975年~1990年 - レバノン内戦
1975年 - インドネシアの東ティモール侵攻
1975年~2002年 - アンゴラ内戦
1977年~1979年 - ウガンダ・タンザニア戦争
1978年~1988年 - オガデン戦争
1979年~(継続) - 西サハラ紛争
1979年 - 中越戦争
1979年~1989年 - ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻
1979年~1990年 - ニカラグア内戦
1980年~1992年 - エルサルバドル内戦
1980年~1988年 - イラン・イラク戦争
1980年~(継続) - ペルー紛争
1982年 - フォークランド紛争(マルビーナス戦争)
1983年~2004年 - 第二次スーダン内戦
1983年 - グレナダ侵攻
1983年~2002年 - スリランカ内戦
1987年~(継続) - ブルンジ内戦
1988年~(継続) - ナゴルノ・カラバフ紛争
1989年~2001年 - アフガニスタン内戦
1989年~1992年 - 第一次南オセチア紛争
1989年 - パナマ侵攻

冷戦後
1989年~1990年 - エチオピア内戦
1989年~1996年 - リベリア内戦
1990年~1994年 - ルワンダ紛争
1990年~1991年 - 湾岸戦争・Category:湾岸戦争
1991年~2001年 - シエラレオネ紛争
1991年~2000年 - ユーゴスラビア紛争
1991年 - 十日間戦争(スロベニア独立戦争)
1991年~1995年 - クロアチア戦争
1992年~1995年 - ボスニア紛争
1999年~2000年 - コソボ紛争
2001年 - マケドニア紛争
1991年~2001年 - ジブチ内戦
1991年~(継続) - ソマリア内戦
1991年~(継続) - カザマンス紛争
1992年~(継続) - オセチア・イングーシ紛争
1992年~1994年 - アブハジア紛争
1992年~(継続) - アルジェリア紛争
1994年 - イエメン内戦
1994年~1996年 - 第一次チェチェン紛争
1995年~1998年 - ハニーシュ群島紛争
1997年~2000年 - エチオピア・エリトリア国境紛争
1998年 - 東ティモール紛争
1998年~(継続) - コンゴ民主共和国内戦
1998年~2001年 - ポソ宗教戦争
1999年~(継続) - 第二次チェチェン紛争
1999年 - カルギル紛争
2000年~(継続) - インドネシア紛争

これが「わずか」でしょうか?

>戦争は米、中、露が手を引けばすぐに終わります

上記のように米、中、露が直接関係ない戦争ありますが。

>中国との海底油田協同開発の事業が進んでいるから

勝手に採掘して問題になってますが。

東シナ海ガス田 さっそく始まった中国による合意違反行為 ('09,1.6)
http://www.youtube.com/watch?v=MSZ1K3f4y2Y

他にもいろいろ突っ込み所ははあるけどとりあえず上記について答えてくれますかね?

あと

>発射管のサイドに大きく英語で「模擬弾」と書かれていました

これ英語でどのように書いていたのです?

自分が確認した物だけでも大きくサイドに書いてあるのは「INERT」ぐらいで後は小文字か日本語。
しかも通常ミサイルの弾体に英語で書いてあるのなら分かりますがランチャーの方に書くには考えにくいのですが。
それこそランチャーには通常弾から模擬弾、演習弾など載せ替えするはずですから。

何度も同じ文引き出してあれなんですが、自分にはこの部分にあなたの行動が合致しているようにしか見えないのですが。

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。


外国の宣伝の力


 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。


 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

引用終わり。

先に引用された「民間防衛 スイス政府編」はまるで現在の日本に向けて書かれた様な得がたい本です。有事の際に役立つ具体的な対処法と
何年も前から始まる相手側の心理的侵略の対処法が解り易く書かれています。「何処の誰がスイスを攻撃するんだ?」等とすぐ混ぜっ返しが来ますが、それはスイス大使館に聞いて下さい

{以下、民間防衛からの引用文です}
★「心理的な国土防衛」軍事作戦を開始するずっと前の平和な時代から、敵は、あらゆる手段を使って我々の抵抗力を弱める努力をするであろう。敵の使う手段としては、陰険巧妙な宣伝で我々の心の中に疑惑を植えつける、我々の分裂を図る、彼らのイデオロギーで我々の心を捉えようとする、等がある。新聞、ラジオ、テレビは、我々の強固な志操を崩すことができる。
こうして、最も巧妙な宣伝が行われる。これに騙されてはならない。戦争の場合、我々の生き残ることを保障するあらゆる処置をとろう。生き残るためのあらゆる手段をとろう。素朴な人道主意に身をまかせる事は、あまりにも容易なことである。偽物の寛容に身を誤ると、悲劇的な結末を招くであろう。敵の真の意図を見抜かなければならない。

銀時さん?ですか
年表わざわざご記入いただいて。60年の間にいろいろありますね。大半が内乱。国同士の戦争はさほどではないでしょう。ほとんどが米、中、露(ソ)関連の戦争。後は内乱です。アジアの独立は元からちゃんと歴史のある国が存在して増した。それを欧米が植民地化した。太平洋戦争でそれぞれの駐留軍の勢力が弱まったので独立が容易になった。アフリカはどうだったか?多くの部族に分かれていて国という概念がなかったところへ欧米が殺到した。豊富な鉱物資源が狙いです。戦後もそれらの利権は維持されてまた多くの部族の統合がはかどらなかった。つまり政治的基盤がなかったわけです。存在しない国が独立することは出来ません。中東もそうでしょう。遊牧民とオイル。欧米資本が手を引くわけがないです。その辺の歴史認識をきちんとしてから書かれるといいですね。中国やロシアを」無視すべきでないといってるわけです。共産主義なんて妄想です。今の世の中で共産主義国なんて多分、キューバー以外はないでしょう。理想すぎて実現不可能でしょう。資本主義が異常に繁殖して自己滅亡、そこで初めて実現できるかどうか?強欲な資本主義の後に理想的な平等の社会、と夢見てるのでしょうね、共産主義とは。人類が欲望を捨てたとき初めて平和と平等の社会がやってきますが、永遠の課題。
世間を見てみましょう。あらゆる国々に日本の企業は工場を作り、物を作り売りまくっています。それで日本の社会は成り立っています。ユダヤとは正反対に表舞台で堂々とがんばっています。あなたもその利益で生活されてるはず。日本が平和国家であるからこそいろいろな国が受け入れています。相互利益もありますが、360度、世界の果てまで日本人は今は活躍しています。これが強力な武装国家ならどうでしょうか?いたるところで工場封鎖や焼き討ち、不買運動が起こります。他の先進国のように内需で経済基盤を維持できる国とは違うのです。工業製品の資源から食料まで自給率は最低ランクです。100国以上に進出することでやっと日本の経済は成り立っています。どの国ともけんかしてはいけない状態なのです。特にアメリカと中国は日本の生命線。インドも欧州もウエイトは高まっています。民間企業の努力が日本を平和な国にしているわけです。海外にいる同胞は日本が常に平和主義であることを願っています。国連の名の下に国際協力することを望んでいます。そして「戦争しない国」であることが誇りでもあるのです。国内で井の中の蛙もどきに好戦的な言動は慎むべきです。ミサイル発射非難決議でまた北朝鮮が駄々っ子みたいにごて始めました。経済封鎖でかなり参っています。勝手の日本がABCD包囲網で経済封鎖され、無謀な戦争に突入したように、北朝鮮も暴発するかもしれません。よってたかっていじめると窮鼠猫をかむ、のたとえ。中米ももっと対極的に応じてほしいものです。日本も策がないですね。外交努力してるとは思えませんが。

文字変換ミス多々、謝謝

これは歴史を知らないにもほどが有りますね。アフリカ特に北アフリカ、中東には東亜細亜に劣らぬ歴史有る国がいくつも有ります。
大東亜戦争でそれぞれの駐留軍の勢力が弱まったのでは有りません日本が一度追い出しました。
追い出したあと戻ってきたんです。戻ってきた欧米を再度追い出せたのは日本が戦い方と意味を教えたからと彼らの資質ですよ。
中東、アフリカにはその様な国が有りませんでした。本当に日本が敗戦した当時アフリカは国の無い部族達、中東は遊牧民の国でしたか?此れは恐ろしい。イランの友人が居ますがぜひ彼に聞かせたい新説です!

>井の中の蛙もどきに好戦的な言動は慎むべきです。
結局「非武装中立」なんでしょ?

ラダビッド・パール判事『日本無罪論』の要旨

(1)支那事変以来、米英両国は、中立国の国際法上の義務に違反して、公然と蒋介石政権に対して経済的軍事的に多大の援助を与えた。これは明らかに日本に対する挑発行為であり、宣戦なき戦争を日本にしかけたものである。

(2)支那事変の末期、米・英・支・蘭等四ヶ国が協同してABCD包囲陣を作り、日本を経済的に封鎖した。特に日本に対する石油の全面禁輸は、日本に対する厳しい挑戦行為である。

(3)米国は開戦前の11月26日、日本に対して最後通牒を突きつけた。その第三項に「日本は中国および仏印の全土から陸海軍と警察力を全部撤退する」よう要求した。これは明らかに、日清、日露両戦役の結果日本が正当に得た権益を捨てることを要求するもので、宣戦布告と同様である。
(4)米国は11月27日、前哨地帯の諸指揮官に対し、戦闘態勢に入るよう秘密指令を出した。この日に対日戦争を開始したことになる。

以上により日本は無罪である。

>文字変換ミス多々、謝謝

謝謝?

中国の工作員か?

わお!
ついにボロが出ちゃったね。
ただのひとはただの中共工作員だった(笑

東京裁判についてはマッカーサー、ウェッブ、キーナンが後に誤りを認め懺悔していますが、もう一人、世界的重要人物ローマ法王も東京裁判を恥じて、冤罪により戦犯とされた英霊にミサを捧げています。
http://blog.goo.ne.jp/misky730/e/84c429f364d7f7269a93cd3c3a0f02f1

北朝鮮のミサイル騒動でいろいろな問題が出てきました。今日の官房長官談話では、ミサイル探知機能を強化するために「衛星探知を導入」を視野に入れるということです。落下地点の確認も出来なかったし発射の確認も出来なかったとの反省から防衛システムを再構築するとのことです。ここで疑問なのは本当に探査能力は弱いのか、ということです。国家の防衛システムは機密中の機密です。実際にはわかっていても、実害がなかったから「探知できなかった」といっているのでは思いもいますがいかがでしょうか?かってサハリン近海で大韓航空機がソ連のミグに領海侵犯で撃墜されました。このとき自衛隊の傍聴システムは、ミグと大韓航空機の無線のやり取りをすべて傍受、アメリカへも連絡していました。これが公表されて改めて自衛隊の無線傍受の能力の高さが評価されると同時にいろいろな国に大きな衝撃を与えたようです。これはあきらかに機密漏洩に匹敵する行為です。いわなくてもいいことを言ってしまった。危機管理能力を疑います。で、今回は反対にその弱体を公表しています。日本の防衛能力に関心の高い国への牽制なのか、本音なのか?ミサイルも実弾装填か模擬弾だったのか?大体負の情報を出すときは、より精度の高いものをねだるときの策です。防衛という観点から言えば、電子工学を駆使して攻撃や侵犯を確実に早く捕捉できるのなら強化すべきでしょう。火器の増強とは意味が違います。外交の中には情報戦争も含まれます。日本は古来どうもこの分野では各国に劣ります。昔、中野学校がありましたが主に中国を舞台にしていました。今は内閣府公安が担当してますが、国内の仕事が主で、対外的にはあまり機能してないようです。防衛上、この分野での強化が大事です。幸いにも日本は技術大国です。世界有数の先端技術がたくさんあります。それらの技術は国家管理として厳重に保護育成すべきで、こと外国への輸出は国が窓口になるなどの対策が必要です。ミサイルや衛星の姿勢制御装置はM製作所の技術です。これがないとまっすぐには飛べません。衛星の探査・監視カメラもN社製。地上の人が吸っているタバコの銘柄まで確認できそうです。まずはあらゆる害の侵犯を探知する能力の拡大が最大の急務でしょう。これは火器でないので
国民の支持は得られるでしょう。世界最長に類する海岸線の防備も重要です。最新鋭の巡視艇の増強が必要です。ゲリラの新入への対策です。密輸対策にもなります。「海猿」の増員です。年々船員の数が減っています。安い人件費で韓国やアジアから集めています。日本の漁業の廃業も増えています。多くの船員が職を失います。豊かな乗船経験を活用するにもいい機会です。漁業から海上保安活動へ転職を推進してはどうでしょう?警察官、自衛官、海上保安官の待遇はほかの公務員に比べて魅力あるとはいえません。生命をかけた職業です。特別国家公務員として遇すべきです。アメリカ軍の存在は別の話です。単独防衛か共同防衛か、いずれ国民投票で決すべき問題です。北朝鮮も困ってるいるでしょう。6カ国協議で進展もなく飢えと内乱の危機が高まっています。経済封鎖で自棄になる恐れもあります。ミサイルを飛ばし、ラジオで衛星から流れる将軍様をたたえるメッセージをスタジオから流しています。そしてやっとこさ、国の最高責任者に再選しました。そのはなむけの「人工衛星」でした。はたからみれば幼稚なことですが国家存亡を賭けた猿芝居と見守るほかはないでしょう。北風になるか太陽になるか、日米韓の正念場ですね。

6カ国協議に、ノコノコですか? 
もうすでに、あらゆる日本政府のコメントは
出していると考えます。
 むしろ、拒否権は日本にあると考えます。
北の主導(主張)、中、米の戦略に注意が必要
と考えます。
 スイス政府の記事は、初めて拝見しましたが
まさしく 「その通りの事が」今の日本に必要
不可欠と考えます。
 コメント 有難うございます。

そう言えば、パチンコですが
競艇、競馬、競輪、オート、のように
公営にできないものですか?
 かなりの収入になると思いますが。
つづけて失礼しました。

自称平和主義者のただのひとさんと我々とは平和を維持する考え方が違うのでしょう。
ここに居るほとんどの人は戦争をするよりも平和で暮らせる方が良いに決まっていると言うでしょう。ただのひとさんは、日本の主権が侵され日本固有の領土が盗られても、100人以上の日本人が拉致されても平和を維持するためには主義主張もせず、おとなしくじっと我慢してそれよりも経済活動を優先しなさい。それが平和で安泰した人生を過せる術であると言いたいようだ。平和に安泰した生活のためなら、素っ裸になり土下座もします。泥だらけの靴も舐めさせていただきます・・・とね。

もし、日本が核保有をすれば中国、ロシア、アメリカのような広大な国土を持つ国には無効と言われていますが、砂漠や人が居ない山中や荒野へは打たないだろう。例えばアメリカならニューヨーク、ワシントン、ロサンジェルス等の都市部や軍事施設等に。中国なら北京、上海等の都市部と軍事施設。いくら国土の広い国でも大打撃を与えられるだろう。物質的にも精神的にもね。
何も戦争を煽っているんじゃありませんよ!!。ただのひとさんが日本が核を保有しても大国には無効と言われていたので、それは違うだろうと思いましたので・・・。

北方領土は太平洋戦争のツケだから仕方ないでしよう。とは簡単に放棄するんだなぁ。戦前樺太(サハリン)はロシア領、北方領土は日本領と話し合いにより決められ、「日ソ不可侵条約」を破り略奪されたのにツケだから仕方ないか!?。じゃあ、竹島も仕方ないんだな。そのうち、尖閣列島や対馬や北海道や沖縄まで侵略されるよ。彼の言う平和の維持の仕方では恐らくね。

強力な武装国家なら、いたるところで工場封鎖や焼き討ちや不買運動が起こると言われていますが、ただそれだけではそんなことはないでしょう。日本とその国が何か揉め事の原因が有り、感情的に火種が有ればそのようなことは有り得ますが。
強力な武装国家でない日本であるが、中国では大使館や日本企業が攻撃対象になった。逆に強力な武装国家なら手足は出せなかったかもしれません。

彼は「北朝鮮も暴発するかもしれません」と言われていますが、もし、暴発して日本に被害が起きそうな場合、彼ならどのように対処するのだろうか?
憲法第9条を守りすえすれば大丈夫と言いそうですね。(笑)
「憲法第9条」と彼が言う張子のトラである「核」を比較した場合どちらが水戸黄門の印籠としての効力が有るのか考えれば解ると思う。

軍備はいざという時の保険のような物だと思う。

日本の海岸線の総延長は4万キロは無いでしょう。4万キロといえば、確か地球一周にあたると思います。小笠原諸島まで含んだ距離でしょうか?それでも長すぎますよね。
別にこの数字にとやかく言いません。揚げ足取りと言われるだけで大した意味も有りませんし、ただのひとさんに覚えてもらったら済む事ですから。

あのですねぇ~

あまりにも長いコメントは読む気しないのよ。
疲れるから津川さんも読んでないかもよ。
文字がビッシリ長文では全く読む気しないの。
もう少し読みやすいよう短めにお願いします。

ただの人さんの文章は読む気全くしない。

長文でも根性名無しさん、さんは
区切ってあるから読みやすいから読む気する。

だから長文の方はもっと読みやすくコメしてくださいな。

ただのひとさんの文章は読む気全くしない。

長文でも根性名無しさん、さんは
区切ってあるから読みやすいから読む気する。

だから長文の方はもっと読みやすくコメしてくださいな。

ただのひとさんの文章は読む気全くしない。

長文でも根性名無しさん、さんは
区切ってあるから読みやすいから読む気する。

だから長文の方はもっと読みやすくコメしてくださいな。

訂正: 根性名無し ×

    慢性名無し ○


慢性名無しさんの文章が長すぎるって?もっと続けてもらいたい正論だよ。これが長いという者は本など読んだ事、無いな。それとも日本語に未だ慣れていない、あの国の人かな。慢性名無しさん、日本を滅茶苦茶にしたい人間共の嫌がる事をもっと書いてくれ。

慢性名無しさんへ
日本の海岸線の長さ、私の記憶違いですみません。日本は世界で6位、29751kmでした。1万kmほど多かったですね。ちなみに1位はカナダで202080km。
日本で一番高い山は富士山です。これくらいはわかりますね。小学校の社会の教科書の付表に書いてあるはずです。
脳みその襞のように入り組んだ海岸線もすべ計算します。ノンべらぼうの皺もない脳みそみたいな国土なら数千キロでしょうが。
そう、あなたのいうように地球1周に近い長さです。海防は大変なことです。

津川様

初めて、コメントいたします。
世間知らずの私に、教えていただきたい事がございます。

北朝鮮が、発射したのがミサイルであると確証できるのであれば、津川様、コメントされている皆様(皆様の知識に本当に感服いたしております。)のご意見には、感服し、うなずくばかりです。

でも、今回、北朝鮮はあくまでもミサイルではなく、人工衛星であると言い張り、それを認めなかった国連に対し、制裁目的で核兵器の再開発を示唆する姿勢を見せましたが・・・

そもそも、北朝鮮が人工衛星を打ち上げようが、ミサイルを打ち上げようが、その軌道上に日本領空が入っているのであれば、“他国の領域を侵犯する”ことには変わりないと思います。

どうして、政治家の皆様は、北朝鮮に対し、まず“日本領空を侵す事”について、説明を求めないのでしょうか? 一般の旅客用の飛行機には登録を義務づけ、ロケットを発射する国には、それを聞かないっていう事に、納得できません。

大韓航空機のように、他国の領域侵害と見なされ、一般旅客機がミサイルで打ち落とされたことがあるのに。

日本の政治家の皆様は、“日本の上空は、どの国の飛行物体が通過しようが、黙認する”という前提なのでしょうか?


ただの人のコメントは、スイスの本に書かれた
スイスを侵略した、侵略国側の宣伝とピッタリ同じ。そのまま過ぎて怖いくらい。!

初心者さん
大気中と宇宙では違うのでしょうね。詳しくは知りませんが大体大気中を飛行する際は領空権が存在して、正式な認可が必要です。大気圏外では今何千個の衛星が飛んでいます。領空侵犯はすべて犯してますが文句は言われません。人工衛星やミサイルを打ち上げるとき、高度はどれくらいで線引きしてるのでしょうか?周りが他国に囲まれてる国なら衛星もミサイルも打ち上げられません。まっすぐに打ち上げてもそれていくでしょうし。どなたか高度いくらまで領空圏といわれるかご存知でしょうか?

宇宙圏は上空100キロらしいです。この高度なら領空権は及ばないようです。
北朝鮮のミサイルは高度何キロで日本を飛び越えていったのでしょうか?発表がないですが。

普段の自分に不満やコンプレックスがある人間ほど、稚拙で攻撃的なナショナリズムに陥ってしまう。
また、偏執的な人間ほど「正論」と言う言葉を多用し、異見を持つ他者の推論すら受け付けない。


サヨクやマスコミががそれだよね。
まぁサヨクの連中には偽日本人が多いから、向こうの国のナショナリズムに陥ってるし。

>文字変換ミス多々、謝謝

>name: ただのひと ; 2009年4月16日01:27

謝謝?

偽日本人?

中国人?

中共工作員?

「民間防衛」の侵略国側の宣伝とピッタリ同じ人。

>ただのひと さん

その息を吐くようにろくに調べもせず嘘を書くのを止めなさい。
上でなにやら
>文字変換ミス多々、謝謝

謝謝?

中国の工作員か?


name: Anonymous ; 2009年4月16日 05:40


ボロがでて突っ込まれてから出てこなかったから書かずにおこうと思ったがまだ「民間防衛 スイス政府編」で言う

最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。

をしようとするみたいなので引き続き間違いを指摘したいのですが

以下に前回提示した年表に対戦勢力・国を分かる範囲で書きました。
(複雑に入り乱れたものや調べ切れなかったものは省略しました)

>大半が内乱。国同士の戦争はさほどではないでしょう

結構国同士で戦ってますが。

>ほとんどが米、中、露(ソ)関連の戦争。後は内乱です。

頻度は多少多いかも知れないが殆どではないですね。

東西冷戦時代
1945年~1989年 - 冷戦・Category:冷戦
★(アメリカ対ソ連)
1945年~1949年 - インドネシア独立戦争
★(インドネシア共和国対オランダ)
1945年~1954年 - 第一次インドシナ戦争
★(ベトナム民主共和国対フランス)
1946年~1949年 - ギリシャ内戦
(内戦)
1948年~1971年 - 印パ戦争(第一次~第三次)
★(インド対パキスタン)
1948年~1973年 - 中東戦争・Category:イスラエル・アラブ戦争
★(イスラエル対アラブ諸国)
1948年 - 第一次中東戦争
★(イスラエル対アラブ諸国)
1956年 - 第二次中東戦争
★(イスラエル対アラブ諸国)
1967年 - 第三次中東戦争
★(イスラエル対アラブ諸国)
1973年 - 第四次中東戦争
★(イスラエル対アラブ諸国)
1948年~(継続) - パレスチナ紛争
(※要:調査イスラエル対パレスチナ)
1948年~(継続) - ミャンマー紛争
(上辺は国内の紛争だが裏で中国の武器供給あり)
1949年~(継続) - 東トルキスタン紛争
★(中国がトルキスタンへ侵攻占領)
1950年~1951年 - チベット紛争
★(中国がチベットへ侵攻占領)
1950年~1953年(事実上) - 朝鮮戦争・Category:朝鮮戦争
★(韓国・アメリカなどの国連軍対北朝鮮・ソ連・中国)
1954年~1962年 - アルジェリア戦争
★(アルジェリア対フランス)
1955年~1972年 - 第一次スーダン内戦
(内戦)
1956年 - ハンガリー動乱
(ソビエト連邦・ハンガリー国家保安局対ハンガリー)
1959年 - チベット動乱
★(中国共産党政府による侵略、支配確立に対するチベット人による抵抗。)
1959年~1962年 - 中印国境紛争
★(中国対インド)
1959年~1975年 - ラオス内戦
(内戦)
1960年~1965年 - コンゴ動乱
(1960年にコンゴ民主共和国がベルギーから独立した後に、ベルギーがカタンガ州の分離独立を工作し、その結果発生した起きた内乱)
1960年~1996年 - グアテマラ内戦
(ゲリラ対グアテマラ政府)
1960年~1975年 - ベトナム戦争(第二次インドシナ戦争)・Category:ベトナム戦争
★(南ベトナム・アメリカなどの資本主義陣営対北ベトナム・ソ連などの共産主義陣営)
1961年 - キューバ危機
★(アメリカ対キューバ・ソ連・・・戦闘せず)
1961年 - クウェート出兵
★(クウェート・イギリス対イラク)
1961年 - ゴア紛争
1961年~1962年 - 西イリアン紛争
★(インドネシア対オランダ)
1962年~1969年 - 北イエメン内戦
1962年~1963年 - ベネズエラの反乱
(ベネズエラ政府軍対反乱勢力)
1963年~1968年 - アルジェリア・モロッコ国境紛争
★(アルジェリア対モロッコ)
1963年~1964年 - キプロス内戦
(イギリス政府軍対EOKA(キプロス戦士全国組織))
1963年~1966年 - マレーシア紛争(インドネシアのボルネオ介入)
★(マレーシア・イギリス対フィリピン)
1964年~(継続) - コロンビア紛争
(左翼ゲリラ、極右民兵、麻薬組織による低烈度紛争)
1965年 - ドミニカ共和国内戦
(ドミニカ政府軍・アメリカ対反乱勢力)
1965年~1979年 - 南ローデシア紛争
(南ローデシア政府軍対ZANU(ジンバブエ・アフリカ民族同盟)&ZAPU(〃人民同盟))
1965年~1984年 - チャド内戦
1967年~1970年 - ビアフラ戦争
(ナイジェリア政府軍対ビアフラ州)
1968年 - プラハの春(チェコ事件、ソ連のチェコ介入)
1969年 - 中ソ国境紛争
★(中国対ソ連)
1969年 - サッカー戦争
★(エルサルバドル対ホンジュラス)
1969年~1998年 - 北アイルランド紛争
1969年~(継続) - フィリピン紛争
(共産主義・毛沢東主義勢力、新人民軍(NPA New Peoples Army)対フィリピン政府軍)
1970年 - ヨルダン内戦(黒い九月事件)
(ヨルダン政府対パレスチナ解放機構(PLO)との内戦)
1971年~1992年 - カンボジア内戦
1971年~(継続) - カシミール紛争
★(インド対中国対パキスタン)
1974年 - キプロス紛争
★(キプロス対トルコ)
1975年~1989年 - ナミビア独立戦争
(南アフリカ政府軍対SWAPO(南西アフリカ人民機構))
1975年~1990年 - レバノン内戦
(キリスト教右派vsアラブ平和維持軍&イスラム教左派)
1975年 - インドネシアの東ティモール侵攻
(インドネシア対東ティモール)
1975年~2002年 - アンゴラ内戦
(アンゴラ政府軍対UNITA(アンゴラ独立民族同盟))
1977年~1979年 - ウガンダ・タンザニア戦争
★(ウガンダ対タンザニア)
1978年~1988年 - オガデン戦争
★(エチオピア対ソマリア)
1979年~(継続) - 西サハラ紛争
1979年 - 中越戦争
★(中国対ベトナム)
1979年~1989年 - ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻
★(ソ連対アフガニスタン)
1979年~1990年 - ニカラグア内戦
(ニカラグア政府軍対反政府勢力)
1980年~1992年 - エルサルバドル内戦
(エルサルバドル政府軍対反政府勢力)
1980年~1988年 - イラン・イラク戦争
★(イラン対イラク)
1980年~(継続) - ペルー紛争
1982年 - フォークランド紛争(マルビーナス戦争)
★(イギリス対アルゼンチン)
1983年~2004年 - 第二次スーダン内戦
(スーダン政府軍対反政府勢力)
1983年 - グレナダ侵攻
(グレナダ反乱勢力対アメリカ・ジャマイカ・バルバドス・他東カリブ海諸国)
1983年~2002年 - スリランカ内戦
(政府軍対反政府  民族紛争)
1987年~(継続) - ブルンジ内戦
1988年~(継続) - ナゴルノ・カラバフ紛争
(アルメニアとアゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ自治州を巡る争い)
1989年~2001年 - アフガニスタン内戦
1989年~1992年 - 第一次南オセチア紛争
★(グルジア対南オセチア・ロシア)
1989年 - パナマ侵攻
★(イギリスvsパナマ)

冷戦後
1989年~1990年 - エチオピア内戦
1989年~1996年 - リベリア内戦
1990年~1994年 - ルワンダ紛争
(フツ系の政府軍対インテラハムウェ・ツチ系のルワンダ愛国戦線 (Rwandan Patriotic Front, RPF))
1990年~1991年 - 湾岸戦争・Category:湾岸戦争
★(イラク対アメリカ・イギリス・クウェート・サウジアラビア・エジプト他)
1991年~2001年 - シエラレオネ紛争
(ECOMOG対RUF(革命統一路線))
1991年~2000年 - ユーゴスラビア紛争
1991年 - 十日間戦争(スロベニア独立戦争)
(スロベニア対旧ユーゴスラビア連邦軍)
1991年~1995年 - クロアチア戦争
(クロアチア対旧ユーゴスラビア連邦軍・セルジア武装勢力)
1992年~1995年 - ボスニア紛争
★( ボスニア・ヘルツェゴビナ・NATO・ヘルツェグ=ボスナ・クロアチア対スルプスカ共和国・ユーゴスラビア)
1999年~2000年 - コソボ紛争
(ユーゴ・セルビア対アルバニア武装勢力)
2001年 - マケドニア紛争
1991年~2001年 - ジブチ内戦
1991年~(継続) - ソマリア内戦
(バーレ政府軍対反政府勢力)
1991年~(継続) - カザマンス紛争
1992年~(継続) - オセチア・イングーシ紛争
★(北オセチア共和国対イングーシ共和国)
1992年~1994年 - アブハジア紛争
★(アブハジア対グルジア)
1992年~(継続) - アルジェリア紛争
1994年 - イエメン内戦
1994年~1996年 - 第一次チェチェン紛争
(ロシア政府軍対チェチェン武装勢力)
1995年~1998年 - ハニーシュ群島紛争
1997年~2000年 - エチオピア・エリトリア国境紛争
★(エチオピア対エリトリア)
1998年 - 東ティモール紛争
1998年~(継続) - コンゴ民主共和国内戦
1998年~2001年 - ポソ宗教戦争
1999年~(継続) - 第二次チェチェン紛争
1999年 - カルギル紛争
2000年~(継続) - インドネシア紛争


>戦後60余年、平和にやってきました。世界中に300以上(正確な数字は今失念してますが)の国家が有ります。内乱、戦争を体験した国はわずかです。

上の表を見れば既に間違いであると分かるのに訂正も何も無いのはいかがかと。

>アフリカはどうだったか?多くの部族に分かれていて国という概念がなかったところへ欧米が殺到した。豊富な鉱物資源が狙いです。戦後もそれらの利権は維持されてまた多くの部族の統合がはかどらなかった。つまり政治的基盤がなかったわけです。存在しない国が独立することは出来ません。中東もそうでしょう。遊牧民とオイル。欧米資本が手を引くわけがないです。その辺の歴史認識をきちんとしてから書かれるといいですね。

これはname: 竹 ; 2009年4月16日 01:57 で竹さんが指摘しているので省略しますがあなたこそ歴史認識を(歴史の勉強を)しっかりしてから書いてください。
まあ明確な嘘を書こうとしているのなら無理か。

それと前回指摘したことに明確な回答をいただいてないのでもう一度指摘させて頂きますが。

>中国との海底油田協同開発の事業が進んでいるから

勝手に採掘して問題になってますが。

東シナ海ガス田 さっそく始まった中国による合意違反行為 ('09,1.6)
http://www.youtube.com/watch?v=MSZ1K3f4y2Y


>発射管のサイドに大きく英語で「模擬弾」と書かれていました

これ英語でどのように書いていたのです?
自分が確認した物だけでも大きくサイドに書いてあるのは「INERT」ぐらいで後は小文字か日本語。
しかも通常ミサイルの弾体に英語で書いてあるのなら分かりますがランチャーの方に書くには考えにくいのですが。
それこそランチャーには通常弾から模擬弾、演習弾など載せ替えするはずですから。

他にもいろいろ突っ込み所ははあるけどとりあえず上記について答えてくれますね?

連投すみません。

>ただのひと さん

あなたはこれを見て”敵”の行動とあなたが書いていることが怖いぐらい一致していることに気が付きませんか?
あなたがしていることは口先だけで”平和、平和”と唱えているだけで日本を侵略しようとする意図を持つ中国・韓国・北朝鮮に利するだけだと分からないですか?

皆様には申し訳ないのですが上記の理由のため再々掲します。

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

引用開始。


外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。-諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-
戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きを利用して、最も陰険な意図のため役立たせる。


不意を打たれぬようにしよう


 このような敵の欺瞞行為をあばく必用がある。
 スイスは、征服の野心をいささかも抱いていない。何国をも攻撃しようとは思っていない。望んでいるのは平和である。
 しかしながら、世界の現状では、平和を守り続けるためには、また、他国に対する奉仕をしながら現在の状態を維持するためには、軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、スイスは信ずる。

 近代兵器を備えた大国に立ち向かうことはわれわれにはできないという人々にたいして、われわれは、こう答えよう。-経験は、その逆を証明している、と。

引用終わり。


いかがでしょうか?
かなりあなたの行動は”敵”のやり方に一致しているのですが。

本当に国を守るというのは以下の分のような覚悟?自覚?が必用だと思うのですが。

民間防衛 スイス政府編

P13より一部引用

引用開始。

 我が国の安全保障は、われわれ軍民の国防努力いかんによって左右されるということである。
 きのう考えたことと別のことを、きょう考えるわけには、どうしてもいかないのだ。われわれが個人的に集団的に今日決意したことによって、明日が左右されるのである。
 親たちがわれわれのことを心配してくれたように、子供たちのことを考えよう。

 自由と独立は、われわれの財産の中で最も尊いものである。
 自由と独立は、断じて、与えられるものではない。
 自由と独立は、絶えず守らねばならない権利であり、ことばや抗議だけでは決して守り得ないものである。手に武器を持って要求して、初めて得られるものである。


引用終わり

以上、津川様、皆様、長文失礼しました。

なぜ国防=戦争を仕掛けるという発想になってしまう人がいるのか私には理解不能ですが。。

少なくとも私は田嶋陽子氏のように外交は対話と譲歩だと、きちんと誠意を見せて話せば相手も必ず理解してくれると言いきるような人の言葉は絶対に信用しません。

なぜならそういう人に限って、人の話は聞かず、人の話を遮り、自分の主張だけを誇示し、絶対に譲歩しないから。

日本人成りすまし密入国偽名犯罪者集団在日
aiko(柳井愛子,父親は総聯地方幹部)・AKKO(赤松亜希子)・EPO(佐藤榮子)・MAIKO(栄舞子,ZONE)・MEGUMI(山野仁,仁でめぐみと読む)・misono(神田美苑)・MIYU(長瀬美夕,ZONE)・Reina(宮内玲奈,MAX)・YOSHIKI(林佳樹,X-JAPAN)・YOU(松岡ユキコ)・YUKI(北村夕起,TRF)・土井たか子(李高順,北朝鮮,パチンコ,元国会議員)・中川秀直・辻元清美(社民党国会議員,赤軍派)・麻原影晃(オウム真理教教祖,サリン事件の首謀者,海外新聞がkoreanと表記)・宅間守(大阪池田小学校児童殺傷事件,裁判前獄中結婚,朝鮮部落,密入国在日)・徐裕行(韓国籍,オウム真理教幹部,刺殺犯)・林真須美(和歌山毒入りカレー事件,帰化人)・鄭明析(韓国人,カルト「摂理」教祖,日本人1000人,台湾人100人,米英仏人などを強姦)・織原誠二(英国人豪州人強姦殺害犯)・本多勝一(崔泰英,「南京大虐殺」虚報の朝日新聞中共工作員記者)・佐高信(韓吉竜,極左評論家)・筑紫哲也(朴三寿,元朝日記者,共産キャスター)・関根元(埼玉の愛犬家連続殺人犯)・あおい輝彦(青井輝彦)・赤井秀和・アグネス・チャン(金子陳美齢)・東ちづる・アンリ菅野(梅山静子)・いしだ壱成(星川一星,ハーフ)・いしのようこ(石野陽子)・いっこく堂(玉城一石)・うつみ宮土理(井川三重子)・ウド鈴木(鈴木任紀)・ガクト(岡部学,混血)・加勢大周・かたせ梨乃(杉田典子)・かとうれいこ(横尾房江)・川島直実・神田正輝・小西真奈美・コロッケ(滝川広志)・さとう珠緒(佐藤珠緒)・島袋寛子(混血:沖縄・鮮人)・ジョニー大倉(李雲煥,出典「在日韓国人の底力」)・すぎやまこういち(椙山浩一)・せんだみつお(中野光雄)・つかこうへい(金原峰雄,金峰雄,出典「在日韓国人の底力」)・つのだじろう・つんく♂(寺田光男)・トミーズ雅(北村雅英,母親・北村金子)・とよた真帆(青山真穂)・ドンドコドン山口・名高達郎(名高達夫)・なべおさみ・なべやかん・にしきのあきら(錦野旦)・西田尚美・成田豊(広告代理店,電通グループ会長,電通最高顧問)・西村ひろゆき(2ちゃんねる管理人)・ピエール瀧(瀧正則)・ビビアンスー(徐淑娟,混血:鮮人・台湾)・びびる大木・ヒロミ(小園浩己)・フランク永井・ベンガル(柳原晴郎)・ポール牧(榛沢一道)・ホンコン(蔵野孝洋)・モト冬樹(武東裕男)・モンキッキー(大森明)・もんたよしのり(門田頼命)・ラッシャー板前・りゅうじこうじ(笠浩二,C-C-B)・阿部寛(阿部寛喜)・愛川欽也(井川敏明)・愛内里菜(垣内里佳子)・安めぐみ・安岡力也・安原麗子(少女隊)・安西ひろこ(安西紘子)・安田圭・安田祥子・安田成美(鄭成美,父親は朝鮮総聯地方幹部,出典「在日韓国人の底力」)・安田美沙子・安藤聖・安部譲二・杏里(川島栄子,出典「在日韓国人の底力」)・伊原剛志(伊原剛)・伊集院静・伊東ゆかり・伊東四郎(伊藤輝男)・伊藤英明・伊藤美咲(安斎智子)・伊藤蘭・井出らっきょ(井出博士)・井上晴美(北村仁絵)・井上陽水(田所純一郎,出典「在日韓国人の底力」)・井上和香(新村直子)・井川遥(井川秀恵,趙秀恵)・井沢八郎(工藤金一,出典「在日韓国人の底力」)・井筒仁康・一色紗英(畠山紗英)・引田天功(板倉満里子)・宇多田ヒカル(岩下光)・永井真理子・永山藍子・永瀬正敏・永島敏行・永島暎子・永六輔(永孝雄,反日活動,台湾,帰化人)・円広士・園まり(薗部毬子)・園原佑紀乃(園原ゆかり)・奥菜恵(三桝貴恵)・奥田瑛二・押尾学・岡安由美子・岡江久美子・岡田友紀(岩倉友紀子)・岡田可愛・岡八郎(市岡輝夫)・岡本夏生(金村幸子,李夏生)・沖雅也(日景城児)・沖田浩之(置鮎広之)・下川辰平・加護亜依(B&K)・加山雄三・夏川結衣(宮川美紀)・河合美智子(鈴木一英)・河島英吾・火野正平(二瓶康一)・花咲まゆ(井沢由美)・華原朋美(下河原朋美)・角川春樹・角川博・角田ひろ・叶恭子(小山恭子,混血:鮮人とフィリピン)・叶美香(玉井美香,混血:鮮人とフィリピン)・舘ひろし(舘廣)・岩城滉一(李光一,出典「在日韓国人の底力」)・吉井怜(飛知和怜)・吉岡秀隆(川口,蕨界隈)・吉岡美穂(焼肉屋の娘)・吉幾三(鎌田善人)・吉川ひなの(高田愛)・吉川晃司・吉田拓郎・吉田日出子(平松日出子)・吉野きみ佳(吉野公佳)・米倉涼子・丘みつ子(森田光子)・久本雅美・及川光博・宮下順子(金英姫,出典「在日韓国人の底力」)・宮川大助(松下孝美)・宮内淳・宮迫博之・宮本信子(池内信子)・京本政樹・玉置なみ(玉置成美)・玉置浩二・玉木宏・玉利かおる・近藤真彦・金山一彦・金子堅・金田賢一・桑田圭介・桑名将博・桂木文・研ナオコ(浅田なを子)・原由子・原久美子(北原久美子)・原口まさあき(原口昌匡)・原史奈・原田伸郎・原田美枝子・原田龍二・古舘伊知郎・五木ひろし(松山数夫,混血:同和・鮮人,出典「在日韓国人の底力」)・後藤真希・倖田來未(神田來未)・光浦靖子・光本幸子・工藤静香・工藤夕貴・幸田シャーミン(出典「在日韓国人の底力」)・小室ファミリー・X-Japanファミリー・石原&大門軍団・氷川きよし・柴田理恵・たけし軍団・ジャニーズ・吉本興業・avexグループ・伊藤英明・北島康介・上沼恵美子・小林綾・小田茜・若村麻由美・山田優・松たか子・酒井彩名・松村邦洋・松田純・松本明子・松嶋直美・早見優・岩崎宏美・東山紀之・牧瀬理穂・細木数子・タッキー&翼・押尾学・竹野内豊・高島彩・加藤紀子・加藤小雪・榎本加奈子・羽鳥慎一・西尾由佳理・森摩季・上山千穂・大木優紀・勝田和宏・坂本龍一・役所広司・尾崎豊・L'Arc-en-Cielのハイド(高良井秀人)・井森美幸・河合奈保子(金原奈保子)・内田恭子・軽部真一・中村仁美・加藤綾子・生野陽子・森下千里・長野翼・松岡修造・広末涼子・小谷真生子・川北桃子・佐古忠彦・竹内香苗・堀井美香・小林豊・江角マキコ・江波杏子・香坂みゆき・香山美子・高岡早紀(高岡佐早紀)・高橋克典(梅宮の親戚)・高見恭子・高樹澪(貞谷油佳理)・高倉健(出典「在日韓国人の底力」)・高知東生(大崎丈二)・高島礼子・高嶋ちさ子(盛田知佐子)・高品格・高峰美枝子・高木美穂・国広富之・黒沢優(混血:母・林寛子)・黒谷友香(日韓合作ドラマ出演)・黒木瞳(伊知地昭子)・佐久間良子・佐藤絵梨子(佐藤英利子,崔江利子)・佐藤浩市・佐藤藍子・佐野元春・左とん平・坂田利夫(地神利夫)・坂東英二(満州)・坂本九(出典「在日韓国人の底力」)・坂本冬美(坂本冬美)・崎谷健次郎・桜金造(佐藤茂樹)・桜庭あつこ(金城亜希子)・三国連太郎・三崎千恵子(宮阪トシ)・三田佳子(高橋嘉子)・三田寛子・三田村邦彦・山口百恵(混血,出典「在日韓国人の底力」)・山咲千里(杵村千里)・山崎まさよし・山田雅人・山田邦子・児玉清(北川清)・寺島しのぶ(寺嶋忍)・寺島純子・寺尾聰・鹿賀丈史(勝田薫且)・篠田三郎(大塚晴生)・篠田正浩・柴咲コウ(山村幸恵,千川部落)・手塚さとみ・酒井若菜(酒井美幸)・酒井美紀・酒井法子(高相法子)・樹希樹林・出川哲朗・春一番(春花直樹)・春日八郎・春風亭小朝(花岡宏行)・所ジョージ(芳賀隆之)・緒形拳(緒形明伸)・勝俣州和・勝呂誉・小坂一也・小松千春(小松崎千春)・小川菜摘(夫・浜田雅功)・小泉今日子(厚木文化会館/温水方面の農村)・小倉優子・小沢健二・小池栄子(下北沢パチンコ屋の娘)・小島聖・小畑実・小野真弓・小野みゆき・小柳ユキ(黒柳りん)・小柳ルミ子・小林旭・小林佳樹・小林幸子(焼肉屋)・松浦亜弥(松村亜由美,皮屋の娘,BK混血)・松岡きっこ(岩谷紀公子)・松岡充(SOPHIA)・松岡俊介・松下由樹(松下幸枝)・松金洋子・松坂慶子(高内慶子,父親が鮮人,戦中長崎から海路脱出,出典「在日韓国人の底力」)・松坂沙良・松山三四郎(秦光秀)・松山千春・松村邦彦・松村雄基(松村憲幸)・松田優作(母親が鮮人)・松嶋尚美(オセロの白,西成部落)・松嶋菜々子(座間出身,父親は倒産した某金属系企業)・松任谷由実・松本伊代・松本紀保(藤間紀保子)・松本莉緒(金野恵)・真矢みき・照英(高橋照英)・笑福亭笑瓶(渡士洋)・上原謙(池端清亮)・上戸彩・上島竜兵(上島龍平)・城戸真亜子・常盤貴子(尼崎潮江朝鮮部落出身,自称横浜)・新井春美・新山千春・新沼健二・新田恵利・森下愛子・森口博子(花村博美)・森口瑤子(坂元陽子)・森高千里(父親が森高,母親が高森)・森次晃嗣(森次浩三)・森進一(森内一寛,母親が鮮人)・森川美穂(榎並美穂)・森田健作(鈴木栄治)・真行寺君枝(大口君枝)・真中瞳(小林真知子,焼肉屋の娘)・神戸一郎・神保美喜・神野美伽(荒木美佳)・水前寺清子(B,疋田民子)・杉原輝男・杉村春子(石山春子)・杉本彩(パチンコ屋の娘)・杉本哲太(杉坂哲太)・菅原都々子・菅原文太・瀬川瑛子・成宮寛貴・星由里子・清岡純子・清水圭(清水圭太)・清水健太郎(園田巌)・西岡篤馬(西岡徳美)・西郷輝彦(今川盛揮)・西山浩司・西城秀樹(李龍雄,出典「在日韓国人の底力」)・西川のりお(川西康成)・西村和彦(伏見茶屋,仁志むら亭)・西村知美(西尾知美)・西田ひかる(西田光)・西村雅彦・西田佐知子・西田敏行・青江三奈(井原静子)・青田典子・青木さやか・斉藤陽子・石橋陵(石橋秀樹)・石原さとみ(石神国子,創価)・石川ひとみ(山田ひとみ)・石川秀美・石川梨華(揚梨華,父親は朝鮮総聯幹部)・石塚英彦・石田ひかり(訓覇ひかり)・石田ゆりこ(石田百合子,出典「在日韓国人の底力」)・赤木春恵・千秋(藤本千秋)・千堂あきほ(千名晃穂)・千葉真一(前田禎穂)・川村ひかる(篠崎由希恵)・川中美幸・浅香光代(北岡昭子)・浅香唯(西川亜紀)・浅野ゆう子(赤沢祐子)・前田吟(前田信明)・前田耕陽・前田亘輝・倉田まりこ・倉木麻衣(青野真衣)・相田翔子(千川部落周辺,鈴木敬子)・相本久美子(倉内久美子)・草笛光子(栗田光子)・村上遥(安保由里子)・太田光・大塚寧々・大平かつみ・大原かおり(大原香織)・大原麗子・大場久美子・大信田礼子・大杉漣(大杉考)・大谷直子・大鶴儀丹・大和田獏(大和田芳朗)・滝沢秀明(旧姓・指田)・滝田栄・宅麻伸(詫摩繁春)・沢口靖子・沢田研二(李研二,出典「在日韓国人の底力」)・辰田さやか・辰巳琢郎(京都大学のB)・淡路恵子(井田阿紀子)・池宮彰一郎(池上金男,池金男)・池内博之・池波志乃・池脇千鶴・中原ひとみ・中山仁・中山美穂(辻美穂,宋藍姫,洗濯屋)・中森明菜(B&K,肉屋)・中川安奈(栗山安奈)・中村あずさ・中村玉緒(奥村玉緒)・中島みゆき(中島美雪)・中島美嘉・中嶋朋子(西村朋子)・中尾彬・中野英雄・仲間由紀恵(混血:沖縄・鮮人)・仲根かすみ(植可澄美)・朝丘雪路・長瀬愛・長瀬智也・長谷川京子・長谷川理恵・椎名詰平(岩城正剛)・椎名林檎(椎名裕美子)・辻仁成・辻沢杏子・堤大二郎・汀夏子(宮本順子)・天海祐貴(中野祐貴)・田村亮・田中麗奈(田中れいな,鄭麗奈)・都はるみ(李春美,母親が鮮人,出典「在日韓国人の底力」)・唐沢寿明・島崎ひとみ・島田楊子・東ちづる(東智鶴)・藤原紀香(尼崎潮江朝鮮部落)・藤原竜也・藤村志保(静永操)・藤谷美紀(金谷満紀子)・藤本美貴(尹美貴,混血(母親)離婚,朝鮮総聯,北海道の焼肉屋)・藤竜也(釜山生まれ)・菅野美穂・稲垣吾郎・草薙剛・堂本光一・堂本剛・洞口依子(葛西依子)・奈美悦子(並川悦子)・内山理名(玉井杏奈,南足柄の朝鮮部落)・内村光良・内田裕也(内田雄也)・内藤剛志・内藤洋子・内藤陽子・内野聖陽・南こうせつ(南高節)・南果歩・南原清隆・南野陽子・梅宮アンナ・梅宮辰夫(梅宮辰雄)・萩原聖人・柏木由紀子(大島由紀子)・柏木礼音(涼芝央)・白石美帆(阿久津桜)・白川由実(二谷安基子)・白都真理(白木真理)・白竜(田貞一)・畑野浩子・畠田理恵・八乙女光(佐々木光)・八代亜紀(混血:沖縄・鮮人,出典「在日韓国人の底力」)・飯島愛(石井光子)・樋口可南子・尾藤イサオ(尾藤功男)・美木良介(寺田良介)・氷室恭介(寺西修)・浜崎あゆみ(浜崎歩)・浜田雅功・富司純子(寺島純子)・布施明・布袋寅泰(父親が鮮人)・風間トオル(須藤光春)・風間杜夫(住田知仁)・風吹ジュン(川添麗子)・平山あや・片岡鶴太郎(萩野繁雄)・片瀬那奈・保坂尚輝(保坂尚希)・宝生桜子(山本絵里歌)・宝生舞(北村麻衣)・宝田明・豊原功輔・豊川悦司・とよた真帆(青山真穂)・北原賢治・北原三枝・北原総一朗・堀内孝雄・本田美奈子(工藤美奈子)・本木雅弘・酒井美紀・麻木久仁子(松本久仁子)・明石家さんま(杉本高文)・網浜直子(秦直子)・木ノ実ナナ(池田鞠子)・木原美智子・木村佳乃・木村拓哉・香取慎吾・長井秀和・中居正広・野口五郎(佐藤靖)・野川由美子・野村真樹・野田義治(イエローキャブ社長)・矢沢永吉(父親が鮮人,出典「在日韓国人の底力」)・矢田亜希子・柳ジョージ・柳沢慎吾・柳樂優弥・優香(岡部広子,呉広子)・有馬隼人(TBSアナウンサー,NHK・日テレ・フジ・テレ朝・テレ東にも多数いる)・由紀さおり(安田章子,出典「在日韓国人の底力」)・由実かおる(西辻由美子)・遊井亮子(金井亮子)・余貴美子・揚田あき・葉山レイコ(栫美保子)・遥洋子・嵐山光三郎(祐乗坊英昭)・李麗仙・隆大介(柳明男)・竜雷太(長谷川龍男)・龍円愛梨(テレ朝アナウンサー)・龍田梨恵・涼風真世(森永佳奈女)・林寛子・林輝美・林隆三・鈴木杏・鈴木杏樹(山形香公子)・鈴木京香・鈴木紗理奈(宗廣華奈子)・和央ようか・和田アキ子(飯塚現子,金現子,出典「在日韓国人の底力」)・眞鍋かをり・野茂英雄・池田大作(ソンテジャク,創価学会教祖,海外ではカルト宗教に指定されている)・江田五月・小沢一郎(民主党代表,韓国済州島)・菅直人(民主党)・小泉純一郎(父親は鮫島純也)・福島瑞穂(趙春花,帰化人,社民党代表)・太田昭宏(公明党代表)

「 中韓を知りすぎた男 」さんの ブログに コメントしてあった写しです。

↑何かの印象操作ですか?
ネットに溢れかえっている情報なのでここに張らなくても良いと思いますよ。

管理人様これは削除で良いのでは?


↑ これは、内部擾乱作戦 自分側も相手側もミキサーにかけて判らなくする。狙いはこのブログ消滅!こんどは、もっと別な手で来るよ。

そろそろ、芸能人の津川さんらしい、「芸能界ちょっと良い話」なども読みたいですね。
…内部撹乱や工作だとか、夜中に鏡に向かってぶつぶつ呟いてそうな人達の鬱なコメントばかりになって来たので…

 最近のマスコミの偏向と無責任ぶりに腹を立ている者です。
 これからマスコミの欺瞞を暴きましょう。

 1.日本は世界で唯一の被爆国であるから、核をもってはいけない。

 ホントにこの論理は正しいのでしょうか?
唯一の被爆国だからこそ、核を持って二度と
核の被害に合わないようにする。被爆国だからこそ、誰よりも核を持つ権利があると、言う事だって出来るはずですが・・・。

 2.日本は侵略戦争を行った?

 かつて侵略でなかった戦争があったでしょうか?世界の大国といわれている国々は日本よりもはるか昔から侵略を行い、奴隷貿易など行ったことはなかったのでしょうか?
 他国はともかく、大東亜戦争における日本は
「主として自衛のための戦争であった」と、戦った当事者であり、東京裁判を行った張本人の
マッカーサーがアメリカ議会において証言している事実を、日本のマスコミは無視し、意図的に報道していない。

 3.国連は平和を希求する諸国によって運営されている?

 アメリカ、旧ソ連、中国は第2次世界大戦以後、何度も侵略戦争を行い、現在進行形で行っているではないか。チベットやウイグル人が現在も迫害されているのに、昔の日本の戦争だけを非難し続ける日本のマスコミは何なのでしょう?

 4.憲法9条を守っていれば戦争は起きない?

 なぜミサイルが飛んでくるのでしょうね?
9条を唱えるとミサイルの軌道が変わって、日本には落ちないのでしょうか?ありがたい呪文
ですね。ぜひ国教にしたいものです。

 今日はここまで。またお会いしましょう。
 
 


 

最近、とみに艶のある爺さんになってきた俳優津川雅彦のブログ(愚)と期待してきたのに、なんだこれは?
暴露記事のコピーや、反戦、好戦、防衛などきな臭い胡散臭い話ばかりで。
大体爺さんがいかん。柄にもない政治談議をするからお宅族が集まって喧々諤々、実に詰まらん。
兄貴はこの前テレビで、かみさんが認知症でキスもしてくれないって男泣きしていた。胸が熱くなった。
あの年でまだかみさんとキスしたがってる。
夫婦の鑑やなあ。
それに比べると弟は大久保彦左衛門気取りで天下国家を憂えてる。
いつから政治評論家になった?まさか立候補するのではないだろう?
マキノシネマの看板しょってるのならいい作品みせてくれや!
それからよその国の人を馬鹿呼ばわりしたり犯罪者視するような輩は排除したほうがいい。この国の何割かは所詮大陸や半島から来てる。天皇家もそのつながりを認めてることや。まして減益で日本で活躍してる人を名指しで得々と引用する馬鹿はどこの出身?日本人にはこんな恥知らずはおらんはずや。

頭に来てたら誤字してしもうた。減益は現役。減益はわての会社や。5000億円の赤字。首吊りものや。

ほんま、わてら馬鹿わ、あんたと同じ国の出身や。日本人やあらへん。こんなブログ見んと、はよわてらの、一杯いてるブログいこか。津川はんも、わてらの様な馬鹿に、話も、し党内と、言うてまっしゃろ。

おみやさん様

>マッカーサーがアメリカ議会において証言している事実を、

さらっと大嘘を書かない、そんな事実は有りません。ほかの項目はあなたの個人的な意見としてスルーしてもいいけどね。

米国議会上院の軍事外交合同委員会でのマッカーサの発言ですね。
アメリカが日本への資源の蛇口を閉めた。その様な質問の流れの中で以下の様に答えています。

They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

securityをどう訳すか?安全保障?国内治安?
何れにしても大嘘はないと思いますよ?

name: ネリナナリネ ; 2009年4月17日 23:37 さま

あなた「正論」読みましたか?
マッカーサーの公聴記録
もっと踏み込んだ貴方の「論陣」を書き込みください


昭和26年5月 米国議会上院の軍事外交合同委員会 でいわゆるマッカーサー聴聞会を開催

マッカーサーの証言括弧内
「私の個人的見解だが、アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的誤ちは、共産主義者がシナに於いて勢力を増大してゆくのを黙過してしまった事にある」更にマッカーサーは「 日本人が戦争に飛び込んだ動機は主として安全保障の必要にかられてーーー自衛の為」と言っている。日本の大東亜戦争は侵略戦争だったのか、それとも自衛戦争だったのか、という二者択一的回答選択に直面して、明らかに、あれは自衛戦争だったとの判定に組したわけだと。 以上
東京大学名誉教授 小堀桂一郎氏の論文から抜粋

この証言は軍人マッカーサーとして最大の謝罪の言葉である。その訳はそれ以前に行われた極東国際軍事裁判所条例を制定し、裁判の実行を命令したのは当の最高責任者マッカーサー将軍その人である。

上に続き、この文も小堀教授の論文殆ど、お借りした。こんな事まで言ってやっても無駄だろうと思うと何だかモグラ叩きの様で空しいね。

在日リストは おっしゃるように あちこちに書き込みは 見かけるが これ程詳細なのは 確かに珍しい 貴重なリストだと思う。個々の真偽は別として・・・・・

早速、削除要求のコメントをした人こそ それこそ「 都合 」が悪いからでは????と 要らぬ勘繰りもしたくなると 云うもの。2重、3重のしつこい ダブりコメントに対しては 削除要求せず 在日リストへは 敏感に反応するところを見ると アッチの特亜人か~~~~~


>>これ程詳細
>>確かに珍しい
>>貴重なリスト
◎以上自画自賛

>>2重3重のしつこいリスト削除要求せず
◎これ本音

>>在日、特亜人か
◎これ差別言葉用いた擬態で本人自身


あっち向いた人ほい⇒こんなのがこのブログ隙あらばと
、、、、、、、、、、、、、、、、、、


ふっと覗いてみたら、小堀某大学名誉教授とか雑誌「正論」の名が散見された。なるほど、こういうレベルのいかがわしい輩が、御託を並べてるわけだ。
とてもまともには読んでられないね。
こんなかび臭いメデイアや論客(まだ生きてた?)を信奉してたら、世間じゃ誰もまともに聞いてくれないわけで、他人のブログに書き込んで憂さ晴らしかな?

都合のいい他人の文章など引用しないで、自分の考えを自分の言葉で書いてほしいね。

ところで小堀ってまだ性懲りもなく「恥ずかしい日本の歴史教科書」編修してるの?ドイツ文学専攻の学者って昔からで禄なのがいないなあ。あれはほぼナチスや。

本エントリと直接関係の無いコメント失礼します。

「女子差別撤廃条約」批准反対です。

すっかり葉桜となりました。 一雨ごとに緑の輝きを感じる今日この頃です。

さて、本日コメント差し上げますのは、「女性差別撤廃決議案の批准」についてです。
その審査を 自民党政調で行っており、21日の政調、外交部会・外交調査会・対外経済協力特別委員会合同会議で
何とこんなに、簡単かつ性急に決められてしまう可能性が高い、とインターネット上で話題になっております。
中には、「人権擁護法」の再燃では無いか?との意見も多いのです。

取り急ぎ、この問題ついての疑問を申し述べ、審議をより慎重にして頂きたくお願い申し上げます。

先ず「女性差別撤廃」と言いますが、
200近くもある国連加盟国には女性の人権についても、とんでもないレベルの国があり、
それらに対して設けられた女性保護の意味あいでの決議に、日本のようにすでに女性の立場が確立された国が批准する必要など
一切ないとおもいます。
今の日本の状況は「個人通報制度」まで設けなければならないほど劣悪だとは考えられません。
何故なら、逆に男性が差別されている、というケースはすら多々あると感じられます。

これは、SAPIO最新号(小学館)でも取り上げているのですが

何故?映画館も、飲食店も、公共施設までもが「女性優遇」なのか?
シティホテルにゴルフの練習場、スキー場はリフト券
温泉は入浴料、ガソリンスタンドはエンジンオイル、とまぁ
まるで国会で「日本の水曜日はレディースデーの日とする。」と決まったかのようです。

特に熱心なのが旅行業界、パチンコ屋などは女性専用台は設定が甘いと聞きます。
これがもし本当ならば、男性は男性というだけで損をしているという事です。

恋愛、結婚、就職から人質救出まで、女に都合よく利用される「男らしさ」の受難もです。
最近では陣内、ノリカの離婚における例など良いかも知れません。
離婚の原因など、どちらか一方にある訳がありません。
DVとよく言いますが、DVに至るまでの女性側の言葉の暴力が取り上げられる事は、まずありません。
芸能界の場合、その芸能人の今後の商品価値や事務所の力関係も影響するのでしょうが・・・。

いっそ男女分乗にすれば、痴漢被害も冤罪もなくなる!
女たちよ 女性専用車両に乗って下さい!
と、叫びたい男性も多いのでは無いでしょうか?
街角での路上喫煙、歩行喫煙も、女性の方が目立つ事も少なくありません。

他にも沢山ございます。女性が男性よりも厚遇されている好例です。

なぜ女性に年齢を聞くのは失礼なのか?
なぜ永田町は女性番記者の独壇場なのか?
なぜ「良妻賢母」が最大の少子化対策なのか?
なぜ「男性保護法」がないのか?
なぜ母子家庭には公的援助があるのに、父子家庭にそれがないのか?

その他にも男性が男性であるが故に損をしているケースは枚挙にいとまがありません。

何を理由に個人通報制度まで設けて、国の法律を飛び越えて国連の命令を聞かなければならないような
条例批准が必要なのか理解に苦しみます。
これは、男性も可能なのでしょうか(失笑)または、日本を訴訟大国にしたいのでしょうか?
日本の恥を世界中に晒して、国家、国益の損失を膨大にしたいのでしょうか?

また本人が「差別をうけた」と通報すれば良いだけなら、
フェミ団体は何とでも捏造出来、これが何を意味するのか、国民サイドはきちんと理解しています。
「言われようの無い差別」とされた人間の「人権は無視」するのでしょうか?

すなわち、家庭崩壊を促すだけでなく、「男女差別だ」と国連に直訴すれば、日本の法律を変えることにも繋がり、
また国政を左右することにもなりかねず、正しく衣を変えた「人権擁護法案」であると位置付けています。

それに国連から「人権擁護法」の比准を求められている日本は、「女性差別撤廃法」で国連に従えば、流れとして「人権擁護法」「児童権利」にまで及ぶでしょう。

今の日本は決して女性が男性からの差別に苦しんでいる国ではありません。
それは、上記に示したとおりでございます。

また、国連の人権委員会はアメリカの人権弁護士の主導で児童権利や男女差別撤廃条約などを作った由。
しかし何故かアメリカは両方とも批准しておらず、自国の憲法を重視しております。

批准した各国も「宣言」「制限」を設けて自国の国内法を優先し、国連から直接支配を受けていません。
日本も国連中心主義を避け、仮に批准しても「国連から何かお咎めがあっては」とビクビクする必要は無いと存じます。

北朝鮮などは6カ国協議・国連の非難、どこ吹く風で貫いております。
それが、本来良い事かどうかさて置き、日本も普通の国並みに自国の立場を最優先するべきと存じます。
常任理事国に入るためだけに優等生にならないでも良いのではないでしょうか。

今回の北朝鮮のミサイルについて「国連」が何か「日本に役立った」のでしょうか?
場合によっては国連脱退まで視野に入れた検討をお願い申し上げます。

静岡県 憂国の有権者より

静岡県 憂国の有権者さん

何をいいたいのかさっぱりわからんコメントは書くだけ無駄でしょう。
大体、「女性差別撤廃条約」とはそもそもなんであるか、何の説明もなしに反対言われてもわからんし、挙句の果てには男性が差別されてるとか、女性の優遇がきにくわんとか、女性専用車両に女性は乗れ、と矛盾だらけのたわごと。

こんな答案書いたら零点は間違いない。NHKの日本語講座聞いたほうがいい。

大体がSAPIOなる低俗な雑誌読んでる分際で政治の話は敷居が高すぎる。漫画の首相と大差ない。

 反日毀損、偏向放送、日・台離間工作どれもぴったり該当するNHKの番組
 プロジェクトJAPAN
 未来へのプレーバック
特に
 NHKスペシャル
 シリーズJAPANデビュー
(第一回「アジアの“一等国”」)
の偏向・編集・捏造・反日毀損ぶりには日本国内の国民はもとより実際にインタビューを受けた台湾の人々も怒りの抗議の声を上げている。
また、このNHKの放送は日本の名誉を傷つけただけでなく
 台湾人の良心
 台湾人の名誉
 台湾人のプライド
を著しく損ない傷つけています
そして、各方面からの抗議が多々上がりました。
 番組に出演した
 柯徳三氏はもとより
 台湾人の金美麗さんが
 日本李登輝友の会が
 そして日本国内の良識ある日本人が
 NHKの偏向放送に抗議の声を上げています。
それに対しNHK広報局は「歴史を振り返り、未来へのヒントにしたいという番組の趣旨を説明し、理解していただきたいと考えています」
と最早開き直りとしか考えられないコメントを発表するのみでその後動きは全く見られません。

本当にこのままでいいのでしょうか?

次回放送予定

総合
2009年4月19日(日)午後10時45分~10時50分

プロジェクトJAPAN 関連ミニ番組「世界と出会った日本人」
第2回 近代日本経済の基礎を築いた 渋沢栄一

教育
2009年4月26日(日)午後10時~11時29分

ETV特集 シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」
第1回 古代 人々は海峡を越えた

>>06:13
ひっくり蛙氏がこのコメントに不満があるのは解るが何処にあるのか?解り易く返事貰いたい。

① 真実(証拠)が出されて腹がたつ。
② 小堀氏が嫌い 
③ ドイツ文学やるとナチス?碌なもの?
④ 正論の様な右翼雑誌嫌い
⑤ 自分の言葉で書いていないから嫌。 

米公文書に捏造は無いので、古かろうが何の問題も無い。この場合、この証拠を出すには最適だ。真実見るのが怖い?好き嫌いで公開の場で相手をけなしたら、やった方が程度を疑われる。正論と正反対を主張している雑誌も同時に、読む者は多い、潮も参考に読まれている。自分の言葉で書く、か、人の研究済みの論文引用するか、は時と場合によりだ。かいるさん、正論やサピオなんかも時々読んでね。

ネリナナリネ様。
 さらっと否定して頂きましたが、そんな事実はないとは昭和26年5月3日のアメリカ合衆国「軍事外交合同委員会」そのものが無かったのか?マッカーサーの発言に「自衛のために行った」との下りがなかったのか?後学のためにご教授頂けませんか?

 思想信条が違うからといって事実を歪曲したり、スルーするのは卑怯な態度だと思います。

 これは津川様のブログであり、津川様に共感していることを伝えたくて書き込んだのですが
ネットの世界は怖いですね。いきなり、暗闇からバッサリですからね。あ、竹様・パソコン塾生様、援護射撃ありがとうございます。

 今回は左巻きの嫌いな「愛国心」について語らして頂きます。

 人は何故、国家というコロニーを作って生活しているのか?長い間の国家の歴史はその国家にとって心地よい空間を作り出し、その空間で培われた共通の言語、様式、伝統、精神性を共
有する事に喜びを見出しているからです。

 国家の最小単位は家族であり、家族を愛すると同様に国家を愛するのは極めて自然な行為である。日本が単一民族であろうとなかろうと
「愛国心」は持つべきであるし、それでこそ日本人として地球上に存在する意義がある。

 人間は他者との関わりにおいてしか、幸福を実感できない生き物である。一人だけ儲けて、一人だけ美味いものを食い、着飾ったところで
誰も誉めない、誰も共感する者がいないのでは
空しいはずです。
 反対に、人の為に何かを行い、誉められ、感謝され、共感を得た時に得られる喜びに勝るものは無いように思われます。

「愛国心」も同様である。自分の大切な人々を
命がけで守る。これは喜びであり、人間として
最高の行為である。この、自己犠牲の上に成り立つ崇高な行為や覚悟を理解できない人々は、利己的で臆病者と断じざるを得ない。

つまり、「愛国心」という言葉に過剰反応し続ける左翼マスコミは利己主義者の集団である。 

 

■民主党・鳩山 外国人参政権付与と沖縄の割譲を提案! 化けの皮が剥がれた?

www.youtube.com/watch?v=1BBomcbCy_s

鳩がキチガイ売国発言連発!

★外国人参政権について
「日本列島は日本人の為だけにあるのではない!」

★沖縄ビジョンについては
「中国、韓国に近い存在としての沖縄を東京からのみの視点で見るべきではない!」

沖縄を中国や韓国に割譲する計画らしい・・・・


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
民主党も化け物共の巣窟か!

鳩山兄…
凄過ぎるんですけど…

売国って次元じゃ語れないですよ…

緊急「女性差別撤廃条約」が危険
日本が解体の危機

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で「女性差別撤廃条約議定書批准審議」が行われます。
そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。
選挙モードになっているので、 国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案の審議をすることを知りません。
また、当日同時開催される「臓器移植」関係部会は、国会対策委員長から出席指令が出てますので、
1回2回当選組は出欠が採られることで、皆「臓器移植」関係部会に行く流れになっているようです。

この日本解体法の支援団体は、 VAWW-NETジャパン、 部落解放同盟、 新日本婦人の会( 共産党)、 朝鮮総連女性局など、

名うての 左翼団体です。

このような団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられないでしょう。
知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ「自民党は狂ったのかね……」と、一目みての発言です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。
時間は、20日(月曜日)までしかありません。

http://www.freejapan.info/

例えば現在論議となってる不法滞在親子問題は
「父母と共に生活する権利侵害」とし国連に通報。

不法滞在者に在留特別許可を与えるか

という国家主権行使問題が児童権利問題にすり替え、国家主権侵害される・・・やばくないか

進歩的文化人とは?

日本国民は愚かであるという判定で高みから説教をたれる、教授、NHK、朝日新聞、の思い上がりは、人間の道をわきまえない人でなしです。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/

早くも視聴者に洗脳被害!
許せるか、Nスペ新シリーズ「JAPANデビュー」http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/

津川様

私は、あくまでも、津川様論理に対し、純粋な質問をぶつけております。

本来、ブログのコメント欄は、ブログ作成者がご自身の書かれた記事に対しての、コメントを受け付ける場所であり、掲示板のように、コメンテーター同士の意見を討論させる場ではないように思います。


世の中には、多くのブログが存在し、コメントを受け付けておりますが、多くのブログ作成者は、あくまでも、作成者自身が書いた記事の内容についての意見を求めるために“コメント欄”を“利用できる”状態にしているかと。


コメンテーター同士の意見交換が一人歩きしていいとは思えません。

ただ、最近のわこうどは、面とむかって意見をきくと答えられず下を向くのに、無記名で好きな事書きなさいと言うと、よく書きますね。

それだけの知識をもっているならば、公の場で十分討論できるであろうと。
宝の持ち腐れですよね。もったいない。


津川様、コメンテーターの皆様のご意見、討論が、もっと活発に意見交換できる環境を作る事は、できないのでしょうか?

津川様のブログを見るものは、政治に対する鋭いご指摘を拝見するためにアクセスする方も、いらっしゃるでしょうが、俳優としての津川様のファンの方もいらっしゃると思います。

私は、どちらの津川様も好きですが。

何故この様な素晴らしいブログ以外で話せと・・・?
>最近のわこうどは、面とむかって意見をきくと答えられず下を向くのに、無記名で好きな事書きなさいと言うと、よく書きますね。

君が幾つか知らないし証明も出来ないがネットで年を持ち出す愚かさは先の書込みに学んでくれ。いい加減気づけよ。

津川さんを誘導したいのかな?其れは津川さんが判断する事で誘導に釣られる津川さんではないと思うが。次のエントリーでハッキリするでしょう。

失礼。またname入れ忘れました。竹です。

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で
「女性差別撤廃条約議定書批准審議」が行われます。
そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。
選挙モードになっているので、 国会議員の殆どは、日本解体に直結する
重要法案の審議をすることを知りません。

この日本解体法の支援団体は、 VAWW-NETジャパン、 部落解放同盟、
新日本婦人の会( 共産党)、 朝鮮総連女性局など、名うての 左翼団体です。
このような団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられない
でしょう。
知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ
「自民党は狂ったのかね……」と、一目みての発言です。
皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。
時間は、20日(月曜日)までしかありません。
http://www.freejapan.info/?News%2F2009-04-18
3.上記の問題の国内への影響

(1) 非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな
弊害をもたらす事態になる

(2) 監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する

(3) その他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている
不法滞在親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。
不法滞在者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、
児童の権利の問題にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。

(4) 最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、
わが国の司法制度は軽んじられ、司法権の独立を侵すこととなる。
又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。
http://www.freejapan.info/?News%2F2009-04-18

パソコン塾生様

>人は何故、国家というコロニーを作って生活しているのか?長い間の国家の歴史はその国家にとって心地よい空間を作り出し、その空間で培われた共通の言語、様式、伝統、精神性を共有する事に喜びを見出しているからです。

違うと思いますね。日本は極めて同質的な文化と言われながらも、関西と関東で食文化や言語もかなり異なる。僻地に行けばいくほど、同じ日本人でありながら言葉が通じにくくなる。日本人はよく自分の故郷のことを「くに」と表現するが、これは近代以前の「所属」という意識がが今よりも近場の領域に限られていたことの名残なのでしょう。地域差だけではない。所得格差によってもその階層区分によって全く異なる生活がある。それにも関わらず、我々は文化や言語、精神性も異なる「会ったこともない」者同士を「同胞」だと見なしている。この「同胞意識」の拡大の過程には人為的な過程が含まれているそうですが、そのあたりはベネディクト・アンダーソンの著書でもお読みになってください。つまり現在の「同胞意識」の及ぶ領域というのは「目に見える他者」に限定されていた時代からすれば飛躍的に拡大しているわけです。ではなぜこの「同胞意識」が必要なのか。それは上の方が書かれておられる通り。「同胞」という意識が政治統合を円滑にすすめたり、他者に対する義務感を抱かせたりするわけです。これが弱者への救済ということにもつながってくる。これを右か左かの話に適用すると右の人々はその「同胞意識」を国家という領域に限定する。それがいわゆる「愛国心」なのでしょう。左の人々はそれがコスモポリタニズムという形で表れる。いわゆる「人類愛」みたいなものでしょう。それだけの違いだと思いますね。別に右左のどちらにも与するわけでもありませんが。

反日売国派のあの奇襲攻撃、先般の国籍法改悪の手口が再び登場。
4月21日は「臓器移植関係部会」が開かれ、国会対策委員長から出席指令が出ており、多くの議員の方がそちらに参加しなければならないと。
このために「女性差別撤廃条約議定書批准審議」は少数の議員により強行突破作戦が進行している。

【国政に対する要請書】
みんなの声【国政に対する要請書】コメント一覧はこちらをクリックして下さい。
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

リストに、すぎやまこういち氏の名前があるのは、彼が憂国の士である事への嫌がらせでしょうか…?
(チャンネル桜にも出演してたし、人権擁護法案と国籍法改悪の時にも反対署名してますが)

それよりも緊急事態に付き、以下転載で失礼致します。

------------------------------------
緊急「女性差別撤廃条約」が危険

4月21日午前8時、自民党本部701で、政調、外交等合同部会で「女性差別撤廃条約議定書批准審議」が行われます。
そこで反対発言が複数なければ、国籍法の二の舞になってしまいます。

選挙モードになっているので、 国会議員の殆どは、日本解体に直結する重要法案の審議をすることを知りません。

また、当日同時開催される「臓器移植」関係部会は、国会対策委員長から出席指令が出てますので、1回2回当選組は出欠が採られることで、皆「臓器移植」関係部会に行く流れになっているようです。
この日本解体法の支援団体は、 VAWW-NETジャパン、 部落解放同盟、 新日本婦人の会( 共産党)、 朝鮮総連女性局など、名うての 左翼団体です。このような団体が支援している法案を自民党が通すことが、皆さん信じられないでしょう。
知り合いの民主党議員秘書は、資料をお見せしたところ「自民党は狂ったのかね……」と、一目みての発言です。

皆様、国籍法で動いて頂けた国会議員にFAXでお願いしてください。

時間は、20日(月曜日)までしかありません。

以下は、ジャーナリスト・ 岡本明子さんが「女性差別撤廃条約」の危険性を纏めてくれました。
《女子差別撤廃条約議定書の批准問題について》
1.女子差別撤廃条約選択議定書とは?

個人や団体が国連女子差別撤廃委員会に訴えることのできる個人通報制度である。但し国内での救済を経てからではないと通報できない。
2.議定書を批准すれば確実に起こってくる問題

①非嫡出子の相続、夫婦別姓制度が差別であると、国が、国連女子差別撤廃委員会に訴えられる
②独立した人権擁護委員会設立が必要であると、国が委員会に訴えられる
③その他の人権条約、例えば、児童の権利条約等の議定書を批准する障害がなくなり、全ての人権条約の議定書が批准されてしまう
3.上記の問題の国内への影響

①非嫡出子、夫婦別姓の民法改正問題が再び起こり、わが国家族制度に大きな弊害をもたらす事態になる
②監視社会となるとして国民の中でも反対の多い人権擁護法案が再び浮上する
③その他の人権条約の議定書が批准されれば、例えば現在論議になっている不法滞在親子の問題は、「父母と共に生活する権利侵害」として国連に通報される。不法滞在者に在留特別許可を与えるか否かという国家の主権行使の問題が、児童の権利の問題にすり替えられてしまい、国家主権が侵害される。
④最高裁で敗訴しても、国連にその事柄について訴えることが可能となるため、わが国の司法制度は軽んじられ、司法権の独立を侵すこととなる。又、わが国の法律や制度を訴える訴訟が次々に起こされることが予想される。

緊急拡散してください。
ネットだけ転載フリー
ジャーナリスト・水間政憲
http://www.freejapan.info/?News

自民党の中の売国奴

河野親子
福田康夫
二階
中川秀直
太田誠一
古賀誠
小泉純一郎
森英介
塩崎恭久 
後藤田
石波

>>16:24
>>大学生1年生さんへ
おみやさんの言ってる事は日本の事だけではなく、地球上の、普通の国の事も同時に書いているのです。おみやさんは 日本 も地球上の普通の国になって貰いたいから、書いた、と読んで解りませんか、大学生さん。それから、大学生さんの書いたのと、おみやさんとあまり変わらない気がしますが。

コスモポリタニズムとかインターナショナルの麻薬の言葉で世界中を一まとめにしようとしたのが今はロシアと名を変えたソ連です。軍事力であっと言う間に周辺国を席捲し我が物として従属国に変えました。そのソ連も軍事力では侵略できない国があります。それはしっかりした軍事力を備え同時に強い精神を持った国です。

だからソ連は愛国心などは良くない、古い、捨てるものだという考え方を色々な手段でその邪魔な国の民に浸透を謀りました。長々書くのは面倒だから、簡単に言うと、スイス政府編「民間防衛」の抜粋が上方に載っているから読めばここで言った理由がわかる。

もう少し書くと第二次大戦後の 東西冷戦でたまたま(西側の努力の結果)米側が勝ったから良かった様なものの、共産国側が勝利を収めた場合の想像できますか?出来なかったら例えばカンボジアのポルポト虐殺を思い出せばよい。

共産側の勝利で世界規模の大虐殺がカンボジアの何百倍の規模で確実に起ったのです。なくて良かったと思いませんか?国境や人種もまっ平にブルドーザーにかけてしまう。日本では天皇家も神社も寺、神話も昔からの風習も粉微塵

です。その上残った国民はうざい奴らだと、シベリアか他の不毛の土地に分散されて日本は消えていたでしょう。大学生はパソコン打っていられなかったよ。ここに今書いている事は特別
な人間でなくとも考えたり、想像できることです。

冷戦後の今も、日本人に対して思想の浸透は続いています。、周辺国の軍備増強は、心配無い、日本向けではない、警戒しない方がいい。
それより国の垣根を低くした方が、と限が無い程、猫なで声の誘いがありますね。今までのコメント見たほうが早いですね。


これを書いていると、俺は違う考えだという人も一杯います。それは当然だが、もうすぐ議論を迷路に誘う手合いが出てくる。行き止まりと解っても承知の上で不毛の論理でブログの消滅を目的に来るでしょう。既に何人か出ましたけどね。

津川さんの書かれた内容は至極当たり前の事。
それに異議を唱えるのも又当然の権利、荒らし位津川さんは平気なものでしょう。その異議に又、意見を書くことも、津川さんは「苦しゅうない」と仰られていると勝手に考えています。
笑っているのでしょう。

長い文は苦手だがこの所、投稿があまり無かったので余ったスペースが使える理由でこれだけになりました。大学生さんのコメントの相手は私ではなく おみやさん です。もう既に気が付いたでしょう。

>>16:24
>>大学生1年生さんへ
おみやさんの言ってる事は日本の事だけではなく、地球上の、普通の国の事も同時に書いているのです。おみやさんは 日本 も地球上の普通の国になって貰いたいから、書いた、と読んで解りませんか、大学生さん。それから、大学生さんの書いたのと、おみやさんとあまり変わらない気がしますが。

コスモポリタニズムとかインターナショナルの麻薬の言葉で世界中を一まとめにしようとしたのが今はロシアと名を変えたソ連です。軍事力であっと言う間に周辺国を席捲し我が物として従属国に変えました。そのソ連も軍事力では侵略できない国があります。それはしっかりした軍事力を備え同時に強い精神を持った国です。

だからソ連は愛国心などは良くない、古い、捨てるものだという考え方を色々な手段でその邪魔な国の民に浸透を謀りました。長々書くのは面倒だから、簡単に言うと、スイス政府編「民間防衛」の抜粋が上方に載っているから読めばここで言った理由がわかる。

もう少し書くと第二次大戦後の 東西冷戦でたまたま(西側の努力の結果)米側が勝ったから良かった様なものの、共産国側が勝利を収めた場合の想像できますか?出来なかったら例えばカンボジアのポルポト虐殺を思い出せばよい。

共産側の勝利で世界規模の大虐殺がカンボジアの何百倍の規模で確実に起ったのです。なくて良かったと思いませんか?国境や人種もまっ平にブルドーザーにかけてしまう。日本では天皇家も神社も寺、神話も昔からの風習も粉微塵

です。その上残った国民はうざい奴らだと、シベリアか他の不毛の土地に分散されて日本は消えていたでしょう。大学生はパソコン打っていられなかったよ。ここに今書いている事は特別
な人間でなくとも考えたり、想像できることです。

冷戦後の今も、日本人に対して思想の浸透は続いています。、周辺国の軍備増強は、心配無い、日本向けではない、警戒しない方がいい。
それより国の垣根を低くした方が、と限が無い程、猫なで声の誘いがありますね。今までのコメント見たほうが早いですね。


これを書いていると、俺は違う考えだという人も一杯います。それは当然だが、もうすぐ議論を迷路に誘う手合いが出てくる。行き止まりと解っても承知の上で不毛の論理でブログの消滅を目的に来るでしょう。既に何人か出ましたけどね。

津川さんの書かれた内容は至極当たり前の事。
それに異議を唱えるのも又当然の権利、荒らし位津川さんは平気なものでしょう。その異議に又、意見を書くことも、津川さんは「苦しゅうない」と仰られていると勝手に考えています。
笑っているのでしょう。

長い文は苦手だがこの所、投稿があまり無かったので余ったスペースが使える理由でこれだけになりました。大学生さんのコメントの相手は私ではなく おみやさん です。もう既に気が付いたでしょう。

>>20:24

は、パソコン塾生の投稿です。

重要なことですから、選挙の争点にならないでしょうか。

●日本列島は日本人だけの所有物と思う人は自民党に。

●日本列島は日本人だけではなく他の国の所有物でもあると思う人は民主党に。

津川さん、政治を題材にした映画を
是非お願いします。
津川さんの存在感はすごいです!

津川さん、
同じ日本人として本当に嬉しいです!

 津川さん、映画「プライド」を早い機会に見ようと思います。先日「南京の真実」を見ました。少々難解な表現もありましたが、面白かったですよ。戦犯なんて元々存在していないことがよく分かる映画になっていました。
 
 私見ですが、東京裁判によって裁かれた方々は、日本国を代表して敗戦の責任を取り、天皇陛下を体を張って守られたのだと思います。

 前回、簡単に愛国心について述べたのですが
、異論、擁護論のコメントを頂きうれしく思いました。今日はもう少し掘り下げて述べたいと思います。
 
 日本人について、単一民族だと理解してはいません。ミクロの話をすれば北から南まで、多様な方言や生活様式の違いが存在することを否定するものではありません。
 
 しかし、外国人との比較では、その差は僅かなもので、ほぼ均一化したとか、同質性を持つ
と言っても良いと考えています。

 又、同胞意識の根源を細分化し、分類して論評する事にそれほどの価値があるとも思えません。

 つまり、我々は有事の際に日本人としてどう行動するかが問題なのです。
 戦うのか?戦わないのか?好むと好まざるとに関わらず、二者択一を迫られます。少なくとも「愛国心」を語る時にいずれかの立場に立って語らなければなりません。いずれのスタンスもとらない論は不毛でしかありません。

 私は戦争や争い事は嫌いです。痛い思いをする事は怖くて仕方のない小心者です。
 
 しかし、私は日本人と日本国が大好きです。
我が国と、同胞を守るためなら、喜んで戦いに
参加したいと思います。


 

女系天皇云々が 「 女子差別撤廃条約 」に関して 語られているようだが 一つ 爆弾発言を

http://www.k2.dion.ne.jp/~tokiwa/keifu/keifu-owada.html

愛子内親王の外戚である小和田家は 雅子・恒・毅夫・金吉と遡るが 

曽祖父に当たる 小和田金吉(1867ー1900)は、上記アドレスによると

「 一説に小和田金吉は小和田道蔵国利の三男と伝えるも 年代齟齬して審かならず、仮に小和田兵五郎の三男の系に継ぐ。おそらくは別流ならん・・・」と付記があります。

本家の小和田家も 金吉についてはシランと云っているに等しいのです。女系云々より こっちの方がずっと重要だと思う。村上藩の下級武士の小和田家の 金吉に 別人が成りすました可能性が有るのです。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/82986/

には 「 コリアン プリンセス ベビー 」と冠された韓国政府建立の 像の写真があります。

人道的立場から考えて津川さんのご意見賛成です。昔は向こう3軒両隣・お互いに協力して頑張ろう。資源の無い日本は世界中の国に助けられている。今の日本は命を投げ出して平和な世界を作ろうと言う人が少なくなった。自分だけが良ければ良いと思っている。
人の考えを貶すだけの民主党は要らない。

日本が好きな、日本人の皆さん、5/3は憲法記念日です。
祝日は、国旗日の丸を、掲げましょう。
今から,準備をよろしく。
反日、在日、左翼は絶対に掲げません。

日本が好きな、日本人の皆さん、5/3は憲法記念日です。
祝日は、国旗日の丸を、掲げましょう。
今から,準備をよろしく。
反日、在日、左翼は絶対に掲げません。

■本物の日本人は、日本人に向かって「日本が好きな、日本人の皆さん」なんて言い方は、しないよ。どこの国の人かね?


憲法記念日に国旗を、と言いつつ、第九条を守れと言っているのだね。お宅は、反日?在日?左翼?

昨日、ニューヨークの株式市場が大きく値を下げた。ロイターなどがアメリカの数行の銀行が資金不足で支払能力がなくなってる、と報じたのをきっかけに下落したとのこと。後でよく調べたら、個人のブログやHPの記載を記事にしたらしい。いい加減といえばいい加減だが、それほどアメリカの金融市場はナーバスになってる証拠。

1990年にはこんなことはなかった。すべてが専門のメデイアで、それでもずいぶんといい加減な報道はあった。

2009年、世界には行ったどれくらいの情報源があるのか想像がつかない。圧倒的に個人のサイトが多い。虚実織り交ぜて発信されてる。だれもその可否、是非、正誤の判断は出来ない。
記載してる本人は正論という。あるいはそのつもりであろう。
自分で判断をしようにも確認の方法がない。誰かの意見を参考にするしかない。自分に関係のある身近なことには多少は判断は出来ても、100%の自信はない。ましてや、テレビや新聞などから得たニュースに確たる判断を下しようがない。なんとなく身にまとわりついてる常識みたいな物差しで推し量るだけ。
ここに書かれてる諸氏のように断定して意見を書くのは難しい。
その意味では津川氏をはじめ、かくたる信念でコメントされてる諸氏の筋金入りの信念には敬服する。
どうしてそこまではっきりといえるのか?反対意見に容赦なくレッテルを貼れるのか?
ふと、昔の全学連の活動を思い出した。

経済や株予測は難しい。確証は持てない正論だね。

しかし矢張りすり替え。
>ここに書かれてる諸氏のように断定して意見を書くのは難しい。

諸氏は金儲けの話をしている訳ではない。

>反対意見に容赦なくレッテルを貼れるのか?

レッテルは反日の得意手段で彼らの方が多用しているが・・

>全学連

全学連も良いでしょう。しかしもっと凶悪な組織が左にはウジャウジャ居るのもご存知ですよね?皆さん。

非武装中立がお好みですか?

津川さん、
「日本列島は日本人だけのものでない、定住外国人に参政権ぐらいやって当然...」「今更ながら愚かなことを言った民主党幹事長、鳩山由紀夫をスッパッと斬って下さい。  
情けない政治家の集まり、民主党、...小沢も菅も、岡田も「民主党政権ができたら、すぐに在日に外国人参政権を与える」と、韓国の大統領に約束してきています。日本人の主権を蔑ろにする民主党議員です。国籍条項がない党員規則を持ってる唯一の政党で、在日の人が民主党員に大勢いるそうです。
民主党は危ない!!

驚きです。
選挙に勝つ為に外国の勢力と手を結ぶ民主党。マジで、ですか、本気ですか?日本の事より、外国人や自分の党が大事なの?

民主党鳩山発言概要・・・。

民主党・鳩山 参政権 化けの皮が剥がれた?二コ動より引用転載
www.youtube.com/watch?v=1BBomcbCy_s

一応、動画を書き起こしてみました。
細かい相づちのようなものは省略しましたが、だいたいは起こせたと思います。

引用開始

角谷浩一氏

早速ですが、民主党の幹事長である鳩山さんに政策について質問です。
「民主党の政策で昔からどうしても納得が出来ず、未だに納得のいく回答を聞いたことの無い質問をさせて頂きます。」
「民主党が押し進める法案の一つ、永住外国人への地方参政権付与問題について、法案について日本人にとってどういったメリットがあるのかお聞かせ下さい。時期政権を担うおつもりでしたら政局でなく政策で国民を納得させる義務があると思います。」
「と、こういうメールも頂いていますけども」

鳩山由紀夫氏

「私は日本人が自身を失っていると、自身を失うと他の国の血が入ってくることをなかなか認めないという社会になりつつあるなと、それが非常に怖いと思っています。むしろ、この定住外国人の話などは税金を彼らは納めているわけですよね、その地域に根ざし・・・根が生えて一生懸命頑張っている人たちがたくさんいるわけです。その人達にむしろ”参政権ぐらいは与える{度量}の広さをね”日本人として持つべきではないかと、私はなにか所謂、普通の人と逆みたいな言い方をするかも知れませんが、自信があればもっと門戸を開いていいじゃないかと、これからいずれにしてもこの国はですね、出生率、今1.3・・2とかそんな低いところにあるわけですからこの出生率の問題だけ考えてみても、もっと海外に心を開くということを行わないと世界に向けても尊敬される日本にもならないし、また、日本の国土を守る事もできなくなってくると、そう思っていますから、私は定住外国人の”参政権ぐらい”当然!付与されるべきだとそう思ってます。ただ、民主党の中にも結構ですね根強い反対論があります。」

角谷浩一氏
「ま、そこでなんですけども、今少し整理しなきゃいけないのは、あの地方の参政権問題と、国政への参政権へとこれは違うと言うことですよね?」

鳩山由紀夫氏
「一応、違うと考えて、私どもは地域における参政権と言うものを、を当然地域に根ざしてね彼らが頑張ってるわけですから、地域の行政、政治に対して彼らが・・ある意味で参政をする参画をする必用があるのではないかと、むしろそう思ってます。国政になるとね、このまさに国益の議論というものをもっと真剣に深刻に議論しなきゃならない時があると思ってますのでそこまで今、広げる必用は無いと、そう思ってます。」

角谷浩一氏
「あの、”責任取れないことを軽々しく言うな”という書き込みがあります。外交の状況を把握してから言ったらどうだと、いう風な声もありますけども」

鳩山由紀夫氏
「一部にはありますね、もっと日本人として自信持たなきゃ駄目ですね。」

角谷浩一氏
「つまり、日本人としての自信があればその・・・」

鳩山由紀夫氏
「アメリカなんかそうでしょ?もう、アメリカの私は良さはそう言う度量の広さ、この色の白黒の問題もありますけれども、そういったかたがた全部乗り越えて・・」

角谷浩一氏
「”自信の有る無しの問題でないと言う」

鳩山由紀夫氏
「だからみんなそう言う風に言っちゃうんですよ。でも、自信が有る無しの問題なんですよ。」

そしてこれが問題の発言

鳩山由紀夫氏
「自信が有れば、こうもっと度量を持てば、日本列島は日本人だけの所有物では無いんですから!もっと多くの方々に参加をしてもらえるような、喜んでもらえるようなそんな土壌にしなきゃ駄目です。」

※民主党 鳩山由紀夫氏は日本の主権を放棄すべしと言ったも同然です。

角谷浩一氏
「つまり、その、門戸を開放することをおびえてるのが自信がないからという事なんですね。」


鳩山由紀夫氏
「そうです、そうです。」

角谷浩一氏
「となると、それぐらいのその余裕が必用だという考えの中で」

鳩山由紀夫氏
「当然です、私は友愛という言葉をねさっきも使いましたけれども、自立と共生、1人1人がもっと自立していけば他者との考え方が違ってもそれを認められるんです。自分に自信がないと、自立してないと他者を認められないという世の中になっちゃうんですよね。もっと私は自分自身をそれこそ成長させながらね、一生かけて成長させる必用があると思いますが。その中で他者を・・違うことをむしろ喜び合うと、いう世の中にしていかないと世界は平和は全く維持出来ませんよ。」

角谷浩一氏
「でも、ずいぶんどうもユーザーの中では反対論が多いようですね・・・」

鳩山由紀夫氏
「だから、いつか私は分かってくれると思いますよ。」

角谷浩一氏
「なにが、鳩山さんの考えとこう上手くかみ合わないかというところがその分からないという風な感じもします。つまり、そのお・・・ユーザーの皆さんから見ると鳩山さんにでは何を聞いたらいいという風にお考えですか?ちょっともしあればアンケートじゃなくてメールであったり書き込みで頂ければと思います。」

角谷浩一氏
「分かり合いたくもない。」

鳩山由紀夫氏
「だからね、そう言う風にね考えちゃったらね排他的にね、排他的な日本とこの国はおかしくなりますよ。もっと心を開かないと。」

角谷浩一氏
「それがなかなか出来ないのは、やっぱりその、この形の中で居心地がいいとか、今の形が一番いいということだけでは駄目だという事なんですかね?」

鳩山由紀夫氏
「今の日本でホントに居心地がいいんでしょうかね?私は必ずしもそうは思わない。で、日本人がアメリカに何かあこがれたりするわけでしょ。アメリカに行ってじゃあどういう彼らがものを見てくるかって話ですけれども私は例えばオバマ大統領を生んだアメリカって凄いと思いますよ。」

鳩山由紀夫氏
「絶対に日本ではそのような事は起こりえないですよ。今のような発想ではね。」

鳩山由紀夫氏
「もっともっと、心を広く持たないと私は仏教の心を持たないと、日本人が世界の中で一番持っているはずなのに、なんで他国の人たちが地方の参政権一つを持つことを許されないのかと。」
「少なくとも韓国はもう認めているわけですよね。」
「彼らが認めていて、われわれが認めないと言うのは非常に恥ずかしいと思いますね私は。」

※注 この韓国は参政権を認めている発言はよく左翼が言う事だが条件が日本とはあまりにも違いすぎるため参考にもならない。
(日本に在日韓国人は少なくとも約60万人以上・韓国に日本人は千人も住んでいない)

角谷浩一氏
「鳩山さんは日本を愛していないのかという書き込みもございますけど」

鳩山由紀夫氏
「それは、まったく逆じゃないですか、ええ。日本人であることを誇りを持てば人を許せるんですよ、人を受け入れられるんですよ。」

※注 『日本人であることを誇りを持てば人を許せるんですよ、人を受け入れられるんですよ。』誇りを持てば何故人を許せるのかその論理が分からない・・・。

鳩山由紀夫氏
「日本人であることに誇りを持てないと逆にそのことが主張できない・・」

※注 鳩山氏は今回『日本人の誇り』を連呼しますが、その鳩山氏自身が日本人の誇りを奪うような政策や法案を通そうとしておいてよくいうよ!
国会図書館法(恒久平和調査局?)なんかそうでしょ!

角谷浩一氏
「まあ、ちょっと質問が書き込みの中にも無いようですから・・ご意見は随分あるようですが。質問が無いようですから次の問題に行きます。」

※注 意見が有ると言うことは聞きたいことが有ると言うことでは無いのか?

角谷浩一氏
「続いて民主党沖縄ビジョンについての意見をお聞かせ下さいというメールも来ています。」

鳩山由紀夫氏
「はい、沖縄ビジョン、大変広い話でありますけれども。まず、沖縄が今日までえぇ~多くの自分達の土地の多くの部分をアメリカ米軍に提供せざるを得なかったと、その事によって経済が十分に自立をしてこれなかったと言うことは日本自身の大きな責任の問題だとそう思ってます。従って、沖縄がこれから有る意味で、中国とか台湾とかですね”韓国”に近い存在としてホントは非常に将来的なビジョンをしっかり作れば魅力のある土地で有るにもかかわらず、何か東京中心の発想の中で遠くに見られていて、辺境の地だと思われてしまってなかなか発展してこなかったと、その事を反省をすればきちっと私どもは沖縄の魅力というものを世界に向けて発信させるような役割、情報の基地としての役割をですね果たさせていけないんじゃないかとそう思います。その中でやはり基地の問題も考えていかなきゃいけないし、私はそれなりの役割を果たしてきたと思っていますけど、例の国際大学に墜落をしたというような事件が、事故がヘリコプターが落ちた普天間の事故がありました。同じようなことが起こらんとも限らないと。従って早くですね普天間の基地の移設というものを完了させなければなりませんし、しかしその場がじゃあ沖縄の中で負担をさせていいのかという根元的な問題もあると思っています。私はやはり極力ですねこの日本の外が一番望ましいけれども、日本の外が難しければ沖縄の外でその代替の役割を果たすところを見いだしていく必用があるとそう思ってます。」

鳩山由紀夫氏
「ヘノコ?はあそこは天国のような大変すばらしいところで、あそこに私は基地を作ることは決して多くの国民は望まないと思いますね。」

角谷浩一氏
「まあ、あの・・これはもう民主党とか自民党とか・・」

以上終わり。

結局メールでの質問

「外国人参政権を与へることによる日本人のメリットは何処にあるか」について鳩山氏は何も答えずじまいただひたすら今まで自分が踏みにじってきた「日本人であることを誇り」を連呼し最早何が言いたいのか分からない論評にも値しない自分からすると狂気の発言としか言いようがない・・・
ただ、この一連の鳩山氏の発言で一つだけメリットがあるとすればそれは民主党の鳩山由紀夫氏の発想が日本人ではなく中国・韓国などの外国人を優先しているということを知らしめたということでしょうか!


何だか鳩山さんの発言を読むと悪夢を見ている様で、気持ちが悪くなってきました。事実なんですか。新聞にも出ていたのでしょうか?

>name: Anonymous ; 2009年4月22日 16:03 さん

>事実なんですか。新聞にも出ていたのでしょうか?

youtubeにUPされていた実際の動画よりの書き起こしです。
自分のブログに清書する前のものですが実際見ていただければ分かると思いますが。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=1BBomcbCy_s

間違いは無いはずです。

鳩山由紀夫の外国人参政権を推進する理由「日本列島は日本人だけのものではない...」その他異常な発言の数々、産経新聞だけにしか載っていないのです。
日本の根幹にかかわる国家主権の問題です。
民主党の異常さを他のマスコミは隠しているのです。
日本は危機にさらされています。

鳩山さんの発言録は
悪夢と思いたいけれど、事実なんですね。
悪い夢が、起きたらほんとの事だったとは
この事ですね。とすると、この後鳩山さんは
何をしたいのか、余計怖くなりました。

産経新聞の阿比留記者のブログでも取り上げてます。
阿比留さんもあきれてます。

「…やっぱりよく理解できません。まず、税金を納めていることと、参政権は別の話ですね。在日韓国人の人だってさまざまな地域の行政サービスその他の恩恵は受けているわけで、税金を払う対価は得ています。また、突然「度量の広さ」を示せと言い出すことにも飛躍を感じます。そしていきなり「アメリカなんてそうでしょ」と述べていますが、文脈がつながりません。これは米国では外国人に参政権を与えていると言いたいのかどうか。

 さらに、出生率の話もどうつながるのか。在日韓国人に地方参政権を付与すれば、どうして日本人の出生率が上がるのか。いつのまにか、話が移民受け入れの話とこんがらがっているように受け取れます。その上、これまた何を指すのか分からない仏教の心まで持ち出されると、こちらの頭も混乱してしまいます。これは寛容さとか慈悲のことを言っているのでしょうか。だとすると、鳩山氏は在日韓国人に参政権を与えることは慈善行為か奉仕の類だと考えているのか。わけがわかりません。

 そこで本日は、外国人参政権問題に詳しい日大の百地章教授に、鳩山発言についてどう思うかミニ・インタビューを試みました。以下がそのやりとりです。」

 《私 鳩山氏の「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」発言を聞いてどう感じたか

 百地氏 何という稚拙な議論だろうかと思った。近代国家、領土、主権の意味が何も分かっていないのではないか。現在、無主の地を除けばすべての土地は各国の領土として主権が及んでいる。日本列島はまさに日本国のものだ。それを無視して外国や外国人が勝手に利用することなどありえない。そもそも、鳩山氏のいう「所有物」とはどういうことなのか。日本列島を所有するという議論はそもそも成り立たないし、何を言っているのか意味不明だ。「みんな仲良くしましょうね」というだけのバカバカしいノーテンキな子供の議論だというしかない。

 私 鳩山氏は、日本人の自信の問題だとも言っている

 百地氏 どうも、外国人もどうぞ日本においでください、ご自由にどうぞという議論のようだが、そこには主権という概念が全くない。外国人が自由に出入りできるような国はないし、ましてや選挙権を自由に認めている国家なんてない。鳩山氏の言う通りにすれば、日本人は日本人としての自覚を失い、ますます自信を喪失するのではないか

 私 大事な点として、韓国の国会で成立し、現在大統領の決裁待ちの公選法、国民投票法などの改正案の存在がある。これは在日韓国人を含む在外居住の国民に国会議員(全国区比例代表)の投票権を与えるというもので、これが実現し、なおかつ日本でも地方参政権を持つとなると、二重に投票権を行使できることになる

 百地氏 二重選挙権なんて世界の国々では基本的にありえない。それを認めようという話なんてありえないことで、バカバカしすぎる。情けないの一言だ。例えば、EUのような特殊な地域を見ても、フランス人がドイツ国内で地方参政権を行使する場合はフランスでは選挙権を行使しないのが原則だ。韓国で法案が通れば、永住外国人の地方参政権はますます認める必要はない

 私 鳩山氏は米国のあり方をほめてもいる

 百地氏 鳩山氏が米国に行って、自分にも選挙権を与えて自由に行使させろと主張するのであればともかく…。》

 百地氏はひたすら呆れてまともに論じるに値しないという感じでしたが、それでも私の電話インタビューに応じてくれました。百地氏の結論は、「鳩山氏は、たまにいいことも言うけれど、バカバカしいことを言い過ぎる」というものでした。まあ、それでも、鳩山氏もポスト小沢候補の一人であり、つまりは次期首相候補の一人でもあるわけですからねえ。なんだかなあ。

 鳩山由紀夫の「日本列島は日本人の所有物ではない」発言に怒りを覚えます。

 まったく正気の沙汰ではありませんね。日本列島は有史以来一貫して日本人のものです。私たちの先祖が血と汗で日本国を守り、育て、世代から世代へと継承し続けている大切な財産である事は疑いを差し挟む余地のない事実である

 日本人の自信の有無と「外国人参政権」とはどのような因果関係があるのか?自信があるなら、どうして外国人に参政権を渡さなければならないのか?

 また、税金を払っている事がどうして参政権付与の資格となるのか?では、日本人が韓国以外の外国で税金を払えば参政権を得る事が出来るのか?また、税金を払っていない日本人から
参政権を政権を剥奪しろというのか?バカも休み休み言え!である。

 韓国では外国人に参政権を与えているらしいが、それを論拠に日本も与えろとは身勝手な話だ。俺の家に入ってもいいから、お前の家にも入らせろと言っているのと同じだ。
 大体、韓国の参政権を欲しがる日本人がどれだけいるというのだ。

 これで、民主党の正体が暴露された格好なので、日本にとって良い事だったかもしれませんね。ついでに北がミサイルを飛ばして、竹島にでも落ちてくれるとありがたいのですが。

 自民党にも毒入り中華料理の食い過ぎで、脳が麻痺して、反省ばかり口にする議員もいるようなので、麻生さんに是非実現して欲しい政策を提言します。

① パチンコの全面禁止
② 政教分離の徹底(公明党解体)
③ 公務員の組合活動の禁止
④ 社保庁や自治体職員の年金ネコババ犯の徹  底追及 
⑤ 拉致協力政党だった旧社会党員、共産党員  の刑事責任の追及 
⑥ 中国ODAの廃止とその還流資金の追及
⑦ 日本人が全員避難できる核シェルターの建  設 
⑧ 憲法改正と核保有 

個人主義が徹底して、共存共栄と言うことが無くなっている。向こう3軒両隣。
 津川さんの意見に賛成です。
人の考えを貶すだけの民主党、解散が狙いでなく民主党に任せればこの様にして国民の生活を安定にさせると言って貰いたい。
私個人では何も効果が有るものは無いが
津川さんの様に正々堂々と意見が言える様に成りたい。
 これからも期待したい。
 


今Y新聞を取っている。A新聞M新聞より真っ当と思って取っているが、サイト上で初めて鳩山氏の発言を知った。産経の阿比留記者以外は
この重大発言を何故看過するのか。

マスコミの非常に偏った報道をもうひとつ
NHKスペシャル第1回「アジアの一等国」

台湾と日本間の離反を計画したNHKの番組を放映後扱ったのは週刊誌と夕刊紙だけ。NHKの映像に出て、日本の統治に迷惑を受けた、と台湾の柯徳三氏が話をした。しかし良かったと

話した場面は、全てカットされた、と当の柯徳三氏が再インタビューで実にはっきり証言している。NHKは、中国が主張している「台湾は俺の物」の宣伝に全面的に肩入れした事になる

台湾日本両国が離反したら漁夫の利を占るのは中国に決まっている。NHKが判らないはずがないから、NHKは確信犯としか言えない。NHKがこの様に偏向した立場をとり続けるから

には、受信料拒否どころか契約解除をするだけ

柯徳三氏が言ってるようにNHKはもう中国共産党に飲み込まれただろう。

マスコミは腐りきっていると思います。
正にタブーの塊り、芸能人の不祥事でさえ変な形容の呼称を使い、「容疑者」と呼ばない思惑報道、そんな彼らの報じる政治、安全保障は推して知るべきでしょう。
そんな折、スマップの草彅氏がわいせつ罪で
逮捕されました。
マスコミへの信頼が失われる中、流石に今回は草彅容疑者と報じている様ですが。

政治ブログランキング1位の「博士の独り言」で
津川さんのブログが紹介されてます。

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2407.html

「津川雅彦氏・危機管理と防衛を語る」

マスコミの報道を見てると
イライラするばかりです。
日本は核武装するべき!
津川さんの言葉が全てです。

津川さんのブログには博士の独り言さんの事を知って来たしだいです。

テレビは他のメディアと違い公共の電波を使用して情報を発信していますので、言論の自由とは別に物事を多面的に報道する責任がありますね。

一方の主張のみを報道する事は、たとえメディアが其れを正義と信じていてもテレビでしてはいけない事だと思います。

後の世代への責任を背負う大人の姿ほど、次世代に生きる力を与えるものは無いと思います。
私もがんばって行きたいと思います。

マスコミがこぞって今回の麻生総理の対応に否定的な中、津川さんのように正論で総理を激励してくださる方が居て本当に有難く思います。

ただただ、正論の一言。

今回はじめて津川さんのブログを拝見いたしましたが、感銘致しました。

 津川様のご意見は至極真っ当だと思います。ですが、現占領憲法は改憲してはいけません。日本と日本の皇室や伝統を護りたいならば、現占領憲法は「無効」とし、改憲するなら「大日本帝國憲法」を改憲するべきです。

>憲法改正も当然必要だが、それまで手をこまねいてはいられない。


 現行占領憲法を「改正」ではなく、

 国会の賛成多数で「無効確認」を行い、

 「大日本帝國憲法」に戻すことが、

 正統な日本と皇統を護る為になる。

 占領憲法九条改正などという、

 いつできるか分からない改正よりも、

 迅速に国防体制を整えるには、

 まず「占領憲法無効宣言」をするのです。

 これで自衛隊は晴れて「皇軍」になる。

 堂々と日本を護る事が出来るうえ、

 堂々と友好国を護る事も出来る。

 現皇室典範(占領典範)によって、

 皇室は未だに国民主権の奴隷である。

 直ちに占領憲法の「無効宣言」する事だ。


懸案の■女子差別撤廃条約■は一応阻止出来た、危ない所でした。これに懲りてこれからは、先の事まで眼を光らせて行きたいですね。
危機は、段々強くなる一方です。

こんにちは
初めて津川さんのブログを見させて頂きました。
著名な津川さんが堂々とこのような発言をされていることと、文章から伝わる日本への愛に感動しました。
更新楽しみにしています。

鳩山さん、また性懲りもなく外国人(特定アジア人)の地方参政権の付与を「愛のテーマ」だとか言っているようですが、外国人よりも日本人に愛をください。
 
 民主党は一体日本をどうしたいのでしょうか
?外国人も日本で税金を払っている?韓国、北朝鮮人は日本人の半額だそうじゃないですか!
その他にも医療費や公共サービスも日本人より優遇されているとの事。これ以上、愛をそそぐ必要があるのでしょうか?

 もう、こうなったら鎖国しかありませんね。
一切の外国勢力と関わらない。そして、貧乏でも人間の尊厳を大切に生きて行くのです。

 日本の過去の戦争を侵略と非難するのですから、中国も北朝鮮もまさか日本には攻めてこないでしょうし・・・(あり得ないか)

 中国による台湾の併合に手を貸すNHKなど日本のマスコミや、利益至上主義の経済界、売国国会議員等の暴走が今始まっています。
 これを食い止めるには、嫌なことですが、自衛隊によるクーデターしか方法が無いかもしれません。

 敵は外国と手を結び、我同胞を売り渡そうとしているのです。その暁には、日本人はチベットやウイグル人と同様に虐殺される運命にあるのです。
 何とかしなければ・・・・!
 

「日本列島は日本人だけの所有物じゃない。もっと多くの方に喜んでもらえるような土壌にしなくてはだめだ」

別にそんなにおかしな発言とも思えませんけど、まともな発言では?別にどこの外国人だって土地でも建物でも法人(これは制限付きだが)でも所有できますし。

おみやさん様

マッカーサーの発言に「自衛のために行った」との下りなんかないんです。
マッカーサーが「自衛戦争」とか言ってましたよ!てのは一時期、保守論壇で流行ったデマだから教えてあげたんですけどね。小堀桂一郎とか誤訳を広めた張本人の「論文」を抜粋してくれる親切な人とかも居たみたいですが、、。

こちらと↓をお気に入りサイトに入れました。
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/

 ネリナナリネ様
by securityを左翼辞典では「侵略の意図を持って」と訳すのですね。大変勉強になりました。
 これからも事実に目を瞑り、反証の資料も提示せず、人の意見を否定する事にお励みください。ご健闘をお祈り申し上げます。

 日本列島は日本人の所有物である。個人の一時的な所有権と、国家としての領土の領有権を一緒にして語られては困ります。そして国家はその国の国民によって構成されるものである。したがって、国家の所有物は国民の所有物である。

 外国(この場合中国、韓国、北朝鮮、ロシア
をさす)にとって、日本国籍も取らず日本の政治に関与する事が出来れば、それは喜ぶでしょうね。日本人は嬉しくない。国際化の美名の下に、日本を外国の支配下に置こうとすろ謀略としか思えない。

売国奴諸君、もう正体はバレているのですよ!
 

 

 

おみやさん様

えーとね、ウヨクの人達の「マッカーサも自衛って認めてたんです!!」とかのはしゃぎっぷりを見るとね、せめてself-defenseくらいの言葉がないとおかしいと思うんですけど、ないですし、、。
その事実で十分だと思いますが。

それからby securityは文脈的には
「失業による経済的困窮」とか「それによる社会不安を免れようとした」に成るそうです。

鳩山が何時日本の領有権の話をしたんですか?所有権と領有権を混同して騒いでるのはそちらの方です。区別がついてないだけかもしれませんが。(後半の発言見てるとついてないみたいですね)

中国海軍、原子力潜水艦2隻を初公開

中国はしたたかな国でソースコードの開示を拒否する企業、国に対して軍事力でねじ伏せる。

フランスの高速列車騒動で一旦この法案を引っ込めたのに、再び言い出してきたからは
もう引っ込めないでしょう。

矛先は日本

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

憲法上の制約は一切ありませんし、また石油輸入依存度を考えた上でも、

日本も、早急に攻撃型原潜所有を検討するべきですね。遅いくらいです。

マッカーサー発言原文抜粋

people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

securityとは安全保障。
つまり「自国の安全保障のために」と読むのが普通ですが、サヨクはsecurity「安全保障」を「自衛」に置き換えてから、自衛ならば、「self defense」を使うはずだ!といいます。
朝日新聞によく観られるすり替え文法ですが、皆さんどちらが正しいと思いますか?

正しく正論です!こんな素晴らしい正しい認識を持った方とは、申し訳ありません今まで分かりませんでした。
テレビ局は今や日本人から離れ反日連中の巣窟です。
そんなテレビでも正論が正論として普通に発言できる時代が来ると良いのですが・・・。
がんばって下さい!応援してます!

name: Anonymous ; 2009年4月26日 05:02様


前半部分で失業者問題について語ってるのに何故「安全保障」とか出てくるんですか?前後の文脈で見れば
「したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が失業者対策(保護)に迫られてのことだったのです。」
が正しいです。

例え無理矢理「自国の安全保障のために」とか超訳しても自衛戦争と認めていたとは言えません。
それからその「サヨク」てのが誰の事か知りませんが「マッカーサも自衛戦争だったと認めているです!!」とか言い出したのは
おみやさん様です。こちらはそこまで言うならself defenseとかの言葉がなのはおかしいですと指摘しただけです。勝手にすり替えないで下さいね。

ネリナナリネさん

MAC証言原文では失業問題のその前に何とかいてありますか?

そもそもおみやさん氏のMAC証言引用に対してソースも示さず「出鱈目だ」と言い出したのはあなたではないの?

2009年4月25日 23:04 の書き込みでは貴方の方がself defenseと言う言葉に誘導してますね?

以上3点について確認いたします。

NHKに取材を受けた柯さんが

「あんた(濱崎氏ら)の後ろには中共がついているんだろう?」と訊ねた(7分20秒)。

http://www.youtube.com/watch?v=9lO3fbu508A

NHKに取材を受けた柯さんが

「あんた(濱崎氏ら)の後ろには中共がついているんだろう?」と話した(7分20秒)。

http://www.youtube.com/watch?v=9lO3fbu508A

中国、日本製品のITソースコード強制開示強行へ、影響1兆円

これは正に対日宣戦布告。

裸フルチン騒ぎはこれを隠すための演出かも知れない。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

活躍拝見させていただいております。
民主党の鳩山由紀夫幹事長の
「在日外国人は税金払ってるので参政権付与すべき。」との発言ですが、
実質在日外国人は税金納めていませんよ。
給料天引きだから、一応納税します、
税務署に行って親族への仕送りの証拠を添付すると、
1ヶ月15万円までなら全額還付されるんです。
つまり、1年で180万の税金を納めたとしても全額還付されます。
在日韓国人は全員やってますよ。
一度税金を納めてから全額還付。
彼らが「俺たちだって税金を払ってる」と言うのは、
この「一度納める」ことを言ってるわけです。

在日外国人が本国に仕送りした場合、
税金から控除するという特例があります。
一月最大15万ずつ控除を受けると、
年に180万円の控除が受けられます。

在日韓国人は、民団の指導でみんな知っています。
では、韓国に親戚の居ない在日韓国人はどうするか。
「親戚代行会社」があるから、
そこに仕送りして、手数料を払って、
ほぼ全額を日本に送金し直してもらう。
その一方で日本の税務署に全額還付してもらうから、
在日は無税なんです。

このような制度が、
どのような経緯で作られたのか定かではありませんが、
在日韓国人たちは、「実質」無税なんです。
このほかにも在日朝鮮人特権の“五箇条のご誓文”があります。
1976年10月当時の社会党衆議院議員・高沢寅男が
自らの部屋で仲介し、国税庁と朝鮮総連の傘下団体系・
在日朝鮮人商工連合会との間で取り交わされたとされる
合意のことです。

1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。

2.定期、定額の商工団体の会費は損金として認める。

3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。

4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。

5.裁判中の諸案件は協議して解決する。
当然国税庁は「特定団体とのいかなる合意も存在しない」と
合意の存在を否定していますが、
朝鮮商工連の梁守政氏は「絶対に既得権は守る」と
高らかに宣言し続けています。
そして、民団離れを防ぎたい民団も同様の合意を取り付けたと言われています。
日本で一番差別されているのは日本人だったりします。

name: Anonymous ; 2009年4月26日 16:11様

お答えします。

失業問題の前半部分で日本の労働力は優秀だとか褒めてますね。、、「安全保証」には繋がらないと思いますよ。


おみやさん様は引用なんかしてませんよ
「マッカーサも自衛戦争と認めてたです」とか書いてるだけです。ソースも示さず「出鱈目」を言い出したのはおみやさん様が先です。
こちらとしては、以前に保守論壇で流行ったデマを否定するのにわざわざソースが必要とか思いませんでしたので大嘘認定させてもらっただけです。
それに、ないものは証明できません。この場合の証明責任は「あった」と主張する側がするものですし。


「自衛戦争と認めていた」と言う以上
self defenseくらいの言葉は無いとおかしいと言ったのが誘導ですか、、。
問題を単純化したつもりだったんですけど、、。

「security」だけに限定しても良いですけど
secure(安全な、安心できる)の名詞形がsecurityってだけの話で、それ以上の意味もそれ以下の意味もないので、「自衛」とか導きだすのは無理だと思いますよ、、。


おみやさんに対するネリナナリネ氏の執拗な攻撃が続いています。しかし、ネリナ氏の思惑と反対の結果が出ていますよ。(第二次大戦)大東亜戦争は自衛戦争だったという事実がこのブログの読者にも良く解って来たのですから。

>>name Anonymous 20094月26日05:15

さんの マッカーサー発言原文解説 を、読めばネリナ氏が拘る セキュリティの文字を外しても文脈から日本は、自衛の為立ち上がった事が解ります。このブログの皆さん、この解説文も良く読んでください。マッカーサーの発言以前に日本人自信が自覚すべきだった内容です。

この マッカーサー発言原文解説 の他にも重要な近現代歴史解説が詰まっています。殆ど眼から鱗で、これを載せて下さった方にお礼申し上げます。更に、この津川さんのブログで半永久的に、残して頂きたいですね。

ネリナさんも何か信念を持っているらしいが、やっている事は、末節に拘り因縁をつけている部分が多い。文章の解釈は立場が違えば、違う解釈が出る場合が多い。それを何処までも続けるのはこのブログへの嫌がらせです。多くの読者は辟易している。

(終わりに)、一昨日から産経新聞も取り始めました。鳩山さんの発言記事も出ていました。

上のコメントはパソコン塾生です。

そうですね、おみやさん様は何処かで聞きかじって「マッカーサーも自衛戦争て認めてたです!」とか勢いで書いただけで此処まで粘着されるとは思ってなかったでしょうね。可哀想な事をしました。
こちらの方が随分失礼で非論理的な事を言われた気もしますが。人のプログのコメント欄でする事では有りませんでしたね。申し訳有りません。

securityに拘るって、、。そこに拘るから無理矢理「マッカーサが自衛戦争て認めてたです!!」とか言い出せたんでしょうに、、。

それから戦争の動機(目的)が仮に自衛だったとしても、戦争の内容が侵略だったら意味がない訳で、あのナチスでさえ防衛戦争と言ってますよ。とか言い出したらきりがないから「マッカーサ発言」だけにに拘ったんですけど色々予想外でした。

一連の流れを見るとABCD包囲網、ハル・ノートで日本はギブアップすると観たアメリカ政府。そんなはず無いだろうとマッカーサー元帥。マッカーサー元帥はアメリカが日本に供給しなくなったものは、南方亜細亜に有ると言ってます。結果、マッカーサーの読み道理に。
大東亜戦争と極東軍事裁判ではアメリカの軍人として本分を尽くしたが、軍事外交合同委員会では日本の労働者の勤労意欲の高さ仕事の質の高さに附言した上で先の発言に繋がるわけですね。
マッカーサーしては、アメリカ政府の読みは甘いんだよと。オレが尻拭いをしてやったんだけど結果、支那は共産圏になっちゃたし・・。お前ら失敗したんだよ。と言う流れを読めないスネ者。
「老兵は死なず唯消え去るのみ」の意味が理解できないのでしょう。self defenseが出てきた時点でネットに散らばっているキーワードによるレッテル張り施行停止のコピペですね。マッカーサーがわざわざこの前まで敵国だった国にby securityて何故そんな言葉を使うのか?何故aggressionと言わなかったのか?

それとさらっと大嘘に騙されないように。大東亜戦争は侵略戦争では有りません。

解釈など必要ありません
national security=国家安全保障であり、
security=安全保障です


The first known use of the term "national security" was in the Clark Memorandum of 1928.

The concept of security of a nation goes back to the dawn of nation-states themselves. Armies for domestic peacekeeping and maintaining national sovereignty have existed since the dawn of recorded history.

Civil and national police forces have also existed for millennia. Intelligence agencies and secret services of governments date back to antiquity such as the Roman Empire's frumentarii and agens in rebus. While the general concepts of keeping a nation secure are not new, the specific modern English term "national security" itself came into common parlance in the 20th Century.

Methodologies to achieve and maintain the highest possible desired state of national security have been consistently developed over the modern period to this day.

核兵器による戦争と別の日中戦争が進行しています。


臓器移植法:改正案、WHO動向が背景に 「海外禁止」検討、河野議長も前向き

臓器移植法:改正案の成立に向け活発化する活動、国籍法改正で日本国籍を取得した外国人が
偽装日本人として臓器を高く売る騙しの手口、中国人体展に見られるような闇市場の開設を
阻止しなければならない。


【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

MAC発言原文解説をリンクした上でナリネ氏に対し3点の確認投稿致しました。

多くの良識派の皆様によってこの件は決着したものと思いますが、一言付け加えさせて頂きます。

米国上院軍事外交共同委員会でのMAC証言はヒッケンルーパー上院議員の質問に対しての答弁として語られたものです。
マッカーサーは軍の最高司令官であり、政府高官として一国の戦争政策を語っているのですから国家の安全保障「security」という言葉を使うのは当然なのです、空手道場の師範が護身術「self defense」を語るのとは次元が違うという事を理解しましょう、小堀桂一郎先生もきちんと「安全保障」と和訳しています。

この答弁でマッカーサーが日本を擁護したのは赤化支那との戦争指揮を通じて、日本と同じ立場に立たされて初めて日本の対中戦争の本質を理解した事の他に、もう一つ個人的な理由があると思います。
Anonymous:4月27日 00:25 さんがサラっと触れていますが、当時マッカーサーは100年後に解禁されるであろうルーズベルト政権での「対日戦争政策公文書」で真実が明らかにされた時の為に「私は悪くない」というアリバイを残したかったのだろうと思います。

100年の公文書未公開。凄い年月ですね。
この年数設定を聞くだけで米国の負い目を感じるのはうがちすぎですかね。
西尾幹二氏が講演で、ナチスドイツのガス室について質問を受けた時に「100年後にならないと解らない」と、さらに「ニュールンベルク裁判でガス室についての判決はない」。
連合国乃至は米国の正当性のキィワードは『虐殺』。

皆様の投稿、勉強になります。

100年の公文書未公開。凄い年月ですね。
この年数設定を聞くだけで米国の負い目を感じるのはうがちすぎですかね。
西尾幹二氏が講演で、ナチスドイツのガス室について質問を受けた時に「100年後にならないと解らない」と、さらに「ニュールンベルク裁判でガス室についての判決はない」。
連合国乃至は米国の正当性のキィワードは『虐殺』。

皆様の投稿、勉強になります。

河村たかし名古屋市長おめでとうございます!

私は自民党支持者ですが、河村さんに1票を投じました。
今回の戦いは名古屋市民にとっての大スター
河村たかしVSその他
愛国保守(河村)VS売国左翼(自治労、公務員、民主党議員)だったのです。


小沢や鳩山が河村人気にあやかろうと
足を引っ張るだけなのに何度も名古屋入りしてましたが、
民主推薦じゃなければさらに票は伸びたのは周知の事実です。

河村たかしは別格。
名古屋で河村たかしに勝てる人は、イチローくらいでしょう。

河村さんは東国原知事のように郷土愛にあふれ、
橋下知事のように市役所の膿を出し公務員改革してくれるでしょう。

「名古屋から総理を目指す男」河村たかし。
民主党党首になってれば民主党もぜんぜん違ってたでしょうね。
頑張れ!愛国議員河村たかし!期待してます。

自民党政権が踏襲して日本国の公式見解として大東亜戦争は侵略戦争なんですけど「大嘘」ですか、さらにソレをスルーしまくる人達が「良識派」と、、。バカバカしくなってきました。

一応反論しておきます。

security=安全保障は文脈的におかしいですて、(何回目だコレ、、。)
それにこの証言はようは中国の赤化を恐れ、空爆を主張し解任されたマッカーサーが、中国海上封鎖戦略についての質問の中で、いかに自分の戦略が正しかったかを対日本戦略を例に出し話しているだけであって別に特に日本を擁護とかしてませんよ。する場でもないし。
そもそも立場的にアメリカの戦争の大義を否定する様な事をマッカーサが言う訳無いでしょう普通に考えて。
まあ「正論」とか此処みたいなネットの一部でしかマトモに相手にされてないという事が全てを物語っている気がしますが、、。
後、質問と感想。
name: Anonymous ; 2009年4月27日 16:13様
軍部が勝手に暴走して始めた日中戦争の本質て何でしょうね。
何か大層な戦略とか政略でもあったんですか?

一凡人様
単なるドイツ文学者の西尾幹二にそんな事聞いてやっては可哀想ですよね、百年経っても解る訳だろうに。とか位ですか、、。
ここまで議論に付き合ってくれた方達には一応お礼を言っておきます。

日本が大好きな日本人は
ぜひ参加してください!
4.28から1ヶ月間
日本人祭り

http://fishingelmo.blog.ocn.ne.jp/americanlure/

アマゾンで
パール判事の日本無罪論を買おう!

日本が大好きな日本人は
ぜひ参加してください!
4.28から1ヶ月間
日本人祭り

http://fishingelmo.blog.ocn.ne.jp/americanlure/

アマゾンで
パール判事の日本無罪論を買おう!

初めて拝見させて頂きました。
どの記事も正論過ぎて何故か涙線がゆるんでしまいました。
私の周りでもこのような現実に気付かずマスコミに踊らされてる情報弱者の多いこと…。
そのような人々に真実を訴えかけて説得しようとしても基本無関心なんですよね。
国に興味を持てない無気力無思想な人間が本当に増えました。
古き良き日本に戻れる日はいつになるんでしょうか…。

ネリナナリネさん

当方の貼った原文解説リンクページに貴殿の質問の答えが全て書いてあります。

つまみ食いをやめて全文をきちんと読んでくださいね。

河村たかしさんは、民主ですが 根は民社です(社民では無いですよ)
自民より右派で青嵐会に近いです。
民主で出たから 市議会の民主党議員を押さえ込めます,これで 公務員のトンデモナイ民間に比べ高給かが 暴露されます。
市バスと民間交通の運転手さんの比較。トヨタと市職員の同年代の比較、余りの高給に あきれ返ります。新聞も書きません、民間の中小企業の2倍 発表させるデータは 巧妙に操作 でもこれらは 代々の自治労の成果。
手当て+手当てで トヨタより高給 退職金年休たっぷり
余りに仕事楽なため 共働きで定年 外郭団体に天下り

ワシントンポスト紙に全面広告を出し、
慰安婦動員における日本政府や軍隊の強制は無かったと主張した。」
自民党・民主党及び無所属の議員45人が、
教授・政治評論家・ジャーナリストらと共同で出した
「事実(THE FACTS)」というタイトルの全面広告。

(THE FACTS)“国思う”有志(勇士)の方々

【署名者】
屋山太郎、櫻井よしこ、花岡信昭、すぎやまこういち、西村幸祐

【賛同者】
福田逸、遠藤浩一、宮崎正弘、東中野修道、荒木和博、島田洋一、
西岡力、藤岡信勝、加瀬英明、西尾幹ニ、富岡幸一郎、岡崎久彦、
青山繁晴、茂木弘道

【自民党】
中川義雄(参院北海道),土井亨(宮城1),亀岡偉民(福島1)
渡部篤(比例福島4),岡部英明(比例茨城5),薗浦健太郎(千葉5)
平将明(東京4),松本文明(東京7),島村宜伸(東京16)
松本洋平(東京19),小川友一(東京21),愛知和男(東京比例)
林潤(神奈川4),坂井学(神奈川5),赤池誠章(比例山梨1)
鈴木馨祐(南関東比例),土井真樹(比例愛知11)
杉田元司(比例愛知14),武藤容治(岐阜3),稲田朋美(福井1)
山本朋広(比例京都2),大塚高司(京都8),鍵田忠兵衛(比例奈良1)
木挽司(兵庫6),戸井田徹(兵庫11),西本勝子(四国比例)
木原稔(比例熊本1),江藤拓(宮崎2),古川禎久(宮崎3)

【民主党】
松木謙公(比例:北海道12),吉田泉(比例:福島5)
石関貴史(比例群馬2),神風英男(比例埼玉4),松原仁(比例東京3)
笠浩史(比例神奈川9),鷲尾英一郎(比例新潟2),河村たかし(愛知1)
牧義夫(愛知4),村野瀬玲奈の秘書課広報室田村謙治(比例静岡4)
泉健太(京都3),北神圭朗(比例京都4),松下新平(参院宮崎)

【無所属 】
西村眞吾(比例大阪17) ,平沼赳夫(岡山3)

(人口侵略こそ最大の制圧手段)

酒井信彦・東大教授が中国の人口侵略を説明

対日侵略の三段階論

第一段階:精神的侵略 
第二段階:人口的侵略
第三段階:軍事的侵略

日本人を精神的に抑圧すると、
経済的にも外交交渉でも優位な立場に立てるのはもちろんですが、
最終的な目標は何かということなのです。
それは日本を軍事侵略することなのです。
その準備段階として精神的な地ならしをしておく。
そのことが精神侵略の真の目的です。

第二段階は人工的侵略でシナ人を大量に日本に送り込んくる。

第三段階の最終的な仕上げとして、軍事的侵略があるということです。

人口侵略というのは人口的に日本を制圧していくということです。
日本は外国人を多く受け入れて国際化すべきだと、以前から朝日新聞が盛んに言っています。
また定住外国人の参政権問題があり、
外国人留学生には自動的に永住権を与えるべきだと答申をしたことがある。
人口侵略は合法的に行われ、どんどん進行していきます。
一方で軍事面では、アメリカは衰弱し撤退していくと思います。
そのときに日本が現在のままの白痴状態であるならば、
必ず軍事的空白を埋めるためにシナ人の軍隊がやって来るでしょう。
その時にまず在日シナ人が暴動みたいなものを起こす。
それを日本が鎮圧しようとすると、
居留民保護という名目でシナ人の軍隊がやってくる可能性が極めて高い。
それが軍事侵略の突破口になる。


民族意識の喪失が日本没落の根本原因だ。
~日本の敵と徹底して戦うナショナリズムの必要性。

パール判事の日本無罪論
アマゾンで
総合2位です!
支援、拡散お願いします!

日本は日本人のもの
真実の日本を取り戻すため

子供たちを護るためにも
この運動に参加してください!

不当に日本を貶め
乗っ取ろうとする
反日勢力を駆逐しましょう!


http://fishingelmo.blog.ocn.ne.jp/americanlure/2009/04/post_08f8.html

酒井信彦・東大教授が中国の人口侵略を説明

満州絶滅、チベット、ウイグル、南モンゴル・・・侵略中、次は日本、オーストラリア・・・

・中国の日本侵略は、ほぼ完成
・中国は現実の侵略国家だし侵略現行犯国家
・中国の侵略を警戒しない方が馬鹿
・中国は建国以来、戦争ばかりしている
・中国はチベットで全人口の2割を虐殺した
・中国の侵略を日本のマスコミは、ほとんど報道していない
・中国は日本へは武力は使わず、中国人を大量に送り込む事で侵略してくる
・中国は日本を侵略し民族絶滅できると確信している・中国は2015年には日本は消えてなくなるとオーストラリア首脳に発言

またこんなんがでてきました・・・・・
「成長、日本で見守りたい」 不法在住の中国人一家4人、
在留許可求め国に訴え-大阪高裁

はじめまして、青山ツインタワーのグランパパには、何回も、伺いました。小生の考えでは、右翼の方の大半は、南の韓国の方だと思っています。日本の人との見分け方は、お茶碗を高々と持って「ご飯」を食べるか否かということだけです。あちらでは、すべて、テーブルに置いて食べることが、作法になっています。小生の、URLは、http://e-enge.com/sub02.htmにも、ございます。日本食を食べないと、成人病になることを書いています。北朝鮮の行動を考える前に、パチンコ三昧で辛い焼肉やイタリア料理ばかりを食べる習慣の、「日本人の行動」が、問題だと思います。パチンコは、北朝鮮の資金源と思われます。

サヨてお気楽だよね。
日本は悪徳政治家、悪徳資本家が牛耳っていて幾ら攻撃しても日本は倒れる事が無いと思っているようだね。幻想だよ。
日本が倒れて現実に直面したとき一番文句言いそうな文句屋達だ。目的意識のハッキリした反日は除外ですよw。
悪徳政治家、悪徳資本家は駆逐する必要が有るけど日本は其れほど強い国家じゃない。【戦後弱ってる。】<-此処重要。

外国勢力を引き入れて日本を攻撃すれば外国勢力に漁夫の利を得られ事は目に見えているのに。
日本の歴史でも家内の争いに他家の勢力を引き入れた家は漏れなく滅んでいるのに・・・・

毅然とした態度を装って日本を攻撃するのは気持ち良いんだろうね。
「日本は悪で有る。歴史的に事実で有る。」あぁ~気持ち良い~ぃ。

駅にに捨てられている朝日や毎日を読むと、だから如何したいの?て思うよ。
地球船宇宙号の住民たちの無責任さが羨ましい。まあ、それをやらなきゃ生活できない人達の人生を否定しはしないが。
友達もそう言う関係しか居ないのだろうし今更引き返せないよねwww

はじめまして。私は専門知識を持っていないのですが、マッカーサーが「日本は自衛のために戦争した」という証言は確かに残っているはずです。渡部昇一先生の著書で何回も出てきます。

津川さんのブログは沢山の方々が絶賛されていましたが、まさに正論だと思います。これからも歯に衣着せぬ発言を期待しております。

お父さんが外国人といわれています小泉元首相ですけれども、小泉政治の継続が続く今の現状を欧米向けにメッセ-ジを送っています。
小学校卒業で庶民を大切にした田中角栄さんと異なり、慶応大学卒業の小泉元首相は、庶民を、無視していると思います。勝ち組という言葉は、有名になりました。大多数の庶民を、負け組として、ないがしろに、すると、国全体の消費が落ち込むことが予想されます。(お父さんが外国出身の小泉首相の時は、外国人の外国人による外国人のための政治・・・For the foreign people by the foreign people to the foreign people in Japanが、やっと実現の運びとなった瞬間のかもしれません。北朝鮮外交の進展が小泉首相のとき実現しましたけれども、お父さんが外国出身であることを、北朝鮮に伝えることで、実現したのかもしれません。新井将敬議員は、外国系の議員さんで、いろいろと悩みをかかえながらも、将来総理大臣になると思われましたけれども、小泉首相のときにその夢が実現したのかもしれません。小泉旋風のときは、わき目もふらず、刺客をたてるなどして、非道と呼ばれても気にしないほどの、行動であったことも思い出されます。外国政権を維持するためには、国民の、不況など関係ないかもしれません。そのような不況レベルの話では、ないかもしれません。外国にも、For the foreigner by the foreigner to the foreigner in Japan. という言葉が、広く普及するように期待します。井上陽水さんもご両親とも外国出身なのですね)。庶民の税金を小さくして、ガソリン税・贅沢税・累進課税などを増加させると(社長さんは、耳が痛いかもしれませんけれども)大多数の庶民の購買力による好景気が、連続的に続きます。そうすれば、株価も上昇しますから、社長さんの株の利益も上がります。ただ、税金の均衡を図るだけでは、効果があがるまでに、長い時間がかかります。株価を早急にあげるためには、石油エネルギー支出を抑え、ニューディール政策(水力発電の国営起業)ナミの効果をあげために、太陽電池や燃料電池などの国営起業が必要だと思います。

津川さんに、この狂った政治のドタバタを
映画にして欲しいです。
日本人の精神にどかんと、原子爆弾を!
目覚めよ、日本!!!

日中首脳会談:要旨

IT認証制度を1年延期 中国、対象は政府調達

中国がセキュリティー関係の情報技術(IT)製品に関する新たな強制認証制度の導入を検討
している問題で、中国国家認証認可監督管理委員会は29日、実施を来年5月1日に1年延期
し、適用範囲を政府調達に絞ると発表した。

<歴史問題>
<食の安全>
<東シナ海ガス田>

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

臓器移植法改正案 4案支持分裂で共倒れの懸念も

河野太郎は国籍法改悪の推進者であり、子供の人身売買が危惧された国籍法改悪は臓器移植、
臓器販売へと繋がってきた。公明党案では12才の子供が本人の書面同意を出せる道理が無
く、騙しの手口で中国人体展で取り上げている臓器販売闇市場の設立を目論む意図が明白。

貴方はどの案に賛成ですか?
「現行の臓器移植法と改正案の比較」をご覧になりお答え下さい。
【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

この(経・済政治の掲示板)動画も入って非常に見ごたえあって面白いです。見ている途中で戻って来て投稿しました。

【日中韓の首脳会談が8月に中国 天津市で開催される方向で調整】
早期解散見送りのサイン?。

日中首脳会談麻生総理大臣記者会見中継 04/30-18:30 1~3

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

芸能人にもこんなに骨のある方がいると知り驚きました。

もっと目立っちゃってください。応援しています


■5月1日 最新のブログ更新で

■「小沢さんは、このまま民主党党首として居座れるのかな」のコメント欄に移っています。
投稿の皆様そちらへ、お願いします。

津川さんのブログ、すばらしいです。

多くの方が認めているとおり
津川さんのような立場の方が
これほどはっきりと大メディアの報道と
正反対の正論を発表されています。

画期的なことだと思います。

必ず近いうちにネットの世界では
知らない人がいないほどに認知され、
支持されると確信しています。

文章もすごくわかりやすくて読んでいて楽しいです。

また私は、必ず、津川さんに続いて、
高名な方がこのような意見公開をされるように
なるとも確信しています。

津川さんの言う通りだわ。経済政策でどんなに立派な事を語ったって、国防意識が希薄な議員は政治家失格だ。そういう議員は選挙用の甘い釣り餌を垂らしてるだけだ。自国を護るって基本中の基本、当たり前の事じゃないか。バカみたいに平和平和ばかり言ってんじゃないよ。

自分は国防そっちのけで経済ばっかり語る人間は「私は自分の生活さえ余裕があれば、国がどうなろうと知ったこっちゃありません」に等しいと思っている。でも国防だけでは有権者が見向きもせず、選挙に勝ちにくい現実があるのも事実。「平和」「人権」「エコ」「反戦」と言った綺麗事に弱い日本人の気質も大きいけど、この国には「自分さえ良ければいい」と言う人が多すぎる。国の将来を左右する選挙なのに、考慮するのは自分に入ってくるカネの事だけ。あとはその場の雰囲気と、ワイドショー(≠ニュース)で聞いた事だけ(笑)。

基本的にメディアを信頼しきっている日本人のミーハーさと、「みんなと同じじゃないと何となく不安」と言う国民性が悪い方向に出てきていると思う。あの「失われた10年」は私たち国民の責任でもありますな。

この国の国民がここに集まっている人達のように、程度の低いメディアに頼らずとも自分の頭で真剣に将来を考え、憲法改正までこぎつけられるようになるのはいつの事だろうか?

あとメディアに出てくる保守派の人達は、いかにも怪しげな右翼と言った、おっかないオッサンばかり。対して左巻きの連中ときたら、教養あふれるインテリ風情の大学教授や品の良い女性を多く出してるよね。メディア側がわざとそんなステレオタイプばかりえりすぐって出してるんだろうが、ハッキリ言って保守系はアピール下手だから、その辺の戦略も考えないといけないのかも。

日中戦争の発端である盧溝橋事件は、どちらが発砲したのかは依然として明らかになっていないのに、日本軍が攻め込んだと勝手に信じている時点で、ネリナナリネ氏の知識の浅はかさがわかります。

コメントする

グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分