裁判員制度が疑問が多いままいよいよ始まるが…

制度導入で刑事裁判が良くなるとのアンケートは最初48%だったが、調査毎にへってるらしい。またマスコミに煽られ、新しさ好きに乗ぜられ、いっぺんやってみよう!やってみなくてはわからない的野次馬精神が、
民主党と同じく裁判員制度も持ち上げてる気がしてならない。
今日になって『参加したくない』『自信がない』『人を裁くことに抵抗を感じる』人達が
79%になってしまった。気が変わりやすい今の日本人には容易に予想出来る事だと思う。
民主党にも『一度やらせてみよう』だって、なぜ民主党がダメかをひつこく教えなきゃいけないのだ。
政治と宗教の区別も出来ない日本人が多いのだから、
ともかく今日は『なぜ裁判員制度なのか?』を問いたい。
なぜ今、欧米と同じように日本でも始める必要があるのか?
まだまだ説明が不足している。

なぜ、経験のない一般素人に、一番難しい殺人事件のみを担当させるなんて無謀と思える事をするのか?
まさか、裁判員制度をアピールするためなんて、安易な理由じゃないだろうな?

なぜ、ズブの素人なんだから痴漢やすり、おれおれ詐欺等、身近な犯罪から経験を積ませ、意識、知識を育てないのか?

なぜ、こんなに急いだのか?

他人に死刑を言い渡す等などの人生を、生きたくないと念じている心情を持つ人に、拒否権の少ない裁判員を指名する事は、思想、心情の自由を保証する憲法に違反しないのか?

なぜ、素人を参加させる裁判員制度が、これまでのプロの裁判官だけの判断より優れていると思うのか?
感情に流れやすくなっている日本人、マスコミに洗脳されやすくなっている日本人に、適した制度とは思えないが?

日本人の他人に対する責任感を成長させる為ならば、まず学校教育から国を護り、国を愛し、国民としての責任に目覚めさせるのが先決だ。

一般民衆の感情を入れる事で、より被告には不利な環境に陥る確率が高まり、法の平等が軽くなりはしないか?

今でも裁判の進行が遅いのが問題で、早く結審するスピードが必要と叫ばれているのに、素人が入る事で、更に事件や用語の勉強期間が必要となり、裁判が延びる可能性があるが?

未だに裁判が身近に感じられる以外に、利点が明確に説明出来ていないのに、マイナス材料や不安材料が多すぎないか?
検事が裁くより、法律に無知な素人が裁くことで、裁かれる当人が、素人の感情で罪を被されたと思い、裁判員に遺恨を持ち、感情的に報復する可能性が多くなるのではないか?不安になる。
ローマの競技場でゲームの後、大衆を煽り、親指を下に向けノーと答えると、最後に皇帝がノーと合図し死罪に処し、この罪人は民衆の意思で殺したというコンセンサスを取る。そんな映画のいち場面を思い起こすのだが…

written by : 津川雅彦 : 2009年5月21日 16:40
| コメント(79) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 裁判員制度が疑問が多いままいよいよ始まるが…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.santanokakurega.com/mt/mt-tb.cgi/190

コメント記入の注意事項について
  • 明らかにこのブログに関係のない内容の書き込みはお控えください。
  • 不特定多数の方が読まれる事を前提としていますので、特定の人物を中傷する書き込み等は禁止致します。
  • 自分のまたは他人の住所や電話番号といった個人情報は書き込まないでください。
  • メッセージの内容によっては当方の判断で予告無しに削除する事がございます。ご了承下さい。
  • ルールをお守り頂けない事により生じたトラブルについては当ブログでは責任を負えませんのでご注意下さい。

コメント(79)

本当におかしなことです。

裁判員制度は国民的議論もないまま、いつの間にか決まっていた感があります。
この日本はマスコミがちゃんと報道しないから、いつの間にか成立してる悪法や制度がたくさん過去にもあります。

男女共同参画法、国籍法、ゆとり教育も、そうでした。

外国人参政権や人権擁護法案は絶対阻止しなきゃ取り返しがつかない日本になります。

もし裁判員に選ばれても、私は出来ないです。どの程度の事件を扱うのか解りませんが「人の人生を決める」なんて出来ないです。色々難しい問題ですネ。

裁判員制度って要するに、法治から人治へ逆戻りしますよって話では?アメリカは多民族国家であり、法そのものの公平性が人種という色眼鏡で疑われて陪審制度や活発な訴訟でバランスを取ってるのかもしれませんが、日本とは大きく事情が違いますよね…。

われわれ国民は今こそネットという声をあげるツールを得たのだから、声を上げるべき!
悪法が整う前に阻止せねば・・
また、見かけにだまされてはならないとつくづく感じる。
平和や友愛、平等・・・
この美名と同時にとんでもない
計画が隠れていることもあることを知らなければならない!

またそういう事実を教え
声に出す議員を当選させなければならないだろう・・・

当たり前の国家になるためには
しなければならないことは
多いですね。
でも、乗り越えて行かなければ
未来はない。 知らない国民が
多いのだから。
事実を知ってもらうこと、
背後にあるもに焦点を当てること・・・・

津川さんのような方があと、10人は日本にほしいですね!


民主党が全部悪い。なんというか清々しいとしか言いようがない豪快なこじつけに圧倒されます。津川さんのような首尾一貫とした大人が沢山いれば、色んな問題が解決するんだろうなと思います。

過去数十年、この国の立法、行政、司法は保守政権のリードで行われてきた。今問題の裁判員制度も保守政権の提案のはず。
100年に一度の不景気対策もばら撒き行政の声が多いが、これも保守政権の策。それらがこのサイトでは民主党の責任になるから不思議。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、の類かな。この制度は確か、日本では初めてではないはず。昔に試行されている。

連書き失礼します。公平性が損なわれると、例えば南米サッカーではいい加減な審判であっという間に暴動がおきます。社会にしても同様で、この場合裁定結果に日本国民が荒れるのではなく(今まで耐えてきました)、法治を越権した人治で裁かれ有罪を受ける側が、日本社会への不信を認め、より深い反社会性を抱き続けるようになり、長期的にはたちの悪いテロリストを育む土壌となる恐れがあります。

日本国民は裁判結果にどのような不満があっても法の限界だからと見届けるしかありません。現に今までそうしてきました。しかし、裁判員制度により、有罪を受ける者は、日本人社会に裁かれたのか、(日本人も平等に服する)法律に裁かれたのか、十中八九前者であると確信するに違いありません。これで社会復帰などできますか?アメリカは差別と対立を前提として訴訟、権力と武力、住み分け、そして隣人への不信でバランスを保っています。しかし日本は和でバランスをとってきたのです。

>弱い一般人さま

>民主党が全部悪い。
>豪快なこじつけに

こじつけではありません。
日本の日本人に対し全部悪いし真実です。
民主党は本当に全部悪いのです。

これだって小泉政権下で決まったものでしょう?郵政民営化もそう。規制緩和も。
それで日本が良くなっていますか?
小泉は超リベラル、サヨクなんですよ!
つまり根底は民主党と変わらないのです。
彼は「自民党をぶっ壊す!」って言ってたんですよ。その通りにしたんです。
保守じゃなかったのです。
でも皆熱に浮かされたように
彼を支持した。その熱狂と同じように
今、民主党を支持している人は
もう一度冷静になって
ようく考えてほしいものです。

30人ほどの裁判員制度反対のデモは報道してましたが

NHKJAPANデビューのデモは1100人以上集まっても一切報道されませんでしたね。

先日の自称平和団体ピースボートの件も
一切報道されませんでしたね。
もうマスゴミは腐りきってますね。
もし万が一、民す党が政権とったら、
日本は本当に中国自治区になるでしょうね。

「加賀もんのブログ」より
コメント等勝手に引用してコピペさせてもらいました。

安く世界一周の船旅ができるから乗船したとゆう人達が、
下船するまでに知らないうちに洗脳されていくのでしょうね。
普段から自分の頭で考えている人は、騙されないというか、
そもそも、ピースボートの正体を知れば乗船する気はしないと思います。

社民党の辻本清美の創ったピースボートと、
旅行会社のジャパングレース、これ両方とも元赤軍派の仲間ですから。
実態が一般社会に公表されては困るピースボートですから、
ツアーと密接不可分の旅行社など、一心同体でしょうね。

憲法9条に始まり憲法9条で終わる密室船旅。
彼らのいつもの主張からすれば、
船体に「憲法9条」を書いて貼っておけば、海賊も退散するか、
悪くとも「話し合い」に応じてくれるはずではなかったのですか?

こうして自衛隊に守ってもらいながら何一つ矛盾も感じず、
感謝の念も抱かず、
帰国次第再び自衛隊派遣反対のデモを繰り返すのでしょうね。


http://nihonkai.sblo.jp/article/29127795.html
【ピースボート】自衛艦に守ってもらう「平和団体」【ソマリア沖】
http://nihonkai.sblo.jp/
【ピースボート】あの金沢市議が、苦しい論点ずらし【論理破綻】

戦前の日本も実は一回陪審員制度を導入したんですが、結局失敗してしまった歴史があります。

まあ、ここまでマスコミが何もいわずに来てしまった以上、失敗の制度で裁かれる人も出るかもしれませんが、まだ見直しのきくこの制度ならまだ一万歩譲ってありだとは思ってます。
ただ、万一民主党が政権が取ればこれはやり直しのきかない、一度決めたら引き替えせない法案ばかりで、決して彼らに政権を渡すことだけは許してはならないと思います。

例えば今の日本の人口の半分近くを反日の思想を持った人間に移民させたら?
裁判員制度でつまずいても日本は日本ですが、民主党が政権とったら、日本列島は日本ではなくなります。


一人一人が民主党の真実を伝えていかなければならないです。

ヒロさん日記
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1830863
■駆逐艦「さみだれ」の庇護を受ける、欺瞞の市民団体ピースボート

裁判員制度に懸念を持つ議連が声明

 「裁判員制度を問い直す議員連盟」には、公明党と共産党を除く与野党から衆参両院60人
の議員が加入しており、21日の総会にも30人の議員が出席しました。 
そして、「裁判員法の3年後の見直し規程を待たず、不備があれば躊躇なく正していくのが
国会の役割」として、「制度の一時停止も含めた徹底的な議論と行動が必要だ」とする声明
を発表しました。

この制度は様々な問題を包含していて、日本人社会の破戒者創価学会公明党の騙しの手
口である。 憲法が保障する「思想・信条の自由」を威圧して日本人の人権剥脱へ向かう
この制度は人権擁護法案の成立を目指す一歩であり、後戻りは出来ません。

和を以って貴しとする日本国、日本人にはなじまない制度です、即刻撤回廃止すべき制度です。

【裁判員制度関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj9.cgi
【裁判員制度タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

裁判員制度・・・。

これは3年後に見直しなどと言わず早急に見直すべきだと自分は思います。
一見、国民の意見を取り入れられ「国民に身近な司法を」などともっともらしい理由付けがされているが要は法律も何も知らない素人にいきなり死刑か無期懲役か(現段階では)を短い期間で判断しろと言う。
そもそも日本では少なくとも約300年から昔このような裁判?裁定?は江戸時代なら奉行所などの御上の機関が行っておりアメリカのように一国民が裁判に参加して裁くような事は殆どなく歴史風土的になじまない制度で
唯一あったのが『陪審法』で1923年(大正12年)4月18日に公布、1928年(昭和3年)10月1日(一部条文は先行して1927年(昭和2年)6月1日)に施行されています。
初めはどうも物珍しさもあってか多かったみたいですがすぐに尻つぼみになり最後の方では殆ど利用されず(陪審法で通常の裁判と陪審員による裁判の選択制)最終的には大東亜戦争の激化と相まって停止になっています。
また、多くの裁判をこなしている裁判官は騙す事は難しいが裁判に対して素人である裁判員は被告やその弁護人にその証言、資料の出し方で騙されやすい事は否定できないのではないでしょうか。
また、これは今の気の弱い日本人に言える事ですが例え死刑相当の犯罪が立証されてもいざ死刑を自分で宣告するとなると躊躇する。
つまり殺人などをした被告が死刑になる確率はかなり低くなる。
名目は「国民に身近な司法」裁判員制度だが実際はただの死刑回避にお墨付き(裁判員による)を与えるだけの「死刑回避制度」に他ならないのではないでしょうか?
とにかくこの裁判員制度は早急に停止させもう一度議論し直す(出来れば廃止)必用があると自分は思います。
もし、どうしても裁判員制度を導入するのであれば。
これは5月17日の『たかじんのそこまで言って委員会』にて勝谷氏が言っていたことなのですが(たまには良い事を言う)
要約すると
裁判審査会を作って
この判決だけは国民の常識から言って納得がいかないものがあったらそこで法廷を作って、そこに裁判員を入れてやる。
つまり最初はプロの目でとおしたけどこれではおかしいっていうのをそれでやる。
これなら現行制度よりはまともましなのではないでしょうか?

話は変わって民主党ですが国民の生活が第一とよく彼らは連呼するが、自分は彼らの口から
「日本国民の生活が第一」
というのを聞いた事が無い!
つまり、彼らは何処の国の国民を第一に考えていのかと言う事です。
民主党の党大会などで日本国旗が見あたらなかったり。
麻生首相が絶えず付けているブルーリボンのバッチ拉致被害者を救い出すという意思表示のバッチを今の鳩山新体制の幹部5人
 鳩山由紀夫 代表
 小沢一郎 代表代行
 菅直人 代表代行
 輿石東 代表代行
 岡田克也 幹事長
が付けているところを見た事がない。
つまり口では国民が第一と綺麗事を言っているが本当に日本国民の事を考えているのか、かなり疑問がある!
北朝鮮に拉致された日本国民を取り返そうという意志すら見せない民主党に日本国民を本当に守る生活を第一に考える事はないだろう。

ここで再度

民間防衛 スイス政府編

P232~233より一部引用

します。

一連の今回の鳩山氏の「友愛」や「きずな」その他の発言、発想?・・・。
かなり以下の文に該当するところが多くないですか?

引用開始。


外国の宣伝の力

 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることが出来る。
 軍は、飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて役に立たないということを、一国の国民に納得させることができれば、火器の訓練を経ることなくして打ち破ることができる・・・。
 このことは、巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義-それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。
 諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助-戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族との間の友情を重んずべきことを教える。
 教会は、福音書の慈愛を説く。

 この宣伝は、最も尊ぶべき

 心の動きを利用して、

 最も陰険な意図のため

 役立たせる。

引用終わり。


『最も尊ぶべき

 心の動きを利用して、

 最も陰険な意図のため

 役立たせる。』

この一説が妙に鳩山氏の言う『友愛』などの発言、発想がぴったり当てはまるようで気になります。

 日本の大地は海は空は

 そいて伝統と文化は

 自分たち日本人のものです!

連綿と続く先人からの贈り物です

自分たちはこれを子孫に引き継いで

いかなければなりません!

自分たち日本人には

 民主党政権はいらない!

 ニコ動鳩山発言の拡散を!

 民主党の押し進める 

 外国人参政権

 沖縄ビジョン

 国会図書館法

 人権擁護法案(民主党案)

 慰安婦謝罪賠償法案

 教育基本法の再改正
(日教組の意向に沿った)

 これらの周知拡散を!

 国民に民主党の真実を!


長文失礼しました。

小泉純一郎は無知のサヨクです。

反日サヨク知識人ばかりの有識者会議を創設して
皇室典範改正させて女系天皇を認めようと企てた張本人ですからね。

年末に大騒ぎした派遣切りだって、派遣法を小泉が決めたんですよ。

郵政米営化に反対した勇気ある愛国政治家を切り捨て、竹中とともにアメリカに魂を売った超売国奴です。

民主党と同じでとんでもない売国奴とわかっていたので
マスゴミがこぞって小泉を持ち上げたのです。
そのマスゴミの小泉マジックに、情報無知の国民が騙されたのです。

A級戦犯だとか国立追悼墓地だとか、
日本は中国韓国北朝鮮に反省と謝罪だとか、
思想は超サヨクと同じです。
なのに靖国参拝パフォーマンスで似非保守を演じたため、
保守層の国民までもが騙されたのです。

小泉が何かひとつでも功績を残したのでしょうか。
すべての売国法のツケが今現在起きているのです。
レンタルパンダと長野聖火リレー中国擁護以外、一切何もしなかった中国のポチ福田のほうが1年でクビになった分まだマシです。

戦後最悪の村山内閣の次が小泉内閣です。
村山内閣を上回るのが民主党です。

>翡翠 さま 2009年5月21日 18:57

の続きとして私もコメントしました。

あなたみたいな考え方の人間が、「ウォレス&グルミット」のウォレスの声優をするのが、非常に不快で残念です。

津川さんの記事で

>政治と宗教の区別も出来ない日本人が多いのだから

そもそも公明党と創価学会の政教一致を黙認してる政府、マスゴミに騙されてる日本人がいけないのです。

芸能界は在日と創価学会員だらけですね。
反日マスゴミと在日、創価だらけのマスメディア界で
大御所津川さんの発言は私たち日本人に勇気を与えてくださってると本当に感謝しております。
とても尊敬しております。

日本人は、行政、司法、立法について
人任せ過ぎるのではないでしょうか。

政府や政党、裁判結果に文句は言っても、
自らの頭で考えて、それに関わっていく人が少ないように思います。
それは投票率にも現れていますし、
最高裁判事の信任投票も、
いったいどのくらいの人が判事の行った判決を考えながら投票しているのでしょうか。


人の考えを否定するのは簡単です。
ですが、では、どうしたらいいのかを考え、それを実現するように実行しようとする人はどのくらいいるのでしょうか。

私は、陪審員制度は、
日本人一人一人が、犯罪と処罰について考えるいい機会になれば、決して悪い制度だとは思いません。
自分は他人の人生を裁けないと言っておいて、判決に文句ばかりつけるのは、
無責任で責任逃れとしか言えないのではないでしょうか。

判事には、プロとして過去の判例や、高度な法律を駆使して、できうる限り公正公平な判決をしていただくのはもちろんですが、
われわれが陪審員になったら、日本社会に生きる大人として、一時の感情に流されないしっかりとした判断ができるようにならなければならないと思います。
それは日本社会の一員としての責任と義務のような気がします。

きまり(法律)を生かすも殺すもそれを運用する人の姿勢だと思います。
3年後に見直しをするのなら、まず精一杯それを生かすことを考え、実践してもいいのではないでしょうか。

長々とすみません。

私も、選ばれても困るかな?例えば、法律とか勉強をしている大学生ならば。別だけど。法律とか知らない人が、3、4日で人の人生なんて決められないし。本当にこれで、冤罪とか無くなるはずはないと思います。

裁判員制度に疑問を持つものです。
法廷に立つということは、一般人の私からすれば、事件の関係者でなければたつことが許されない極めて厳格なところだと認識していました。
だからこそ国家資格である司法試験が存在し、専門的知識が要求される場所のはずです。

芸のない芸能人がテレビの中を埋め尽くした結果、質の低下は失われました。

加害者、被害者共に一生に大きく関わるのが裁判だと思います。
法廷をワイドショー化するのには反対です。

多くの未整備な問題がありありで、欠陥だらけ法案です・・
多くのうつ病患者・PTSD患者が出るような気がします。
国民の心の健康を損なわせ、
とんでもない間違った方向へと
民衆主義(民主主義ではない)
に走らせ、創価学会、在日、
中国の手先が裁判に有利になるようなことも危惧されるほどの
危うい危険な法律ですよ!
これは。・・・
私たちはもっと、この日本で
思っている以上の相当な数の
反日主義者、日本を内側から
破壊しようと目論む団体が
マスコミやいろんな業界に
入り込んでいることを
危機感を持って見るべきです
情報は自分で吟味し、冷静になって本当にそれが正しいのか?
検証すべきでしょう、各自が
・・・・・・・・・
そうしないとまた、小泉の
二の舞になります!


津川さん同感です。

ろくでも無い最高裁判決がいくつも出ている事は承知していますしコイツに裁判官は任せられないと云う偏向裁判官も何人か承知しています。
それにしても裁判員制度は唐突過ぎると思います。
国民が裁判に参加して判決量刑には関わらず公式に判決文にコメントを残す辺りから始めたら良いと思います。
裁判長が判決を言い渡す前に裁判員が裁判長にそれぞれの思いを伝え記録にも残し公表する。その辺りから段階的に始めれば良いと思うのですが・・・

自民にお灸を据える為に一度民主に?
聞こえの良いプロパガンダですね。
http://www.dpj.or.jp/governance/gov/next_cabinet.html
民主のネクストキャビネットですが議員一人々の思想を見れば4年間、中共や韓国に日本国政府を担当してもらいましょうと言うのと同じです。

申し訳有りません。間違えました。
民主に釣られて「ネクストキャビネット」としてしまいました。
正しくは、「シャドーキャビネット」でした。

津川さん
いつも素直な意見を
届けていただきありがとうございます!

マスゴミはNHKに対する
1300人の抗議デモをスルーしました。
(街宣右翼も抗議に来ませんでしたw)

もはや確信犯です。
今のマスゴミは完全に
反日勢力の手に落ちてます。

親玉は中◎でしょう。
知らない日本人に嘘の歴史を
植え付け、中国や半島人に
謝罪を続けさせ
植民地化し
最後はチベットのように弾圧する。

その手先となっている
学会!多くの学会人は
知らずに、日本を消滅させる工作を
行っているのではないでしょうか?
◎◎が日本人ではない事も
知らない人が多いのでしょう。

幹部も半島人が多いから
日本の国体は悪だとみなし
平和や人権の名の下に
日本を解体させる法案を
矢継ぎ早にくりだしています。

国籍法や、人権擁護法、
外国人地方参政権は
日本人を幸福にするどころか
他民族との紛争をおこさす
時限爆弾のようなものです。

津川さんが発言することで
この日本の危機を
気付かされる人も多いと思います。
メディアが悪意をもって
加担している状況。
おばか番組の裏で行われてる侵略。

伊丹監督なら、鮮やかに
映像化した事でしょう!

津川さんの一世一代の演技
見たがっているのでは?

裁判員制度が始まる直前からマスコミが国民の不安をとりあげるようになってきた。遅すぎる!この裁判員制度は、裁判員がPTSDで自殺するか、または、お礼まいりで命を失うようなことがおきれば、崩壊するであろうと予測している。
 
5年前半前から裁判員制度に反対する意見をブログで表明してきた。PTSDのことをとりあげたのは、日本ではぼくが初めてではないかと思っている。

NHKにかなり以前に何度か抗議のメールを送った。

司法制度改革の動向と意見掲示板に掲載された裁判員制度に対する僕の意見を提示する。

2003年10月6日裁判員制度に反対する
政府は来年度に裁判員制度を発足させるべく、検討を重ねているそうだ。讀賣新聞の世論調査が発表されたが、国民の半数が賛成していた。どの程度の情報を開示して、調査をしたかは明らかではないが、政府にとっては、都合の良い結果だったのではないだろうか。しかし、その制度に関しての問題点を明らかにしたのであろうか?マスコミはその制度の主旨についてはおおむね賛成しているので、おそらく法律は成立するであろう。
 でも、僕はこの制度に反対する。国民を裁判に参加させるとは、裁判官の怠慢ではないか。裁判の迅速化が必要なら、裁判官の定員を増やせばいいでないか。僕は医学部を選び、法学部を選ばなかったのは、人を裁くのがこわかったし、議論で悪人を無罪であるとする弁護士の活動も疑問に思っていた。それより、直接、人助けになる医師がいいのではないかと思った。また、戦乱の時代でも、必要とされる職業であり、食いはぐれはないと思ったからである。
 政府がもくろんでいる裁判員制度の問題点は、無作為に選ばれた国民は、例外を除いてその任務を拒否できないことである。まるで、徴兵制と同じではないか!日当はもらえるであろうが、裁判官と同じ割合で日当が出るのであれば、公平であるが、絶対にそういうことにはならないであろう。国民の義務として裁判員にならなければならないというのは非常に恐ろしいことだ。
 また、社会経験豊富な国民と、弁護士会のHPには書いてあるが、国民の知的、情的背景は多様であり、自分自身を考えても社会経験豊富とはまったく言えない。第一線で活躍している社会人が自分の仕事をさぼって、裁判員として活動することは、本業での仕事を台無しにする可能性が高い。例外もあるだろうが、大多数の国民にとっては、ノーであると確信している。しかし、新聞をはじめとするマスコミは条件つき賛成なので、いろいろな情報操作をするであろうと思う。

9月10日 讀賣新聞:園部逸夫氏の論点 国民主役の裁判員制度に
 これに対する反論:
“裁判官と健全な社会常識を反映できる国民と一緒に” (園部氏)
コメント:自分を省みるに、健全な社会常識を持っているとは思えない。国民のレベルを理想化していて、現実を反映していない。
“専門家の裁判官に任せておけばいいではないか” (園部氏)という声に対して、彼は“そのようなお上頼みの意識と風潮が、この国のエネルギーや創造性を衰えさせてきたのではないか“(園部氏)
コメント:彼の後半の主張はその根拠を示していない、まったく独断的の意見である。
“国民が主役になれるよう、柔軟で創造的な発想がなによりも大切である”:
(園部氏)
コメント:裁判員になることが、国民が主役になることであるということがわからない。僕自身は裁判員をやりたくない。殺人事件で殺された人の証拠写真などを見たくもない。首を切断された頭部を見たいと思うだろうか?僕は医学生の時に法医学の講義に最初だけ出席し、その後、講義の出席をさぼったのは、腐乱死体の写真のスライドを見て、気持ちが悪かったからである。先日、NHKの深夜便で法案の作成の準備をしている弁護士がこともなげに、死体の写真も見る必要があると述べていた。人の生死に関わることに関与せざるを得なくなる素人裁判員は精神的トラウマを持つ可能性が高い。結局、お上の立場からの改革であって、一般人の立場からの改革ではないのだ。
“裁判には社会の多様な価値観を採り入れることが重要である。年齢、性別、職業、教育など、社会各層の多様な意見が反映されなければならない” (園部氏)
コメント:健全な社会常識と多様な価値観、多様な意見は対立することが多いのではないか。裁判員は六人以上が必要というが、多様な階層の意見を反映させるためには、年齢(若年、中年、老年)性別(男、女)、職業(一次、二次、三次産業)教育(低学歴、高学歴)など、一番単純な組み合わせだけで、3X2X3X2=36人が必要である。

2004年3月5日 朝日新聞の私の視点について
先日の朝日新聞の私の視点で裁判員制度がとりあげられていた。5人が意見を述べていたが、裁判員制度の問題点はあるが、原則的に賛成の意見ばかりであり、世論操作を考えさせるような選び方だ。そこで、一般人が気軽に意見を表明できる意見掲示板がないか捜した。そうしたら、発言小町というコーナーがあったので、裁判員制度のトピックをとりあげたら、1日に約20件の意見の投稿があった。
 朝日新聞の私の視点のなかで、田鎖弁護士の次の発言が非常に気になった。
“もちろん、多くの裁判官が死刑の実情を知らないまま割り切って極刑を選択している現状を考えると、裁判員による謙抑的な判断を過度に期待することはできない。”
 コメント:前半の部分についての記載内容はほんとうなのだろうか?グリーンマイルという映画で主人公のコーフィが電気椅子で処刑される時の場面が想像されたが、裁判官が死刑の実情を知らないなんて、考えられないと思った。医療の世界では自分が受け持った患者さんが亡くなられた時に、遺族にお願いして、病理解剖をお願いすることがある。死刑判決をくだすことのできる裁判官は死刑の現場を経験する実習はないのだろうか?
 また、ジョンソン教授が米国の陪審制の実情について、次のように述べていた。
“召喚状が来ても裁判所に出頭しない人が多いし、ちょっとした理由で義務を免除されるのが一般的だ。結局、ほかにすることがない人や社会的地位の低い人が陪審席に座る。そんなことでいいのだろうか。”
 コメント:僕がひそかに危惧していたことを、この教授は、後半部分ではっきりと指摘していた。

2004年3月31日 裁判員制度は憲法違反ではないのか?
自民党も民主党も賛成している裁判員制度の法律ができれば、裁判員になることが、国民の義務になる。この法律が通れば、次には徴兵制も必要であり、国を守ることは国民の義務であるから、徴兵制の法律を自民党が出すかもしれない。多数決で国会がきめれば、法案は通るであろう。国民は法律ができたから、しかたがないと、あきらめるであろうか?
 しかし、裁判員制度は、日本国憲法に違反するものではないか?
第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
 少なくとも、僕にとっては、裁判員になることは苦役でしかない。裁判官と同じ席に座り、極刑を言い渡す責任の一端を担うことになることになることもありうる。憲法を知り尽くしていると思われる法律家や弁護士が、この条文をよく理解していないとは思われないのに、どうして、無茶な制度を作ろうとしているか、わからない。
 今回の筋弛緩剤殺人事件では、無期懲役が言い渡された。妥当な判決だと、思うが、弁護側はすぐに控訴した。高等裁判所では、裁判員の参加は想定されていない。国民を裁判員として参加させることは、税金の無駄遣いであり、国民の貴重な時間が浪費されてしまう。年間予算は数百億円の出費になるのではないのだろうか?

 2004年12月3日 奈良の小学生殺人事件
裁判員制度に賛成している為政者や法曹関係者や一般市民は、殺人の被害者の写真を素人裁判員が、どういう気持ちで見るかを想像したことはないのではないか?
 奈良の小学生殺人事件を例に考えてみたい。猟奇的に性倒錯的に殺害した犯人が逮捕されたら、裁判になる。もし、裁判員制度が始まっていると、仮定しよう。被害者家族は、裁判にまったくの素人裁判員に自分の娘が無惨に殺害された証拠写真を見せたいと思うだろうか?また、素人裁判員も、むごたらしい証拠写真を見たいと思うだろうか?国民の義務だから、証拠写真を忠実に見るべきだと、法曹関係者は主張するであろう。僕は素人裁判員の大半はPTSDに陥ると想像している。殺害された姿がフラッシュバックして、脳裏に浮かんでくるのではないかと思う。
 NHKが来年に裁判員制度のドラマを放映するそうだが、殺人事件の証拠写真を国民に隠さずに見せるのであろうか?本当に議論を喚起するのなら、すべてを見せるべきである。極端なことを言えば、イラクで殺害された被害者の切断された生首を見せることができるのであろうか?
 為政者たちは、想像力に欠けていると思われる。しかも、彼らは裁判員にならなくてもよい免除職であり、一般市民の素直な感情など、まったく考えていないのであろう。法曹関係者も免除職であり、同様に、想像力が欠如している。
 プロである医療関係者でも、首を切断されかかった被害者を見て、PTSDになったとの報道もある。このような観点からも、裁判員制度をスタートさせるメリットはない。


裁判員制度など批判の多い政策は自民の決めたことと書けば、たちまちあれは小泉最低内閣のやったことで自民の責任ではないというようなコメントが散見されます。いまの衆院の圧倒的自民の強さは小泉の成果。それで今も強引にやってるのに、悪いのは小泉だけでサヨク呼ばわりとは詭弁もいいとこ。今の自民は小泉の催眠術で政治をやってたらしい。でもいまだに解けてないのはなぜかな?
小選挙区制では旗色が悪くなると中選挙区制を持ち出す自民党。巨人と同じ程度にワルだね。
保守に政権担当させる限りこの国は三流国家。いい加減に自民離れしたらどうかね。

いえいえ、民主党よりは自民党のほうがまだましです。

民主党内閣は.....

総理 鳩山由紀夫 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
副総理 菅直人 - 外国人参政権法案を推進
副総理 輿石東 - ?(日教組のドン)
国務 岡田克也- 外国人参政権法案を推進(在日議連の会長)
官房 直嶋正行 - 外国人参政権法案を推進
総務 原口一博 - 外国人参政権法案を推進
外務 鉢呂吉雄 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
防衛 浅尾慶一郎 - ?(1000万人移民受け入れ構想)
内閣府 松井孝治 - ?(1000万人移民受け入れ構想)
財務 中川正春 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
金融 大畠章宏 - ?(元社会党)
厚労 藤村修 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
年金 長妻昭 - ?
経産 増子輝彦 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
法務 細川律夫 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
文科 小宮山洋子 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
子供 神本美恵子 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
農水 筒井信隆 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
国交 長浜博行 - 外国人参政権法案を推進
環境 岡崎トミ子 - 外国人参政権法案を推進(在日議連)
官房副 福山哲郎 - 外国人参政権法案を推進


↑         ↑
  左派        中道
 「当たり前!」   「? 吃驚!」

上の内閣予定表を見てこれだけの違い。

(参考)右派「長嘆息」

地方分権がいつの間にか地方主権と呼称が変わっている。マスコミの造語なのか?つくづく陰険に国民意識の誘導がなされているなーと、感心します。

そもそも、地方分権が良い事なのか根本的な議論もないままにいつのまにか実行されようとしている。危険だと思います。

分権と主権はまったく違うものであり、
地方に主権を与えるという事は、独立を許すということであり、日本国が分断され解体されることを意味します。それで本当にいいのか?

間違いに気づいた時、再び国家としての統合をする為には気の遠くなるような時間と努力と犠牲が必要となります。

諸外国の紛争の報道をただの景色としてとらえている人々に、その戦いの本質が領土と主権の
回復にある事を伝えないマスコミの責任は大きい。

 津川さんの多くのご意見にはシンパシーを感じるのですが、この裁判員制度をめぐるご意見だけには反対です。法治国家の構成員として裁判に参加することは、非常に意義のあることだと考えます。私は、裁判員制度導入に大賛成です。

 日本国民は主権を制限された保護国・半植民地的な地位に甘んじつつ、奇蹟的な経済復興と高度経済成長を成し遂げたが、過去に対する「贖罪と自責」をしつつ「甘えと卑屈」の現状に居直り、その多くが「わがまま」な利己主義的行動をしているのではないか。
かつて、日本人は恥と質素の文化を築き上げ、厳しい自制と高い規範意識を美徳としていた。しかし、それは、明治以降の西洋化的近代化の中で、武士道の精神とともに失われていった。その結果が、戦前・昭和前期の無責任構造を生み出した。戦後、この傾向は、占領下で押し付けられた現憲法によって一層徹底された。固有の精神文化を奪われた結果、今日では、政治家も官僚も企業家も学者もマスコミも、利己的行動をほしいままにして他者の責任は執拗なまでに追及するくせに誰も自発的に責任を取ろうとしない社会に成り下がった。
そして国民一人一人が法治社会の一員であるという自覚を喪いかけているのも事実だ。「ルールは破るためにある」などと平然とうそぶく連中がいかに多いか。規範意識は著しく低下し、大小の差はあれ、脱法行為が日常的に繰り返されている。
 日本人は、GHQの占領政策によって自立心を奪われ、団結心や規範意識を破壊され、現憲法がこの喪失状態を固定する役目を果たしてきた。その結果、責任と義務を果たし、社会のルールを守る個人としての自己が確立されず、個人の自主性、自立性を欠くとともに、集団においては規律と団結を欠くという、個人としても、集団としても弱いというどっちつかずの状態に陥った。イチロー選手やサムライジャパンの活躍のように、自立心と団結心については復活の兆しが見えるものの、規範意識は一向に高まらない。自分さえ良ければいいという利己主義の蔓延、相次ぐ企業の不祥事、家庭の不和・崩壊、学校におけるいじめや学級崩壊、オウム真理教事件や頻発する通り魔事件、振り込め詐欺などの悪質な犯罪など歪んだ社会の根っこは、他者依存の体質から生み出された「責任転嫁」と、「遵法精神の欠如」にあると考えている。
 日本の司法制度は三審制だ。一審判決が高裁や最高裁判決で覆る例は珍しくない。法律の専門知識がなくても堂々と素人考えを述べればいいのではないか。一審判決のみで被告の人生は決まらない。不服なら控訴できるのだ。「犯罪や裁判は他人事にしておきたいが、判決を批判する自由は留保する」では無責任なマスコミと一緒ではないか。そもそも5年も前に成立した法律を今施行するのが「なぜ急ぐのか」なのか。現憲法は前年の秋に占領下の国会で可決され、翌年5月に施行された。「急ぐ」とはこのような状況を言うのであり、5年はむしろ長すぎる。感情に流され、マスコミに洗脳されやすい現代日本人だからこそ、裁判の現実、犯罪の実態を直視する必要があるのではないか。死刑はいけない、という確固たる信条があるのなら審理の過程で堂々と論理的に意見を述べればいい。完璧な社会制度など存在しないのだから、実際に運用して改善点を見つけ、より完璧に近づける努力をすべきであり、最初から努力を放棄するような愚かな真似は慎むべきと考える。

 「裁判員制度→徴兵制」との極端な投稿意見もあったが、徴兵制は厳格に運用されれば戦争防止につながることを指摘しておきたい。政治指導者や軍人、財界人の子息が平等に兵役に就く徴兵制は、欧米では戦争に反対する側が求めている制度だ。正式な軍隊もない日本で、徴兵制をうんぬんする子供じみた意見は慎むが、一つだけ共通点があるとすれば、いずれも国民をつくるために存在する制度だと言えよう。人は国民として生まれてくるのではない。国だけでなく、未開の部族や宗教団体、一般の企業まで、人はグループの一員になるためにさまざまな通過儀礼(イニシエーション)を経る。軍隊に例えるなら、新兵訓練が理不尽なまでに厳しいのは、それぞれの心の奥底に横たわる「子ども」を切り捨てる儀式だからだ。野球チームも死ぬほど苦しいトレーニングを経て一員になれる。ならば、法治国家の構成員となるためのイニシエーションも必要ではないのか。裁判員としての経験は「法の傍観者」から「法の担い手」となる重要な儀式となり得る、と私は考えている。

長文失礼しました。

疫学的問題より政治問題 その2

国民の健康を害する
豚インフルエンザ騒動は疫学的問題より政治問題。

ここに疫学的問題より政治問題 その2
国家防衛を害する問題

イージス艦衝突事故、防衛省が責任認め艦長ら38人処分


あたご事故の海難審判結審、海自側「主因は清徳丸」再主張

他の4艘の漁船は危険を回避しているので、あたごに衝突した
清徳丸は重大な過失を犯している。操舵室と乗組員が行方不明
になっているのは重大な過失が自動操縦で故意による事実を
隠蔽する為である。

【前航空幕僚長の論文問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi

全くその通りです。最初は身の回りのレベルから始めるのが常識的なのに、どうなっているんでしょう。

危惧するのは、一般の善良な市民が辞退や消極的になる中、ある一部の特別な目的をもった団体構成員が積極的に裁判員として動き、その団体の信条に沿った判断をリードする動きがでることです。ちょうど、選挙の組織票みたいなものです。抽選とはいえ、安心はできないといえます。

在日韓国・朝鮮人らの証明書の携帯義務撤廃へ

衆議院5月8日法務委員会大口善徳質疑内容はこちらを
クリックして下さい。

不法滞在の年月が経つにつれて、犯罪者は日本人と結婚し,
子供を産んだりして、特別在留資格を狙うようになる。
早期発見、早期強制退去をさせていく必要があるだろう。
 それには市民が目を光らせて、道で目撃した片言の
日本語や、中国語や韓国語で話す怪しげな者を
追放して
いく必要がある。入国管理局のHPにはこんな記事がある。
【情報受付】
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi

大多数のコメントに共通する超排他的発言。中国や韓国、北朝鮮。あるいは民主党や創価学会への排他思想はナチスのユダヤ人狩と同じレベル。その根拠もヒステリックな感情論。日ごろから、よほど社会から存在を無視されてる人達なのでしょうね。お気の毒に。
でも落ちこぼれにしては過激すぎ。周りに友人や頼れる人はいますか?孤独、疎外から来る妄想。お気の毒です。
早く平常心を取り戻してくださいね。

迷える子羊さん

意図して3連投したですか?
もしそうなら説得力が無くなりますよ。

 昔 日本にも似た裁判の制度があったらしいですね。 その時はプロの裁判官に裁判してもらうか、選ばれた一般の国民に裁判をしてもらうか。 犯人(被告)はだいたいが一般の国民に裁いてもらうを選択するそうです。 当時、その理由を分析した人の意見では (被告からみて)一般国民のほうが 騙せやすいからだそうです。 プロの裁判官は目が肥えてるので うその証言をいってもなかなか騙せない。 しかしなれてない一般の国民なら・・。 という理由だったみたいです。 このことって現代でも同じですよね。  非常に危険ですよ。  

今の日本の状況、それは
日本人が反日勢力による洗脳、教育による平和ボケをしている間に見えない侵略を受けている状態、武器を用いない戦争状態です。
これは国民はおろか保守リベラル問わず政治家でもわかっていない人があまりに多い。
裁判員制度、人権擁護法案、外国人参政権付与、国籍法改正、移民受け入れ、
これらは反日勢力が日本を支配する5点セット。
反日勢力=特定アジア国(中国、韓国)、学会、在日、反日マスコミに対する反対意見、批判を人権擁護法案=言論弾圧によって封鎖し、反日勢力が犯した犯罪を国籍法で国籍を与えた
移民、特定の思想を持った集団から選抜した裁判員で固め無罪にする亡国法案です。政治、司法、行政をおさえ徐々に日本を支配し、最後には国を売る。
この目的のために反日勢力は時間をかけ、国民に気づかれないようにソフトな革命戦術=戦後レジュームを遂行してきたのです。
今行動しなければ二千年の間、我々の祖先が時に血を流し、脈々と築いてきたこの美しい日本が特アに支配、破壊されます。日本人はチベット、ウイグル自治区のように弾圧されます。
特アの侵略から日本を守るためには保守本流の政治を取りし、日本人のためになる政策を遂行する政党に政権をまかせなければならない。
自民党にも外国人参政権付与、移民受け入れ、人権擁護法案賛成の売国議員は多少いるがほぼ全員の民主党、公明党よりははるかにまし。
憂国の士、平沼さんのグループと連携して日本人の日本人による日本人のための
政治を遂行してもらいたい。われわれ日本人は日本のため身を賭して働く議員を
一人でも多く国会に送り込まなければならない。
反日勢力による洗脳、教育があったとはいえ、日本人はあまりに自分や自分の家族がよければいい、政治、公の利益=国益に無関心でありすぎた。与党の政治化にも奢りがあった。
政治家は襟を正し、国民はいま起こっていることをよく見て、考え、未来のため、子供たちが自分の国に誇りを持ち安心して暮らせるように美しい国、日本をとりもどすべく行動を起こさなければならない。
日本を救うのは他の誰でもない、あなたです、あなたの投票行動です。

コピペですが、
特定アジア国(中国、韓国)
↓(利用)中国首相「2015年には日本という国はなくなる」
民主党、学会、公明党、在日、反日マスコミ
↓(支配)
支配後のヒエラルキー
在日シナ>
在日朝鮮>
日本人(日本自治区の少数民族日本人化)

民主党政権取得→公明と連立→移民1000万人受け入れ(沖縄譲渡)で
日本終わり

日本が中国に飲み込まれる過程 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=es6iqokjIcA&feature=channel
日本が中国に飲み込まれる過程 2/2
http://www.youtube.com/watch?v=z8R1XC4zD4M&feature=channel

津川さんの素晴らしいご意見にはいつも感服いたします。
裁判のスピードに関してですが、おそらく正確さよりも判決の妥当さ(「みんながそう言ったじゃないか」という言い訳)を重視することになるので判決は早くなる、という考えではないかと思います。ですので、津川さんのご意見にある「勉強期間」はほとんど設けられないのではないのでしょうか。つまり、早かろう悪かろうという裁判になるのではなかろうかと私は考えています。実際、裁判が遅すぎるというのも問題だとは思うので、どちらが良いのかは判断しかねますが……。
あと、裁判制度によって判決に感情が多分に入り込んでしまうことは大問題だと思います。被害者感情を考慮すべきと私は思いますが、メディアによって事件の概要を把握する人が、今はほとんどでしょう。ならば、間接的にメディアが判決に影響を及ぼすことは当然考えられる事例であり、今のメディアの倫理意識を見る限りではそのような大役を任せることは出来かねます。
おそらく、今後あらゆる制度に関して、メディアの倫理意識の低さが障碍となってくることでしょう。一刻も早く、政治家のみなさんがそれに気づいてくださることを切に願います。

裁判員制度については反対です。充分に議論を尽くしたとも思えません。何で急いだんだろう?
まずもって、マスコミの腐敗。扇動・捏造・喧伝・印象操作と手法を選ばぬプロパガンダの繰り返し常習犯が、この制度が施行されたからといって急に公正な報道姿勢に変われるとは思えない。
そのうえ裁判員へ課される守秘義務の重圧。こんなの守れる国民がどれだけいるだろうか。

「体よく判決にお墨付きを与えるだけ」

という指摘がありますが、私もそう思います。
裁判官に誘導された判決となる可能性が大なので、よけいな予算や時間の無駄でもあるかと思います。
そもそも、日本人には向かない制度だと思います。なんで施行延期しなかったんだろう。

「太平洋環境共同体」の創設へ 島サミット

「太平洋環境共同体」で日本は、太陽光発電パネルや海
水浄化装置の提供、技術者1500人の育成などを支援
する。このほか宣言には
(1)医師、看護師ら2000人の専門家育成
(2)「キズナ・プラン」として1000人以上の青少
年交流事業
(3)マグロなど水産資源の保全・管理の協力-を行う
ことなどが明記された。
環太平洋経済圏の設立を目指して大活躍の麻生内閣、
日本・太平洋諸島フォーラム(PIF)はアジア経済圏
(環太平洋)の中心的な機構になります、アメリカ経済
圏(南北アメリカ)、欧州経済圏(EU)の三極化する
世界経済

【株式ニュース】
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi

「人を見たら泥棒と思え」の先入観で権化となって犯人に仕立てあげる警察官、更には、何が何でも被疑者に刑罰を科すことを使命とする意識で凝り固まっている検察官、この二つの役どころを担う役人が、潜在意識を同じにして統一行動をとった場合には、無力な国民はいつでも冤罪の汚名を着せられることになる。
直近の事例では、福井県の青年が完全なる無実であったにも拘らず、アリバイの証拠も、遺留品の不一致も完全に無視され、兄弟親族からも見離され、孤立無縁の状態で抗弁する気力も失い、冤罪のまま有罪判決の実刑を受け、数年間の服役を余儀なくされたのである。その間の苦しみは耐え難いものであっただろうことは察するに余りある。
晴れて自由の身となっても、前科者としての汚名を着せられたまま、それも世間の女性たちが眉を顰める様な罪名であり、出所後も世間の冷たい視線に曝され、身を潜めるように質素な生活を強いられていたのである。

そして、ある日突然に真犯人が名乗りを上げ、彼が完全なる冤罪の罪を着せられ警察官、検察官、裁判官の3者が一体となった共同正犯の有罪判決を受けて服役し、立派に刑期を勤め上げていたことが明らかになった。

この間に、誰一人として彼が冤罪であることを唱えた者も、無実ではないかとの疑念を抱いた者もいなかった。

私は、同じ冤罪の罪を着せられた被疑者に有罪か無罪か判断を下すことなど出来ない。
裁判員に指名されることには承服できない。絶対に反対であり、拒否する。

法律の内容さえも殆んど理解していない国民に、裁きの行く末をきめさせるなど無茶苦茶の一言である。警察、検察、裁判官の責任遁れの言い訳にする手法としか思えない。

それ以前に国がなすべきことは、法を執行する者たちの厳正なる法の施行であり、正義を歪めない法の施行である。
そのためには、警察官、検察官、裁判官の能力レベルを一層高めることである。


一読者

三審制の日本で第一審にのみ一般参加する事に違和感を感じます。
 裁判に於いては「裁判所が認めた証拠」だけが
審理対象だと定めています。
 つまり、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等による報道で得た知識や感情は一切排除して、心を無にして証拠のみで判断するのです。
 何年も勉強し、難関司法試験をパスし、晴れて司法参加の資格を得たプロフェッショナルにのみ可能な芸当だろうと思います。
 今後は裁判員制度に配慮して凶悪事件の報道が「報道規制」されるという事でしょうか?

「報道しない」報道テロに対する法的なお墨付きのような気がします。

裁判員制度。ゆっくり考えてみました。やっぱり変ですね。

①何故、シロートの意見が必要なのか?

法律ばかり勉強してきた裁判官が、時折「世間の常識と違った判決下した」と、マスコミに叩かれる事がある。「それなら、お前等やってみろ」とばかりに開き直ったとも考えられる。

一般の会社でも、文句ばかり言う社員に上司が同じセリフを吐く事があるが、誰もその立場を代わろうとはしない。

批判があれば、批判を受けないように自分を高める努力をすれば良い事だ。

②時間短縮の為?

素人に説明をしたり、教育をしたりでかえって時間が掛かり、矛盾を生む。

③3日程度の時間的拘束?

仮にも殺人事件などの重大事件を、そんな短時間で評決まで持っていかれたのでは、裁かれる方はたまったもんじゃない。

④マスコミはワイドショーのネタにしようと情報開示を迫るたろうが、個人情報や人権保護と称してむしろ、秘匿する方向になるだろう。

以上の観点から、この裁判員制度には正当な根拠に基づいているとは言い難く、不同意である
。もし、日本がアメリカのような人種差別の歴史をもつ国家ならば別ですが。

あえて、アメリカ的な手法を取り入れようとするのは、これから日本を何が何でも多民族国家にしょうとしてる意思の表れかもしれません。

可笑しな記事を見つけましたので紹介します。

チュウゴクこども電話相談室
【中国ブログ】南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?

或る浪人の手記より転載
http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-1684.html

米国人の友人と食事をした際、一つの質問を受けた。

  「中国人はずっと、日本人は南京大虐殺で中国人を大量に殺害したと言っている。
この大虐殺は2―3カ月もの間続いたと言っているが、その間中国の軍人はどこにいたのか?
2カ月も続いていたとすれば、どこにいても駆けつけることができたはずだ。日本軍人はわ
ずかに5000人だったそうだが、中国軍はなぜ南京の市民を守らなかったのか?」

米国人の友人は私に「当時、共産党や国民党は一体何をしていたのか?」と尋ねてきたが、
外国人たちは、これについて、「彼らは旨いものを食っていたに違いない」と言っていた。
以下の問答に関心有る方は【或る浪人の手記】をご覧下さい。

私の答えは
逃げて逃げて逃げまくり、追い詰められてエベレスト越えを敢行した、これがいわゆる大長征。
これも何を征服したのか未だに不明。


>あえて、アメリカ的な手法を取り入れようとするのは、これから日本を何が何でも多民族国家にしょうとしてる意思の表れかもしれません。

・・・まったくそのとおりだと
いう気がします・・・
何の益もない、やり方を
いかにも必要なことのように
論じ、やりきるのには
小泉の似非改革の旗印の下、
国民をだまして行った郵政民営化のやり方にも似てる気がしてなりません!
明らかに背後に前出の氏が書き込まれたように何らかの別の意図があって日本を変えようとしているように見えます。
周到な根回しのもと、日本人だけの国ではなくてもいいようにするための布石かなと、そう感じられて怖いのです。
今の政治状況はまさしく大変な時期、日本の分かれ目になりえる、選択の時です。
日本人は(和の心を愛し守る人々・・・)ゆめゆめだまされてはならないと思う今日この頃です・・

浮世離れした判決に驚いたことがしばしばなので、裁判員制度が裁判に常識を持ち込むチャンスになると思ってますから、抽選に当たるのを心待ちにしてはいないものの、選ばれれば私は喜んで受けます。

戦前に徴兵制の下で、家族や国のためにと決死の思いで出征して行った父祖を思えば、死刑判決を下すことのトラウマ云々などたわごとに思えます。 残酷な証拠写真を見せられたら気分が良かろうはずはありませんが、そうやって殺された被害者の無念を思えば、社会に悪をなす非道な人間は許さないと言う気持ちで乗り越えるしかありません。

怖いもの、惨いものに目をそむけて、誰かに任せてしまいたいという気持ちは私にもありますが、それは内なる戦後レジュームではあり、克服するしかないでしょう。

秋葉原の無差別殺人事件などで、最初の犠牲者なら、出会いがしらで防ぎようがなかったでしょうが、その後にろくな抵抗もせずに殺されてしまった犠牲者のふがいなさを思わずにはいられませんでした。 誰かが助けてくれる、戦うのは自分の役割じゃないと思っていたのでしょうか。 例が適切ではないかもしれませんが、裁判員制度に反対する意見の底に、これと似たような臭いを感じます。

公用車談合、国交省に改善措置要求へ 公取委方針

創価学会公明党官僚と創価学会員ダクシー運転手が結託した運行業務の随意契約。
特定政治団体のカルト教信者の官僚が不公平に成らないように毎年指名するタクシー会社
を変更して随意契約を結んでいたが、しかし創価学会員のタクシー運転手が次の運用業務
委託先へ転職している偽装契約(実体は同じ運転手)。
居酒屋タクシーでのタクシー・チケット現金化と同様な犯罪が繰り返された公金横領詐欺
事件。  創価学会公明党の巧妙な騙しの手口には呆れるばかり。
騙される国民の方が悪いと云う理屈、バレたら脅せば引っ込む裁判員制度で威圧する。

【国交省の悪事を暴く掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt3.cgi

なんか、本題とはかけ離れたコメントが多いですね。

僕は裁判員制度は賛成です。
理不尽な罪が、勘違いした弁護士によって曲げられてしまうことの方が怖いです。

昨夜、3連投・・・・・投稿ボタン押しても投稿にならないのでボタンを数回押しました。結果は3連投。早速揚げ足取りにやってきた人が。性格悪いですね。なんでもそういう目で物を見る癖があるらしい。ミス、とは思わない?でも、なぜか2通は削除されてます。サイト管理者しか出来ない。それなら削除した際に注意を促せばいいのにね。過去にさかのぼれば数回、連投ありますが削除されたのはなさそう。意に沿わない記載は削除のようですね。

迷える羊よ

中国や韓国、北朝鮮。あるいは民主党や創価学会を妄信するあなたは心に迷いが見えるぞ。それもかなり重症のようだ。
心に迷いがあるからボタンを何度も押してしまうのだ。

津川さんのおっしゃてたとおり、

小沢、鳩山会談では、民主党の公認候補のいない空白区の扱いについても話し合われ、小沢氏が東京12区について「12区は空けておけ」と言及したという。同区は公明党の太田昭宏代表の選挙地盤です。

...やっぱり実権は小沢一郎が握ってるんですね。 民主主義とはかけ離れた小沢一郎の傀儡政党、民主党です。

>創価学会公明党の巧妙な騙しの手口には呆れるばかり。騙される国民の方が悪いと云う理屈、バレたら脅せば引っ込む裁判員制度で威圧する。

以下はこのことがよく理解できる動画です。正義と法が踏みにじられてはならない。
http://www.youtube.com/watch?v=CQotyKvet44&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=XpoePyYe78c&feature=related

迷える羊よ

意図せず3連・・・

完全にトロイが棲みついてますなw

心当たりがあるのでは?

最後の文章はこの制度の問題点を象徴しているようですねえ。

70歳にもなると、いままでの事件を振り返ることが多いのですが、刑事事件では裁判官の判決がおかしいと思うような重大事件は思い浮かびません。

ド素人が一時の感情で評決することの怖さは、裁判官の左思想とか右思想を超えた恐ろしいことだと感じますねえ。
自分が裁く方ばかりがメディアを賑わせていますが、裁かれる方になってみてください。
ド素人に裁かれる恐怖を感じます。

裁判員制度には絶対に反対である。
その理由➀
米国では、陪審員が買収されたり、或いは、買収された証人が偽証したりの不正な裁判が横行していると言う。映画の中でも頻繁に同様のシーンが出てくる。映画の話かと聞き流してはいけない。何故ならば、不正な裁判事例が頻発しているから映画のシナリオにも出てくるのであり、SFでない限り信憑性は高い。マフィア世界や人種の坩堝の米社会では不正で無罪を勝取る事例は数え切れないほどあると見做されている。同じことが日本で起きないと言う保証はない。将来、必ず不正裁判が蔓延するだろう。
その理由➁
現在でも、警察の故意または過失によって無実の罪を着せられた被疑者が有罪となる冤罪事件が後を絶たない。福井県の青年が婦女暴行事件で有罪となり服役し、刑期を終えた後に真犯人が名乗り出て冤罪が発覚した事件は記憶に新しい。
仮に、この事件が裁判員制度下で起きていたとすれば、裁判員は冤罪に手を貸したことになる。無実であるかも知れない被疑者に有罪か無罪かの判断を迫られた場合を考えれば、有罪とする勇気はとても出てこない。裁判員は、そこまで責任を感じる必要はないと言う意見もあろう。果たして、そう言い切っても良いだろうか。
即ち、被告人になることなど絶対に有り得ない自分自身が、警察の取調べ段階から無実の罪を着せられ冤罪で裁かれ様としている場合に、真実を見分ける能力に乏しく、法的な知識も判断力も不足している裁判員によって冤罪のまま裁かれ、福井の青年のように有罪となり実刑を科されたとき、資力もなく有力者の支援もない被疑者がどの様にして無実を勝取ることが出来ようか。自分自身が冤罪の被告人になった場合を想定すると、恐怖心で錯乱状態に陥るかも知れない。人は誰しも、冤罪の被疑者になる可能性がゼロとは言い切れないのである。決して、他人事ではないのだ。津川さんが好きになった一読者。

緊急・逆差別増長・在留書不携帯 (コピペですが。。。)

2009-05-24 17:21:11

丸坊主日記コメント欄よりコピペさせていただきます。

差別ではないでしょう! (白猫)
2009-05-23 18:34:28
>在日同胞差別の象徴「身分証明証携帯」が廃止へ

これをまともに受け取る国会議員はどうかしています。無知も甚だしい!!

私がアイルランドに滞在している時もICチップ入りの外国人登録証を携帯していました。
それで差別だ!!などと騒いでいる外国人(韓国人も含む)を見たことなどありません。

不正をする意思の無い外国人にとって、外国人登録証はむしろ有難いものです。とくに未成年に見られやすい東洋人にとって、飲み屋に入る際は必須のアイテムでした。

いいですか、国家議員の皆様、「日本人の安全」と「日本の治安」を守る義務が貴方たちにはあるのですよ!!

そして、「日本人の安全」は「外国人の利便性」よりも優先されるべきでしょう。
そう言えない政治家は、次回の選挙から「日本人(安全)より外国人(利便性)の方が大切です」と訴えながら選挙活動をするべきです。

遠藤健太郎ブログ『KNN TODAY』

http://knnjapan.exblog.jp/9763615/

創価学会と統一教会を排除

気持ちの悪い与野党合意
以前より注視してきた出入国管理・難民認定法改正案を巡り
在日韓国・朝鮮人などに新たに発行する 「特別永住者証明書」の常時携帯義務を削除することで
衆院法務委の与野党が一致してしまったことは、皆さんも既にご存知かと思います。

違法滞在者の摘発に苦慮してきた入国管理局が「人権派の抵抗はあるかもしれないが市民の理解を得たい」
と私に明言していた重要な部分が、またも骨抜きになってしまいました。

そもそも現行の外国人登録証明書の発行を地方自治体にやらせてきたことが問題だったわけですが、
カードの携帯義務を外して警察がどのように違法滞在者かそうでないかを職務質問などで見極めるのでしょうか。
これでは「自分は在日韓国人だ」と言った者勝ちになってしまいます。

  ~略~

あの鳩山さんのドッキリ発言第2弾

米国に核兵器の先制不使用を求める次期衆院選マニフェスト(政権公約)

戦争で攻撃は最大の防御である、その防御を禁止する反日売国政党の民主党政権公約
(マニフェスト)は日本列島は日本人だけの所有物でないと主張する
鳩山新代表と共に日本人社会の破戒と日本崩壊を企む危険なもの。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi

中には、自分が死刑にできるなんて思い上がった考えの人が居るみたいだけど、たったの9分の1の意見でしかないし、日本は三審制なので、
高裁、最高裁とまだ2回も裁判を経ないと刑が確定しないんだよ。

簡単な事件から、始めたりすると、窃盗事件や痴漢事件で、3.4日仕事を休んだり、執行猶予で刑務所入りしなかった人に、逆恨みされる危険が有るよ。

一番喜ぶのは、口の上手い弁護士を雇った真犯人ぐらいだろうけど、嫌だからやりたくないと言っても、税金は払ってるんだろう。
まさか、喜んで税金を払ってるなんていわないでしょう?
どうしても、やりたく無ければ罰金を払えば止められるし、結果を黙って居られない人は、50万以下の罰金を払えば、しゃべっても良いんだよ。
だから、マスコミが50万以上払えば記事や本を書く者もきっと現れるでしょうね。

おやじ殿

やりたく無いから廃止といっている人は少数派です、むしろ問題点を冷静に指摘した上での反対意見と拝察いたします。

それに、たとえ裁判員としての出頭命令を無視しても、その行為に対して科料する為に裁判が必要となり、ただでさえ暇ではない裁判所は現実的には起訴出来ないと、どこぞの裁判官が申しておりました。

いずれ見直しは必至と見ますがどうなることやら

anonymousさんへ
中国、韓国、北朝鮮、民主党,創価学会・・・残念ながらいまだかってこれらの人達とは縁もゆかりもないし、ましてや知り合いもない。まったくの無縁の存在。自民党なら周りにごろごろいますがね。官僚も経営者も。多分あなたよりはよほど保守に近い存在です。ただ知らない相手をとやかく言うのはやめたほうがいいということであって。
あなたもさほどのお付き合いもなく知識も受け売りばかりでしょう?戦争も知らない、飢えも知らない、旧日本軍の蛮行も知らない世代が受け売りでものを言わないほうがいい。
大半が引用ばかりで。
まあ津川氏はさすがに引用はしない。無知であっても自分の思いを書いてる。独断、偏見であっても彼の言葉。
先日のコメントでは誰かが彼の奥さんを在日と書いてましたね。まさにひいきの引き倒し。
いい加減な本を引用するとこういう間違いも出てくる。津川氏がこれらのコメントをいちいち読んでないからいいけどね。

ところで、ついでに聞きたいけど世界の中で共産主義国家って、どこかに存在します?そういう名前をかたってる国は多数有るけど、まだどこも実現していないのでは?高度に発達し腐敗した資本主義の行く末が共産主義、と物の本にはかかれてますが。そうなると有力候補はアメリカでしょうね?そして日本、中国が追随する。22世紀にはそうなってるでしょう。

NHK「JAPANデヴュー」抗議国民大行動(大阪)5月23日 5月25日_00時03分48秒
【日本終了法案】女性差別撤廃条約選択議定書【離婚・堕胎・推進法】 5月24日_23時34分09秒
日本とある国のお話。 5月24日_10時03分20秒
拡散希望!日本が中国に飲み込まれる過程 1/2 5月24日_09時10分40秒
拡散希望!日本が中国に飲み込まれる過程 2/2 5月24日_09時12分20秒
天皇陛下、中国国家主席に対して堂々たる御振舞い 5月23日_15時29分06秒
【とんでもニュース】オウム真理教の再来か!? 5月23日_00時33分34秒
テレビ業界の終焉 5月22日_21時33分23秒
報道されない滅茶苦茶な中国人 民度低すぎ・モラルなさすぎ 5月22日_08時54分13秒
【告知】NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾[桜 H21/5/21] 5月22日_08時11分54秒
NHK 終りの始まり!? 5月19日_11時44分44秒

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

有害な大気が中国から南下 県内初の注意報も/県、警戒求める

光化学オキシダントは、工場や事業所、自動車などから発生する窒素酸化物や揮発性
有機化合物が、太陽光(紫外線)を受けて化学反応を起こし、生成されるオゾンなどを
いう。
高濃度になると目やのどの痛みなどの健康被害が生じる。

【天気の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk_ind.cgi
【天気タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

裁判員制度の是非について、賛成する方々の中に、反対するのは公に対する責任の放棄といった趣旨の意見がありました。

この問題を個人の責任感の有無や、覚悟の観点から捉えるのは一面的に過ぎるように感じられます。

個人的には裁判に時間を取られる事は、迷惑ではあります。また、報復を恐れたり、人の人生を左右するジャッジを下したくない気持も無いわけではありません。

しかし、裁判員制度が現行の裁判制度の不備や欠陥を補うより良い制度であり、日本国民の道徳心を向上させ、国民の安全を担保するに欠かせない正当な根拠に基づくものであるならば、私は喜んで参加します。

翻ってこの裁判員制度を考えると、その趣旨が明確ではなく、国民の間で十分な議論もされず
、唐突に浮上し、国会で決議されたものです。国籍法と同様に出自のいかがわしさを感じざるを得ません。

改めて問いたいと思います。
1・誰の為の制度改革か?
2・現行制度にどのような不備や欠陥があるの  か?
3・それを解決するのに裁判員制度が最適なの  か?
4・裁判員制度によって生じる国民の不利益よ  り利益のほうが上回るのか?
5・何故、今なのか?
6・国民の不利益にどう対処するのか?

以上の事が明らかになるまで賛成できません。
  

尾鷲市議選 争点に戸惑いも 16議席に20人が立候補--告示 /三重

新人が6人立候補し、選挙は激戦の様相だ。公明党候補者の応援には同党の坂口力・
元厚生労働相が駆けつけ、応援演説した。この立候補者は「それだけ今回の選挙が厳
しいということ。危機感を持っている」と話した。

背中から炎が上がる公明市議、年金100年安心の嘘つき坂口力・元厚生労働相が応援演説。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

尾鷲市議選 争点に戸惑いも 16議席に20人が立候補--告示 /三重

新人が6人立候補し、選挙は激戦の様相だ。公明党候補者の応援には同党の坂口力・
元厚生労働相が駆けつけ、応援演説した。この立候補者は「それだけ今回の選挙が厳
しいということ。危機感を持っている」と話した。

背中から炎が上がる公明市議、年金100年安心の嘘つき坂口力・元厚生労働相が応援演説。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

アメリカ様のご指示どおりに!!
ははぁ~。

裁判官が一般市民の感覚が分からないというなら、何故分かろうとしない。
仕事の放棄だ。
裁判官は自分で自分をバカだと言っている。

映画「グラディエーター」ですかね。

裁判員制度に関しては賛否両論ありますね。
様々な観点から見て罪を裁くという考えはいいと思います。裁判や刑法に素人だからこそ意味があると思います。
前例、前例の今の裁判はどうかと思いますし。
ただ、選ばれてうれしいものじゃないですよね。

【「幸福の科学」が政党結成 衆院選300選挙区・比例に候補擁立へ】

宗教法人「幸福の科学」(大川隆法総裁)は25日、都内のホテルで
記者会見し、東京都選管を通じ総務省に政治団体「幸福実現党」の設
立を届け出たと発表した。次期衆院選で全300選挙区と全11比例
代表ブロックに候補者を擁立するとしている。

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

何事もプロに任せておけばいい、というのは一見なるほどと思いますが、プロでないプロが多いから困ります。政治家でも経営者でも教師でも俳優でも・・・なんでもそうです。特に政治はだめですね。2世、3世までうじゃうじゃいる。才能なくても看板、地盤で世襲できる。会社なら倒産だけで済むけど、政治や裁判ではそうはいかない。無責任外交で戦争になったり大不況になったり、冤罪や死刑になったり、被害を受けるほうはたまりません。
ど素人でもたまには傾聴に値することも言うでしょう。それに期待します。普通の市民感覚の中にプロが何かを感じる、それだけでも進歩です。
むしろいまのままでは行政からの介入の弊害はますます増えていきそうで。
自民独裁に歯止めをかけるにはいい事例です。

プロ論さん  ご名答ですね
確か津川氏も映画一家の出。でも遺伝子が開花するのは40代後半かな?最初のころは大根もいいところで。特にせりふが下手で。さすがに何十年もやってると一人前になる。今は確かにたいした役者に。監督業も軌道に乗りつつあるし。
石原一家は弟の裕次郎が大スターになって、兄貴が助かった。「太陽の季節」1冊で大作家になり国家議員になり都知事になった。息子も国会議員と俳優に。さすがに日の目は見てないが。
小泉元首相も世襲、息子も世襲議員に。次男は俳優に。まあ顔立ちは親父ほど悪くはないがわざわざ俳優になるほどでもないし。

最初から世襲を前提の歌舞伎などは稽古の仕方も違うし生き方も違う。アートの世界は一概には言えないけど。
全体としてはプロといっても世襲プロはあまりいただけない。

>プロ論 ; 2009年5月26日 16:33

> 天邪鬼 ; 2009年5月26日 16:49

あ~ぁ、またまた工作員登場ですか~
はいはい。勝手にどうぞ。
誰も聞いてませんから。

「幸福の科学」が政党を設立したらしい。
「創価学会」の次は「幸福の科学」か・・・・
フーッ、もういい加減にして欲しいですね。

宗教心は人間にとって必要である事は認めます
が、行事に駆り出されたり、寄付金を納めたり、人を勧誘するといったような行為は、本来の宗教のあるべき姿ではないように思われます。

人間が幸せになるために宗教があり、人間はその信仰心に支えられて、より良く生きようと努力する事が出来る。決して宗教が人間を支配し
人間が宗教の為に生きるべきではないのだろう。

宗教は人間を支える哲学であり、理念であり、思想である。それゆえに宗教と人間の関わり方に言及することは難しい。しかし、その活動は目に見えるものであり、一般社会と対比させたり、俯瞰して見る事によってその実像は鮮明に見えてくる。

多くの新興宗教は様々な集金システムによって支えられていて、その事自体が存在理由の全てであるにも拘らず、信者にはその実像が見えていないといった構図が散見される。

宗教団体が何故政治に進出するのか?
教団の保護と、信者獲得=金儲けの為である事は周知の事実である。
宗教団体が政治を目指した段階で、自ら邪教である事を宣言したと悟るべきであろう。

我々日本国民は、宗教団体から国民の為の政治を断固として守らなければならない。

自民党が比例180議席を無くす法案を検討開始
公明党は議席ゼロになるかも知れません。

『一院制』や『衆院300』… 『定数減』 自民が本格論議
【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

【5・25「幸福実現党」記者会見】
5月25日、虎の門パストラルで行われた「幸福実現党」の記者会 見の
様子をノーカットでお伝えします。

【動画ニュース掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

【幸福実現党】
http://www.hr-party.jp/index.html

宗教が政治に参加するのはK党の例をみるまでもなく危ういものですが、金権にむらがる党も困った存在です。戦前は軍閥と結びついた財閥の傀儡になり、戦後は復興を旗印に利権で結びついたやからがずっと政権を担当。好きなように選挙制度をいじくりまわしている。ドラフト制度をいじくりまわす読売ジャイアンツみたいに。
この国に真の民主主義が根付くには後いくらかかるのかな?
それとも民主主義は不要と思っているのでしょうか?
自民が政権を担う限り、お先真っ暗、アメリカへの隷属しか生きる道はない。財界は米中隷属二股志向ですが、どちらも真の独立はない。
どうすれば真の独立国家になれますか?明快な回答はないのでしょうか?

 本日5月27日は日本の海軍記念日であり

1905年5月27日

 日露戦争中に日本の連合艦隊とロシア帝国のバルチック艦隊との間で戦われた海戦である

 日本海海戦

の行われた日です。

日本海海戦
出典: フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』

 日本海海戦(にほんかいかいせん, 1905年5月27日 - 5月28日)は、日露戦争中に日本とロシア帝国との間で戦われた海戦である。
日本以外では一般に対馬海戦(つしまかいせん, Battle of Tsushima)と呼ばれる。対馬東沖を戦場として、日本海軍の連合艦隊とロシア海軍の第2及び第3太平洋艦隊(日本では「バルチック艦隊」の呼び名が定着している)との間で行われた。日本艦隊の司令官東郷平八郎が採用した丁字戦法などにより、ロシア艦隊は戦力の大半を失い壊滅した。日本側の損失は軽微で、海戦史上まれな一方的勝利となった。当時後進国と見られていた日本の勝利は世界を驚かせ、ポーツマス講和会議への道を開いた。


 この戦いにより日本は後進国から先進国への仲間入りを果たし、またロシアの脅威を事実上はねのけた瞬間ではないでしょうか。
それ以上に重要なのは白人国家に有色人種のそれもほんの半世紀前まで蒸気船すら持たないほとんどの西洋人からは他のアジア諸国と同じ未開の国程度に思われていた日本が勝利した事により他の有色人種国家に西洋人と戦って勝てる事を知らしめ希望をもたらした事でしょう。
特にトルコなどでは日露戦争終結の年に生まれてくる子供に「トーゴー」と名付けられるほどでした。
この日本海海戦の勝利がポーツマス講和会議への道を開いた分けですが幕末の黒船来航から西洋列強の脅威にさらされ早急な近代化のため明治維新を経て日清日露戦争に至るまで危機感を持ち国益を守るため国家百年の先を見ていた先人達のたゆまぬ努力と血と汗と涙によりこの勝利はもたらされたのだと自分は思っています。
それに対して今の政治家はどうでしょうか?麻生総理、中川昭一前財務相、安倍前総理や戸井田とおる議員、赤池まさあき議員、西村眞悟議員、平沼赳夫議員などの保守系議員は現在の日本の状況や周辺諸国の危険性を認識し憂い動いてくれているようですが。
それに対して、特に民主党、社民党、公明党などの左派系政党の議員と自民党リベラル派はこれまで、特に戦前ではあり得ないぐらいの危機感の無さ、あるいは売国的思想で率先して日本の国益を害しているように思えます。
民主党の新代表の鳩山氏に至っては

 『敬愛』 『きずな』

をスローガン?に

『日本列島は日本人だけの

  所有物では無いんですから!』

と言い

『外国人参政権』

について、民団などにコメント約束?し

 外国人参政権

 沖縄ビジョン

 国会図書館法

 人権擁護法案(民主党案)

 慰安婦謝罪賠償法案

 教育基本法の再改正
(日教組の意向に沿った)

を進めています。

その上今回北朝鮮の核実験に対しても及び腰で挙げ句の果てにこのような事を仰る始末。

以下参照

鳩山代表会見 友愛外交あきらめないで
5月26日19時20分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000599-san-pol

参照終わり

相当長いので内容は省略しましたが、その中で鳩山氏はこのような事を言っています。

>私は、だからといって、価値の違う国同士が、これをお互いに認め合わないような外交というものを脱却しなければならない、大変重要な局面に来ているのではないかと。<

いつ日本がお互いを認め合わない外交をしてきたでしょうか?
教科書などの近隣諸国条項や謝罪外交など韓国や中国などに言われっぱなしで向こうの言いがかりを認めているだけ・・・。
この上さらに『国会図書館法』(恒久平和調査局設置法案)や『慰安婦謝罪賠償法案』で日本国民を洗脳し国庫から金を出し挙げ句の果てに『外国人参政権』で主権まで売り渡せと言う事でしょうか?
そのような『友愛』外交なら御免です!
さらに、入管法審議26日(火)は延期のよですが野党民主党は、総務委員会での住民基本台帳法改正において、不法滞在した外国人を強制退去処分中の異議申し立てや裁判などで仮放免になった際に、住基ネットに入れることを要求しているというのです。

『入管難民法改正案の在日優遇問題』

『住民基本台帳法改正による民主党の外国人犯罪者を擁護・育成』

について抗議しなければならないでしょう!

先人達が苦労してここまで引き継いできた伝統や文化、そして日本人という国民と領土からなるこの日本という国をやすやすと反日外国人勢力に売り渡す事は絶対に出来ません!
今日の日本海海戦におけるこの一文(※一文ではないですが)を引用して先人達の御加護と自分たち現代の日本人の努力を期待したいです!

 皇国ノ興廃、コノ一戦ニ在リ

  各員一層奮励努力セヨ

 本日天気晴朗ナレドモ浪高シ

長文失礼しました。

コメントする

グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分