2009年8月アーカイブ

朝日新聞がこの時期に民主党320議席!…と獲得予想を一面トップで出した!行儀の悪さは三流新聞。

2009年8月30日 02:47

日本のジャーナリストの非見識は世界の恥。
もっと酷いのは毎日新聞。
負けじと民主党350人獲得と書いたが、
民主党候補は330人しかいない。
めちゃくちゃだ。
人口が30万人しかいない南京で、虐殺40万人と中国に媚びて書いた朝日に似ている。
さて選挙予想は、ほとんどが無差別電話リサーチによる。
今時、固定電話を置く家庭は茶の間のテレビで低俗文化の洗脳を受けている層が多かろう。
一億総白痴化で、
流行りと見れば、
行列と見れば、
その後ろに並びたがる
連中が、
300議席の後ろに
我先に殺到すると、
朝毎記者は読んだ訳だが…
この予想には、
無党派層の若者や携帯派、外で働き家にいない現役層の意見は反映されていない。
更にナタデココ騒動でご存知のように、
日本人は熱しやすく冷めやすい。
これだけ民主党圧勝報道が巷に氾濫すると、さすが、おてんてんさんもバランス感覚が働き、熱から醒める連中が出てくるもんだ!
300にはならないと思うのが常識。
さてお立ち合い!
幼児性の濃い大衆は、強きを挫き弱きを助ける勧善懲悪がお好き。
マスコミも時の政権を叩き、
正義を偽装するのが得意。
鳩山さんが偽名献金疑惑の実態を
説明しないまま、
解消しないまま
無防備に首相になっちゃうと、
昨日の友は今日の敵。
マスコミは手のひら返して叩きに出る。
野党呆けした過保護の鳩山さんにそれが判ってない。
時代劇では忠臣蔵。
現代では田中角栄ロッキード事件。
時の権力をやっつければ、嫉妬深い日本人は喝采する。
のりぴー逮捕に視聴率
30%がその証。
三権分立の現在!
検察も政権党に弱い筈がない。
野党の小沢さんに手をつけたのは余程目に余った証拠。
西松建設へ利益誘導の小沢さんの『天の声』問題も未解決。
西松の巨額の脱税も発覚し、使途不明金の使用先解明も、全く手付かずで検察は待機している。
鳩山さんは
偽名献金疑惑が前門の虎。
更に、会った人全てに調子を合わせる八方美人の性格は極右から極左まで雑居する民主党の党主には格だし、
小沢さんも傀儡として利用しやすかった。
…が山積する難問解決の責務を負う総理総裁にはぶれすぎて不適格。これが後門の狼となる。
320議席で圧勝の上、
『鳩山小沢失脚』は、よだれが出る程美味しいネタ。
一石二鳥ならず
一石七面鳥だ!
『政権党首相の鳩山の座は年明けを待たず吹っ飛ぶ』が僕の予想。
鳩山政権が短命に終わると、小沢さんが逆転ホームランを狙うのは必至。
民主党新人候補の殆んどを我がチルドレンで固めた小沢さんは
勢力を増大した限り、権力が欲しいに決まってる。
だが菅さんや旧社会党連中とは勿論、
小沢さんの本性を知る岡田さん、前原さんともうまくいく筈がない。
小沢さんは十中八九!
党を割り政界再編に走る。
せっかく政権取ったにしても、今の民主党じゃ、ろくなことが出来ないのは小沢さんが一番良く知っている。
小選挙区制を旗印に、細川、羽田と傀儡を駆使して念願の政権取りに成功した時。
連立を組んだ社会党に邪魔され挫折し煮え湯を飲まされている。
民主党にはその頃の残党が半分残っている。これが目の上のたん瘤。
以前民主党党首になった途端、自民党と大連立したがったのは、
党内に居座る気に入らない輩を、弾き出したかったからだ。
自分のやりたい政治をやれなきゃ意味がないが、小沢一郎の目的。
千載一遇の民主党ブームで政権さえ取れば、
民主党内左翼を追い出すのは赤子の手を捻るようなもの。
相手知った自民党の仲間を焚き付け、募り、
分裂させ連立を組む。
秘策はとっくに練られ、すでに自民党内にも、手は打たれている。僕でも考える事だ。
百戦錬磨のプロが、
それぐらいの準備をしてない訳がない。
これまでも
新しく党を作っては、壊して
政党助成金で財産を築き、万を待して来た小沢狸だ。
新党結成はお手のもの。
せっかく民主党と書いた皆さんには、切ない話かも知れないが、
民主党はあっという間に名前が変わるかも知れない。
11月に来日するオバマ大統領を迎える党は、果たして何党と呼ばれているか?
一寸先は闇。
昨日『意志の勝利』という、ヒトラー全盛時の記録映画を見たが、
パレードに駆り出され『ハイル、ヒトラー』と片手を挙げて歓喜し連呼しているドイツの無垢な庶民達を見て、
今『民主党』と歓呼している日本人達を思い浮かべた。
この先の歴史に対する疑いもなく、
民主党を信じ、
日本が良くなると信じて一票入れる人達に罪はない。
元凶は、私欲と権力のためにしか動かず、
戦後64年間、自虐史観を国民に洗脳してきた左翼社会主義と日教組。
そして日本人を一億総白痴化してしまった
茶の間のテレビ。
『いっぺん民主党に』
から
『民主党がいっぺんに』無くなる。
…に変わる要素は充分。
幸い選挙への関心は高い。
どこの政党に票を入れようが、
投票する人が増え、
責任ある一票を入れさえすれば、
責任には『義務』と『反省』と『向上』が付き物と判るだけでも、日本の国民は進歩する。

written by : 津川雅彦 : 2009年8月30日 02:47
| コメント(1757) | トラックバック(0)

テレビは諸悪の根元。思考停止装置。

2009年8月26日 23:30

酒井法子こと、のりぴー逮捕のニュースが、なんと30%を越えた!
人の不幸を喜ぶ視聴者の数がここまで増えた。
芸能人の麻薬所持や孤独死等々、不幸不祥事が相次ぎ、凋落を喜ぶ
視聴者が高視聴率を支え、テレビ局も大喜び!
スポーツ紙も連日一面トップでの大はしゃぎ。
『のりぴー全裸で身体検査』『留置中はノーブラ』と人権無視のセクハラ報道。
市中引き回しの上、石を投げつける私的リンチが、白昼堂々と行われている。
著名歌手迄が『二度と復帰させるな』と吠えつく。
相手が落ち目と知ると、かさにかかっての袋叩きは、まるでゴロツキ。
法に触れる罪とは言え、微量の麻薬使用に過ぎない。
殺人や強盗を犯したごとき制裁報道は浅ましい。
芸能人は夜中の公園で全裸になっただけで、弾圧を受け、職業を取り上げられ罵られる。
のりぴー逮捕に30%も情けない現象だが、
日の丸切り刻んだ民主党に300議席とはしゃぐ報道も憂鬱だ。
『切り刻むとの表現は行き過ぎ。二つに切って縫い合わせただけ』との姑息な弁解は更にみっともない。
民主党旗を作成するに、二つに切り裂くだけでは出来ないのは一目瞭然だが、いづれにしても悪意に基づいた、国旗の侮辱に変わりはない。
情緒が欠如し、
選択能力を失い、
大量宣伝で右往左往。
『強きを挫く』どころか、強いと知ると一気に乗り換えるプライドのなさ、野次馬根性が、日本を危うくする。
『いっぺんやらせてみよう』より、
マスコミに乗せられるのは『今度だけはやめておこう』が、せめてものプライドだろう。
例えば『カップラーメンの値段を知らない』とか『漢字を読み間違えた』を面白可笑しく政治家評価の物差しにするいい加減なメッセージに乗せられるのと、のりぴー『全裸で…』や『ブラジャーなし…』記事に興奮する輩と知能程度は同じだと
知る必要がある。
ジャーナリストのインチキ体質は今に始まった事ではない。
三十五年前。
五ヶ月の我が娘が誘拐された。
その時、東京新聞が、
芸能人は子供の誕生迄、マスコミに売るゲスな根性だから、誘拐されても仕方がないと、でかでかと記事にした。
まるで誘拐の原因が被害者側にあるような中傷記事は常軌を逸している。
叩けば読者が喜ぶ芸能人と言えども、
有名人の子なら誘拐されても良いとも取れる内容は、公共の使命を忘れ潜在的犯罪者を煽る犯罪奨励行為だ。
幼児誘拐は卑劣な犯罪。この世から根絶すべく報道するのがジャーナリストの責務。
報道の自由と言えども、汚らわしい芸人と言えども、娘が誘拐され命を危うくされて良い道理はない。
誰の子であろうと、
5ヶ月の赤ちゃんに
一切の罪はない。
当たり前の報道の本分を忘れ、読者に媚び、記事を面白くする為のミスリードは、誘拐事件だけにジャーナリストとして恥ずべき行為だと編集長に抗議したが、『世間の思いを代弁しただけ。私は正義を貫いた』と頑なに主張した。
謝まってしまうと首が飛ぶ連中は、決まって『やってない』『知らない』『記憶にない』民主党は『調査しないと判らない』が常套句だが、『正義の代弁』はあざとい詭弁だ。
驚いたのは、その翌日、東京新聞は真由子誘拐事件の特集を組んだ。一頁全て読者欄で構成され、なんと!その90%が『心掛けの醜い芸能人の子供は誘拐されて自業自得』と編集長に迎合する投書内容で埋め尽くされていた。
東京新聞の読者が如何に軽薄と言えども、この賛否は異常だ。
明らかに編集長による読者欄の捏造としか思えない。
識者の心理学者はコメントで『お金やダイヤは金庫にいれて大事にするくせに、娘を他人に預け粗末に扱った』となじった。
『看護婦さんに任せるより、金庫に入れる方が愛情なのか?』と、心理学者に抗議したら、発言は捏造されたと怒っていた。
やはり捏造だ。
かくのごとき卑劣な手法で、正義をでっち上げるのがメディアの正体だと35年前に確信した。
これは決して特殊な例ではない。
毎日チェックしていれば、あらゆるマスメディアで当たり前のように正義の仮面をかぶり、事実の歪曲、捏造が行なわれている。
先日もNHKがドキュメンタリーで台湾問題を取り上げ、インタビューされた台湾の方が、日本人への悪口だけを故意にピックアップされ、好意的発言は全てカットされた歪曲報道だと抗議をした。
製作者達は全く反省もなく保身の為の隠匿工作にしか余念がなく、
インタビューされたご本人が一方的な偏向報道は目に余ると遂に名誉毀損訴訟にまで発展したらしい。
ドキュメンタリーの必須事項である事実への多角的なアプローチを放棄し、選択能力のない視聴者に一方的な解釈を押し付ける捏造は公共放送では許されない不法行為。
視聴料の詐欺に相当する。
『バンキシャ』の偽造証言でも放送倫理検証委員会が『真実と信ずるに足る根拠を取材する意志がなかった』事を断罪している。
民法は娯楽番組でさえ、やらせは重罪として社長まで道義的責任を取る。
NHKの『アジアの一等国』の卑劣な取材態度。誤った編集方法。幼稚な完成度は伝統あるNHKドキュメンタリーの品質と誇りをぶち壊す暴挙だ。
先駆者吉田直哉氏が草葉の陰で泣いている。
選挙で民主党が勝てばうやむやになるだろうと、このまま責任者を放置するなら、内部は左翼で腐り切り、視聴料を払う価値は無くなる。
それでも洗脳された民主党ファンは『マスコミ批判は行き過ぎだ。諸悪の根元は他にある。マスゴミと安易にこき下ろす前にスイッチを切り、見なければ良い』と詭弁を弄する。
テレビをなめちゃいけない。
毎日茶の間に入り込み、コマーシャル見せて商品を売る訪問販売だ。
大量のCM垂れ流しで、主婦を情報中毒にし、
ただの情報をあたかも貴重なもののように思わせ、テレビを見ないと世の中から取り残されてしまう被害妄想に陥入らせ、主婦はストレスを増大させる。
今やハリーポッターが呪文を唱え魔法の杖を振る如く、みのもんたさんが持って出た商品は爆発的に売れる。
茶の間から一家団欒の会話が奪われ、家族は孤立化し、連日『大変だ、大変だ』とバッドニュースばかりを氾濫させられ、世の中悪いことだらけと悲観的になり不満を募らせ、切れやすくなり自殺や殺人が増える。
テレビ文化は、無料と便利を価値とし、安直なものに親しむ大衆文化を産む。
コンビニやスーパーの味覚で、本物の価値判断が出来なくなった大衆は、雑誌やテレビに取り上げられた食べ物屋に群れ集まり行列を作る。
映画も例外ではない。集中力を欠くテレビによって鑑賞力の落ちた観客は、映画の良し悪しが判断出来ず、大量宣伝でしか映画館へ来なくなった。
最近の大ヒット映画の殆どは完成度が低いのも、安直な教育、安直なテレビによる人間形成により安直な娯楽に、より親しみを感じるようになった証だ。
始末に悪いのは、情報を大量に保有する、物知りがインテリだと勘違いする文化人が多くなった事だ。
情報や知識は只の手段。
使い方こそ本物の知恵。
テレビは諸悪の根元。
テレビが無くても、困る事は何もないのだと気付くべきだ。
テレビで食ってる役者が、矛盾した発言と思うだろうが…
ニューヨークタイムズでコンピューター時代になって生き残る職業をアンケートしたら、第一位か役者だった。
大丈夫!共産主義国にならない限り役者の職業は安泰だ。
ローマ帝国を滅ぼしたのは『パンとサーカスだ』とユウナリアスと言う当時の有名な詩人が言った。
現代で言うなら『飽食とテレビ』だ。
主婦が食に愛を込めなくなり、
食の価値も薄れ、
賞味期限切れの食べ物が山となって捨てられる毎日。
テレビによって文化は安直に成り下がり、
政治までが見せ物と化し、ショーアップに日の丸が切り裂かれる。
『世も末』とはこの事だ。
人間の堕落、文化の堕落が国を滅ぼす。
中国よりも、いや北朝鮮よりも早く日本は崩壊し、どこかの属国に成り下がるのかも知れない。

written by : 津川雅彦 : 2009年8月26日 23:30
| コメント(511) | トラックバック(0)

鹿児島の民主党大会で、日の丸を切り刻み、上下に繋ぎ合わせて、これを民主党旗として飾り、その前で小沢氏が演説をしたと朝日新聞に小さく載った。

2009年8月19日 05:55

党首討論で、この日の丸切り刻み事件を、
麻生首相から抗議された鳩山党首は『そんなけしらんことをやった人間がいることを申し訳なく思う』と弁解したが、
鳩山も小沢も知らない訳はない。
なんと言う姑息で手の込んだ国旗への嫌がらせをする連中だろうか!
あきれ果てた所業だ。その根性は腐りきっている。
僕は今心底怒りが込み上げている。
どこの世界も、こんな政党を許す国民はいない。
いかに戦争に敗けたからと言って日本人は異常だ。
この事実を知りながら、なお民主党に一票入れるとしたら?
売国奴の極左か?
自虐史観、土下座外交好きのマゾヒストか?
共産党や社民党びいきならいざ知らず!
常識ある日本人とは思えない。
いっぺんやらせて見ようでは軽薄に過ぎる。
鳩山の『日本国は日本人だけのものではない』発言と外国人参政権推進の真意が、『日の丸切り刻み』事件に象徴されていると思う。
中国、北朝鮮、ロシアから多大の寄付を受けているからこそ、偽名の献金を大量に捏造して隠したに違いないと思えてしまう。
将来、日本の国体を壊し、彼らに日本を売り渡す鳩山民主党の心底みえたり。
彼等は自分達の思想を正当化する為に、戦争反対を正義の御旗にし、国民のエネルギーを無為に浪費してしまっている。
日の丸、君が代、天皇を悪し様に傷つけ、
歴史と文化を無視し、日本人の誇りを踏みつけにしなければ、
又日本は戦争を始めるとでも、本気で思っているのか?
もう!そんな馬鹿はいる筈がない。
大東亜戦争いらい64年。
ロシアやアメリカは言うに及ばず、インド、パキスタン、ベトナム、中東アフリカ諸国等々、世界での紛争は絶え間がないのに、
日本は一切戦争をしていない。
飛び抜けた軍備の増強や核開発で他国を威嚇し、自己主張しか出来ない危険な中国や北朝鮮、イランでもない。
今!本気で日本に必要なのは真の国際化だ。国際化とはまず日本の文化と伝統の素晴らしさを知らしめる事から始めなければならない。
誇りある農耕民族が生んだ八百万の神の『和の魂』と『徳』の文化こそ、今日の世界の平和に貢献すると理解してもらう事が必要なのだ。
唯一神のキリスト教とイスラム教、ユダヤ教は、数十世紀にわたり殺戮を繰り返している、平和的共存は未来永劫難しい。
さて、今本屋さんの店頭に出ている…
小学館の国際情報誌サピオ創刊20周年記念特大号に…
僕の書いた『天皇ご即位から20年』が出ている。
読んで貰えて、
僕の日本と言う国を愛する由縁が解って貰えれば嬉しい。

written by : 津川雅彦 : 2009年8月19日 05:55
| コメント(930) | トラックバック(0)
グランパパホームページ
グランパパオンラインショップ
グランパパオンラインショップ
グランパパ青山店

住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山2階
電話 03-6419-9678
営団表参道駅+徒歩4分